あと一手間メイクアップ
  • 19Dec
    • 光・血色 どちらが先?

      こんにちは!堀江麻衣です。・我が家では大掃除をしないことにしてるのですが大人2人だけではあまり汚れませんね。照明はLEDなので当分交換も必要ありません。「年末なんて関係ないわ」と、クールにいきたいところですが安さに惹かれてお供え餅を買ってしまいました。小ちゃなお餅です。・さて、今日のメイクお悩みは「チークとハイライト、どちらが先でしょうか?」うーん...。わたしの場合、チーク→ハイライトですが世の中実際どうなのでしょうか?・調査の結果、「チークは血色を出す」「ハイライトは顔に光を集める」ということでチークが先のようですね。なるほど...。これはわたしがよく使うチークとハイライトです。チーク...NARS オーガズムハイライト...クレ・ド・ポーボーテレオスールデクラ11両方ともオススメです!

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 18Dec
    • 大人の下まぶた事情

      こんにちは!堀江麻衣です。・瞳の印象はとても大事です。最近は涙袋メイクなど、下まぶたの装いかたが変わってきていますが下まぶたこそアイメイクで重要なパーツなのです。「下まぶたメイクがどうして重要なの?」実は瞳を大きく見せることができるのです。薄くはないけれど、濃くもない。どうやってメイクをすればいいのでしょうか?今まではアイライナーもアイシャドウも付けまつ毛も...。盛りに盛っていた時代は終わり、アイメイクのトレンドはシンプルな中にパンチを効かす、に。盛らないアイメイクのどこでパンチを効かせるか...それが下まぶたなのです。実例を挙げてみますね。透明感の高いイエローゴールドを使った下まぶた目尻側に重点を置く大人のメイク。この色は肌馴染みが良く下まぶたがふっくらして見えるので優しい表情になります。コツは下まぶたの目尻側2分の1のみに色を乗せること。目尻から黒目の中央に向かって馴染ませ、目尻部分をほんの少し太めにすると、自然に目元を大きく見せる効果があります。また目元へ自然に光を集めますので小じわ、くすみも目立たなくなるのです。ぜひお試しください。

      3
      テーマ:
  • 17Dec
    • ツヤ感

      こんにちは!堀江麻衣です。・寒い日が続いて身支度も億劫になりがちですが今日もキレイな自分でいたいですよね。そこでいつもとは少し違うベースメイクをご紹介します。最近のメイクで流行りの「ツヤ感」。肌や目元のツヤ感を出すことで自然な立体感や肌に透明感を足してくれるのです。そのツヤ感を出すのに欠かせないアイテムが「ハイライト」。パウダータイプ・クリームタイプなど種類は様々ですがオススメはクリームタイプです。特に、顔に立体感を出したい時には眉尻の下や頬骨の高い位置、鼻筋や唇の山の上に少し乗せるだけで素顔よりも顔立ちに立体感が出て、肌のツヤや輝きが増すことで肌質が良く見えたり透明感もアップしたりします。この時期寒さで肌色もくすみがちですが「ツヤ感」でくすみを飛ばしてくださいね!

      6
      テーマ:
  • 16Dec
    • いつものアイシャドウで

      こんにちは!堀江麻衣です。・毎日同じようなメイク...。でも新しいのも買いたくないし。手持ちのコスメで新しい感じにできないかな?と、思うかたは多いでしょう。できますよ!ちょっとした手間でいつもとは違う感じに!まず、いつもはブラシやスポンジでなじませているところを指を使って直塗りしてみましょう。ブラシやチップでは塗りにくいタイプのアイシャドウも指でならなじませやすいのです。まぶたの形やアイシャドウを塗る量がわかりやすく、指で塗ることでよりフィット感が増して、体温で発色やツヤ感目元の立体感も出しやすくなります。グラデーションやまぶたのきわをぼかしたりするときは指やブラシでなじませることで、よりきれいな目元になります。そして指塗りは時短にもなりますよ。ぜひ、おためしください。

      1
      テーマ:
  • 14Dec
    • マスカラの基本

      こんにちは!堀江麻衣です。・皆さまはお気に入りのマスカラをお持ちでしょうか?今は長くしたり、ボリュームを出したり、カールキープしたり...。それでいてオフも簡単なものが揃っていますね。でも本当はどういう塗り方がいいのだろう...?自己流というかた、多いのではないのでしょうか?今回はその基本となる塗り方をご紹介します。まず上まぶたのまつげをきっちりカールさせてからブラシで目頭と目尻のまつげに外側に押し広げるように塗ります。続けて全体。まつげの根元にマスカラのブラシを当ててそのまま毛先に向けて抜きます。これを繰り返すと毛先が細く繊細な仕上がりになります。下まつげは全体に塗ったブラシの毛先の液を軽く下まつげを押し下げるようにして塗ると程よく目力が強くなります。・週末お休みの方、普段より時間のある方、ぜひ試してみてください。

      テーマ:
  • 13Dec
    • 自顔で練習

      こんにちは!堀江麻衣です。・いきなりですが、わたしはすごく不器用なので新しいものを上手く使いこないのです。コスメに対してもそれがありあれ?斜めって書いてあるのに...。やあれー、こぼしちゃった!うわー、これ塗りすぎちゃった!一人ボケと突っ込みで朝から漫才のようです。聞いたところによると「メイクはテクニック、練習すれば上達します。」らしいのです。「反復練習で体に覚え込ませることでカバーできる。」と。それを聞いてから、わたしは夜練をしています。メイクを落とす前にアイライナーを太くしてみたり、眉を描いてみたり。日々面白いです。皆様にもオススメします。

      1
      テーマ:
  • 12Dec
    • 化粧下地

      こんにちは!堀江麻衣です。・寒い日が続いていますね。自転車に乗る気力が起こりません。学生の頃は自転車通学だったので今やり直したら卒業できないでしょう...。・以前にも書きましたが、ファンデーションの下地は何をお使いですか?顔色補正用、毛穴対策、ツヤ肌、保湿...。手に取ってガッチリと全顔に塗っていませんか?・今日の肌色は冴えてるな、というときは毛穴対策と保湿。どよーんとした顔色、といったときには顔色補正とツヤ肌。ひとつにこだわることもなく、乾燥しているときは保湿、顔色も良くないから顔色補正。・全顔に毛穴対策系を塗ると大人の肌では乾燥してしまいます。顔色補正は下手に使うとのっぺりとした印象に。ですから問題がある箇所に付ければいいのです。乾燥しがちな口の周りや目の周りに保湿系を、肌の調子が良ければ鼻筋と目の下にツヤ系を。肌に色々なアイテムを重ねると厚ければ厚いほど化粧崩れが起こってしまいます。それを防ぐために、下地も適材適所で使いたいですね。

      4
      テーマ:
  • 11Dec
    • 口紅の原点

      こんにちは!堀江麻衣です。街も浮かれるこの頃、皆さまはいかがですか?わたしはいつもより深い色の口紅を選び冬の薄曇りに負けないようにしています。・赤やボルドー、見た目は濃くて塗るのを躊躇しますが実際塗ってみると今また新鮮なのです。けばけばしくならないかしら?とお思いのかたもアイメイクとの組み合わせでとてもお洒落になります。・アイメイクはブラウン系のグラデーション。目の際には赤味のあるアイライナーをひきます。肌はツヤの出るものが濃い色をヘルシーに見せるので下地かハイライトでツヤを出します。・口紅はポンポン塗りでべったりつけないでください。ここでリップペンシルを使うと古い人になってしまいますから。・メイクするときの順序は人によって違いますがどれが正しい、ということはあまりありません。ベースを作ったらすぐ濃い色の口紅を塗るのもいいと思うのです。そうしたら口紅に合わせてメイクをするのでけばけばしくなることも少ないのでは?TPOに合わせるのがメークの基本ですがたまには冒険もいいですよね。

      2
      テーマ:
    • 下まぶたに汚れが...。

      こんにちは!堀江麻衣です。今日はとても冷えますね。寒い部屋や洗面所でメイクするのも億劫....。そんなかたも多いでしょう。気分を上げるために鮮やかな口紅を選んで付けてみてくださいね!・さて今日は、せっかくキレイにアイメイクをしたのにお昼前には下まぶたに落ちてしまう、というお悩みです。出先ではなかなか上手に直せませんしこすると余計酷くなる.....。これは落ちるのを前提にメイクをしましょう。やり方は簡単です。アイメイクをするとき下まぶたにフェイスパウダーを厚めに乗せておきます。パウダーに汚れが落ちますのでメイクを直すときにパフで払うと汚れも一緒に落ちてくれます。そしてまたパウダーを乗せておくとキレイな状態を保てるのです。・ほんの少しの手間でキレイを手に入れられますのでメイクって楽しいな、と思うのです。

      7
      テーマ:
  • 10Dec
    • 調和が大事

      こんにちは!堀江麻衣です。・クリマスシーズン、おしゃれをして外出する機会が増えることでしょう。普段着ない華やかなワンピース、シックなブラウス、メイクが終わって着替えると....。「なんか地味。」・それはそうですよね。華やかな装いに普段のメイクなのですから。・まず、服を着替えてください。出かける服にです。それから服が汚れないようにしてメイクを始めましょう。・普段のメイク以外に何をしたらいいのでしょうか?釣り合うように、まずアイメイク。瞼にラメを付け、アイラインをいつもより濃く長く描きます。キャットラインもいいですね。そしてつけまつ毛のかたも自まつ毛の方もマスカラで盛ってください。・口紅はティントでないものを選ぶなら、ベージュや薄ピンクで。華やかな口紅は素敵ですがメイク直しのしにくい場では落ちたのがバレバレですから。その点アイメイクを盛っていればベージュや薄ピンクで十分華やかですし、落ちるときも自然です。どうしても華やかな色の口紅を付けたいかたはまずその口紅と同系統色のティントリップを唇に塗り、3分ほど置いてティッシュオフ。そしてまた同じことを繰り返します。これでベースが出来上がりましたので、ティッシュオフした上に付けたい口紅を塗ってください。これをする場合は唇が荒れやすくなるので保湿は十分にしておいてくださいね。服装とメイク、釣り合いましたか?楽しいお出かけを!

      7
      テーマ:
  • 08Dec
    • なかったことに

      こんにちは!堀江麻衣です。・わたしが学生だった頃、最近引退なさった安室奈美恵さんの細眉を真似して女の子たちは自眉を剃ったり抜いたり魔女を生産していたような事態でした。もちろんわたしも雑誌を読み漁り、どんな眉がいいのか練習していました。細く釣り上がり触角のような眉。意地悪眉を顔に貼って出歩いていました。それから20年、巷では無造作な柔らかい雰囲気のやや太眉が主流になっていますね。・今になって、昔剃ったりしたところが青い、とか若い女性でも鼻の下の産毛を剃るのが習慣化して青くなっている、と聞きます。女性にとっては由々しき問題ですよね。・でも解決策はあるのです。下地の後、赤いクリームチークや赤い口紅を問題の場所に薄く伸ばすのです。ごくごく薄く。それからいつものようにファンデーションをつけてください。すると補色の関係で青かった場所が目立たなくなっています。ぜひお試しください。

      1
      テーマ:
    • 頬に花を

      こんにちは!堀江麻衣です。・最近肌色作りにはまっています。ファンデーションだけではなく、チーク、シェーディング、コントロールカラー。アイメイクほど目立ちませんがこれが重要。でも、お悩みのかたが多いようです。・「チークを塗ると、時間が経つにつれよれてくる。」よくあるお悩みですが、解決策はベースのファンデーションをチークを塗る場所には薄めに塗る、です。これでよれが軽減されます。それと、クリームチークではなくパウダーチークを使うことも。・「パウダーチークをブラシに取る時の仕方」これは毛足の長い大きなブラシを使い、チークの表面を円を描くように2、3回まわしてブラシに含めます。取った後のブラシを手の甲で調整するのは毎回面倒ですが仕上がりの違いに驚きます。ぜひお試しください。

      2
      テーマ:
  • 07Dec
    • 痩せた?

      こんにちは!堀江麻衣です。最近プチプラでも数多くの商品が出ていて中でも気になるのがシェーディング用のプレストパウダーです。わたしは普段あまりシェーディングはしないのですが写真に写るとその威力を感じました。昔はグレーがかった色などがあったと思うのですが主流はベージュ〜ブラウンですね。チークと同じようにパウダーを取り手の甲でなじませてから頬に塗ります。この「付ける場所」が結構難しくてチークと違い、あまりいい加減なところでは効果が出ません。簡単に付けるコツは、口をすぼめてできる影の部分と首をつなぐようにパウダーを乗せることです。この時ブラシは首を起点とします。塗ったあとは、何もついてない手のひらでハンドプレス。これで完成です。色のアドバイスとしては、まず薄い色で試してください。ブラシもチークブラシより一回り大きなブラシをお勧めします。年末年始に写真を撮る機会が増えると思いますがいつもより小顔に写っていることでしょう。薄く、薄くです。

      3
      テーマ:
  • 06Dec
    • コントロールカラー

      こんにちは!堀江麻衣です。メイクの時に、コントロールカラーをお使いになりますか?・ベージュ、ピンク、グリーン、ブルー、などコントロールカラーは様々なものがあります。使い分けがわからない方も多いのでは?補色の原理なのですが、ざっくり言うとニキビの跡など、赤みが気になるならグリーン。顔に血色感を出すならピンク、透明感を出したいのならブルー、肌のトーンアップにはベージュ。塗る時の注意は、「塗りすぎない」ことです。ファンデーションの上からグリーンが見えたり青っぽくて何か違和感がある、など色をはっきり感じさせない程度で指、またはスポンジで肌になじませてください。また、コントロールカラーは全顔に塗らないでピンクやベージュなら目の下、左右頬骨の繋いだラインにしっかり目に塗ってあとは残りを伸ばす程度で。・ぜひお試しください。これはルナソルのピンクのコントロールカラーです。

      5
      テーマ:
  • 05Dec
    • モテたい?その3

      こんにちは!堀江麻衣です。需要があるのかどうか分かりませんがその3まで書いてしまいました。その2の続きです。・進学のため家を離れ、念願の一人暮らしを始めたわたしは今までできなかったお化粧に力を注ぎます。ラメラメのシャドウ、真っ赤な口紅。たまに眉だけメイクの時では「麻衣ちゃんがすっぴん!」と驚かれる始末。初めての帰省時には家族から美容整形を疑われたほどでした。そんなこんなで楽しい学生生活を送り就職のため実家に戻ります。しかし環境の変化と不毛な長距離恋愛で割と重篤な病気に罹ってしまいました。心配して来てくれた彼とご飯を食べに行った時「アイシャドウが青いから病人っぽく見える」と言われ、落ち込んでしまい出された料理に箸を付けられませんでした。ほどなく彼とはお別れし、またまた暗黒時代に突入です。続く

      7
      テーマ:
  • 03Dec
    • ビューラー

      こんにちは!堀江麻衣です。ふと思ったのですが、日常的にマスカラを付けているかたはどのくらいの割合か?調べましたが分かりませんでした....。わたしは用事がない日もマスカラを付けるためビューラーが欠かせません。以前は普通に根元からぐいぐいっと上げ、奥から毛先にカールをつけていました。しかし、何か物足りない。痛いし上がらないし。そんな悩みを吹き飛ばしてくれたのは雑誌で読んだ記事でした。「ビューラーは毛先から挟む!」・・・?試したところ、キレイな上がり方を実現できたのです。まつげの抜けも少なかったような。皆様もぜひお試しください!

      6
      テーマ:
    • モテたい?その2

      こんにちは!堀江麻衣です。窓から見える公園の木々が冬色になってきました。全てが落葉する訳ではないのですが見通しが良くなり防犯効果もあるそうです。昨日のブログの続きです。不器量麻衣がそれからどうなったか?子供時代の十何年かで卑屈な少女になっていました。電車内の褒め言葉など全く信用せず。男性に「可愛いよ」などお褒めいただいても「女だったら誰でもいいの?プンプン」。〇〇ちゃんはかわいいなぁ....。人生楽しいだろうなぁ.....声をかけてくるのはぜっったいキャッチ。不細工だと思って舐められるもんか!暗黒時代でした。卑屈な自分に彼ができても長続きせず。そんな時、わたしにとっての転機が訪れました。学校の帰り道に大型スーパーができたのです。美容部員さんがいるような国産化粧品売り場。制服でないときに試しにメイクをしていただいて鏡を見ると「不細工でなくなってる...。」奥二重の目はアーモンド型のきりりとした目に。分厚い唇はセクシーに。財力がなかったのでたくさん買うことはできませんでしたが透明のマスカラを購入。ここがわたしのメイク熱の始まりです。男性にも女性にもモテたい!長くなりますので続きはまた今度です。

      2
      テーマ:
  • 02Dec
    • モテたい?その1

      こんにちは!堀江麻衣です。突然ですが、実家の母はほとんどメイクをしません。パウダーファンデーションをぱたぱたっとはたき、適当にペンシルで眉を描き、口紅は下唇につけて、んぱっ。アイシャドウ、アイライナー、チークなどを所有しているのは見たことがありません。本人曰く「買ったことがないわ」。それなのにどうしてこんな娘が生まれたのか?「謎」の一文字です。思い起こせばわたしが幼稚園生の時、髪型を変えたくて園の流しで前髪を斜めにしたり、小学生の時は着るものにこだわり始め、しかし以前のブログにあったように自分は不細工だと思うようになりました。転機は中学生3年生の冬、高校入試の願書を出しに行く為、母と一緒に電車に乗った時です。少し離れたところにいた数人の男子高校生が「あの子可愛いなー」と、わたしのことを見ていたらしいのです。モテとは無縁な自分はまさか人様に褒められるとは思いも寄らず「悪趣味な人がいるんだなー」と軽く思っただけでしたが...。(続く)              今年も購入しました。

      4
      テーマ:
  • 01Dec
    • 12月!

      こんにちは!堀江麻衣です。もう12月なのですね...。今年は正月早々外反母趾の手術、夏には眼瞼下垂の手術、複数回のぎっくり腰...。外科に体力と手間とお金がかかりました。やはり初詣に行かなかったせいかしら?夫婦して行こう行こうと言いながら12月です。神様、仏様も、呆れるはず。ここで来年はいいことあるよ企画として、パーティーメイクを施してみました。こちらがいつものメイク。これが1枚目のメイクにプラスした画像です。イメージとしてはお昼の友人宅パーティーで、自然光。上まぶたにラメパウダーを散らし、下まぶたにボルドーのアイライナーを入れています。使用商品ラメは「サナ エクセル シャイニーシャドウ N S105」アイライナーが「フローフシ モテライナー チェリーチーク」の2点です。暗いところのパーティーではなくランチパーティーですから健康的に光るのがいいかな、と思いこのようなメイクになりました。また、普段のメイクに3分かからず足すことができます。写真写りを気にされるかたは上下まぶたのアイライナーを強めに入れてみてくださいね。

      テーマ:
  • 30Nov
    • 法令線

      こんにちは!堀江麻衣です。大人の女性にとってある恐怖があります。「法令線」小じわかしら?と思っているうちに進行し、ある日鏡を見て「まさか!!!」はい、法令線です。わたしに法令線が出たときには、あっという間に出ました。マッサージをしたり、美容家電を使ったり、はたまたサプリに頼ったり...。一番効果的に隠せたのは、法令線に沿って緩めのテクスチャーのコンシーラーを点状に起き指で線をトントンとなじませます。使いやすいのはYSLラディアントタッチでしょう。こちらは線状に線の上へ一筆書きをします。光でしわの暗さを飛ばすイメージですが何回かやってみるうちに−5歳のお肌に!わたしも毎朝やっています。ポイントは緩いコンシーラーを使うことです。

      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス