いのちきらきら~男の子5人の母が綴る日々の暮らし♡

いのちきらきら~男の子5人の母が綴る日々の暮らし♡

開運重ね煮しあわせ・愛ごはん。直傳靈氣ヒーリング。愛整体。家族が元気で幸せになることを日々実践中。パパやママってみんなみんな魔法使い♪いのちってきらきらしてる!っておすそ分けできたらいいな。

ご訪問いただきありがとうございますラブラブ

まな・むすびやです。


岐阜県各務原市の自宅を中心に開運・重ね煮料理教室や直傳靈氣セミナーを開いています。講座では何気ない日々の生活がキラキラ輝きだすコツをお伝えします。


ブログでは毎日の暮らしの中で幸せだなって思ったこと音譜どうしようかなぁって思ったこと!?何気なく気づいたり、見つけたことを等身大の私で発信しています。


世界平和は家庭からクローバー


あなたにも素敵な毎日が訪れますように虹


先日購入した固定種の苗たちを畑に下ろしました。




冬に生ごみを入れて、何度も何度もけものくんに荒らされて、マルチを三回張り直したところ。

ちょっとうまく行かなくてバクチャーにもお手伝いしてもらいました。

他には草だけ積んだところや切り返しができてないところなどありますが。

なんとか植え付けまでこぎ着けた、かな。

足りない分はホームセンターで買ってきました(*^^*)


F1なんて、という声もあるけど、ちゃんと育って畑活メンバーの口に入ることが大事なんです。

オーガニックで育てているし、とっても美味しいよ❤️

同じくマルチなんて、という声もあるんだけど、土ができるまではやはりマルチも必要があって。

土が出来上がってきたらマルチ無しでも行けるかなーと思ってます。

ここなかなか良い感じ

下草を生やしていた方が野菜の出来がいいと国連?が言ったんだったか?

いきなり、全うなこと言い出して、どうしたのかしら??となってます。

とてもうれしいけどね。

夕方は息子たちと、ポットへの移植と新しく種蒔き。


畑にはついてこなかった息子たち、暇をもてあまして手伝ってくれたけど、まぁ、やかましいこと。

ふつーは一つ一つ土を入れて種を下ろして、と穏やかな時間、のはずなのにホースやスコップの取り合いで取っ組み合いになったり、優しくお水かけてね、といってるのに至近距離でジェットにしやがったり。

おま、なにすんねん!!!

腹立てながら種をまくと発芽しにくいんだそうな。

大丈夫かなぁ(  ̄▽ ̄)

植え替えをしたのはしろーくんが蒔いてくれたキュウリとあまながピーマン。

大きくなったからお引っ越しね。

種を植えたのは、おくら、ローゼル、ピーマン、ホーリーバジル、月桃、ルバーブ、鷹の爪3種、などなど。

ほかにも、なんかあったけど、名前でてこないな。

セルトレイにたくさん。

こりゃ、全部出たら苗屋になれるな。


あ、モロヘイヤの種を忘れてたな。。

あとはヘチマと冬瓜まかなきゃねー。

畑ではしそ、エゴマ、ゴーヤ、花オクラ等の芽が出てました。

楽しい季節がやってきたなぁ❤️

蚊も出てきたけどね。

それでも、お庭もきれいです。


オクラとローゼルはたんまり種があります。

欲しい人は言ってね❤️

#菌活
#畑活
#旬に追われる
#野菜は美しい
#菌ちゃん野菜アドバイザー
#美味しいは正義
#重ね煮伝道師
#直傳靈氣師範
#農業女子
#オーガニック野菜
#美味しい野菜には虫が来ない
村上和雄先生の追悼上映「祈り」を見ました。

サムシンググレートと言う言葉をつくられ、祈りが全てのものに影響を与える、と伝え続けられた方です。

いつかはお話を聞きたいと思っていたのに、日々ばたばたしているうちに機会を逃してしまいました。

でも、祈りを改めて見させていただき、本当に本当に、いま、ここにいる私たち一人一人の波動が自分のからだにも心にも、周りの人にも、ひいては地球にすむ全てのものにも影響を及ぼしているんだなぁと実感。

以前「何があろうとわたしはわたしが発する波動を整えることを一番大事にしているの」といった方がいました。

苦しいこともある、悲しいこともある。

でも、それでも前を向いて笑って生きていくの。

日々穏やかに人と向き合うこと、丁寧に過ごすこと、それが世界のために何より大事なの。

それが、わたしたちができる大きな大きな行動だと思うし、何より大切だと思うのよ。

そう、言ってた。

奇しくもこの映画のなかでまさに!と言うことが語られていて。

彼女の言ったことは正しいよなぁと深く納得していました。

コネクションプラクティスの講座のなかでも、人が深い呼吸のなかで穏やかに生きているときの波動は地球の波動とリンクしてて、それは周りに波及していく、と習った。

まぁ、逆もしかりだけど。

でも、だからこそ、幸せでありたかったら、自分から笑顔で穏やかな波動を出すことが大事なんだよね。

たまにゃぁ怒るけどさ。いや、しょっちゅう怒るけどさ。

それでも、ベースは明るく軽やかで穏やかなバイブレーションを、と思います。

心に残る映画でした。

村上先生のご冥福を心よりお祈りします。

#菌ちゃん野菜アドバイザー
#重ね煮伝導師
#直傳靈氣師範
#発酵生活
#菌活
#5人の男の子の母
#社会人から幼稚園児まで幅広い
#わたしはわたしがだいすき
#わたしはあなたがだいすき
#全ては循環のなかに
#生きる力をはぐくむ
#サムシンググレート
先日久しぶりに和食の会でした。

昆布と鰹節で取った出汁。

土鍋で炊いた白米のおむすび。

なんちゃって酵素玄米。

さっと煮物。

漬け物。



とりあえずこれだけ作れればえーんとちゃいます??

あと、おひたしくらい??

ここを知らない人が多いから日本人は自国の文化を語れない、と海外からばかにされるんだから。

割烹とは、煮る、炊く、蒸す、なのだそうで。

本格的なことは出来ないけど、お母さんがおうちでごはんを作るのにちょっぴりあるとうれしいコツはお伝えできる。

白米の洗い方は?
玄米はすぐ炊くの?
鰹節ってグツグツやっていいの?
味がいまいち決まらないときは?

そんな小さな疑問にも一つ一つお答えしました。

こういう濃密なプライベートレッスン、大好きです。



あー、やっぱりプライベートレッスンとグループレッスンは分けていこうと思います。

今回はキュウリの糠漬けにキムチのヤンニョムをかけたのが本当に美味しくて。


「糠漬け講座とキムチのヤンニョム講座と一緒にやって!!!」という無茶振りいただきました。

で、できるやろかf(^_^)

やってみなくてはわからないね。
ま、できます、ええ。

ちっと大変やけど😃

来月やりますね!

お持ち帰りしたおむすびはちびっこたちが美味しい美味しい!とペロリ、だったそーです‼️

うれしいね。

#菌ちゃん野菜アドバイザー
#重ね煮伝導師
#直傳靈氣師範
#発酵生活
#菌活
#免疫力アップごはん
#5人の男の子の母
#社会人から幼稚園児まで幅広い
#わたしはわたしがだいすき
#わたしはあなたがだいすき
#シンプルな和食
#生きる力をはぐくむ
#タイコウさんの鰹節
#土鍋ごはん
#キムチ

硬い文をたくさんかいたので、少し柔らかいのを。


わたしは、人は波動の塊だと思っています。



誰しも自分のなかから発する波動と共鳴した現実を生きている、といいますね。


本当にそうだと思うから、わたしはわたしの出す波動を常に整えていたいと思うのです。


靈氣セミナーのときに必ず言うことですが、人はサムシンググレートからの分け御霊として、霊をいただくわけです。


だから、生きて霊がある以上はサムシンググレートと共鳴し続けるわけ。


そして、サムシンググレートのエネルギーはただ1つ。


「いきとしいけるものを健やかに育てたい」


これなんです。


そのエネルギーのもとにすべての物質と呼ばれるものはできているので、物質は間違いなくサムシンググレートのエネルギーとリンクするようになってます。


それが愛の波動だとおもってます。


常にそうであれ、とは言いません。


人は喜怒哀楽を楽しむために生まれてきたので、愛だけで生きているわけではない。


闇があるからこそ光が輝くわけなのでね。


でも、基本ベースというか、戻ってくるところはこの波動なのかな、と。


だから、何かあったときにどうしたらここに戻りやすいのか、もしすぐに逸脱するならなぜなのか、を常に常に考えています。


それがサムシンググレートの波動とリンクして生きることだし、愛の波動で生きることで。


それは幸せで豊かで健康であることにほかならない、とおもってます。


だから、人にたいして、国にたいして意見は言うけども、基本わたしの出す波動は「愛」でありたいと願ってます。


ええ、修行中ですけどね。


そして、波動は共鳴していくものなので。


わたしから、穏やかで豊かな波動を広げていくんだぞ、と毎日自分にアファメーションしてます。


それが世界平和の第一歩なんだろうね。


地球に人があふれているのに5人も産ませていただいたので。


ちゃんと地球に恩返しできる人にして、送り出したいとおもっているし、その情報をシェアし合っていきたいとおもってます。


五感を使って毎日楽しみ抜いて生きていたいね。


畑のいちごちゃん。


美味しかったって❤️



絹さやはもう少し(*^^*)

こんな風にどったんばったん忙しいです。

むふふ、ベーコン。

美味しいぞぉ❤️

#菌ちゃん野菜アドバイザー

#重ね煮伝導師

#直傳靈氣師範

#発酵生活

#菌活

#5人の男の子の母

#社会人から幼稚園児まで幅広い

#わたしはわたしがだいすき

#わたしはあなたがだいすき

#全ては循環のなかに

#生きる力をはぐくむ

#サムシンググレート


さて、最後の学校現場さん。

 

授業参観の時にもう一度学校の先生と話をしました。

 

今回はちょっと上の先生をつかまえてみました。

 

 

そんで教育委員会さん、文科省さんと話した内容を伝え、きちんとしたデータが出てきてもマスクを外さないのはみんな怖いからですよね?だから、何がこわいのかちゃんと明らかにすることは大事だと思いますし、そのうえでそこをちゃんと読み解いて、怖くない、と伝えることはとってもとっても大事ではないですか?と言いました。

 

 

そうしたら、おっしゃることはよくわかりますが、なかなかマスクを外すのは難しいです、という。「中学生の子はコロナの前からマスクをする子が多いです。半数ほどはマスクです。だから難しいです」と言われる。

 

うそつけ、わたし、9年間中学校3人通わせ続けたけど、マスクっ子そんなにおらんわい。

 

 

でもまぁ、そこを言っても仕方ないので。

 

「オキシトシンはご存じですか?愛情ホルモンと言われるホルモンですが、それは豊かな社会生活をする中で多く分泌されるホルモンです。

 

そのホルモンがあると穏やかに過ごせたり、人と仲良くできたり、免疫力もちゃんと働いてくれます。

 

人が人であるために必要なホルモンなんです。それは人と触れ合うことで多く出るっていう研究結果が出ているんです。

 

親と濃密に触れ合わなくなった時期の子どもたちはそれを求めて友達と強く触れ合います。それをコロナのソーシャルディスタンスは子どもたちから奪いましたよね。

 

マスクをすることで表情もわからなくなり、人と触れ合うことを怖がる子も増えましたよね。

 

性犯罪に巻き込まれる子を減らすためにも、好きでマスクをつけている子はともかく、マスクを外して、思い切り太陽のもとで人と触れ合って、笑いあってという方が健全だと伝えていくのが大人の役割ではないですか?」と言いました。

 

 

でも、あの、なかなかむずかしくて、と終始冷や汗をかくような感じで。


マスクしたら感染予防できると言いますけど、ウイルスはマスク通りますよね?


もし、遮断できるとしてもウイルスだらけ、雑菌だらけのマスクをし続ける方が危ないと伝えるのは間違ってますか?


と言っても。。


その通りなんですが。。と。

 

 

発酵食品のことを言っても消毒すればするほど、マスクをすればするほど。


そのたび人は弱くなるんですと言っても。

 

でも、あの、変異株もありますし、と終始逃げ腰。

 

 

こどもの健やかな育ちより、やはり、校内に波風を立てないことが何より大切、という姿勢なのがとても悲しかったけど。

 

そうでしか動いていけないのが今の教育現場なのでしょうね。

 

 

普段穏やかでにこにこしていて、子どもにも大人にも丁寧に接してくださるとてもやさしい方なので、これ以上突っ込んでもかわいそうだな、と思ったのでやめました。

 

 

「親が賢くなる時だとずっと思っています。先生に責任を押し付けるのではなく、親が自分の子どもに責任を持つときなんです。

 

文科省や教育委員会からマスクを外すことが適切である、という指示が来れば外せるのかどうかという確認のお話なだけなので」というとほっとしたように「はい、指示があれば外せます」と言われました。

 

 

ごめんね、いじめるつもりじゃないんだよぉ~。

 

 

「お母さんのように詳しい方のお話を聞くと勉強になります」と言われたので「今のままでは子どもを、先生を守れないので」とにっこり笑っておきました。

 

 

ここ、本気です。

 

 

人が生きるというのはただ、息をして食べて出してというだけではないはず。

 

人は誰かと触れ合い、社会とつながっていて初めて自己が確立されるし、魂も成長すると思います。

 

人と離れ、社会と触れ合わずにたた、息をひそめて生活をしている、というのは「生きている」と言えるでしょうか。

 

 

思いっきり身体を動かして成長する時期にマスクをして適当にしか運動をしなければ、子どもの体力は落ちて当然ではないでしょうか。

 

 

マスクで酸欠の状態で集中力がつきますか?成績が上がりますか?

 

別に成績にこだわるわけじゃないけどさ。

 

 

相手の顔が見えない中で適切なコミュニケーションが図れるようになりますか?

 

 

蔓延防止とか言って人と触れ合うことをやめさせ、緊急事態宣言と言って人の流れを阻害する。

 

人は動物であるはずなのに、動物としての本能を押さえつけ、言われたことだけやっているような人生って楽しいんでしょうか。

 

 

お前の言ってることは嘘だ、国の言うことが合っている、というならそれはそれでOK。

 

その人の人生です。

 

でも、少し勉強するだけでこれくらいのこと、主婦でもわかるんです。

 

わたしの立場は子どものためにっていう偏りがあるのであかんかもしれんけど、でも、そういう生き方もあって尊重されるのが今の日本のはずだからね。

 

そんなのアンタの勝手な生き方でしょ、と言われたらその通りだけど、個人の自由が尊重されるというのなら、マスクだってワク〇ン(←伏字にしないとこのところ危ないと聞いたので)なんだって、個人の自由が尊重されていいのではないかしら。

 

 

すくなくとも、同調圧力にやられるのは嫌だなぁ、と思います。

 

 

こどもの健全な育ちを思ったときにマスクや間違った考え方がそこを阻害しているということを大人は知るべきではないでしょうか。

 

自分たちはランチに行き、おしゃべりしているからいい、子どもはまぁ、学校に任せておけばいい。

 

自分の世界が平和だからそれでいい、というのはあまりにも無責任やけど、人は自分の身の回りのことしか目が向けられないもの。

 

ならば、子育て中の親がわがこととして動かなくてはならないのではないかしら、と思うのです。

親が賢くなる時が来ていると思います。

 

こころとからだが豊かになる発信、これからもしていきますね。


クラファンやってます。


こういうことを踏まえて、みんなが、自然体でいられる場所つくり目指してます。


応援するよ、と言う方や寄付は嫌だけど貸し付けならするよ、と言う方など居てくださるととてもうれしいです!!


よろしくお願いいたします!

  

 


#わたしはわたしが大好き

#わたしはあなたが大好き

#すべては循環

#社会人から幼児まで5人の母

#男の子のママ

#直傳靈氣師範

#菌ちゃん野菜アドバイザー

#重ね煮伝道師

#発酵料理

#マスクを外そう

#こころとからだを豊かに

#ここはぐプログラム

#ミネラル生活