花と緑で楽しむアートクラフト展 in 東京2024、国営昭和記念公園 花みどり文化センター(東京都立川市)で開催されています。


素晴らしい作品が並び、大勢のお客さまで賑わい、午前のトークショーが終わりました。


自然の姿のままに乾燥させた花を使い、アート作品に仕上げる花のアート。日本最大級の展覧会です。「花と緑で楽しむアートクラフト展」では鮮やかな色と形を残したお花のアートの数々が展示されています。


押し花絵画創造展第20回コンテスト、世界の押し花アート特別展示、第16回レカンフラワーコンテスト、花のトークショーがあります。


今日は最終日。ほとんど杉野先生と打ち合わせ出来ず、先生から「京都でのトークショーのように」とだけ言われてスタートしました(笑)。先生のお話をお聞きしながら、押し花の魅力を少しでもお伝えできたなら有難いです。


住職として感じている押し花の魅力、仏教との親和性、教えの中にある草花、特に白い蓮の華の教えについてお話しさせていただきました。


3年後の2027年には横浜市の旧上瀬谷通信施設を会場に、国際園芸博覧会・GREEN EXPOが開催されます。GREEN EXPOは国際的な園芸文化の普及や、花と緑のあふれる暮らし、地域・経済の創造や社会的な課題解決等への貢献を目的として開催されるそうです。


今こそ草花に目を向ける。人間が幸福になり、世界は平和になる。人類と自然の関係、暮らしの中にある植物との関係を見つめ直せたら有難いですね。


コツコツと、積み重ねて、素晴らしいEXPOになることを願っています!


午後も頑張りますー。
















本日は名古屋建国寺において門祖会、そして大恩ある石川日翠上人の御三回忌のご奉公をさせていただきました。


私が石川御導師とお会いしたのは31年前の春、ちょうど今頃のことでした。31年前の4月3日に妙深寺の先住松風院日爽上人がお怪我をされました。何度かお話していますが、桜満開の中、本山の修行から戻ったばかりの私の目の前で、高さ6メートルから転落し、頭蓋骨骨折、頭蓋底骨折、脳挫傷、脳内浮腫、自発呼吸も停止、意識不明の重体になった出来事がありました。


その際、小林御導師とご一緒に、妙深寺までお助行に来てくださったのでした。妙深寺の御控えの間でお会いしたのを鮮明に覚えております。あの時も、誰よりも優しい、あたたかい佇まいで、私たちを励まし、支えてくださいました。


先住は、絶体絶命の状況から、見事に回復、どこに障害が出てもおかしくないと言われていたのに、歩く、走る、喋る、運転する、完全に、完璧に回復をしてくださり、まさに現証の御利益を目の当たりにさせていただきました。平成5年のことでした。


以来およそ30年ほど、本当に石川御導師に頼りに頼り切り、様々にご指導いただいて参りました。


24年前、平成12年に先住がご遷化なり、私が31才で妙深寺の住職になった時も、微に入り細に入り、誰よりもあたたかくご指導くださいました。


今から20年ほど前、まだ建国寺さまが前の本堂だった時、御会式の導師をさせていただいたことがあります。きっと、そんな果報のない若造でした。しかし、御導師はご奉公するように機会を与えてくださいました。あり得ないことでした。これも御導師の励まし、激励、応援だったのだと思います。建国寺さまにはご迷惑をおかけしたことと思います。


何かあると建国寺に寄らせていただき、ご報告をして、ご指導をいただきました。建国寺に石川御導師がいる、このことが支えでしたし、これが自分の中の柱でした。


いま、石川御導師のいない世界で生きていること。とても寂しく、心細いです。これが正直な気持ちです。世の中もどんどん悪世末法が深まっているように感じられます。全国的な弘通衰退は止まるところを知りません。恐るべき時代が到来しています。


石川御導師は、素晴らしい新本堂、庫裡、納骨堂、教務館、建国寺ビハーラなど、建国寺の寺観をこれ以上ないほど充実させられました。現在、石川清優ご住職をはじめ、教講みなさまはこの功徳、この果報を、最大化するために異体同心で必死にご奉公に励んでおられます。


石川御導師がいつも言っておられたこと、思い返すとたくさんあります。


「お寺は、お寺の大きさでも、人数の多さでもない。どこに出しても恥ずかしくない本物の佛立信者が何人いるか、それだけが大切です。あとは関係ない」


「人がいっぱいで境内の土が見えなくなるほどの「賑わい」が大切です。」


「ご弘通は難しくありません。日晨上人は「ご弘通の出来ているお寺を真似ればいいと即答されています。」


学ばせていただいたことは数え切れません。どれも有用で、いつまでも参考になり、ご弘通ご奉公の指針、方策となるものばかりです。


とても足りませんが、今日のご奉公がご恩返しの一分になれば有難く思います。


南無妙法蓮華経

御導師、ありがとうございます。

ありがとうございます。


ギリギリのお知らせです。


明日は杉野宣雄先生にお声をかけていただいて、国営昭和記念公園の花みどり文化センターでトークショーに出演する予定です。


午前と午後、先生とお話いたします。よろしくお願いいたします。












4月3日、無事にFMヨコハマ「横浜ラグーン」を放送させていただくことが出来ました。ご奉公に追われてまたまたお知らせが遅くなってしまいました。


「横浜ラグーン」は、時代の激しい波の中、日々世界へ出航してゆく皆さまに、安らぎとエネルギーをお送りするエンパワーメントプログラムです。免疫力をアップして、心も体も健康に、元気や勇気の湧いてくる番組内容を心がけています。


本当に、毎日大変なことがたくさんあります。みんなとつながり支え合うことだけが救いのように感じます。みんなで励まし合い、支え合い、乗り越えていきたいです。


選んだ曲は小田和正さんの「ラブ・ストーリーは突然に」とMR.CHILDRENの「TOMORROW NEVER KNOWS」、ボウズワードは「ずだぶくろ」でした。


千尋ちゃんのヘルメット、横浜ラグーンのステッカー、感動しましたー。ありがとうー🙏


お聴きいただけたら嬉しいです。

ありがとうございます。


ONAIR DATE 2024/04/03 (Wed)

https://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20240403053000


引き続き皆さまからのお便りをお待ちしています。素朴な疑問、質問、何でも結構です。


番組メールアドレス

lagoon@fmyokohama.jp


下記のサイトから直接FMヨコハマに送ることも出来ます。

是非、お便りください。お待ちしております。

https://www.fmyokohama.co.jp/form/message?p=6504


横浜ラグーン、今後ともよろしくお願いいたします。


番組提供

株式会社ティー・エフ・ピー

https://www.tfp.vc


〈 協力 〉

100万人のクラシックライブ

https://1m-cl.com


M&Aベストパートナーズ

https://mabp.co.jp


妙深寺

https://myoshinji.jp


#横浜ラグーン #ヨコハマラグーン #FMヨコハマ #妙深寺 #長松清潤 #fmyokohama #yokohamalagoon #ボウズワード #仏教 #坊主カフェ #坊主バー #寺カフェ #ボーズバー #ボウズバー #ボーズカフェ #ボウズカフェ #無料相談  #免疫力 #免疫力アップ #エンパワーメント#100万人のクラシックライブ



ブラジルの佛立仏教徒、2024年3月のご奉公レポート。

生き生きとした素晴らしいご奉公に胸が高鳴ります。

是非とも見習わせていただきましょう。

生きた仏教、ここにあり、です。

ありがとうございます。