エーステ、最高

テーマ:




MANKAI STAGEA3!』~SPRING & SUMMER 2018~が先日大千穐楽を迎えることができました。



東京、京都、そして間が空いて凱旋東京と、とても長い間この作品に向き合いました。



3ヶ月前は、今の気持ちなんて想像できませんでした。晴れ晴れとしているのか、寂しい気持ちなのか。



今にしてみると、全部かなって気はしてます。笑


こんなにも反対の感情に同時になっている自分に驚きです。





楽日になって初めて気づきました。このメンツとこのお芝居をするのはこれで最後なんだと。



寂しい。楽しかった。最後まで楽しみたい。


そんな気持ちがすべて詰まった千穐楽でした。




このA3!というコンテンツに出会えてよかった。エーステのみんなと会えてよかった。春組になれてよかった。





春組、そして夏組、大人組のみんなに一人ひとり思い入れがあって大切な人たちなんですけど、言い出したらとんでもないことなっちゃうから笑





そして、綴。


君に会えて本当によかった。俺はどれほど君に近づけたのかわからないけど、でも君でいる間はとにかく楽しかった。



前に、演出の史也さんに綴はとても美しい人間だねと言ってもらいました。


周りへのフォローを欠かさず世話焼きなお兄ちゃん。唯一こぼした弱音が自分の甘さを家族のせいにしていたんじゃないかってこと。


優しさに満ち溢れている君は強く美しく、僕の憧れです笑






演劇をテーマにしたこの作品に関われることは、役者としてとても幸せなことでした。




パンフレットにも書きましたが、演劇というのは実は大変な世界です。


時間もかかるし体力も使う。まだまだだと言われることも、失敗してしまうことも。時には演劇なんてと嘲笑う人もいる。



それでも、その世界に魅せられてしまった以上、自分の気持ちに嘘をついて目を背けることなんてできません。



そんな思いを抱えて生きる人物を生きるという日々は、自分にとって幸せでしかなかったです。



もちろん、これからも生き続けられることも。



先日解禁になりましたMANKAI STAGE A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~にも、皆木綴役として続投させていただけることになりました。



始めましての方も多いし、何より色んな経験を積んでる先輩方ばっかり。


緊張することは多いけど、見に来てくねれた方に春組の風を吹かせられるように、精一杯頑張ります。







伝えたいことがもう一つ。


稽古中から公演期間中まで、頂いたメッセージ、お手紙、プレゼント全て僕の手と目で受け取っています。


お返事することはできませんが、いつだって僕の励みです。




今回のエーステの中で1番多くて、一番嬉しかったのは、「ゲームから知って初めて舞台を見させていただきました。」というメッセージ。


演劇の良さって色んな所にあるんですよ。

きっかけはなんでもいいんです。好みも色々あるし。だからこその良さでもある。


興味を持ったのなら、色んな物を見に行ってくれたら嬉しいなーなんて思います笑



すごく長くなってしまったのでここらへんで。



秋冬の前には僕の主演舞台もあります。

少しでも気になってくれたら、見に来てくださいね笑



それでは!またね~(^^)