クリーニング

小田原にあるクリーニング店

  • 10 Oct
    • 秋はダブルクリーニングをお勧めします。

      こんにちは、柳屋クリーニング 店主の 前田です。去年、クリーニングに出したのに着ようとしたらカビてた〜 などという経験はありませんか?ちょっと怖い写真ですが、、、、これ、この秋お客様がお持ちになった品物です。今年の夏は長雨だったせいか「カビ」に悩まされる方が多いようです。クリーニング店では大抵まずドライクリーニングします。ドライすればカビは落ちるんですよ。でも、だから もう来年カビないか といったらそうとは限らないんです。カビの原因は、温度(20〜30℃)、湿度、栄養分(汚れ)の3つが揃うこと。で問題は その「汚れ」なんだけど ドライだけでは足りない 「強ーい汚れ」もあるわけ。カビもその「強ーい汚れ」のひとつ。そこでお勧めなのが「ダブルクリーニング」。これ、ドライと「特殊水洗い」の2度洗いなんですよ。水洗いと言っても、「縮まない洗い方」だから礼服だってOK。黒い服はちょっとでもカビたら目立ってしまいますからね。夏の長雨で、もし心配な衣類があれば ぜひ相談くださいね。

    • ネイチャーウオーク

      やっぱり晴れた昨体育の日。西丹沢のネイチャーウオークに行ってきました。毎週来てくれる、信用金庫の営業マン M君は登山が趣味。「前田さん、西丹沢 の本棚という滝がオススメですよ、そんなにキツくないし」天気も良く、最高のハイキングだったのですが 山道はかなりの傾斜と石コロ。「キツいやんか〜、これアドベンチャーウオーク?」と途中 妻と愚痴ったりしながらでしたが滝に着くと マイナスイオン を浴びれて「やっぱり 来て良かった〜」秋の自然はいいですね。

  • 03 Oct
    • スカートのシワをきれいに!

      先日来店されたお客様、スカートをお持ちになり「このシワとれるかしらー?もっと早く持ってくればよかったのにね〜」スカートの座りジワって、どうしてもできやすい。どう?アイロンがけで、きれいに取れてますか?スカートに限らず、アイロンがけのポイントの一つが「素材に合った温度」。まさか なんでも同じ温度で、滑らせてませんよね(^ν^)低温 120℃ アクリル、ポリウレタン中温 140〜160℃ ポリエステル、ウール、レーヨン高温 180〜200℃ 綿、麻これが基本。そして、ふんわり仕上げたいものは「スチーム」、パリっと仕上げたいものは「ドライ」でかけるのがコツ(o^^o)例えば 夏物の「綿や麻」のシャツは、霧吹きでたっぷりめの水分を与えて「高温」のドライで仕上げないといけません。カラカラに乾いた綿に低温のアイロンかけても、シワが伸びにくいですよ。ところで、今回のスカートは アセテート でした。これは高温は避けたい素材。きついシワなので少し残りましたがスチームでふんわりと。クリーニングのご相談があれば、メールでもお答えしますので どうぞ(o^^o) 柳屋クリーニング 店主 前田まで southleo@khaki.plala.or.jp

  • 02 Oct
    • バリ旅(5)

      バリ ウブドに スタバあり。王宮前の道はすごい混雑でした。車も多いがバイクも多い。そんな通りを歩いてると、スターバックスの看板が。しかも バリ仕様ですね。このスタバ、実はサワラスティ寺院の中にあるんです。蓮の葉がある寺院として有名なんですが、その寺院をバックに、写真を撮る人が多勢いました。そして、insta ファンのわが妻も もちろんこの風景の虜に。撮影班はもちろん私ですが、何度ダメ出しされたことか(°▽°)暑い中、撮影は無事終了(ご苦労さん)。スタバでの アイスカフェラテがこの上なく美味しかったのは言うまでもありません。

  • 26 Sep
    • バリ旅(4)

      アグンさんというバトラーが僕らの担当のひとりでした。彼は最初の夜「Lineで連絡しましょう」といいだしました。「なんでもいつでも聞いてください」ということです。 で、Lineを見ると全部ひらがな(笑)でもホテルマンがお客とLineでやりとりするとは驚きでしたが、なるほどーです。着いた部屋には、そのアグンさんの手書きのwelcomeメッセージもありました。マンダパリッツのパンフレットもなかなかセンスいいですね。また、これだけ自然の中なのに蚊に一度もさされませんでした。相当なメンテナンスが必要だと思います。でも 霧が出ると蚊が出やすいらしいのです。そんな時は「私達は虫や蚊に煩わせられないよう最善の努力をしてますが、明日はもしかしたら蚊が出るかもしれないのでご注意下さい」と支配人さんのメッセージカードがあったと他の宿泊客からききました。このへんもさすがですね〜。

  • 25 Sep
    • バリ旅(3)

      今回の旅はリゾートホテルに泊まるので、「観光は無し」で。なんて思ってたのですが、やはりはじめての場所だとあっちもこっちも見てみたい と時間のやりくりには苦労しました。それでも、ホテルのプールでくつろいでるとセレブな気分になりますねー。僕がソファーにつくなり、女の子がフルーツをもってきてくれます。そしてさりげなく語りかけてきます。若いのに感じがいいんですね。バトラーの人もそうですが、表面的なマニュアルだけではこうはできないんじゃないかと。「このホテルは何をしたいのか?何のためのホテルなのか?」支配人さんとかホテル全体のその思いをスタッフ全員が共有してないとその場その場で感じのいい対応はできないんじゃないかと思いましたね。さすが、リッツです。

  • 23 Sep
    • 来年の夏の笑顔のために

      この8月は夏の長雨でした。ということは湿気も多かったということ。つまり秋カビも発生しやすいです。気をつけましょう。ところで夏服はどうしてますか?毎年初夏の頃、「さあ ワンピースを着よう」と思って1年ぶりに出したら「エーッ、ウソでしょ」って脇の下の黄ばみに驚いたことってありませんか?汗はその時見えなくても、時間が経つと酸化して黄色く変色します。だからまず、夏の終わりには「汗」と「皮脂汚れ」をしっかり落としてしまいたいものですね。ただ市販の洗剤やオシャレ着洗いは、中性洗剤に近いものが多い。中性は生地には優しいのですが「洗う力」も緩やかなんですね。汚れ落ちがイマイチという場合もあります。そこでオススメなのが「アルカリ洗濯」。シャボン玉石鹸などの「石けん」は中性洗剤とは違いアルカリ度が高い。実は皮脂汚れはアルカリ度が高い方がよく落ちるのです。そして夏服に多い 綿、麻、ポリエステルなどの繊維はアルカリが強くても大丈夫。汚れがひどい衣類は、洗濯機で回す前にアルカリ系の石けんに1〜2時間「つけ置き」してから洗うと全然違いますよ。

  • 22 Sep
    • バリ旅(2)

      マンダパ.リッツはアユン川ほとりの広大な敷地にあります。 隣りにはあの アマン.ダリ 反対の隣にはフォーシーズンズサヤン があるという、この辺はリゾートに適しているんでしょうね。各部屋には「バトラー」と呼ばれる人がつきます。我々にはアグンさんとDianaさんという男女が交替で。はじめは 頼んだら何でも運んでくれる人かと思ったのですが全然違う。「前田さん、明日の予定は?どこ行きたい?何したい?」と細かく聞いてくる。こちらもなんせはじめてのバリだから レストランを聞いて見た。するとおすすめを予約までしてくれる。なんか王様気分ですね。 で、翌朝は「ヨガ」を予約しました。ヨガスタジオはアユン川のせせらぎが見える場所にうまく作られてます。特に朝の静けさの中、ジャングルの緑、風、川の水ときたらそりゃー癒されますネ〜。ウブドの街を歩いていても スパと一緒に街ヨガをやってる店をよく見かけました。また、最近は「ヨガスタジオ」があるホテルが女性に大人気だそうです。自然の中、オーガニックの食事と運動で過ごす。美と健康を求める女性のエネルギーはスゴイね〜。でも、僕がやった時は男性女性 半々くらいでしたよ。この日の先生は、スゴイ技連発でしたが 真似なんかとんでもないので僕はビギナークラスの動きでケガしない程度に(o^^o)

  • 21 Sep
    • バリ旅

      この9月、新婚旅行でバリ島へ行って来ました。バリといえば「海」というイメージかもしれませんが行ったのはウブドという「森」がある地域。はじめてのバリなのに海を見ないという旅人です。そのウブドに最近、マンダパ リッツ・カールトンリザーブ というホテルができたんでそこに行きたかったんですね。マンダパ とはサンスクリット語で「お寺」の意味だそうですが、まさしくホテルの中に 田んぼとお寺がある。何で 田んぼとお寺が? でもこれが何ともカッコいいのです。バリはヒンズー教でその彫像や仏像もホテルのそこかしこにセンスよく置かれてました。ヒンズー教と日本の仏教が近いからか、なんか郷愁を感じますね。

  • 20 Sep
    • 外国製品に御用心!

      家庭洗濯をする時、気をつけていただきたいのが「外国製品」。特別 目の敵にするわけではないのですが、自分のクリーニングの歴史を振り返っても 痛い目にあわされたことがたひたび。この間も、ひやっとしたことが。これ、K国製の子ども用ワンピース。ドライクリーニングしただけで、このありさまです。しただけで といのは通常ドライクリーニングは油性の溶剤で洗うので 色の移染というのはまず無いのです。(水洗いだと出やすいですが)ところがグレーの地色が白い袖に出てしまった。原因は製品化工程での「色止め」が甘いからです。そもそも、日本と外国では「湿度」が違いますね。日本は 湿ってる。つまり濡れることで 色が出やすいから 色止めの基準「染色堅牢度」が厳しいのです。逆をいえば外国はカラッとしてる。色が出にくいから 色止めの基準も低いのです。明らかに日本製品は優れてますし、逆に東南アジア系の製品は色止めが甘いものが多い。とにかく、一旦色が出てしまうと元にもどすのは容易ではありません。ただ私の場合、今回も 優れた技術 「移染取り」の大技で元にもどしてしまいました(o^^o)(^ω^)こらから夏服など家庭洗濯で水洗いする機会が増えると思いますが、「外国製品」には特に御用心ください。チョットあやしいな〜と思ったら裏地に付いてるタグをよく見て下さいね(╹◡╹)

  • 11 Aug
    • バースデーカード

      柳屋では毎月お客様にバースデーカードを贈っています。その絵柄を今年の6月から変えました。実はこれ、義母が毎月描いてくれてます。しかも ポエム(詩)付き(╹◡╹)ある日 喜寿の御祝いで家におじゃますると、「これ、昔私が描いた絵」と スケッチブックを見せてくれた。それを見て、閃いたんです。バースデーカードに今度描いてもらおうと。 いやはや素晴らしい。詩もすべてオリジナルですよ( ^ω^ )

  • 08 Aug
    • なぜビニールから出すのか?

      こんにちは、柳屋クリーニングの店主 前田です。ここ数日は、強烈な湿度ですね。まるでアマゾン川の湿地帯にいるインディアンと暮らしているような気分です(アマゾン川に行ったことありませんが)。ところで、クリーニング屋さんから服を返される時、「ビニールから出して下さいね」と言われたことありませか? 実はあれも湿気かから衣類を守るためなんですよ。湿気はカビや虫喰いの原因です。1、たとえクローゼットの中でも、ハンガーの中のビニール内部は湿度が高くなるんです。下が空いてても空気が遮断されるから。2、クリーニングの仕上げにはスチーム(蒸気)を使う。この水分が残っていれば、密封状態は良くない。主にこの2点が理由です。だから、ビニールから出して湿気のない状態で保管したい。でも、裸の状態ではホコリが気になりますよね。そこで、いらないワイシャツやシーツなどを掛けて通気性を良くするのが大事。和紙のカバーなら完璧ですね。とにかくこの湿気。カビ対策としても要注意です。時にはクローゼットの中の服を、外の空気に当ててあげましょう(^_^)

  • 07 Aug
    • 新婚さんを探せ

      今年は、柳屋クリーニング店にもめでたく新婚さんカップルが誕生しました。その新婚生活100日目達成記念として、今 「新婚さんを探せ!」というイベントを実施中です。やり方は簡単!お店の中のどこかに タケシとエイコ という新婚さん紙人形が 5コ 隠されてます。店の見取り図シートをお渡ししますので探して下さい。当選者の中から5名の方に「ハッピー島の贈り物」をプレゼントします。発表は9月12日(土)。ぜひぜひ参加して下さいねー(╹◡╹)それにしても、お父さんもお母さんも今年は気合い入ってマッセ〜❣️

  • 16 Jul
    • 看板再生

      柳屋クリーニングの 文字看板が色あせてきたので今日は、みんなで看板塗りです。ペンキを塗るといっても、ただ塗るんじゃないんです。大事なのは、その下地つくりから( ^ω^ )サンドラッパーでしっかり表面を磨いて。お客様や壁の絵プロジェクトのメンバーが手伝ってくれましたが、看板塗りははじめてで最初どうなることやらと不安も。うまくいったり、塗ってはいけない場所にペンキがついたりで、てんやわんや。でも、実際やってみるとこれが意外と面白いじゃありませんか(^_^)終わった後は、みんなでミーティング。次は、今日の文字看板の下にある 「シャッター」に絵を描きます。どんなデザインの絵を描こうかなと(╹◡╹)

  • 04 Jul
    • ふとんの丸洗い

      今日は、石川県の友人から「前田さんのお店でウチの羽毛布団洗ってくれない?宅急便ですぐ送るから〜」と嬉しいご依頼をいただきました。なんでまた石川県から?その方、商売の勉強会で一緒に学んでる人なんだけど近くにクリーニング屋さんとか、布団屋さんとかあるはず。 でも「以前、前田さんとこのチラシを見て 洗い方にごだわってるんだなぁ〜って印象に残ってたんで」とのこと。それってたぶん2.年以上前のチラシなんだけど 、、、、ホントに嬉しいことです。「 自分の店のこだわり」って 書いてれば人のこころに残ってくれるんですね〜。一生懸命 洗いますよ、ℹ︎ さん(o^^o)

  • 03 Jul
    • クリーニングに出したのに(お酒編)

      今日は暑かったね〜〜。いきなり来ましたね〜〜。こんな日はビール🍺。絶対ビールだよね。でも、お酒のシミって意外とくせ者なんです。このあいだも「他のクリーニング店に出したのに全然おちてなくて」 とあるお客様がズボンを持ってきた。たしかにこれで洗ったのかと思うほどひどい。何をつけたか聞くと「飲み会の最中だったから、たぶんお酒」。シミは大きく 油性 と 水性 に分かれる。油が入ってるかいないか?コーヒーならブラックは水性だけど、ミルク入りコーヒーは油性。そして、ドライクリーニングは油性を落とすのが得意だけど、水性は苦手なのです。つまり、お酒は 水性だからドライクリーニングでは落ちにくい。ドライだけで処理すると「シミが落ちてない」ということになりがちなのです。だから、もしお酒のシミと分かっていればドライクリーニングでも途中で「水性のシミ抜き」をしないとキレイになりませんよ。クリーニング屋さんに行ったら「お酒をこぼしたから、水性のシミ抜きもお願いします」と言って下さい。もし「???」という顔をされたら「失礼します〜」とそのお店は退散しましょうね。

  • 01 Jul
    • 看板再生計画

      はじめて柳屋に来てくれたお客さんに「うちの店のこと、どうやってお知りになったんですか」 と聞くと一番多い答えは「この辺 通ってて、看板見たから」。もちろん紹介もあるけど、やはり単純に看板見てくる方が圧倒的。でも、その看板って 最近 お疲れ気味でして。で、来たる 7月16日(日曜日)壁の絵チームで塗り直すことになったんです。でも、人手がまだ足りない。そこで今日 、来店した お客さんのOさんにおそるおそる聞いてみました。「看板が色褪せちゃってるから、今度塗り直したいんです。でも、やったことないから要領がわかんなくて。」と言ったら「いいよー。手伝うよ。何時から?」日曜日だし 悪いかな〜と遠慮しながらきいたんですが、一発返事いただきました。しかも、「どうせやるなら、こんなヤスリで表面キレイにしとくといいよ」なんて、かなり詳しい。嬉しいですね〜。強力な助っ人が現れてくれて柳屋看板再生計画、ワクワクしながらできそうです。看板塗りに興味のある方、柳屋のために一肌脱いでくれる方 まだ募集中です。ぜひ、ご連絡下さい(o^^o)

  • 30 Jun
    • ストレッチやってます

      風呂上がりにストレッチやってます。腰のすべり症からの炎症で、去年は「ベットに2ヶ月張り付け」という つらい体験をしました。退院後、ボディワークの先生から教えられたことを実践。そのせいか、今は ほとんど元どおりに回復しました。 仰向けに寝て、足を45度に上げて開脚 、閉じる、開脚 と連続30回。これ、かなりきますよー。仰向けに寝て、両手を広げたまま左足を右足の方へよじり 15秒。 これ、気持ちイー。左右交互に3回。などなど、やってるんです。ヨガの先生からも、ストレッチ教わったので太ももの裏伸ばしも 少し。マインドフルネス、瞑想も いーらしいので、朝の静かな時間に少し。いよいよ仙人に近づきつつあるようです(〃ω〃)

  • 29 Jun
    • 汗は水に流す

      このあいだ、ヨガのあとのくっちゃべりタイムのこと。「汗の臭いや黄ばみって悩んでる人多いみたい」って話がでた。汗ね、やっかいですよね。で、僕は「洗剤は要らない、汗は水だけでいいよ」って言ったんです。実際、汗は水が一番よく落ちます。でも、身体からは皮脂という脂が出るからね。これは洗剤が要るの。だから、夏のブラウス、ワンピースなど綿や化繊だったら まず「水につけるだけ」で汗は落ちる。汚れがひどくなければ、3回に1回くらい洗剤で洗うって感じでいいと思う。 脇やエリが黄色く変色するのは、汚れより「汗」が原因。だから 大事なのは マメに汗を水で流すこと。でも、家庭洗濯できない服を汗かいたら?これが問題ですね〜。そこはやっぱりプロの水洗いに相談して下さいね(o^^o)

  • 28 Jun
    • 洗濯機のウラ側はこわい

      こんな梅雨時、気になるのはやっぱ 臭いですよね。昨日はクリーニング屋さんの臭いの話だつたけど今日は 家庭洗濯の話。 キレイに洗濯したつもりなのに、なんか臭う。原因はいろいろだし、シューッとやるスプレーもたくさんある。でも、まず基本は洗濯機の掃除でしょ。簡単に見れないのが、洗濯機のウラ側ね。怖いですね〜、恐ろしいですね〜。洗剤のカスやカビが絶対ある。 市販の洗濯機洗浄剤は常温の水で使える「塩素系漂白剤」が多いですが 臭いがツーンとしたりしませんか?塩素系って、つまりハイターですよ。これはこれでいいんだけど〜(〃ω〃)僕が勧めるのは「酸素系漂白剤の過炭酸」洗濯機に45度〜50度のお湯を入れ、その中に過炭酸500グラムをザザーッと入れ20分間回して一晩放置。これだけ。ポイントは45度のお湯。 効きます。翌朝見ると、、、、見ない方がよかったと思うくらい、、、出てます。スッキリしますよ〜( ^ω^ )

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。