A needle in a haystack

テーマ:

おや、まぁ、2,3日前にクレジットカードを失くしてしまったのに気が付きました。

最後に使ったのが2日前なので、使われていないかチェックしたところ、大丈夫

一安心しました。

 

それはさておき、何かを失くしてしまって探し始めると見つからないものですね。

どこから探し始めていいのか分からない時に、

“It is like looking for a needle in a haystack “と表現します。

想像してみてください!!

大きなヤマのようなほし草の中に小さな針が入っていても、ほぼ見つけるは不可能ですよね。

そこから来ているイディオム。

何かを見つけるのがとても難しい時に使えますよ。

例えば、”Finding a right person is like looking for a needle in a haystack. “ のように……

確かに.......

 

ほとんどの人はあきらめちゃいますが、

下記のミニゲーム、試してみてください!!

 

 

IELTS/TOEFL/TOEIC試験対策学校 Metropolitan Academy of English

You bet!!

テーマ:

You bet!! 
 

この “you bet” 北アメリカでは口語でよく使われるスラング表現で、”certainly” “of course” “ you are welcome” という意味があります。”You bet on it” の”bet” 「賭ける」という意味から来ています。そこから、「賭けてもいい!!」「絶対!!」という意味に発展しました。
 

“ Thank you”,の答えとして “You bet “もよく使われます。この意味に発展した理由は分かりませんが、”you are welcome” と同じように(ある地域では特に)よく使われます。

 

(You) Betcha!! と言う表現もあります。
これも、”Yes”,”Certainly" を表し、"You bet"と同じように使われます。 "becha"は非常にくだけた言い方なので、友達同士で使いましょう。

 

Thank you !!! 

 

IELTS/TOEFL/TOEIC試験対策校 Metropolitan Academy of English

 

カナダではテレビでイギリスの番組を見ることが出来るので、

イギリス英語を聞く機会は全然ないわけではない。

好きな番組として”Escape to the country"をよく見てます。

 

私がイギリスで生活していて最初に気づいたのは、"cheers"をよく使うこと。

例えば、バスから降りる時、"thank you"の代わりに"cheers"といったり、”see you later, or good-bye"の意味で"cheers"を使ったりします。ちょっと驚きました。

カナダでは乾杯の時しか使わないので.......

 

そんなことで、ちょっとした違いについてまとめました。

イギリス英語 /アメリカ英語

 

Cheers / thanks or goodbye (see you later) 
Ring you / call you 
lift / elevator 
rubbish / garbage
chips / french fries
car park / parking lot
purse / wallet 
bed-sit / bachelor 
flat / apartment
aubergine / eggplant
courgette / zucchini
ground floor / first floor
tube / subway
queue / line
telly / T. V

petrol / gas
cooker / stove
tin / can
trousers / pants
pub / bar

などなど。

lovely/fantastic をよく使うなぁとも思いました。カナダでよく聞く” I am sorry" とか” great"とかは聞かないです。

 

また、日曜日は彼らの恒例 "sunday roast" ロースト料理を日曜日に出す習慣です。

stew pie やパンが好きな人はとてもおいしい artisan のパンが豊富ですよ。

日本食は期待しないでくださいね。

 

University of Leeds 

 

Park

Garden

IELTS/TOEFL/TOEIC試験対策校 Metropolitan Academy of English

 


 

The tragically hip

テーマ:

カナディアンバンド、The tragically hip 通称、”The hip”。

最近よく聞いている曲。
 

リーダーの Gord Downie を去年の10月に亡くしてから、ミュージック活動を行っていないが、彼らの music 、Gord Downie がなぜ、“True Canadian “と言われるのか?

曲を聞くとよく分かってくる。

カナダの土地や人のことについての歌詞を歌い続けてきた Gord Downie。

最近は耳に心地よく響く歌となってきた。
 

カナダの首相、Justin Trudeau が大好きだったバンド、目にいっぱいの涙をためてGord についての賛辞を述べたのが印象的。
 

““Gord was my friend,” “But he was everyone’s friend … our buddy Gord, who loved this country with everything he had. And not just with a nebulous ‘Oh, I love Canada’ way, he loved every hidden corner, every story, every aspect of this country that he celebrated his whole life.”

歌“Bobcaygeon” (カナダの地名でもある)は、Gay の警察官についての歌。広大な自然を愛し、すべてをそのまままっすぐ受け入れる彼の姿勢がみえてくる。彼の最後のコンサートを見た時、私には本当に彼が神に見えた。”Courage”も一押しのステキな曲だ。 

 

ところでカナダ人はこのように言われている、”appologetic Canadian”。

なぜ、いつも何かにつけて sorry と言ってしまうから。


一度カナダを知るために The Hip を聞いてみよう。自分の国をここまで愛せるとは並大抵なことではない。むしろとても幸せだったであろう。

 

 

カナダトロントにある試験対策学校 Metropolitan Academy of English FYI
 

冬の天気を表す表現

テーマ:

🌨 冬の天気を表す表現🌨

 

先日はトロント、“cold snap“「寒波」に襲われて体感温度が -19度になりました。

冬の訪れにちなんで、 “winter weather terms” 「冬の天候表現」をまとめてみました。

 

▪Ice pellets 氷あられ
▪Sleet みぞれ
▪Freezing rain 雨氷(うひょう)
▪Hail あられ,ひょう ( ice pellets よりも大きい)
▪Flurry にわか雪[雨]
▪Snowstorm 吹雪
▪Black ice 黒氷 《道路[地表]の色と変わらなく見える; 車の運転に危険なもの》
▪Snowpack 残雪 
▪Brizzard 暴風雪
▪Snow squall 短時間の局地的に降る雪
▪Drifting snow 地吹雪(強風によって、地表から約2メートルまでの高さに吹き上げられる雪)
▪Ice crystal 氷結晶
▪Mixed precipitation 雨と雪が混ざている降雨量

 

雪の状態は大体5つに分かれます

 

▪Powder snow 粉雪
▪Crud 粉雪が固まった状態
▪Crust 雪の表面だけがとけて氷のようになった状態
▪Slush ぬかるんだ雪
▪Icy snow 凍った雪

 

Happy winter !!!

from IELTS/TOEFL/TOEIC 試験対策校  Metropolitan Academy of English FYI

 

 

 

 

Swell!!

テーマ:

Swell とは、もともと「膨らむ」という意味を持っている単語ですが、

”very good” , “fine” 「素晴らしい」という意味でもあります。日常のあいさつなどに使われます。
 

“How are you doing? “
“Oh, I am swell. “  I am fine ”と同じ意味。
 

物を修飾して" a swell party" 

「素晴らしいパーティー」のようにも使うことも出来ます。 
 

挨拶にはいろんな表現があると思いますが、よく使われる表現で
“couldn’t be better”で「これ以上良い状態になる可能性がない」ということから、
「最高だよ」という意味になります。

“Super”という言い方もします。

 

“I cannot complain”では、「不満は言えないね」から、

「まぁまぁ」= “not too bad” という意味になります。
 

“same old” では、「相変わらず」という感じです。
 

“cool” という人もいます。「体調がよい」という意味です。

 

“I am fine” という以外の表現をぜひ使ってみましょう!

IELTS/TOEFL/TOEIC 試験対策校 Metropolitan Academy of English 



 

Door crasher

テーマ:

カナダやアメリカでは11月の最後の週の金曜日から実質上クリスマスショッピングが始まります。このことを black Friday セールと言われます。

 

50% 引きは当たり前、59%、64% 引きとかなりお安くなり、欲しいものを買うために店の前に行列ができて、開店すると同時にワッーと人が入り口に押し寄せることから、Door crasher (sales/deals) とも言われています。  

 

また、hot (hottest) deals とも言われ、「格安割引とか、よい買い物」と訳します。

 

このセールは
“brick-and-mortar stores”(実際に店舗を持つお店⇔online stores と対比して使われます)から始まったのですが、今はアマゾンなどのオンラインでも black Friday sales をしています。ついつい50%OFFにつられて、「買わないと損!!」と思いがちですが、Door crusher items は返品はできないことが多いので、本当に必要かどうか見極めてからにしましょうね。

 

 

IELTS/TOEFL/TOEIC 試験対策学校 Metropolitan Academy of English


 

CLICK

テーマ:

"klick" ともつづることがありますが、1 kmを表すことを知っていましたか?

軍用語と言われていますが、現在では日常会話でもよく使われます。 

“It is 60 clicks from here. “などと使います。

車の速度もキロメーターの代わりに使うことができます。 

“It takes 15 seconds to hit 100 clicks.” など。
 

Click はもちろん、文字通り、クリックする(マウスのボタンを押す)というコンピューター用語として知っている方が多いと思います。しかし、マウスだけではなく、「カチッとならす」という一般的な言葉でもあるので、

” The door clicked shut” 「ドアはカチッと音を立てて閉まった」

という意味にもなります。


その他、日常会話で動詞として使われるとき、(異性同士が)「うまくいく」、とか「うまが合う」などの意味にもなります。この意味で使われることも非常に多いです。
 

“When I first met her, we just clicked, and we're best friends now.” 
 

頭の中でクリックの音がする(ひらめく)ような感じです。

ロマンチックですね。

 

IELTS/TOEFL/TOEIC試験対策学校 Metropolitan Academy of English FYI

in the books

テーマ:

In the books で「(日記などに)つけて、記録して、完了して」 という意味になります。

Book には必ず  s がついて複数となるので注意してください。

日記は一冊ではないという観念からでしょうか。

 

もちろん “in the books” でただ単に「(複数の)本に」という意味もありますが、

慣用的に使われて、何かが終わることを意味します。

 

例えば、昨日は "HALLOWEEN" でしたが、
“Another Halloween in the books”といって、「今年のハロウィーンも(記録となった)終わったなぁ」という表現となります。
 

年末も近くなり、今年も終わりと告げる時にも使えますよ。
“Another year (season/summer) in the books” 

しみじみと日記に記録するイメージです。
 

Another がいつも使われるわけではないですが、継続的に行われる事柄には、もう一つの(another ) Aが終わった表現となるので、another を付けることが多いですね。

 



IELTS/TOEFL/TOEIC対策校 Metropolitan Academy of English
 

The turning of the leaves in the fall

テーマ:

紅葉の時期になりました。

 

秋になると、葉っぱが黄色やオレンジに変わるのは解明されていますが、木によっては、もしくは部分的に(木のトップ部分が多い)赤に変わるのはなぜ??でしょうか。

 

まず、葉っぱが黄色やオレンジになるのは、簡単に言うと、オレンジや黄色は元から葉っぱが持っている色で、夏はクロロフィルの影響で緑になり、秋はその色が薄れて黄色やオレンジになるからです。

 

赤になるのは、他に Anthocyanins(アントシアニン) という化学物質の生成が関係しています。アントシアニンとは植物界において広く存在する色素のことで、赤、青、紫を表します。
 

何故葉っぱがわざわざアントシアニンを生成して、赤色に色づくのかはいくつか説はありますが、まだ解明されていません。
 

有力な説は、“ the red pigment is made in autumn leaves to protect chlorophyll, the light-absorbing chemical, from too much light” ”クロロフィルと守るため“ と言われています。

 

事実として、太陽の光を最も受ける部分が赤くなる。そして寒暖差が激しいと赤が鮮やかになると言われています。
 

カナダのメープルの木は北にいけばいくほど鮮やか赤に彩られて私たちの目を楽しませてくれます。
 

↓ トロントから車で4時間程北東に行ったところにあるアルゴンキン州立公園の紅葉です。

 


 

IELTS/TOEFL/TOEIC対策校 Metropolitan Academy Of English