助産師NAOKOのゲンキよく育児! fromロンドン
  • 05Jan
    • 新春初せかままcafeでクッションカバーができた❣

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちら【新春初せかままcafeのおかげで】3年越しのクッションカバーがやっとできました❣(TT)  「イギリスの思い出に」と、大好きなリバティの布を買ったのは2016年9月。スペインに引っ越して、布の洗濯、アイロン、裁断まで終わっておきながら放置すること3年強。   きっかけは先日1月2日のせかままcafe。   海外にいると初詣に行けない⇒おみくじがひけない⇒ならば占いをば⇒しいたけ占いをみんなで読み合おうという会がきっかけで、  『クッションカバーつくる!』と宣言したため作りました。   バンザイ!!!!!一緒にそこにいられた皆さんに大感謝です!!!!!!!!!!!!  世界のママが集まるオンラインカフェは、海外在住の特に小さなお子ちゃんのママさんに届けたいと思って作っていますが、  大きい子のママさんにも、おばあちゃん世代の方にも入って頂いていて、本当にありがたいです♥  ぜひ小さなお子ちゃんのママさん仲間が欲しい方、応援したい方、パパさんも!(せかパパcafeもやります!)  ぜひ入ってくださいね❣https://www.facebook.com/groups/1483235585098740/  ※つけたし しいたけ占い2020年上半期 https://voguegirl.jp/horoscope/shiitake2020-h1/contents/01aries/~✩~✩~✩~✩~✩世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)http://birth-keeper.com/support-info/during-pregnancy-support(オンラインで助産師から学ぶ!BirthKeeper)こちらもぜひ!https://crossactnet.com/tck/  (TCKキッヅ 外国で子どもを育てるお母さんへ)https://gendachev.com/yurudokuonline/(海外ゆる読書会)

  • 04Jan
    • りほさんは19歳だった、彼女の挑戦を応援しよう❣❣❣

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちら【イギリス在住の方へ♥19歳りほさんの想いを応援しましょう!!!!!】https://www.qab.co.jp/news/20191209121545.html↑ぜひ見てみてください。 せかままcafeのご縁で、ロンドンで19歳の女性、りほさん Riho Murataに土曜日に会いました。『私が飛行機代を出してでも、このイベントをやりたい!』と。 『今、地球がおかしくなっている。 今私たちが動かないと 将来子どもたちが、 「こんな手遅れになる前になにかできたはずなのに、なんでなにもやらなかったの?」 って言われてしまうので、 私にできることは全てやろう!って思ったんです!だから谷口さんとひろのぶさんを呼ぼうって決めました。』 すごいです!!!!!ぜひイギリス在住の皆さん、応援しませんか!私は行きます。 そのイベントが、こちら。 ★谷口たかひささん 講演会(英語)2月22日(土)10時~12時 ノッティンガムにて17時~19時 ロンドンにて申込先: riho12112@gmail.com参加費:無料https://www.facebook.com/events/s/climate-change-were-the-last-a/1413449912151115/ ★藤原ひろのぶさん 講演会(日本語)4月4日(土)10時~12時 ノッティンガムにて17時~19時 ロンドンにて申込先: riho12112@gmail.com参加費:15ポンドhttps://www.facebook.com/events/s/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%AE%E3%81%B5%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8A%E8%A9%B1%E4%BC%9Ain-london-nottingh/448340819198472/~✩~✩~✩~✩~✩世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)http://birth-keeper.com/support-info/during-pregnancy-support(オンラインで助産師から学ぶ!BirthKeeper)こちらもぜひ!https://crossactnet.com/tck/  (TCKキッヅ 外国で子どもを育てるお母さんへ)https://gendachev.com/yurudokuonline/(海外ゆる読書会)

  • 03Jan
    • 世界のママが集まるオンラインカフェ 現在の予定

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちら【世界のママが集まるオンラインカフェ 現在の予定】こんな感じで開催しています♥✨せかままCafeは世界各地で開催しています✨ 西川直子 イギリスロンドン店🇬🇧ameblo.jp/madrid-jyosansi-naokoブログ:助産師NAOKOのゲンキよく育児! fromロンドン30歳で助産師に。 出産後、夫の駐在でタイ、イギリス、スペインと移り、現在イギリス在住。タイで次男を出産した後から、資格を生かしておうちでママと子が集まる場を開催し、おしゃべりの大切さを実感。☆おしゃべりでママが元気に。 ☆ママが元気なら子どもも嬉しい ☆ママが『私はこれでいい』と思えたら、子どもも『ボク/私はこれでいい』と思える。 ☆誰もが私はわたしのままでいいんだって思える世界をつくりたい。そんな思いで、世界のママが集まるオンラインカフェを2年前にスタートさせました。  あまないみき アメリカ南西部店🇺🇸アメリカ在住で、小学生と幼稚園児の2児の母。転勤族(日本・海外)で上の子が生まれた時から海外でワンオペ育児中!海外生活のこと、転勤族の悩みなど育児以外のことも気軽におしゃべりできたらと思います! 伊藤麻衣子 埼玉県小川町店🇯🇵http://ameblo.jp/go-go-ikujiブログ:新米ママ(姉)と助産師(妹)GOGO育児助産師 兼 受胎調節実地指導員産後うつで患者を亡くした経験から産前教育の必要性を強く感じ、産後うつでの自殺減らすためにブログやコラムで情報を発信。せかままカフェを通して、おしゃべりで元気になる文化を、広めていきたいです!! 井上好(こう) イギリスマンチェスター店🇬🇧イギリスのマンチェスターにて、日本人夫と、4歳&1歳半の娘と暮らしています。2019年8月までアメリカのミネソタに住んでいました。超気楽なママのつながり、子どものつながり、を目指しています!ぜひお越しくださ〜い\(^o^)/" 遠藤ゆきこ カナダ店🇨🇦https://peraichi.com/landing_pages/view/mamacafecanadamama cafe X CanadaカナダBC州在住 石田勝紀認定ママカフェファシリテーター、個育てアドバイザー 何も思った通りにならない暗黒の子育て時代を経て、少しづつ、ママが笑顔だと、子どもも笑顔になれると感じられるようになって来ました。せかママカフェでおしゃべりしていると、自然とみんなが笑顔に、おしゃべりをすることで心がずっと軽くなれるのをみなさんと一緒に感じられたらと思っています。 大川原美希 フランスアンボワーズ店🇫🇷フランスのアンボワーズ在住のオーチャンです。普段子育てや家事や仕事で頑張っているママさん達とのんびり気楽におしゃべりを楽しむ事で、皆さんが元気になってくれたら嬉しいです♡ 鎌田薫 東京世田谷店🇯🇵https://himemama.com/career-support-project/HP:Himemama×LAXIC 駐妻キャリア支援プロジェクトひめままロンドン元代表です。ロンドン駐在中にコーチング資格を取得し、MentorForの公式キャリアメンターとして女性のキャリア支援を行なっています。また、本帰国後駐在帯同での離職経験がきっかけとなり、渡航前〜駐在中〜帰国後の人生キャリアをサポートする『駐妻キャリア支援プロジェクト』を立ち上げました。ワーママのためのメディア『LAXIC』の編集長でもある、3つの仕事をする幼稚園ママ×パラレルワーカー。日本中、世界中どこにいてもわたしらしいキャリア(仕事をするしないじゃなく人生全般の)を築けるようになったらいいなぁと思っています。いつもはプロとしてアドバイスをしたりと真剣モードにキャリアのことを考えていますが、こちらではみなさんと気軽にキャリアについてのおしゃべりをしたいです♪ 神崎七海 東京港区店🇯🇵令和5月ベビーと東京イマドキ育児!?中。出産を機に、女性に必要な美と健康と心について、また、大切な家族の幸せのために何ができるのだろう、と考えることが増えました。そんなときに出会ったせかままcafe。なんだかとっても、心が軽く、楽しくなって感動しました。世界のどこにいても、バックグラウンドが違っても、ママであること、女性であること、家族の幸せを願うことはきっとみんな一緒で、オンラインでそんな仲間の存在を感じれることが嬉しいです。ママたちがおしゃべりして、元気になって、ほっこりして、自分にも家族にももっと優しくなれたら。。なんて素敵な幸せの循環でしょう♡いろんなママたちとおしゃべりできるのを楽しみにしています! きむらめぐみ フランスパリ店🇫🇷https://ameblo.jp/meg-321/ブログ:めぐにっき@Parisで子育て奮闘中!海外ワンオペ育児日記育休中ママ。夫の転勤でフランス・パリに住んでいます。3歳娘と0歳息子をワンオペ育児中。どうしても「孤育て」になりやすい環境の中、せかままカフェでのおしゃべりで心が軽くなった経験から、オンラインママ会を企画しています!すっぴんパジャマでも、赤ちゃん途中で泣いても、授乳しながらでも大歓迎!気軽なおしゃべりで、ママたちみんなで肩の重荷をシェアできたらいいなと思っています^^ 近藤恵利 あいち瀬戸店🇯🇵https://ameblo.jp/egaodeikou51/なんどでも自分を「育て直し」て幸せを手に入れる3ステップ愛知県瀬戸市在住です。ダンボール屋の傍ら、カウンセラーとして就労移行支援、女性の社会復帰支援をしています。みんながちょっとずつ歩み寄れたら解放される思いって沢山あるのでは?と思っています。介護、子育てを終えた今だから俯瞰できることもあります。今、悩んでいる方のヒントになったら嬉しいです。 ささいあやこ オーストラリアメルボルン店🇦🇺https://ameblo.jp/ayasasamelb/ブログ:雨のち晴れinメルボルン ママも家族も幸せにする バイリンガル育児応援隊オーストラリア メルボルン在住。0,3歳育児中の保育士で、バイリンガル育児応援隊のささあやです。海外でのバイリンガル育児に悩むママパパをサポートすべく、幼児教育×バイリンガル研究実践による役立つ情報や講座をお届けしています。ママがらしく楽しくバイリンガルっ子を育てていけるように、応援していきます!セカママカフェは、オンラインで隙間時間に世界中のママたちとおしゃべりができます!おしゃべりでほっこりし、ママがハッピーになれる場です。是非気軽に遊びにきてくださいね♪ 篠原洋子 ノルウェー店🇳🇴https://ameblo.jp/norway-mer/ブログ:北欧ノルウェー、Trøndelag(トロンデラグ)地方の山間の村から、知られざるノルウェーの魅力や日々のことをお伝えします。ノルウェー中部、トロンデラグ地方の人口2500人の村に住んでいます。6歳・2歳の子供たちがおり、家事・育児・仕事と慌ただしいですが、何かライフワークとなるようなものを得たいと日々頭の中はぐるぐるしております。私自身、何か特別な資格や特技があるわけではないですが、一人ひとりがおしゃべりで明るく穏やかな気持ちになれる、ささやかなお手伝いが出来ればいいなと思っています♡(ブログはやっていますが、息絶え絶えにたまにアップ。。もし何かノルウェー他に関する疑問や興味があれば教えて下さい。調べてみます!) 柴本久美子 グリーンフィールド牧之原店🇯🇵https://kukuu2011.amebaownd.comHP:kukuu. the worldwide tourleader学生時代、塾講師のアルバイトをしていた時に、「英語なんて必要ないじゃん」という学生たちに反論するため、英語の必要性を実証することを決意。旅程管理の資格を取り、添乗員として世界を巡ってきました。退職後、結婚・出産を経て、夫の地元牧之原市に転居。2013年に英語教室を開設。2014年からは小学校の外国語活動支援員として任用していただいています。現在は、英語の必要性を実証できる英語教師として、公共施設やカフェ、小、中学校で、乳幼児から大人の方まで、幅広く英語を教えています。 新庄祐子(ゆうこ) 東京多摩店🇯🇵https://ameblo.jp/yu-mw-shin/entry-12443323470.htmlブログ:助産師ゆう HappyFamilyせかままcafeでは皆さんのちょっと聞いて、話したい、聞いてみたいを解消します。妊婦さんも、ママさんも、お話を聞くのが大好きな助産師ゆうが待っています。心の荷物、気軽に少し置いてってね! 鈴木千里 岐阜店🇯🇵https://www.facebook.com/pbif.labo/Fbページ:平和は家庭から研究所平和は家庭から研究家として、岐阜市にて地域のママに、共感カフェ、防災グループ、手作りの会などを開催しています。せかままcafe はおしゃべりで元気が湧いてくるステキな場所です!これからもたくさんのママがおしゃべりで人生軽やかに過ごせますように!私も楽しみつつ岐阜店開催させていただきます! たかやまともこ 横浜店🇯🇵http://tomo-rainbow.hatenablog.com/3児のママが見たヨーロッパバルセロナ、ロンドン、パリと8年間の欧州子連れ生活を経験し、本帰国したばかりの3児の母です。帯同中、気持ちのやり場のないほど落ち込んだ経験から復活し、パリでは、お母さんを応援する座談会サロン「母カフェParis」を運営していました。のべ300名を越えるお母さん方と泣いて笑ってお話しした経験は宝物です。オンラインでもゆるーくふかーくお話できたらと思います♫ 西村ひろ子 チェコプラハ店🇨🇿https://ameblo.jp/coccinellehiroko【アドラー心理学】ふわっと心がラクになる子育てへ〜私らしく〜昨年秋よりチェコ在住です。日本では、ママの子育てが少しでもラクになるようなお手伝いをしていました。せかままでは、いつもみなさんの投稿を拝見しながら、元気をもらっています。私自身、せかままcafe開催は初めてですが、参加してくださるみなさんと楽しい時間を過ごせるといいなと思っています。不慣れですが、よろしくお願いします^^ 原本志津香 大阪すみよし店🇯🇵2019年10月から開き隊メンバーになりました。年子男子と末っ子娘の三児の母です。旦那さんの駐在のため、アメリカでの出産&育児も経験しました。各国の子育ての違いや、みなさんの育児の悩みを気軽に話して楽しめる場を作れたらなと思ってます。よろしくお願いします^_^ 平岩由子(ゆうこ)東京ねりま店🇯🇵https://ameblo.jp/hi-yu5/ブログ:一軒家に人が集う。そんな「昔の当たり前」をYAJIMA HOUSEで。東京都練馬区で「YAJIMA HOUSE」という赤ちゃんと一緒に遊びに来られるコミュニティハウスを開いています。実際に会ってお話したい方はYAJIMA HOUSEへ、遠かったりなかなか来る時間が取れない、という方はせかままcafe でお喋りしましょう!しつもんメンタルトレーナーでもあるので時々お喋りの中でしつもんも取り入れてます(^^) マニング麻紀 アメリカアトランタ店🇺🇸https://peraichi.com/…/view/mjoyliving-multipassionlife7stepHP:マルチパッションLIFE 7STEP 自己開花プログラムアメリカ🇺🇸の南東部の首都アトランタ在住のマニング麻紀です。アメリカ各地に住み早くも在住歴27年目。現在は好奇心と直感を羅針盤に生きる「マルチパッションLIFEクリエイター」として活動を展開しながら、女性のエンパワメントを中心としたライフコーチ、地球に愛と光を届けるライトワーカー & エナジーヒーラーをしています。せかままCafe2周年記念おめでとうございます!「世界中に住む日本人のママの力になりたい」という創立者の西川直子さんのミッションに心から賛同し、私も何か力になりたいと思い、せかままcafeを開くことにしました。  脇田 房美 カナダバンクーバー店🇨🇦https://ameblo.jp/who9712101Good Enough me ~そのままのあなたが素敵~カナダ、バンクーバー近郊で4歳と19ヶ月の兄妹とイギリス人パートナーと生活してます。未就学児二人と日々すったもんだしつつ、アロマを中心にセルフケアをご提供させていただいてます。世界中のお母さんにセルフケアが届くといいなあとせかママ参加させていただいてます。================詳細は世界のママが集まるオンラインカフェのフェイスブックグループへ❣https://www.facebook.com/groups/1483235585098740/フェイスブックをしていないママさんにも、ぜひお喋りしに来てほしいな♪、ママがハッピーなら子どももハッピーを合言葉に!ツイッター、インスタ、ホームページ、Lineなど、たくさんの方の力を借りて盛り上げていこうと思います✊peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp~✩~✩~✩~✩~✩世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)http://birth-keeper.com/support-info/during-pregnancy-support(オンラインで助産師から学ぶ!BirthKeeper)こちらもぜひ!https://crossactnet.com/tck/  (TCKキッヅ 外国で子どもを育てるお母さんへ)https://gendachev.com/yurudokuonline/(海外ゆる読書会)

    • やっぱり何かをやり遂げて死にたい

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちら【やっぱり何かをやり遂げて死にたい】新しい年を迎えるにあたって。  2019年は5月に2年半住んだスペインからイギリスに引っ越したことは大きな出来事でした。  何事もなかったように、外見上は新しい生活に着地できているように見せている、子どもたちと自分に(夫にも)、大きな拍手を送りたいと思います。  今年の初めにもここに書いたけれど、やっぱり、「この人生でこれを成し遂げた」と思って死にたい、という想いが、ずっと昔からあります。  今自分が、いちばん大切にしているものは、2年前に始めた「世界のママが集まるオンラインカフェ」(せかままcafe)。  その他にやっていること、やりたいことがあと6個くらいあって、「一体私はどこへ向かうのか?」と思うことも多いけれど、  最終的には、あー楽しかった!やり遂げたわ――!!!!!と思って死にたい。というのがいちばんの願いです。  こんな写真のように笑いがとまらない楽しい44才の年になりますように~✨来年も皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。心からの感謝の気持ちをこめて❣~✩~✩~✩~✩~✩世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)http://birth-keeper.com/support-info/during-pregnancy-support(オンラインで助産師から学ぶ!BirthKeeper)こちらもぜひ!https://crossactnet.com/tck/  (TCKキッヅ 外国で子どもを育てるお母さんへ)https://gendachev.com/yurudokuonline/(海外ゆる読書会)

  • 01Jan
    • 世界のママが集まるオンラインカフェのフェイスブックグループの皆様へ

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちら【✨2019年の終わりに、世界のママが集まるオンラインカフェの皆さまへ、お礼とご挨拶をさせてください✨】「ご飯作ろう~★」と思って開く『クックパット』のように、「おしゃべりしたいな~♪」と思ったら『せかままcafe』のサイトを開いて、おしゃべり会に参加する。24時間、世界のどこかでいろんなテーマでおしゃべり会が開かれていたらいいな💕、そう思って、世界のママが集まるオンラインカフェを開きました。その思いの裏には、日本でお世話になった公的なサービス、子育て支援センター🏠や保健センターでの離乳食教室🏫などが、海外に住んでいると日本と同じように受けられないという現状も、目の当たりにしたのもきっかけでした。せかままcafeは無料のサービスですが、「無料でやる❣」ということに、私は私なりに、とても長い間悩んでいました。「仕事をせず、収入を得ず、ママ業だけをしている自分には価値がない😢」子どもを産んでからそう感じていたからです。●育児と、家事は、本当に価値のある✨大切な仕事。●育児と家事をやっているママは、本当にすごいこと✨をやっている。友人とのおしゃべりのおかげで、やっと頭ではなく、心からそう思い、「よくがんばってきたね」と自分を褒めることができたときに、「無料でいい。やろう!!!」と自然と立ち上がる自分がいました。それが、2年前の2017年9月26日でした。2周年記念の24時間せかままcafeマラソンhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamama2saiは、ママさんたちの力を分かち合えた、大成功のイベントでした。https://ameblo.jp/madrid-jyosansi-naoko/entry-12535321510.html子どもが産まれて10年。やっと、自分のことを少しずつ認められるようになってきました。・「いいお母さんになりたい(いいお母さんなんて正解はないのに)」ともがく自分もOK。・子どもと遊んでいて「心底楽しい」と思えない自分もOK。・子どもの前でいつも笑顔でいられるわけじゃない自分もOK。・整理整頓ができず、モノが捨てられない私のせいで、子どもが自分で自分のことをやろうにもやれない状況にしている、そんな自分もOK。数え上げればキリがありませんが、子どもが産まれて数年は、これができなくて、自分にOKが出せなくて、本当に辛かったのです。いつも、「私がお母さんでごめんね」と自分をたくさん責めて泣きました。私がここまでこれたのは、「おしゃべり」のおかげです。助産師の資格を生かして、自宅で児童館のようなものを開き、たくさんのママたちとおしゃべりをしてきました。助産師やドゥーラなど、たくさんの専門職の方ともおしゃべりをしてきました。🍀他の人の話を聞くことで、「私だけじゃないんだ」という勇気をもらえます。🍀自分の話を聞いてもらえることで、「私ってこういうふうに考えているんだ」と客観的にみることができます。「こうした方がいい」と『教えられる』よりも、『自ら気づく』ことができます。『自分で気づいた学び』ほど、大きなものはない✨と思います。私にとって、助産師の仕事に最も魅力を感じるのは、「助産師さんのおかげです」とママから感謝を言われる仕事ではなく、ママが「自分でできた!」と思えること。自分で「決定」し、自分の力でできたという『自信』をママ自身が、もつことができること。助産師はそこに感謝の言葉は必要なく、黒子として見えないように関わること。ママが自分の力でできたと思う瞬間に立ち会える、それが何よりの喜びであること。私たちは、ママたちは、自分自身の力でやっていける力がある。と心から信じています。これは、子どもに対しても同様。そこに、正しい情報と、サポートと、仲間が必要。助産師としての専門性も今年はもっと生かして活動したいと考えています。🌈みなさん、ぜひ世界のママが集まるオンラインカフェに、おしゃべりしにいらしてください☺🌈私たちは、テーマを作っていることも多いですが、テーマから脱線しまくっておしゃべりをしています。顔を出さず、聞いているだけでも構いません。チャットの機能を使って参加するだけでも構いません。ママたちがおしゃべりをして、元気に&ハッピーになれば、子どもたちも俄然ハッピーになります。子どもがハッピーに成長していけば、世界はもっともっと良くなる。ママたちには、世界を変える力があると私は思っています❣たくさんの、ママ仲間へ。「今年も、ありがとうございました✨」と心からの労わりのエールを。私たちが、元気に子育てをできるために、「世界のママが集まるオンラインカフェ」も、ひとつの場所としてぜひ使ってください。何よりも、私たちを支えてくれている子どもたちへ。ありがとう💖💖💖💖💖あなたたちからもらった力を、どんどんバトンしていきたいと、ママたちは思っています。来年も、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。*世界のママが集まるオンラインカフェを一緒に開く「せかままcafe開き隊」は現在23名の方がいてくださって、✨24時間、世界のどこかでおしゃべり会✨が少しずつ実現できています。開き隊の皆さまも含め、お世話になった皆さまに、心から感謝の気持ちを込めて。本当にありがとうございました。2019年12月31日 ロンドンにて 朝7時半 やっと書けた。 西川直子

  • 27Dec
    • 大切なのは「する」かどうか。

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらとても信頼している素敵な方が、この本を送ってくださいました。「いのちのエール」 田口ランディさん 著作私の人生のあこがれの方、佐藤初女さんのことを書かれた本でした。1回さっと読みました。なぜさっと読んだかというと、あまりにも耳が痛かったから。分かっていたけど自分が脇に置いている大事なこと、それをないがしろにしていることがよく分かっていたから、まともに読むのはきつくて、思わずさっと読みました。でも、すごく大事なことを、ランディさんがとても優しく温かく書いていらっしゃるのを感じていたので、もう一回、今度はじっくり読みました。よかった!!!!!!!!!!!大切なことは、この本のカバーのとおり。.∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..「できる できない」は問題じゃない。大切なのは「する」かどうか。.∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..佐藤初女さんのように、おむすびで誰かの元気を与える人そんな、誰かの役にたつひとになりたい、という想いが、小さい時からずっとある。その想いに重なって、誰かに認められたいとか自分の価値を誰かに高めてもらいたいとかいろんな「私が」の想いがどんどんくっついてしまっているのだけれども、あまりぐちゃぐちゃ考えず、大切なことは「する」かどうか。本当にそのとおり、まず初女さんのマネをやれるところから、やろう、って思いました。じゃがいもの皮は、10回に1回くらい、皮むき器を使わない、かもしれない。そのくらいからだけど。(´▽`) .∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..(131ページより)「時間がない、時間がないとおっしゃる方が多いんですけれども、そういう方はおしゃべりをしている時間が多いのではないかと思うんです。おしゃべりの時間をちょっと減らすだけでも、いろんなことができますから」「おしゃべりの時間も、ストレス解消には必要なんです」「はい、その通りです。だから、おしゃべりするときは、おしゃべりを一生懸命にする。ひとつ、ひとつのことを、大切になさって、時間つぶしをしないことだと思います」.∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..初女さん、わたし、オンラインでママたちがおしゃべりする場を広げようと、がんばっているんすけど、、、、、(笑)と読んでいて思わず笑ってしまった。「だらだらおしゃべりする」、ということも「敢えてやってみよう」としてますけど。。。。(^^;)でも、いいのいいの。初女さんは、それでいいっておっしゃってくれているのが分かるから。大事なことは、行動してみること。日々、気づきを得ること。展開していくこと。初女さんが、毎日トライ&エラーを繰り返しながら最後まで生きたんだってことが、私には、勝手に、分かった、そう思った。この本を世の中にこうして出してくださった、ランディさんのことがさらに大好きになりました。そして、佐藤初女さんが何年か前に、亡くなられたということが、もちろん、ものすごく残念で、寂しいことなのだけれども、亡くなられたことによっていつの日か会いに行きたいという人からもう会えない人佐藤初女さんが変わらない人であることこころのなかにいる人へ変わった事、「死」ということの、尊さについても、また、心の中にあたたかく感じたりもしました。ベルギー アントワープ駅 旅の途中の読書。~✩~✩~✩~✩~✩世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)http://birth-keeper.com/support-info/during-pregnancy-support(オンラインで助産師から学ぶ!BirthKeeper)こちらもぜひ!https://crossactnet.com/tck/  (TCKキッヅ 外国で子どもを育てるお母さんへ)https://gendachev.com/yurudokuonline/ (海外ゆる読書会)

  • 24Dec
    • ベルギーに旅行にきて

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちら今日から家族でベルギーに旅行に来た。歯ブラシ持ってくるの忘れた、、、、。家族がホテルに戻ってから、ひとり、歯ブラシを求めて夜のブリュッセル郊外を歩く。20時を過ぎたその時間にやっていたのは、小さな、家族でやっていそうな酒屋のようなお店だけだった。歯ブラシありますか?と聞いたら、大人用のを出してくれた。私の子ども用のも欲しい、、、となんとか身振り手振りで伝えたら、子ども用のをニコッと出してくれました。こういう瞬間が、とても大好き。知らない街を一人歩く夜の時間を、とても愛おしく思った。旅先は、日常の空間が遠く感じる。「やらなくてはいけないこと」が思い浮かばない。「これは私がやりたいこと」って言い聞かせながら、日々を過ごしたことの最近から、今この瞬間はいらないおもりが取れて軽くなったような気分。昨日の睡眠時間は2時間だった。その前の日は3時間。その前の日は、、、忘れたけど数時間だった。合間に昼寝をはさみながら、なんとかやった。でも、私は「これは私がやりたいことだから」と言い聞かせて、「あれもこれも」とやりすぎている自分を、否定しない。あーあ、って凹んでもいるけれど、全ての流れはちゃんと行きつくところへ行きついて、それはとても穏やかで、なにかに守られて、ぐっすりと眠れるようなところだと、心からそう思っているから。そんなことを思いながら、この一人で知らない街を歩く夜の時間が、もっと続いたらいいのに、と思う。家族が待ってくれている喜びをかみしめて、ホテルへ帰る。これまでのブログでも書いたように、育児が本当に大変だ、苦手だ、ごめんね、、、って思う、癇癪が多い次男の、先週、いきなり、「ハグして寝てー」が終わった。2才8か月で断乳した次男。(卒乳を目指したかったけど身体があの時は限界だった)それから、8歳の今も、ハグして寝てーが続いていた次男。ハグしていると一緒に寝てしまうから、夫と話す時間が取れなくて、次男のせいで夫婦関係に悪影響を及ぼしていると、憎らしい気持ちを抱いたときさえあった。それが最近は、「おかーさん、一人で寝てもいいんだよ」ということが少しずつ増えて、ついに先週は「一人で寝たい」と言われてしまった。その寂しさたるや。。。。同時に、「怖い夢を見た」と言って、3日ほど、夜中に何度も起きてきた。「内容は、言いたくない」そうだ。私も、そういえば小学校に上がって2年くらい、そんなことがあった。ぐっと落ち着いたように見える最近。ピーチクパーチク、いつもエネルギー全開、エネルギーの塊のような次男は、一緒にいると、エネルギーを吸い取られる気がする。彼の放つテンション、エネルギー、おしゃべりに、全部つきあっていたら、ほとほと、すり減るようだった、8年間。そんな彼の、ピーチクパーチクを、やっと、「うん。うん。」って聞くことができそうな気がしてきた。同時に、今まで、ちゃんと彼の言うことを聞いていなかったことにあらためて気づいた。聞いてもらえていなかったから、今まで余計に癇癪が強かったんだろう。そして、それは誰のせいでもない。今なら、やっと、次男のピーチクパーチクを、うん、うん、と聞けそうな気がする。そんなことを思った、夜の街でした。~✩~✩~✩~✩~✩世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)http://birth-keeper.com/support-info/during-pregnancy-support(オンラインで助産師から学ぶ!BirthKeeper)こちらもぜひ!https://crossactnet.com/tck/  (TCKキッヅ 外国で子どもを育てるお母さんへ)https://gendachev.com/yurudokuonline/ (海外ゆる読書会)

  • 06Nov
    • お母さんたちに言いたい

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらお母さんたちに言いたい、っていつも思うことがあります。言いたいって上から目線みたいだけど、そうではなくて、私と似ているところを持っている、多くのお母さんたちに伝えたい。って思うことを書いてみます。多くのお母さんは、いつもいつも、もっと変わらなくちゃもっといいお母さんになれるはずもっともっと素敵なお母さんになりたいそう思っていると思う。だけど、気づいてほしい。もっと変わらなくちゃって思うよりも、今こんなにも私できているっていうことに、気づいてほしい。こんなに身体に悪そうな食べ物あげちゃっている自分ついつい子どもにテレビやyoutubeを見せている自分「早く」「早く」ばっかり言って、おこってばっかりいる自分ゆったりした笑顔で抱きしめてあげたいのに、できていない自分その気持ち、死ぬほどよく分かります。でもね、でも、そんな皆さんの心配をよそに、お子さんたちは今日もキャッキャッと笑っていませんか?今日も元気よく、何かを投げたり怒ったり、エネルギーに満ち溢れていませんか?感情を出しきることができていませんか?性懲りもなくまた同じことをして怒られていませんか?1週間に1回は、みそ汁とか、ハンバーグとか、ちょっとでも野菜とたんぱく質がいっぱいのご飯、作ることができていませんか?お迎えに行く一瞬に、何かに夢中になっている一瞬に、お子さんははじけるほどの心からの笑顔を出していませんか?皆さんが、お子さんを産んで、抱きしめて、無我夢中で歩いてきた道のりは、お母さんたちが一生懸命に毎日毎日、育ててきたからです。誰かに助けてもらいながら。だから、生きている。そうじゃなかったら、絶対に生きていないと思います。自分が変わらなくちゃって思う前に、今自分がここまで頑張って歩いてきた道のりを本当によくやったって、自分で自分を、ほめてあげてください。誰も、誰も言ってくれないけれど、すげーわたし、がんばってきた、って、たまにはほろっと思わず涙がこぼれるような、ふっと緩む一瞬を、とても大切にしてください。ああ、わたし、がんばってきたんだなあって、ほろっと緩むその思わず溢れた笑顔が、いちばん、人間臭くて、何もかも許されるようで、そんな一瞬が私はいちばん大切にしたいもの、そして、その尊さを皆さんに伝えたいです。世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)http://birth-keeper.com/support-info/during-pregnancy-support(オンラインで助産師から学ぶ!BirthKeeper)こちらもぜひ!https://crossactnet.com/tck/  (TCKキッヅ 外国で子どもを育てるお母さんへ)https://gendachev.com/yurudokuonline/ (海外ゆる読書会)

  • 20Oct
    • ケアする人のケア

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちら先日、『海外こころのヘルプデスク24時』さんのイベントに参加させていただきました。対人援助職のプロが考えるお母さんケア ​〜ケアする人のケアを語ろうhttps://www.helpdesk24.net/report-7================『ケアする人のケア』こんなタイトルのメールマガジンも登録していたことがあります。もともと、人間がどうやって人生を終えて行くのか。そこに興味があった私は、高齢者の介護をする介護者が、疲弊して追い詰められている、ということを聞いたことがありました。来る日も来る日も、自分の親や、義理の親のお世話。大人の大きな体があるところの、オムツ交換。体位交換。暴言を吐かれることもあるという事実。これは、赤ちゃんのお世話とはものすごく違った、とても大変なところだと思います。介護の方が、倒れたとしてもなんら不思議はないでしょう。*また、高齢出産で、双子を産んだお母さんがいた場合、双子を育てるのは大変なことですから、誰が手伝ってくれるか、病院を退院する前に確認します。実のお母さん、義理のお母さん、つまりおばあちゃんですが、手伝ってくれる、ということもありますが、そのおばあちゃんがもう高齢で頼れないということも起きます。また頼れたとしても、双子のお世話はとても大変ですから、双子のお母さんはもちろん、双子のお母さんを助ける存在であるおばあちゃんも、倒れるということが充分起こりえます。*だから、ケアする人のケアというのは、とても大切です。「お母さん」という存在は、「赤ちゃんをケアする人」ですから、ケアされていい存在です。だけど、『お母さんが赤ちゃんを育てるのは、みんなやってるし、当たり前のことだよね』って、多くの人が思っているし、お母さん自身も、多くの人は思っていると思います。ちがう。お母さんという存在はすごい存在です。だから、お母さんは、ケアされて、当然だしお母さんは、じぶんのこと、しっかりケアしてあげてほしい。それなら、その方法はみんなどうしてる?というのが、今回のイベントであったと思います。このイベントの中で言おうと思っていたことを、言い忘れました。それは、「他の人をケアすることによって、自分がケアされることがある」ということです。世界のママが集まるオンラインカフェのテーマを決めるときに悩んでいた時、「〇〇についての悩みがある人、集まれ~」というテーマより、「〇〇についての悩みに対して、アドバイスができる方、ぜひ!!」というテーマの方が、人が集まるのではないか、悩む側にまわるより、助ける側に回るという立場の方が、やりやすい気がするという方がいました。なるほど!!!と思いました。だから、ボランティアとかあれば、やってみるとすごく元気でますよ❤️ーーーーーーーーーー私が最後に伝えたいことは、あなたには、価値がある。ということ。あなたの経験が、誰かの心の栄養に、ギフトに、なる。私には、価値がある。私が抱いている、すべての感情は、私にとっても、あなたにとっても、とても、とても、大切な価値がある。子どもが起きたら、「次はいつ寝るのか」しか考えられない自分。子どもは可愛いのに、「私がやりたいことの、邪魔な存在」と思ってしまう自分。子どもにとって、いいお母さんでありたいのに、いつもいつも、般若のような顔でいる自分。。。。。あの人はいいお母さんに見えるのに、、、、あの人は、キラキラ楽しそうに育児しているのに、、、、この感情も、ぜんぶ、全部、宝物。大切なギフト。それでいい。一生懸命に、毎日おかあさん業をしていることが、本当に、本当にとても価値があるという事。一生懸命に四苦八苦しているお母さんのことを、子どもは絶対にだいすき。全部ゆるして、大きな気持ちで包んでくれている。だからこそ、わがまま言う。怒る。泣く。泣き叫ぶ。言ったことの逆をやる。もしくは、ちゃんと、そのままの、彼・彼女のままでいる。ある子は、きちんとしていて、こぼれた水分を拭き取るし、ある子は、どこまでもマイペースにぼけーっとしている。毎日おかあさん、おつかれさま!!!!!!!!!それで完璧!!ママたちに、そう伝えたいです。(イベントの最後に、ひとりずつメッセージを、のところで書いたもの。完璧の「ペき」の下のところを、壁 と書いた自分、、、、、、、ぜんぜん、、、、、完璧じゃないじゃん、、、というオチ)(アホですみません、、、)他の話し手の方のメッセージも、すごくすごく、素敵ですぜひ、https://www.helpdesk24.net/report-7から動画をご覧くださいねーーーーーーーーーこの詩も、いいですよねえ★『今日』 読み人知らず(伊藤比呂美訳)今日、わたしはお皿を洗わなかったベッドはぐちゃぐちゃ浸けといたおむつはだんだんくさくなってきたきのうこぼした食べかすが床の上からわたしを見ている窓ガラスはよごれすぎてアートみたい雨が降るまでこのままだとおもう人に見られたらなんていわれるかひどいねえとか、だらしないとか今日一日、何をしてたの?とかわたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていたわたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていたわたしは、この子とかくれんぼしたわたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴ったわたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたったわたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えたほんとにいったい一日何をしていたのかなたいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんとでもこう考えれば、いいんじゃない?今日一日、わたしは澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のためにすごく大切なことをしていたんだってそしてもし、そっちのほうがほんとなら、わたしはちゃーんとやったわけだ(以下原文)TodayToday I left some dishes dirty.The bed got made about two-thirty.The nappies soaked a little longer.The odour got a little stronger.The crumbs I spilt the day beforeWere staring at me from the floor.The art streaks on those window panesWill still be there next time it rains.For shame,oh lazy one you sayAnd "just what did you do today?".I nursed a baby while she slept.I held a toddler while he wept.I played a game of hide'n'seek.I squeezed a toy so it would squeak,I pushed a swing,I sang a song,I taught a child what's right and wrong.What did I do this whole day though?Not much that shows,I guess it's true.Unless you think that what I've doneMight be important to someoneWith bright blue eyes-soft blond hair,If that is true,I've done my share.世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)http://birth-keeper.com/support-info/during-pregnancy-support(オンラインで助産師から学ぶ!BirthKeeper)こちらもぜひ!https://crossactnet.com/tck/  (TCKキッヅ 外国で子どもを育てるお母さんへ)https://gendachev.com/yurudokuonline/ (海外ゆる読書会)

  • 18Oct
    • のこしてくれた大切な人

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちら今年のはじめの方に、私が、尊敬の想いを抱いていた方から、お子さんが、「お空の星になりました」と、メッセージをいただきました。そのお子さんが、体調を崩していることは知っていたけれど、まさか亡くなってしまうとは、思っていなくて、私は、悲しくて、悲しくて、悲しくて、毎朝走っていた公園の木を眺めながら、想いを馳せていました。その、亡くなってしまったお子さんのことを、○○のことを、覚えていてほしいという思いで、お父さんと、お母さんは、お子さんの写真と共に、この子は、ここで産まれて、こんな風に育って、こんな子だったんだよ、こんなことが好きだったんだよ、というメッセージを、つくってくれました。キラキラした瞳の、ワクワクしかない、お子さんの写真がありました。そのお子さんの、キラキラした瞳は、思いだすと、今でも、私にとてもおおきな勇気をくれるのです。「そうだ。こんな風に、生きよう」と。このお子さんとは、出会ったことがないのだけれど、お母さんが、お父さんが、のこしてくれたメッセージは、とても大きな意味を持って、私の中に、産まれました。そのお子さんと、出会ったことがないのに、お父さんと、お母さんの、わが子への想いの結晶が、私の中で、生き生きと誕生した、そんな思いがしました。私の心の中で産まれた彼は、今も時節、私に大きな大きなエールをくれます。人は、亡くなった後にも、生きているそして、産まれるっていうことが、あるんだ、ということを知りました。○○くんが、のこしてくれたもの。おとうさんと、おかあさんが、のこしてくれたもの。言葉にはできない。目には見えない。とても大切なもの。本当に、ありがとう。あなたが、生きていてくれて、よかった。この言葉を、あなたにも、伝えたいです。世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)こちらもぜひ!https://crossactnet.com/tck/  (TCKキッヅ 外国で子どもを育てるお母さんへ)https://gendachev.com/yurudokuonline/ (海外ゆる読書会)

  • 17Oct
    • ”こんなことにこだわってたなんて!”

      今では夜寝る前に「本読んで!!」と言われるのに「ごめん もう眠くて限界やねん ホントごめん🙏!!!」って言いながら私が先に寝るように、、、、「自分がクリアな時間帯に本を読むプロジェクト」にトライしようーみんなの回答を見る

  • 16Oct
    • ひとりではできなかった、せかままcafe24時間マラソン

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままcafe24時間マラソンには、たくさんの方がサポートしてくださいました。https://peraichi.com/landing_pages/view/sekamama2saiご感想1ご感想2せかままcafe24時間マラソンを終えてあらためて、楽しかったなあ!という思い出が蘇ります。印象的なことがいくつかありましたが、いちばんの思い出は、平岩由子さんが言ってくださった「大事なのは楽しむことだよね?色々な決め事が多くなってしまっては、みんな大変じゃない?なんとかなるんじゃないかな」の言葉でした。せかままcafe24時間マラソンは、2周年記念、何がいいかな?という呼びかけに「マラソンがいいんじゃない?」という軽い反応に、じゃ、やるか!で始まったものでした。24時間を90分ずつわければ、16枠必要になることも少し考えれば分かるだろうに、全く考えずにやろうやろう!と立ち上がったこの企画。一生懸命、ぺライチでチラシを作る時になって、結構人が必要だなあ、大変かも、、と思った次第。そして、事前ミーティングで、今回のイベントを開く仲間との交流もかねて、心配ごとや、質問などをシェアする時間を作っていたら、「テーマがうつりかわるときはどういうタイミングで変わったらいいのでしょうか」「もし人数が多すぎたらどうしたらいいですか」「人数が少なければ?」など色々な質問が出て、「そうしたら、人数制限をしたいところは人数制限をしていこうか」など、こういう決め事を作っておこうか、そのために、また打ち合わせを個別でやろうか、、、などの話がどんどん出た時に、さっきの由子さんの言葉が出たのでした。大事なのは楽しむことだよね?私自身としては、私が立ち上げたせかままcafeであり、せかままcafe24時間マラソンであり、皆さんに苦しい想いをさせたくない、不安な想いをさせたくない、みんなの意見をすくいたい、(嫌われたくない、失敗したくない、、、)そんな思いでミーティングを進行させていて、あれもやろうこれも準備しようそれもやっておかなくちゃということをたくさんメモしていた時に出てきた言葉。大事なのは楽しむことだよね?ZOOMの中の皆の顔が、ぱーーっと明るくなったのを感じました。そうだよね!楽しむのがいちばんだよね!なんとかなるんじゃない?助け合えばいいんじゃない?やってみよう!そんな雰囲気になったのでした。それを分かちあえた瞬間は、本当にうれしかった!そして由子さんに心から感謝しました。実際の会は、その分かち合いの想いを身体に感じながら、スタートすることができて、実際の場も、皆で無理なく助け合いながら進行することができました。↑これには本当に皆さんの協力、成功させようという想いがありました。24時間は意外と長かった。だけど、無事に終わった。楽しかった。楽しかった!って言ってもらえた。ピカピカした笑顔を見せてくださった方がいっぱいいた。ひとりでは絶対にできなかった、せかままcafe24時間マラソン。関わってくださった時間は、それぞれ違うけれど、一緒に関わってくださった皆さんにも、参加してくださった皆さんにも、おひとりおひとりに、本当に本当に、感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうーーーーーーーーーー!!!!ございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!一緒に開いてくださった皆さま遠藤ゆきこさん (カナダ)せかままCafeカナダ店 店主実際に自分がせかママカフェに参加して、パソコンの画面越しにおしゃべりすることで、こんなにスッキリ、元気になれるんだ!って感激してしまってカナダ店も開催させて頂くようになりました。みなさんとおしゃべり出来るのが楽しみです。マニング麻紀さん(アメリカ)HP:マルチパッションLIFE 7STEP 自己開花プログラムAmanai Mikiさん(アメリカ)アメリカ在住で、小学生と幼稚園児の2児の母です。転勤族で上の子が生まれた時からワンオペ育児をしています。子供としか話してない日が続いた時にせかままカフェに参加させてもらい、おしゃべりすることってママにとって、とっても大事な時間だと感じました。いつも楽しく参加させてもらっているので今回初めて開催に挑戦させていただきます。スペイツ 由美さん(アメリカ)ブログ:バイリンガル家庭教育-Japan World Academyロケ タミコさん(ベルギー)せかままCafe24時間ベルギー店 店主ブログ:「勇気づけx潜在意識」woman ライフコーチ:ロケタミコ浅野葉子さん(ドイツ)H.P. ManekiNeko-Stuttgart山田ちあきさん(フランス)せかままCafeフランスカンヌ店 店主ブログ:バイリンガル子育て相談室内野尚子さん(オーストラリア)ブログ:universal KIDSささあやさん(オーストラリア)せかままCafe オーストラリアメルボルン店 店主ブログ:雨のち晴れinメルボルン ママも家族も幸せにする バイリンガル育児応援隊ホール典子さん(イギリス)Learn Japan『世界中のお友達と日本語で遊ぼう』平岩由子さん(日本)せかままCafe 東京ねりま店 店主ブログ:一軒家に人が集う。そんな「昔の当たり前」をYAJIMA HOUSEで。伊藤麻衣子さん(日本)せかままCafe埼玉小川町店 店主ブログ:新米ママ(姉)と助産師(妹)GOGO育児助産師ゆうさん(日本)せかままCafe東京八王子店 店主ブログ:助産師ゆう HappyFamily冨江幸代さん(タイ)「助産師ほっとLINE *助産師さんのおっぱい相談in バンコク」アンデルセンのりこさん(シンガポール)ブログ:悩めるママの育児x思春期x性教育をナビゲート!井藤まさこさん(マレーシア)HP:手間ひまかけない無理しないわたしらしい丁寧なくらしFusami Wakitaさん(カナダ)ブログ:Good Enough me ~そのままのあなたが素敵~めぐみさん(フランス)せかままCafeフランスパリ店 店主ブログ:めぐにっき@Parisで子育て奮闘中!海外ワンオペ育児日記オーチャンさん(フランス)せかままCafe フランスアンボワーズ店 店主フランスのアンボワーズ在住のオーチャンです。普段子育てや家事や仕事で頑張っているママさん達とのんびり気楽におしゃべりを楽しむ事で、皆さんが元気になってくれたら嬉しいです♡メイン:西村ひろ子さん(チェコ)ブログ:【アドラー心理学】ふわっと心がラクになる子育てへ〜私らしく〜藤村ローズさん(オランダ)HP:世界ウーマンしばもとくみこさん(日本)せかままCafe グリーンフィールド牧之原店 店主HP:kukuu. the worldwide tourleader近藤恵利さん(日本)ブログ:35歳から自分を「育て直し」幸せを手に入れる3ステップのんちゃんさん(日本)海と空とふくらはぎ~イタリアの田舎生活~鈴木千里さん(日本)せかままCafe岐阜店 店主Fbページ:平和は家庭から研究所鎌田薫さん(日本)HP:Himemama×LAXIC 駐妻キャリア支援プロジェクト心から感謝です世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)こちらもぜひ!https://crossactnet.com/tck/  (TCKキッヅ 外国で子どもを育てるお母さんへ)https://gendachev.com/yurudokuonline/ (海外ゆる読書会)

  • 14Oct
    • ★ご感想その2★大成功!2周年せかままcafe24時間マラソン

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらやっと、2周年せかままcafe24時間マラソンの感想がまとまりました!ここからの続きです24時間せかままcafe24時間マラソンクリックしてくださいね!↓https://peraichi.com/landing_pages/view/sekamama2saiひきつづき、皆さんから頂いたご感想です*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *井の中の蛙を体感した1日でした。日本にいるから悩まないこと。日本にいるから悩むこと。小さな枠の中で考えているから解決しない事。もっと視野を広げたら新しい視点が出来て、解決することも多いとも感じました。でも何より、授乳をしながらでも、ご飯を食べながらでも、どこにいても手軽に繋がれておしゃべりできるってすごいと思いました。育児や介護で家を出られなくてもスマホやパソコンがあればいつでも繋がれる場所があるって大きな救いだと思います。小さな子供を連れて出かけにくいとか、介護で家を空けられないとか。そんな人たちは、どんどん狭い世界の中で苦しくなってしまうから。「話す」は「離す」おしゃべりするだけでも気持ちが軽くなる事も沢山ありますね。私も参加してモヤモヤを「離す」お手伝いをしたいと思いました。楽しい時間と気づきをありがとうございました。(日本 近藤えりさん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *世代、国を超えて色々なママたちのお話が聞けるので、自分の世界が広がるのを感じます。これからもまた参加していきたいです。(日本 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *世界中に住んでいる日本のママ達とインターネットさえあれば繋がれて、様々なトピックで気軽にお喋りができるなんて、本当に凄い時代になったものだと思います。20歳になる長女を出産した時、不安と期待で一杯でした。当時インターネットなどはまだ一般的にあまり普及していなかったので、日系のママと繋がりたいという一心でママと子ども達のためのプレイグループを立ち上げたことを思い出します。実際に小さな子供達がいる状況で集まったするのは結構難しいこともありましたが、子供達が大きくなった今もその時のお友達とは今も続いています。今考えるとあの時にこのように携帯のボタン一つで同じような状況にあるママ達やいろんな考えを持っているママ達とつながることができたらどれだけ救われたかな~と思います。私の今までの実体験や知識が、世界のどこかにいるママ達や女性達を励ますきっかけになったり、少しでもママ達が幸せでいられるようなお手伝いが出来たら素敵だなと思っています。今回のイベントに始めて参加して、直子さんが2年前にご自分の想いを行動に移されたことで世界中に広がった「せかまま」の輪をやっと体験することができました。「直子さんという1人の女性が始められたことが、世界レベルでこんなに大きな影響をもたらすことができるんだ!」と、とても感動しました。改めてオンラインコミュニティの影響力を実感し、「これからも自分の想いをできる方法で形にしていこう!」と勇気をいただきました。特別なことはしなくていい。ただ拠り所的な場所を提供するだけ。聞いてくれる人達がいるという安心感だけでも、ママ達のエネルギーを充電したりリセットするのにとても役立つということも改めて感じました。ありがとうございました!(アメリカ Mさん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *せかままカフェ2周年おめでとうございます。色んな方のお話聞けて楽しかったです。直子さんをはじめ開き隊の皆様、素敵な方々との会話は刺激的でとてもパワーをもらえました!  時間帯で参加出来なかった時間が悔しい。(イタリア 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *先日は、24時間マラソンに初めて参加させて頂き、ありがとうございました。ちょっと耳だけ参加してみようかな、、、だったのに、結局は顔も出してしまいました。すっぴんだったのに!そして、人の前で自分の意見を話すというのが苦手でしたが、思いも寄らずそれにチャレンジする事になり、焦りましたが、皆さんと直接お話し出来た事は、とても貴重な体験となりました。温かく安心感のある雰囲気がそうさせてくれたんだと思います。世界中に沢山のママが居て、同じ様な事で悩んだり、同じ様な事を感じたりしてるという事が実際に感じられてとても心強く、またここで頑張っていこう!と思えました。世界中のママを尊敬します。この度は貴重な体験をありがとうございました。また、是非参加させて下さい!(ドイツ 中道友恵さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *サブとしても関わらせていただきました。興味深いトピックを世界各国の皆さんと話し合えて楽しかったです。さまざまな出会いもあり、参加してよかったな、と思いました。ヘッドセットの調子が悪かったのか、マイクに問題があったようで、お聞き苦しいことがあったのは申し訳なかったです。(カナダ Fusami Wakitaさん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *二人育児に限ったママ会ということで、終始共感することばかりで、とても参考になりました。自分が悩んでることは他の人も同じ、と思えて気持ちが軽くなりました!(日本 匿名希望さん)また参加したいです。(静岡、Dさん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *途中参加や途中退出など柔軟に対応されていて、忙しいママにとって参加しやすいと思います。途中参加で、短い時間でしたが、不安に思っていることを口に出し、うちもうちも!と共感してもらえるだけで、不安が軽くなりました。ありがとうございました。(日本、みほさん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *昨日はありがとうございました!皆さんのお話聞いてネントレ、産後うつ、兄弟間の関係、共感する事が多くて聞き入ってしまいました。日々予期せぬ事件が起こり、24時間体制で働いてるみんな頑張ってる!となんだか安心した気持ちになりました。(イタリア 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *色々勉強になりました。専門的な方と、ビジネスに繋げたい方が多かったですね。もう少し、一般の方が多いと、参加や、話しやすいかなと。。。専門家の話は、耳だけ参加が、ラジオみたいでよかったです。(オランダ Eさん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *異国で家族が近くにいない孤独の赤ちゃん&4歳の育児。日本の友達も数名、日本のものも調達しにくい環境の中、せかままカフェで話を聞いてもらったり、共感してもらえたり、元気をもらえたり。それこそ夜中や朝、色々な時間帯でやっているので、授乳で昼夜関係ないママにとってはとてもありがたいです!何度か参加しているうちに顔見知りの方もできて、遠く離れててオンライン上ですが、近くに感じました。(アメリカ Fさん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *いつでもやってるという試みはとても面白かったです。時間でテーマを区切られているというのもダラダラしなくていいなと思いました。ホストが代わっていくのも斬新。全く興味の無い話題でもそれなりに楽しかったな。リアルママ友とは当たり障りのない話しかしないけど、世界には色々なことに興味を持って目的意識を持ちながら生活している人がいると思うだけでも、自分の生活を振り返って考えるきっかけになったかな。(日本 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *赤ちゃんがおっぱいに興味なさそう・・・という相談をさせてもらいました。特に「赤ちゃんの欲望は人それぞれで、食欲薄めの子もいる。元気そうなら大丈夫」と聞いてほっとしました。外国だと頼れる人が限られているので、何人もの意見をまたがって聞けるせかままCafeは本当に貴重だと改めて感じました。ありがとうございました。(タイ 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *みなさん同じような感覚でそれぞれ子育て頑張っていらっしゃるのだなとわかるだけでも気が楽になりました。(日本 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *途中から美容のテーマのお話を耳だけ参加しか出来ませんでしたが、とても楽しかったです!*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *皆さん、ありがとうございました!!!!!世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)

  • 13Oct
    • ★ご感想その1★大成功!2周年せかままcafe24時間マラソン

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらやっと、2周年せかままcafe24時間マラソンの感想がまとまりました!24時間せかままcafe24時間マラソンクリックしてくださいね!↓https://peraichi.com/landing_pages/view/sekamama2saiご参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました!以下、皆さんから頂いたご感想です*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *今回初めて参加してお家にいるのに世界中のママたちと繋がれることに感動しました。どこにいても同じような悩みを持ってるんだなぁと思いその思いを話したり聞くだけても楽になりました。また、参加したいです(^^) (日本 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *普段繋がれない人たちと繋がれて楽しかったです。(オランダ 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *直子さん、せかままカフェ2周年記念マラソン、ありがとうございました。楽しい企画、お久しぶりに会えた(画面越しですが)方、会いたくて参加した回、満足でした!ここは、気軽に参加できることと、好きな時にドタ参できることも魅力的なサークルだと思っています。様々なテーマで時に愚痴、時に笑い、時にお得情報、またみんなで盛り上げていけたら嬉しいです。ありがとうございました。(カナダ在住、理恵さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *初めて参加させていただきました。ユニークな形、空間でそれぞれ違う場所から、共通の話題で参加できるのは面白いと感じました。また参加させていただきたいです。ありがとうございました!(ノルウェー Yさん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *新たな出会いがあり嬉しかったです。(ブラジルさん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *いろいろな人と話せて楽しかったです!他のママや助産師さんのお話を聞くことができたこともとてもよかったです。ありがとうございました!!(日本 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *心を鷲づかみされるようなキーワードに出会うことができ、本当に良かったです!(日本 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *直子さん!!すごいコミュニティになりましたねーーーー!!やり続けることの偉大さを実感しました。世界中のいろんな国にお住まいの方が集まっていたので、同じテーマでも国によっての常識が違っていたりととても聴きごたえがありました。参加されている方もそれぞれ面白くパワフルな方たちばかりでその出会いも貴重でした。(東京 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *面白い企画!と以前から拝見しておりました。二度ほど参加させていただきましたが、自由な感じがとてもよかったです。初めての子育て、わからないことがたくさん、一人の時間もたくさん、そんな中、耳だけでも参加できる環境がとてもありがたいです。世界の色々な子育てにも興味がありますが、その前に自分自身、子供のことについて語る場があまりないことに気づかされました。だから、とても貴重な体験でした。まだ子供が小さいのですが、積極的に参加して、視野を広げていきたいと思います。ありがとうございました。(東京 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *こんなにも、オンラインのおしゃべりの会が楽しくて、みなさんに必要とされている場なんだなと感じられたことが、とても宝だなと思いました。そして、まだまだこの場所を知らない方々に知ってもらいたいし、それにより最初は新米ママが数年経って、若いママの話を聴く側になったり、オフ会みたいに世界中でリアルで会う機会になったり、可能性がとっても広がって行ききっと子どもたちの未来にも大きな影響を与えていくのではないかなと思いました!まずは直子さんにこの場を作ってもらったことへ、感謝を伝えたいです。そしてこれからも応援し参加して行きたいと思いました♪ありがとう。(岐阜、鈴木千里さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *初参加でした。人見知りなので、えいっ!という気持ちで思いきって、という感じだったのですが、それぞれのトピックのホストさん達が温かくて優しくてすぐに馴染めました。(1人1人の自己紹介の場を設けてくださったり、部屋を分けて話しやすくしてくださったり、感想をそれぞれ述べる機会を与えてくださったり)発信したい方がガッツリお話されたり、家事や授乳しながらただおしゃべりを聞いて色々な情報をゲットする方もいたり、とても気軽に参加できるのが分かったので今後またぜひ参加させていただきたいと思いました!(ロンドン、Bさん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *仕事、家事育児に追われ、なかなか参加できなかったのですが、今回24時間ということで、ちょこちょこと参加させていただきました。どの会もとても楽しくて、全部参加したかった!時間できたら繋げる。顔出せない時はビデオオフ、子供が騒いでいる時はミュート、何かしながらの時は耳だけ参加、と、とっても気軽に参加できるなあ。おしゃべり、楽しいなあ。自分のちょっとモヤモヤも聞いてもらってアドバイスいただけたり。また参加します。改めて、せかままカフェって素晴らしい!と思いました!企画運営くださった皆さま、ありがとうございます。楽しかったです!(スペイン 匿名希望さん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *やってるかな~?程度に覗いたら、ガッツリみなさん真面目に議論を交わされていてびっくりしました。普段大人と話していないので、会話が・・の私(笑)オンラインという場が、いつでも気軽に、隙間時間に入れる、繋がれる、という安心感がありました。またみなさんが、同じ境遇のもと、頑張っていらっしゃるママ達なので、共感力がすごくて優しくて、包まれている感じで心地よかったです。ボケっとしていると意見求められますが(笑)ものすごく良いトークであったし、こんなにも沢山の方々とお話できる機会に巡り会えたこと、とても嬉しいです。企画、運営、お疲れ様でした。ありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願いいたします!!(イギリス Cさん)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *つづきはその2へ!世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)

  • 30Sep
    • 子育てに凹む

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちら子育てに凹む8歳になった下の子は本当によくプリプリと怒っている。イヤイヤ期はいつ終わるんだろうどうしてこんなにもこの子といると、可愛くもあるけれど、こんなに悩むんだろうってずっと思ってきた。彼の怒りを見ていると、胸がギュウッとしてくる。色々な人と、話したり、考えたり、実際にカウンセリングを受けてきて、下の子は、怒りをお母さんにぶつけることができていて、まあ、心配ないわよ。それよりも、直子さんの中の問題だと思うよ。っていろんな人から言われてきた。そう、怒っている姿が父親とそっくり。昨日も久々に、母にLINEで電話して、そういえばクレジットカード届いていないー?と電話したら、「お前の管理が悪いからだろう!!!」って父が母に怒鳴っている声が聞こえてきた。また私のせいで、母が父に怒られている。(TT)いつものこととはいえ、胸がギュウッとする。夏のたびに日本に帰って、実家に長期滞在して子どもに小学校体験入学をさせてきた。その中で感じたことは、どうやら小さな頃から、ずっと、父が母を怒鳴り、母が父にすぐ怒鳴られる姿を見ることが、本当に苦しくて苦しくて、今でも涙が出てしまうんだけれども、当の本人たちは実は何も傷ついていないって話。。。。私ひとりでバカを見たらしい、って苦笑いするしかない。それでも、まだまだ、幼かった頃傷ついた私の心は癒えていなくて、今も下の子が怒るたびに、「怒らないで!怒らないで!」って私の心は耳を手で塞いでヤメてヤメてと叫んでいる。でもやっと、こうやって自分のことを客観的に考えられるようになってきた、母親人生10才目。池の上のさざ波を見ていたら、自分も色々な流れの、一瞬のともしびだと思うことができた。下の子が、心配で、心配で、たまらない。いつか、お父さんになった時に、私のように子どもを傷つけるのではないかと。家族から煙たがられる存在になるのではと。本当は、すごく愛があるのに、孤独になってしまうのではないかと。大丈夫。彼には彼の人生があるし、私たちは、同じ「人生」という流れの中を通り過ぎる、一瞬の存在なのだから。どんな人生も、きっと美しい、って、信じたい。 今朝の朝焼け世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)https://instagram.com/mamacopel/(オンライン子育てひろば)

  • 25Sep
    • 2周年!せかままcafe24時間マラソン

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらやっと、チラシができました!クリックしてくださいね!↓https://peraichi.com/landing_pages/view/sekamama2sai🌸世界のママが集まるオンラインカフェ🌸2才のおたんじょうび記念!24時間世界のどこかでおしゃべり会♥🍀せかままCafe24時間マラソン🍀(予約不要/無料)2019年9月26日(木)日本時間0時~24時https://peraichi.com/landing_pages/view/sekamama2sai詳細はこちらをクリック❣27人のホストがそれぞれ11か国からリレー形式でおしゃべり会を開きます!テーマや時間が一応決まっていますが、基本は「おしゃべりを楽しむ♥」です(*^_^*)。 ⭐ぜひ皆さんおしゃべりしにいらしてください⭐★タイムテーブル★(国名はホスト在住国のことです) 0:00~1:30 その日の気分で何でもおしゃべり! (カナダ/アメリカ) 1:30~3:00 海外生活について話そう!(アメリカ/カナダ)(女性限定) 3:00~4:30 多言語環境での育児を考えよう(アメリカ/ベルギー) 4:30~6:00 絵本子育てしている人・したい人・絵本のこと聞きたい人(ドイツ/フランス) 6:00~7:30 日本語イヤイヤ なんでもイヤイヤ どうしよう!!(オーストラリア/オーストラリア) 7:30~9:00 海外在住者、親の介護はどうしてますか?(イギリス/日本) 9:00~10:30 アイディア募集!オンライン両親学級づくり(イギリス/日本) 10:30~12:00 助産師さんと気軽に話してみよう。(日本/タイ) 12:00~13:30 あなたが今最も大切にしていることは何ですか?(日本/シンガポール) 13:30~15:15 居心地の良い空間づくりとインテリアについて(マレーシア/カナダ) 15:15~16:30 忙しいけど綺麗でいたい!ママの時短美容トーク(フランス/ベルギー)(女性限定) 16:30~18:00 地球にやさしい生活をするには?(イギリス/フランス) 18:00~19:30 海外でもハッピーでいられる自分の満たし方(チェコ/日本) 19:30~21:00 アラフォー集まれ!(オランダ/日本) 21:00~22:30 気ままにおしゃべりしましょ!(子育て、義両親とのお付き合い、介護、その他家族にまつわるアレコレ)(日本/イギリス) 22:30~24:00 今後せかままcafe で、おしゃべりしたいテーマはありますか?を話してみる会(日本/日本)世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)

  • 06Sep
    • 子どもは大人のために自分を犠牲にすることがある

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらできたてでそれなりに美味しそうだなと思う焼きそばをタッパーにいれる。食べようかなと思うけど、こんなに子どもが食べて、かつ、野菜も肉もとれる栄養豊富なごはんを私が食べるわけにはいかない。せっかく作ったし。また作るのめんどくさいし。私は別のご飯も食べれるし、と自分は食べないでおく。愛する子どものために自分の食べたいものを我慢する。子どものためにやりたいことを我慢する。それよりも、やっぱり、親もやりたいことやった方がいいっていう言葉も聞くけれど、そこに、「愛する者のために自分がやりたいことを我慢している」という自覚があれば、随分と違ってくると思う。なぜなら、「我慢することも自分のやりたいこと」だと思える側面もきっとあるから。子どもは愛する親のために自分のやりたいことを我慢することがある。そこに子どもは全く無自覚だと思う。わが家の場合、タイ、イギリス、スペイン、イギリスと引っ越しをしている。TCK Third Culture Kids 親の母国とは違う国で育つ子どもについて話を聞いた中で、(下記参照)https://tckcross.com/blog/「子どもは引越しをするときに、嫌だ、と言わないことがある。それは、子どもは親が住むところに自分も移動していかなければならないと、全身で分かっているから。」(親の庇護なくては生きてはいけない)「だけれど、引っ越しをする前に、どう思う?本当はどうしたい?って気持ちを吐き出すことができる家庭でいてください」そう学んだ。親が、中学受験のために、子どもに一生懸命勉強をさせたならば、結構多くの子どもは、親のために、がんばると思う。今、私と夫が、日本語能力を落とさないために、子どもに一生懸命日本語を勉強させたならば、きっとうちの子たちは、自分のためにもと分かっていると思うけど、親のためにも頑張ると思う。親は、飴と、鞭と、使い分けて必死にそれをさせるだろうし、子どもからみて、自分が頑張って上達すれば、親がすごく嬉しそうな顔をするから。そこに、子どもは、親の笑顔のために頑張っているという、自覚があるだろうか。私の父はすぐに怒鳴る人だった。私は良い子だったので、私が怒られたわけではない。でも、母がすぐに怒鳴られていることが本当に嫌だった。すぐに怒鳴られるような発言をする母親のことを本当に嘆いた。すぐに怒鳴る父を、どうして???とは思わなかった、やめて、やめて、としか思わなかった。姉が父に怒られて、物置に閉じ込められていると思うと、気持ちが深く沈んだ。ただ私は平和に暮らしたかった。子どもの私は私なりに一生懸命努力したんだけれども、状況は変わらなかった。それは自分のせいだと自分を今も多分責めている。随分と今はその状態を抜けた。ひとりでバカを見たと思う。父も母も、ああいう関係で実は彼らは平気だった。。。。(苦笑)って今になったら言葉にできるけれども、子どもの時の私は何もかも無自覚だったし、今思いだすのは「痛み」という想い。実に個人的な体験をもとに書いているけれども、子どもは、親のために一生懸命頑張ることができる。自分を犠牲にすることができる。親は、子どものために一生懸命頑張ることができるし、自分を犠牲にすることができるけれど、そこに自覚を持つことができると思う。その「自覚」があるかどうかは、随分と違ってくると思う。なぜなら、自覚があれば、「今は自分を犠牲にする」「今は自分を犠牲にしない」って選択することができるようになると思うから。子どもは、親のために自分を犠牲にしすぎることがあってはいけないって思う。子どもには、自分がやりたいことを、目いっぱいやってほしい。もし、もし、私が子どもの時に、目いっぱい、やりたいことやっていいよって思えたなら、一体何をやっていたかな。本をひたすら読むという、やりたいことは、やれていたけれど、今思い浮かんだのは、「世界には、お腹が減って死んでいく子どもがたくさんいるんだよ」「環境問題が悪化していって、地球は危ないんですよ」ということの衝撃を、受けっぱなしで終わるんじゃなくて、大人が、子どもであった私たちに、「ねえ、本気でどうしたらいいと思う?あなたたちの時代のことなんだ」って心から語りかけていたならば。もしかしたら、私たちは、自分たちで現状がどうなっているのかを調べて、色んな大人に話を聞きに行って根本的な問題はいったい何なんだって、考えて、話し合って、どんな意見も否定されなくて、私は、僕は、言いたいことを言っていいんだ、誰もが言いたいことをいいながら、世界を変えていくことができるんだって思えたなら。そんなことができていたなら、今の世の中は随分と変わっていたかもしれないな。環境問題を考える塾とか、あったらいいのに。まだ書きたいことがある。子ども兵と言うものをご存知でしょうか。袋さんが製作されたNINJA&SOLDIERの映画を見せていただく機会がありました。https://www.facebook.com/naoko.nishikawa.969/posts/2357134097707883ココ↑に書いたので情報はここからぜひ。https://youtu.be/CfWMbqC3EkUこちらも参考に見てみてください。子ども兵は、捕まえられたら、まず、自分が育った村を襲撃させられるそうです。自分の母親を、殺したり、腕を切ったりせざるを得なかった子どももいるそうです。もう、その子どもは、例え子ども兵を、抜けられたとしても、自分の村には、罪悪感で、もう戻れないと。もしくは、自分が腕を切断した、母親のもとにもどることができて、お母さんが歓迎してくれたとしても、「もう、お母さんは、僕のことを本当には愛してはいない。僕には、分かる」とその子どもが言ったと。(その子どもの心の傷は、もう、一生癒えることがないと思った。)大人の兵士は、子ども兵にまず自分の村を襲わせる。子どもは、もう、自分が襲った村には申し訳なくて帰れない。帰れないことを利用して、大人の兵士は子ども兵として育てていく。そして、子ども兵がたくさんの人を殺したりしたら、大人兵はその子をたくさん褒める。子ども兵は、自分が帰る場所を失わさせられ、承認欲求、認められたい、誰かに愛されたいという欲求を利用して、大人から戦わされ、そして褒められ、また人を殺す、、そんな構造の中にいること。こんなに、こんなにも悲しいことが、今この世の中で起きている。子ども兵が増えていっている。その子ども兵が出現する争いの原因の中には、先進国で使われる、コンピューターの中の部品が高く売れるので、それを巡っての争いがあるということ。自分のことを承認してほしいという想い、承認された、報酬をもらえた、またその報酬がほしい、という構造を利用して、大人が子どもを動かしていくということは、身近にあることと同じではないか。---------------------まずは、知ることから。認定NPO法人テラ・ルネッサンスhttps://www.terra-r.jp/about.htmlへの寄付を募集しているそうです。ほんの少しだけれど、寄付をさせていただきました。そして、何か自分も「この世界を変えていきたい」という想いを実現するために、与贈工房の中の、ZOOM革命共創サロンに入っています。ぜひ。https://yozokobo.com/supporters/https://peraichi.com/landing_pages/view/zoomsalon庭のアジサイ今の子どもの学校は、家から車で15分から20分くらいかかるのだけれど、昨日は4回も学校と家を往復した。大変疲れた。8時過ぎ、子どもを送っていく。10時、同じ学校の日本人お母さんのミーティングに出席する。15時半、子どもを迎えに行く。18時、クラスごとの先生と親のミーティングに出席する。(18時半~19時すぎと、19時すぎ~20時過ぎの2回に分けて、兄弟両方に参加。子どもは学校が預かってくれる)家に3人で帰ったのは21時を過ぎていた。かつ、夫が4日ぶりに出張から22時過ぎに帰宅。眠いと思いながら夫の話を聞く。いつもこの時間は私が爆睡しているので、夫も嬉しいんだと思う。疲れた。だけど、こうして、木や花を見ていると、自分がいちばん大切にしているものはなんだろうって思いだすことができるから、私はこういう時間をとても大切に感じていて、そして発信したいと思うものは発信している次第です。=================9月26日は世界のママが集まるオンラインカフェのお誕生日です!2歳になりました♡24時間せかままCafeマラソンを開くので、ぜひご参加ください♥フェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」で検索して、ぜひお入りくださいね!(安全なグループになるために、いくつか質問がありますので、お答えくださいね^^)世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)

  • 04Sep
    • 本当に素敵だなあとおもうひと

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちら昨年の1月から、きよえさんにコーチングをお願いしています。美しいきよえさんに惚れ惚れするのももちろんなんですが、、、私の話を全部聞いて、息を吸って、吐いて、受け止めてくださるその存在が、あたたかくて、優しくて、本当に素敵だなあと心の奥底から思います。ブログの中の結構キレ味のある言葉たちも、スカッとする気がします。ぜひ、きよえさんのブログと、それから、インタビュー記事を読んでみてください。いろんなところで、いろんなひとが、一生懸命生きている。なあ!!!

  • 03Sep
    • YouTubeってアタマ使うのー?

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちら長男のスクリーン好きには、参っている。YouTube、ビデオ、ゲームが大好き。その情熱たるや、YouTubeを見たくて早起きしてくる様子を毎日見ると、「すんごいな」と単純に思う。私は、YouTubeはやっぱり子どもに悪影響だ、という意見とか、いやいや、夢中になるっていうのはいいことだ、という意見とか、「こうだ」という意見は、あまり好きじゃない。どっちも正解だよなあって毎日モヤモヤする現実の方が、いいな!って思っている。という前提のもとに、わが家の10年にわたる動画の歴史を書いてみよう!長男を産んでから、私は子育てに夢中になれなかった。夢中になる、お母さんになりたいと思っていた。それが、「いいお母さん」だと思っていた。だけれども、子どもと二人の仕事のない毎日は、苦しくて、苦しくて、医療職や教育職の仕事をしていた人の方が、産後うつになる可能性は高い、ということを聞いていたので、産後うつにならないように、と思って、とにかく友達と会うようにした。生後4か月の時に、同じ月齢のママ友達と出会ってからは、その友達たちが、あまりにもオモロイ人ばかりだったこともあるけれど、おうちに呼んで、子どもたちを一緒に遊ばせながら、おしゃべりするのは、ほんとーーーうに楽しい時間だった。そいで、その時間をもつために、友達を家に呼ぶために、その日、家に呼ぶ前にお掃除する間、しまじろうのDVDを見せた。その食いつきと言ったら!ってか、この掃除が進むすすむ!!!10倍の速さ!つねに、掃除も終わらない、野菜を切っては呼ばれ、肉を切ってはそのまま常温で放置せざるをえず、何ごとにも達成感が感じられない日々の中で(達成感大好き、、、、)掃除をし、ごはんを作り、友達を呼んで、楽しい時間をもち、ごはんを女友達に作れば褒められる(旦那には褒められない)という達成感と充実感は、本当に大きなものだった。今の自分にとって、とてもとても大事だと思った。長男が1才5か月の時に妊娠が分かり、夫はすでにタイへ、自分はつわりで動けない、というときも、朝からずーーっとNHKの番組を見せていた(NHKバンザイって思う!)。(NHKの子ども番組、素晴らしい)そんなこんなで、私自身は、テレビや動画に本当に救われたし、あれがなければ、私はどうなっていたんだろうと思う。下の子は、2歳過ぎるまで、全く動画やDVDに興味を示さず、彼の行動が止まる手段はなかったので、本当に驚いたし本当に困った。(しかし、1歳からタイで幼稚園に預け始めたので、本当に助かった、自分の子を幼稚園に預け、人の子をたくさん家に呼ぶという事態になっていた。(笑))https://ameblo.jp/sinosakura/動画を見る時間が長いことに悩んだ私は、佐伯さんのメールマガジンには随分と救われた。私は、こう感じていたことをさらに応援してもらった気がした。ゲームやYouTubeや動画は悪くない。子どもの大好きなものを否定することは、子どもから見たらとても悲しいことだと思う。そして、逆に、子どもと一緒に動画を見て楽しんだり、喋ったりすることの方が大事だって思った。こういう時間を経て、子どもが動画を見ているときに、自分に湧いてくる感情を、常に客観的に見るようになった。1.動画を長く見ているとイライラしてくる。2.本を読むのは脳みそ使うけど、動画を見るとアホになりそうって思う。3.私ばっかりご飯作ったりして大変なのに、なんで子どもばっかり楽しく動画見てんの?4.本当は動画を一緒に見たりして、一緒に子どもと楽しむ親になりたいのに。なれない。(動画、私にとっては面白くない―!)(ご飯もやっぱりちゃんと作りたーい!)5.本を読んだ方が賢くなりそうなのに!(実際自分が本の虫だった。)6.動画以外の全てのことは、(レゴやお絵かきや工作、虫とりとか、観察とか、)全部賢くなりそうと思う!7.そもそも、テレビの音や電子音が、嫌い!こういう気持ちに、自分で気づいてあげるだけでも、随分と楽になるように思う。「今私はこう思っているんだね」って自分で自分を、なでなでしてあげる。この作業は、子どもを産んでから、いちばん、自分ができるようになったと思うことだ。ただ、自分の気持ちに気づいてあげるという事。そして、面白いことに気づいた。自分が何かに夢中になっているとき、すごく楽しい時、楽しかったとき、子どもが動画見ていても、あまり気にならない。今朝もそんな気持ちだったので、「ねえ、YouTube見てるときって、アタマ使うのー?」って聞いてみてた。「使ってるよ――!!」ってニコニコして答えていた。ホンマか?!しかし、わが家ではヒカキン、セイキンのおかげで伸びたと思われる日本語能力がものすごくある。(逆もあるけど)私は、あんまり、子どもとおしゃべりするのが、得意ではないなあと思うし、子どもとうまく関わるのが、あんまりうまくできないなって、残念に思っているのだけれど、今日は、朝学校に行く車の中で、日本語と外国語の違いについて、ちょっとだけ「おしゃべり」ができて、(私が一方的に喋るんじゃなくて)嬉しかったなあー!今ちょこちょこ読んでる本。駐在の奥さんはもちろん、皆さんにぜひ読んで欲しい、おもしろいです。^_^ ぜひって書いたのは、「私たちは今新しい時代を作っていく力を持っているんだよ」っていうこと。みんなのひとりひとりの「私はこれでいい」っていう思いと、「私これならやれそう、やってみよう」のチャレンジが、大きな力になるんだって言いたいっていうこと。もちろん、無理のない範囲で。=================9月26日は世界のママが集まるオンラインカフェのお誕生日です!2歳になりました♡24時間せかままCafeマラソンを開くので、ぜひご参加ください♥フェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」で検索して、ぜひお入りくださいね!(安全なグループになるために、いくつか質問がありますので、お答えくださいね^^)世界のママが集まるオンラインカフェhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sekamamacafehp世界中の日本人のお母さん!相談、おしゃべりできるところが色々ありますよ!https://www.helpdesk24.net/ (海外ヘルプデスク24時)https://lis-mom.jimdo.com/ (リスニングママプロジェクト)https://cz-cafe.com/onlinecafe/ (駐妻cafe)https://josanshi-cafe.com/ (オンラインじょさんしcafe)http://babu-babu.org/home/chat (助産院ばぶばぶ web相談 ブログがおすすめ)

  • 02Sep
    • 本当はすごく心配

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますロンドンの育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちら土曜日から補習校に行き始めました。日本人学校の補習校。4年前イギリスに住んでいた時にも、当時1年生だった長男は1学期だけ補習校に通いました。(その後スペインへ引っ越し)スペインでは補習校にいかないことを選択し、サッカーなどができたことはよかったけれど、漢字の遅れが顕著になった現在。補習校に行くことも、イギリスに来た大きな理由でした。土曜日の補習校へ向かう道。家族4人で歩きましたが、ふたりとも「行きたくない」。くらーーい顔して、上の子は「寒い、寒い」と。それは緊張して寒いんだよね。(いつも腹がいたいとか、顔面蒼白とかになってる)5月からの新しい学校へ行く時も、7月に日本の小学校に体験入学に行く時も、そして今回も、ふたりとも嫌そうに初めての、もしくは慣れていない場所に行く。大変やなあ~!気の毒やなあ!いや気の毒ちゃうで、がんばるんやでーーーと夫と励ましながら連れて行って、帰ってきてみれば、ふたりとも「楽しかった」と。「また行く」と。しかししかし、4年前の補習校の経験から分かっていたけれど、宿題の多いこと(TT)。補習校の説明会の時にも、「親御さんがしっかりサポートして、丸つけも訂正もして、励ましてください」と釘をさされていたけれど、まさにそれがのしかかってくる。いうても、長男は、youtubeを見るためなら、結構素直にやっちゃうという側面があるので、やれる方なんだけれども、心配していた次男は、やはり宿題をすることをかなり嫌がった。「もう補習校行きたくない」と。もともと、常にピョンピョンはねているような行動の次男は、歩くのは嫌いで走るかジャンプするなら動くよね、という感じで。まして机に座って漢字を書くなんて、本当に本当に大変なことなのだ。一生懸命励まして、ご褒美でつって、サポートして、やっていくということも、できるかもしれない。だけど、この子をつぶしてしまうかもしれない。そこまでして、日本語を徹底させたいわけじゃない。私は。だけど、夫は、補習校に行けないなら、平日も日本人学校に通うか、日本に帰って単身赴任になるかどっちかやで!と言う。平日宿題をさせるのは私なので、(出張でほとんどおらん)私にプレッシャーがのしかかってくる。子どもをつぶしたくない。これが、本当はいちばん、すごく心配。でも、夫の願いも分かる。寝ながら、何かに対して寝ぼけながらものすごく怒っていた次男。私の予測では、いつもお兄ちゃんに追いつきたいと、一緒に遊びたいと、気にしすぎちゃうかと思うくらい、気にしている次男にとっては、おにいちゃんは、補習校の宿題を、サクサクしていたのに、僕には、できない、僕はなんでできないんだ!って自分に対して、悔しくて、情けなくて、怒ってるんじゃないかなあ。だから、周りにぶつける。あーーーこれからこの戦いが続くのかなあ(TT)とため息をつきそうになるけれど、まだ補習校は始まったばかり。補習校自体は楽しいと言っているから(これも予想通り)、その楽しさついでに、日本語を少しでも覚えてくれたら。そして、まさに、前の前のブログで、「言葉はワクワクの後やろ」って言いつつの、この矛盾。でも、少しずつがんばろう!私自身は、日本語がとても好き(って日本語しかできんけど)。短歌とか、俳句とか、詩とか、心をこんなにも慈しむことができるような言葉は、結構いいじゃんって思っている。子どもにも、日本語の良さを、伝えられたらなあ!洗濯物をたたむのをお願いしたら私の服を着て遊んでる。こういうのがなんとも可愛くて可愛くて仕方のない下の子。(ただし時間に余裕のない時は別)*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・ *世界のママが集まるオンラインカフェのひとつとして、オンライン母親学級毎月第一火曜日に開催します。次は9月3日。世界中の日本人の妊婦さん。ぜひご参加くださいね!無料です!メッセージください♡ ⇒ kumanako55★gmail.com(★を@に変えてくださいね!)

topbanner