助産師NAOKOのゲンキよく育児! fromマドリード
  • 12Dec
    • ずたぼろ育児

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら毎朝、スクールバスが7時40分に来ます。7歳の次男くん、最近、本当にギリギリです。猛ダッシュすれば家から2分で着きますが、7時半には家を出たい。ですが、今日は7時36分出発。昨日は7時38分。一昨日は7時39分。もうっ!!!!!2週間くらい前に決めた約束も、ぜーーーんぜん見てません。(↑ブログ読んでみてください♡)(それからは、この表を見ながら行動できていたのにー)子どもたちを送っていって、家に帰ってきたときの写真です。送っていった後は公園を散歩します。腰痛にて現在ランニングをやめて散歩。落ち葉がきれいです。ただいまーー玄関を開けるとこれが。「お供えか!」いえ、もうバスに間に合うために、私が必死なんです。早く着替えて、朝ごはん食べて、リュックの準備して、何とかバスに間に合って行ってくれー(今日は特に8時半から読書会があるし、、、学校に送って行けないよーーー、、、、、)というわけで、玄関に、着替えと朝食を全て集める。食べながら着替えてください。帰って来たらトイレに落ちていたパジャマ。脱ぎ捨てたんだね。昨日、早く寝ないと朝起きれないよ、って言ったのに。お風呂に入る前に、裸で布団の上で遊んでいた子どもたち。1時間遊んで遊んで、やっとお風呂へ。(お風呂も冬は2日に1回なんだけど)(ヨーロッパに住んでから、なんだかそうなりました、、、そういう人多いです。)そして、ご飯。寝る。朝起きるためには20時に寝てほしい。だけど、21時になってしまった。いつまでたっても起きてこない次男。「もっと寝たいよー」〇私だって眠いけど、起きたのに!!!(今日長男が遠足だったので、唐揚げとかのメニューにしてという長男のリクエストに応えた)〇明日の朝、ちゃんと起きるんだよ!!!って言ったら「はい」って言ったくせに!!!!〇なんで小学校1年生になって、こんなに大きいのにこんなんなの?!!〇私が悪いから???!!私の育児が悪いから??〇結局、バスに間に合うために、靴下も靴も履かせている母親のわたし。(今朝はソファで朝食を食べている次男の足に靴下と靴をはかせました。本人の許可をとって)(すごく敏感なのか、靴下と靴がなかなか履けないんです のブログです。クリックして読んでいただけたら嬉しいです)〇着替えを手伝おうとしたら、やめて!と。手伝わずに違うところにいると、「あーーーもう!!!!!」とうまく着れなくて怒ってる。〇すっごいすっごいギリギリなのに、突然、ポケモンカードをきちんと並べ始める次男。〇すっごいすっごいすっごいギリギリなのに、リュックの中身は自分で入れる!!!と言い張る次男。なんでこんなんなの???!!!!なんでもっと早く起きて自分でやらないの??!!!つい手を出してしまう私が結局悪いの?????!!!!!!!という思考をいつも横に置いて。「がーんばれ、がーんばれ!がーんばれ、〇〇ちゃん!」色々なことがうまくやれない次男。そんな次男を、うまくいろいろ、サポートできていない自分。そんな次男も、そんな私も、「いーんだよ!がーんばれ!!!」と励まして。軽いトーンで励まして。今日はPE(体育)とサッカーがあるね!!!(次男はPEもサッカーも大好き)明日はフェルナンドの誕生日会だよ、楽しみだね!そんなことを走りながら声かけて。今日もバスに間に合った。あーーー疲れた。毎朝禿げそう。。。。つまり、言いたかったことは、私はダメダメな母親だと思います。ずたぼろ育児だと思います。ツッコミどころが我ながら満載です。自分のやりたいことを優先させてしまうので、今回も、次男が自分でできるようになるサポートをすることができなかった。ダメダメな自分。だけど、次男もがんばっとる。朝起きられないボク。着替え、靴下をはく、靴を履く、お兄ちゃんのように、色々とスムーズにできないボク。だけど、かーちゃんは、ただただ応援するよ。ダメダメ母の、ずたぼろ育児だけど、がーんばれ。がーんばれ。って、ママは、自分も次男くんも、応援する。ずたぼろ育児も、いいではないか!!!!!他にも、、、、子どもにYoutubeもゲームも割と好き放題させてるしお菓子もジュースもそれなりに飲んでいるやりたいことがやりたさすぎて、子どもが朝起きてくると「もう起きてきたの」って思うし、子どもは元気に過ごしているのか?って思いついてから「最近どう?」とか話しかけちゃう母親だし、、、、ま、いっか。ま、いっか!私はやりたいことをやって幸せですまだ録画視聴できます(12月19日まで)「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナーお申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      35
      2
      テーマ:
  • 08Dec
    • 泣かせてあげてください、一緒に泣いてください。

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら前の記事に続き、「海外で暮らす子どもの心について」オンラインセミナーへのご感想を紹介させてください。美紀子さんのお話を聞いて、目から鱗というか、最近心にあったしこりがスッと溶けました。この春、日本に2カ月滞在した時、娘の気持ちがわからないと思いはじめて、それをずーっと引きずってきたのが、私の考え(日本風?)を娘に押し付けていたんだなぁって思って、それが娘にはしんどかったんだろうなぁと気づかされました。「日本に帰るじゃなくて、日本に行く」、「暗黙の了解」、「子供たちは今を必死で生きてる」。TCKやハーフって人一倍頑張っているんだなぁって、もっと「頑張ってるね」言ってあげないとって強く思いました。いづれ来る思春期のためにも今をもっと大事にしないといけないですね。セミナーの日の夜「ママについて日本に行ってくれてありがとう」と言ったら娘が自然に「どういたしまして!」と笑顔で返してくれました。これだけでなんだか感動の涙でした。ハーフの日本語の教育の話では、まだなんだか先が見えないです。TCKの心境を踏まえて考えるとどこまで日本語の押したらいいのかなぁって思います。まだ4歳なのでなんとも言えませんが、日本語の語彙の量は日本で暮らしている子より明らかに少ないって思っています。美紀子さん、直子さん、素敵な時間をありがとうございました。美紀子さんの話し方、ものすごいわかりやすくてオンラインセミナーという感じがしませんでした。直子さん、いい機会を与えてくださりありがたいです。また参加させて下さい。(イタリアから難波 恭子さん)ありがとうございます!ママと一緒に日本に行ってくれてありがとう!っておっしゃったんですね!そしたら、どういたしましてって答えてくれたんですね。ということは、やっぱり「行く」であり「頑張って、行く 過ごすところ日本」なんですね。お子さん、すごく嬉しかっただろうなあと思います!日本語について、どうしようかなあと迷う大人の姿も見せていいと私は思っています。子どもの気持ちを聞きながら(言えないそうですが)、一緒にお子さんの人生の伴走者でいたら、きっとお子さんも嬉しいのではないかなあと思います。自分の夫や子供のような経歴をもつ人を「TCK」と呼ぶのだと初めて聞き、参加しました。美紀子さんの講座はとても分かりやすく、とても為になりました。セミナーの後のグループに分かれてからのお話もとても参考になりました、海外に住む家庭でも事情が本当に家庭それぞれ違うんですよね。 私の家族のケースはTCKではなくCross Cultural Kidsと言うTCKよりも大きい枠組みに入るの、ということもこのセミナーを通じて学ぶことができました。幸い、私たちが住むカナダは他民族国家、移民国家で周りにも多く私たちのような家族がいますが、それでも「どこから来たの?」と自分のルーツを聞かれることもままあり、そういった何気ないことも子供のアイデンティ形成に影響を与えることになるのだろうなと思いました。家庭でのサポートももちろんのこと、本人が居場所を見つけられることを気長に見守れればと思います。学びの機会を与えていただき、感謝しています、これからもこのような講座の開催していただけるととても嬉しいです。ありがとうございました。 (カナダからY.E.さん)今回のセミナーで「居場所」と言う言葉を改めて認識しました。居場所があることがとても良いということ居場所は子どもが自分で見つけてくることもし見つからなければ完璧じゃなくてもいいから親が見つけられるように少しサポートすることそれらを私も学ぶことができました!!初田さんの話し方が聞いててわかりやすかったし、リズミカルな感じで、どんどんお話聞きたいなという思いにさせられました。喪失体験という言葉か印象的でした。思春期って楽しいことばかりじゃなくて、自分との葛藤だった記憶が強い。そんな自分を確立していかなきゃいけない時期に、喪失体験を繰り返していくのは、ツライだろうなと思う。私はずっと日本にいるので、帰る場所、文化というような感覚はないからそれを家と置き換えてみる。帰る家がなくてずっと旅をしている感じなのかな。どこかでここが家だったらなという思いになるかもしれないけど、それは思いだけで家ではない。帰る場所のない自分に安心できる場所がないというか。私は初田さんのセミナー自体に興味があって、今回のテーマからは対象外なんですが、この言葉たちに共感しました。マイナス感情はあっていい。だから、プラス感情がわかる。大人は一緒に泣いてあげる。喪失体験をする度に泣いてあげる。これはどんな時にもいえることだから、子どもが感情を出しやすいように寄り添っていけたらなぁと思いました。(日本から 伊藤麻衣子さん)子どもに、泣かせてあげてください。一緒に泣いてください。という言葉が、私もとても心に残っています。泣く姿を見るのは辛いです。どう声をかけてあげたらいいか分かりません。どうにかしてあげたいと思います。だけれど、泣かせてあげよう。ただ側にいて、一緒に悲しみを分かち合おう。それが何よりも、一緒に生きるということだし一緒に引っ越して行くということだし一緒に育って行くということだものね。。と、このオンラインセミナーで、私も知ることができました。告知です今なら録画が見られます。録画のお申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

  • 05Dec
    • 海外で暮らす子どものこころの真実を知りたいと思う気持ち

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら海外で暮らす子どものこころについて のオンラインセミナーが昨日終わりました。合計28人もの方が申し込んでくださいました。(録画申し込みが先ほどありました^^)皆さん関心が高いんだなあと思わされました。国際結婚の方、日本人夫婦だけれど外国に永住予定の方、...駐在の同伴の方、ご自身がTCKだったという方、海外に行く予定はないけれど話を聞きたいという方、様々な方がいらっしゃいましたが、私がいちばん印象的だったのは、「子どもは日本に『行く』のだ」ということ。私や夫のように、日本は「帰る」ところではなく、「行く」ところなんだということ。想像がしにくいんだけれど、よくよく、知っておこうと頭に叩き込みました。「違和感」が辛いんだという、美紀子さんの想いが伝わったからです。子どもが安心できる家でありたいと改めて思いました。参加してくださった皆さま心よりお礼申し上げます m(__)m美紀子さん、素晴らしいセミナーをどうもありがとうございました!以下、感想をご紹介させてくださいね今日はありがとうございました。子供達が幼少期に海外で暮らすこと大変な苦労を強いられると分かっているようで実際何が苦労するのかわからなかったので聞くことができとても貴重な時間になりました。自分の価値観を押し付けるのでなくしっかりと子供たちの話を聞く事、今も全然出来てませんがこれからさらに大切になるなと身が引き締まるセミナーでした。(日本からえりさん)TCKの子供は優秀な方が多いのですが、言語1つにしても 他の子の何倍も頑張っていて、 内面に葛藤 悲しみや苦しみを秘めている存在であること、親が勝手に自分の都合で 連れてきてしまったのに、 適応しようと一生懸命な存在であることなど、知らなかったことばかりで 新しい 学びが多かったです。また、親自身が、 子供をしっかり受け止めてあげれるメンタルを持ち、子供が家で自分の思いを 口に出して言える土壌、 信頼感を 普段から作っているだろうか、子供の帰る場所に してあげれてあるだろうか、親自身が自分を見つめて、 自分の思いを素直に表現できていて、嫌なことは、嫌と言えているか という点に 言及されていたところに、TCKの子だけではなく 子を持つ全ての母親に 聞いて欲しかった 素晴らしい講演でした。母親としてだけでなく、 セラピストとして 聞いていて とても身にしみました。職場にまさに TCKを実践しているママが いるので、 今日勉強した内容を たった今話してみましたが、親自身が 新しい土地に 適応するのに一生懸命で、 子供の思いにまで 気が回っていない、 というのが本音のようです。それに、 子供は適応力があるから 大丈夫、 と勝手に親は思っていて、 ただ親だけが苦労している、と思い込んでいる。親も人間ですから 自分のことが優先なのは 仕方がないのかも しれませんね。でも今日の講演を聞いた母親は これからの自分自身のあり方や、 子供に対する接し方が 明らかに、 これから変わるのではないでしょうか。子供にの気持ちにもっと寄り添い、 親の都合で一緒に来てくれた子供に、 感謝の気持ちで接するようになれると思います。私自身ももっと 子供の感情を 聞いてあげれるママになりたい、と思いました。貴重な講演を オルガナイズして下さった 西川さんに 心からお礼を申し上げます。 ありがとうございました。 (オーストリアから リーベさとこさん)どんな時も子供の心に寄り添う事、受けとめる事を大切にしていきたいと思います。また機会があったら何度でも聞きたい講座です。直子さん、このような機会を作って下さって有難うございます。私のウエブやブログもそうなんですが、結構皆だまって読んだりしてくれてるんです。そういう人も結構いると思いますよ。是非世界のママやパパのために頑張って下さい。作業を手伝う事は難しいですが、できる限り広めたり、コメントしたりします。美紀子さんにも感謝!です。 (オーストラリアから内野尚子さん)このようなご感想をいただけて、本当にそのとおりだと頷かされるとともに、嬉しい!!!という想いが身体をかけめぐります!開催してよかったと思いました。ありがとうございました私自身の感想は、まだ実は、おお!と思ったことが多くて、整理しきれていません。録画お申し込みの方はこちらからどうぞお申し込み・詳細はこちらからお待ちしています見られる期間は12月19日までになります。*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

  • 04Dec
    • あいまいさが好き。

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちらポエム的なつぶやきです。朝のお散歩の時、最近は朝焼けが美しいです。真っ暗な星空から、太陽が出てくるときの美しさ。太陽が見えるわけではないですが、空の色のうつろいが、とても美しい、、、いつまでもこの余韻に浸っていたいと思います。。。この余韻に浸りたくて、歩き続けたら、どんどん太陽は昇ってきて。「朝が来ちゃったー」って思ってしまいました。まだ朝になりきっていない空を探したけれど、太陽の力には勝てなかった。このね、うつりゆくオレンジ色がたまらなく好きなんです。そして太陽が昇ってくると、「朝が来た!!!」と、それこそお空に「朝が来た」と書いてあるような気持ちになって、さあ、今日もがんばるぞーといつもなら思えるんだけど。今日は「あーあ、朝がきちゃった」って思ってしまった自分がいました。もっと、モヤモヤしていたかった。もっと、ぼおっとしていたかった。もっとすべてをあいまいに、していたかったなあ。色々な感情を、ことがらを、もうこれ以上、言葉にしないで。って思う自分がいました。いろいろ、誰かに、質問されても断言できない自分。教えられない自分。すぐにあいまいな方向にもっていこうとする自分。笑いに変えようとする自分。あーあ。完全に朝がきちゃった。と思いながら、なんとなくすっきりして帰ってきました。少し疲れているようです。(^^;)↑これに気づくだけで、OKだと思う。*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      10
      テーマ:
  • 03Dec
    • おかーさん 最近サーモンスープ食べてないね!

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちらタイトルの言葉は昨晩の長男の言葉です。家族で晩御飯を食べながら、長男⇒「おかーさん、最近サーモンスープ食べてないね!」私⇒「ああ、ほんまやねえ、明日はサーモンスープにしよか!」長男⇒「うん!」このやりとりが、うれしかったなあ、、、、って、今になってもまだしみじみ。。。弟に比べて、あまり自己主張しない、長男。弟に比べて、あまり食べない長男。その長男が、私のレパートリーのひとつを覚えていてくれて、最近食べてないねと、思いだしてくれて、食べたいって言ってくれたことが、なんだか、なんだか、無性にうれしかったなあ。(キミは食べなくて食べなくて、本当にこまったから。。。。)子どもを放っといても、ごはんをいつもちゃんと作りたかった私。重要性: 育児<ご飯づくりであった。。。。ごはんを作るために、長男も、次男も、1歳ちょうどから保育園に預けたといっても過言ではない。そのくらい、子どもがとても小さい時、ご飯づくりを途中で遮断されるのは、本当に、本当に、嫌だったのだ。ごはんたべたいって言ってくれる人が一人でもいるならばかあちゃんは頑張れるよ♡わたし前世があったとしたら絶対戦争中に過ごしてたと思う。子どもの「おなかへったー」という言葉がすごく胸に刺さる。「子どもに、お腹いっぱい食べさせてあげたかったのに、食べさせることができなかった悲しみ」を想像すると、胸が苦しくなる。離乳食の相談とかされても、つい言ってしまうのだ。「戦時中はみんなイモだぞ芋!!芋で大きく育ったんだから、米80gとか、野菜○gとかねえ、そりゃ理想はあるけど、なんでもいい、食べりゃいい!!!」と言ってしまうんであります。(そして体重など一般的な発達状態ももちろん、、きちんと経過を追う必要があります。。。ともちろん助産師としては書いておきます。。。)戦争のない世界にしたいっていつも思う。ちなみに、サーモンスープは、栗原はるみさんの、日曜日のお楽しみメニュー20この本にあります。色んな方に好評です^^ ブラジル人ファミリーにも☆彡告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      8
      テーマ:
    • 空気があたたかくなるとき

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら先日のまどりっこ会のことをふりかえって。。。タイの時から数えると、もう、250回くらい、自宅でママさんとお子ちゃんが集まる場を作っています。いつもいつも思うこと。色んなお母さんと、色んな子どもがいて、だからこそ、バランスの良い、あたたかな空気が流れるんだよなあ、ということ。いろんな子ども、いろんなお母さんがいるからこそ、良いんだよなあと。ずっと動き回っている子。ずっと寝ている子。ママの膝から離れない子。他のママと遊ぶのが好きな子。おもちゃに夢中な子。ぴょんぴょんと、止まらぬ動きを見せる子がいて、マイペースにずりずりはい回る子がいて、おもちゃを「ブンッ」と奪い取る子もいれば、取られて泣く子もいる。じいっと取った子をぼけっと見ている子もいれば、「じゃ、他のオモチャで遊ぶか」と切り替え早い子もいる。じいっと見てると、笑えて笑えて仕方ない。さらに、そこにお母さんも加わったならば、「こらっ、だめでしょ!」と注意するママさんもいれば、「あーー、あーーあーーーー」と、ただただ、対処していくママさんもいる。他のママさんが、グズグズしている子をさっと抱っこしてくれたり、「なんて可愛いんだ!!!!」と自分の子よりも他の子と遊んでいるママさんもいたり。かと思えば、すっごい楽しそうに、オモロイネタをおしゃべりしているママさんもいる。いつも子育ての悩みが尽きなさそうだけど、優しい、優しいママさんもいる。私はそういう空間にいると、もう、とても幸せで幸せで。色んな人が、色んな子どもが、好き勝手やって、全部オッケーなんだなーと思えて。こういう会をやっていて、本当にうれしいしあわせだっていう気持ちで、いっぱいになります♡告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      5
      テーマ:
  • 01Dec
    • スペインでの”はじめてのお茶会”から2年

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちらアメブロは、前に書いた自分のブログを思いださせてくれる機能があるようです。そうか、今日12月1日は、2年前、スペインに来て初めてお茶会を開いた日なんだなあと、気づきました。タイや、イギリスに引っ越した時とは違って、スペインに来て、すぐに「お茶会を開こう」と決めていた私。タイで、次男を出産してから「暇だなー」と考えて開き始めたお茶会は、4年間で200回ほど開いて、650人位のママさんが来てくださって、本当に、本当に、うれしかった。あれがなければ、私の育児生活はもっと大変だっただろうなと、本当に来てくださった方に、感謝です。イギリスでは、ニーズがあったら、お茶会をしようかな、、、って思っている間に、たったちょうど1年で引っ越しになってしまった。なので、今回はスペインに来て、またいつ引っ越しになるか分からないから、すぐにスタートしようと始めたのでした。開催しても、全然ママさんがほとんど来ないという状態がずっと続きました。そんな折に、いつもお世話になっていた方が妊娠されました。スペイン語が話せる方だったので、必要ないかなあと思いながら「母親学級をやったら、うれしいかなあ?」と聞いてみたならば、「嬉しいですよー!」と、妊婦仲間をたくさん誘ってくれました。今でも、本当に、感謝です!!!みなさん、スペイン語を話せる方がほとんどだったけれど、母親学級に来てくださって、とても喜んでくださったのです。いちばん、感謝されたことは、「仲間」ができたこと。同じくらいの月齢のママさんと、どう??って情報交換をできることほど、ありがたいことはないと思います。だから、私は何もしていなくて、同じ月齢くらいのママさんが知り合える場所を提供しているだけ。それがいちばんやりたいことです。(かつたのしいー)昨年、妊婦さんだった方たちが、今年は、続々と、「1歳になりました」と報告してくださいました。世の中に、こんなにも嬉しいことが、他にあるだろうか?って思うくらい、嬉しいです!マドリードの日本食材屋さんに張り紙をして募集した2年前。。。。告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      7
      テーマ:
  • 30Nov
    • カラーモンスター The Colour Monster

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら昨日、まどりっこ会を開催しました。11人のママさんと、11人のお子ちゃんが来てくださいました☆来てくださったみなさんへのメッセージを、ここに託してみます。。。********皆さん、長々とメッセージ書いてくださり、どうもありがとうございました。携帯でチマチマうつのも、子どもと一緒の生活では、なかなか難しいだろうに、本当にありがとうございます。皆さんにありがとうと言っていただいて、助産師らしいことは何もできていないですが、ただごはんを用意して、寛げて喋れる場所さえあれば、お母さんたちは勝手に元気になって帰っていく、と心得ている、ので皆さんからのお気持ちをありがたく受け取りたいと思います!♡イヤイヤ期の質問がありました。イヤイヤ期になると、大変です。子どもが何かを怒っている。それにとても母の気持ちは揺れます。何を言っても怒ってるし泣いている。どうすればいいのか私にも未だに分かりません。こうしたらいいんだよ、って言えたらいいんだけどな、、、、、って昨日も思ったんですが、やっぱり分からないです。私にはどうにもできませんでした。だけれど、そんな私の気持ちも大事にしたいと思っているし、お母さん自身の気持ちも大事にしてほしいと思っています。息子さんが叩いたりして申し訳ないっていう想いも、辛いですよね。大丈夫。ちゃんと大きくなります。男の子は2年同じこと言い続けてやっと改善すると聞きます。「人が嫌がることをしたらだめだよ!」以上!と怒るのは2秒で終わり、それで大丈夫です。下の子ができて、叩いたりしなくてとてもいいお兄ちゃん、お姉ちゃんだったりしても、母はまた心配になったりするもの(思い当たる方がいらっしゃいますね(笑))。みんな、ちゃんと大きくなると思いますよ!次男が7歳になって、ブログにも良く書いているけれど、「もう僕なんて!!!」と超絶、自己肯定感が低い発言をします。自分の絵を指さして、「僕の絵は下手なんだ」って言います。他の子と比べても何のそん色もないけれど、親の言うことは効き目がないみたい。何かしらの称賛や、賞状?とかとって、自分ができた!って自分で自信をもたないと、この子は満足しないんだなって思います。私が言えることは、”おかーさんは、次男くんの絵がすごくいいなって思うけれど、次男くんは自分でまだまだだって思うんだね!”ということです。昨年の春に色々思い悩んで、夫と一緒に担任の先生に相談に行きました。学校では先生が大好きで優等生な彼は、担任の先生から見て、私たちの発言は信じられないようでした。「私から〇〇に言おうか?」と言ってくれましたが、先生が大好きな次男くんが、先生から注意されたらとても傷つくと思うので、言わないでほしい、と夫とその場で伝えました。しかし、次男くんは僕は死んだっていいんだ、とか言うんですと先生に言ったならば、先生の顔つきがさっと変わり、「私から言うわ!任せて!」と言ってくれました。その後から、たまたまかもしれないけれど、授業で扱った本がこの本です。色んな感情があるんだよ、と、自分を外から見つめられるようになったのか、次男くんの状況は改善しました。黄色はハッピー、青は悲しみ、黒は恐れ、赤は怒り、緑は穏やか、ピンクはラブです。どんな感情も、全てOK。存在すべき、とても慈しむべきものだと思っています。恐れや悲しみや怒りも。お母さんたちは、イヤイヤ期の子どもを目の前にして、色んな感情が湧きあがると思います。なさけない。はずかしい。逃げたい。どん底から抜け出せないような想い。どうぞその感情を大切にして、自分を見つめ、その気持ちをそのまま、お子さんに伝えてみてください。泣きながらでもいいと思うなあ。・おかーさんは、寒いからもう帰りたいんだけどな。・おかーさんは、明日も元気に遊べるように、今日も夜が来たら、ぐっすり寝られるように、ごはんを食べて、いっぱい寝られるようにしたいな。・もっと遊びたいんだねえ。そっかーおかーさんもぼけーっとこのままここに居たいなー家に帰ったら勝手にご飯ができあがっていて、誰かが服を脱がせてくれて、自動身体洗濯機みたいなので身体をいっぺんに洗ってくれたらいいのにねーどらえもーん!・おかーさん、悲しいなあ、悲しいなあ。とか、色々言ったところで、全然効果ないと思うけど。(笑)でも、発してみたら、いいなって思います。きっとお子ちゃんは聞いてくれています。自分の気持ちを見つめて、認めるって、とても大切で、それは、そのまま、お母さん自身のことも、今のこどものそのまんまの姿も、愛おしく思えるようになることに、きっと繋がる、と、私の中で、心得ています。お子ちゃんの、小さな芽🌱に、頃合いを見はかりながら、いちばんお水をあげているのは、おかーさんですよね。みなさん、どうぞどうぞ、たまにはゆっくりと、のんびり、ご自分をいたわる時間が持てることを、心から祈っております。また来てくださーい!********告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      12
      テーマ:
  • 29Nov
    • オンラインフェスの中のおススメ

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら12月16日(日)に開催されるオンラインフェスのご案内です☆こちらをどうぞ!!参加費については、こちらの最後の方をご覧くださいね!全てのセミナーお勧めなのですが、私がこれは!!!と思うものを厳選してご紹介します!リーダーのための歴史教室ー日本編リハーサルに参加させていただきました!外国に住んでいると、日本のことが見えてくると同時に、説明できないなあということも多いです。なにより、これまでのブログに書いていますが、日本を好きになりたい、という想いがあります。歴史を紐解いたら、日本、すごい。日本、大好き!!!って思えるかなあと、またお話しを聞くことができることが楽しみです!僕らの時代の「幸福論」~世界でいちばん幸せなフィジー人からのメッセージ~「世界幸福度ランキング」で2年連続1位のフィジー共和国から届ける「幸福学」セミナー世界一幸福のフィジーについて、知りたい!と思っています。リハーサルに参加させて頂きました!面白かったです!!基本の冬用化粧水リハーサルに参加することはできなかったのですが、化粧水が家で簡単に作れるとなれば、、、赤ちゃんにもいいに決まってるし、心地よさそうです!!!こちらも、多くのママさんに良いのではないかなあと思っています。私はこれを開催します!ぜひご参加ください^^助産師が開く、世界のパパママが集まるオンラインカフェ詳しいご案内お申し込みフェイスブックグループクリックしてくださいね!ぜひジョイン!!!してみてください告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      4
      テーマ:
  • 28Nov
    • オンラインフェスに参加してみませんか?

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら私の価値観のワクが外れた、ZOOM革命オンラインスクール(前々の記事前の記事)からのご縁で、私も参加することにしました!12月16日(日) にオンラインフェスが開催されます!詳細はこちらをご覧ください☆フェイスブックグループはコチラ。お申しこみはコチラです。見えるでしょうか?実際はこちらをご覧くださいね。たくさん面白そうなセミナーが盛り盛りだくさんなのです!!!やはりいちばん楽しみなのが、田原さんが開催するセミナーです!この人は今何考えてるんだろーー、何を言いだすんだろう、それを聞いて、私の中に何が産まれるかななんていうワクワク、楽しみがあります。参加費はいくら??と気になる方が多いと思いますが、投げ銭方式です!!この投げ銭方式『ワークショップ参加後にワークショップへ参加して感じた価値や感謝や応援の気持ちを金額にして投げ銭してください。投げ銭フォームはメールで届きます。金額と感謝の気持ちを記載してください。』と書いてありますように、ご自分が感じた価値、感謝、応援の気持ちをお金という形にして支払います。ワークショップが終わった後に、メールが来るので、それを見て、お支払いをしてくださいということだそうです。オンラインフェスそのものに支払ってもよいそうですし、参加したひとつひとつのセミナーに対して、支払うという形もとれるそうです。そして、その金額が(オンラインフェスへの支払い もしくは ひとつひとつのセミナーの支払いの合計)が5000円以上になると、全てのセミナーの録画を見ることができるそうです。どうでしょうか?皆さん!!!きっとすっごい面白いと思いますよ!!!まだまだご案内したいので、引き続き、次につづきます。告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      5
      テーマ:
  • 27Nov
    • 腰が痛い、、、、それでも「木々」に逢いにゆく

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら実は先週の火曜日ぐらいから腰がいたいのです。前も同じことがあった。。。。1回目はピラティスのクラスで張り切ってやりすぎたとき。2回目は、ZOOMを使っておしゃべりしている姿勢が同じすぎて、いためた。今回は、、、また同じことをしてしまった!ZOOMを使っておしゃべりをしていたがために腰を痛めたという。。。。(TT)おしゃべりが楽しすぎるんです。つい、集中してしまう。しかも、自分がその会話を率先して引っ張らなければと思う時、知らず知らずにすごくのめりこんでいるのだと思います。ずっと同じ姿勢でパソコンに向かっていれば、それは身体に負担をかけるというものです。中学生の頃から、腰はあまり良くない方でした。しかし、腰にものすごくダメージが大きいと言われるスポーツ、ボート部だった時(大学生)、大きな故障もなく、最後まで漕ぎ続けることができました。それは、私の筋肉が、瞬発力はゼロに等しいですけど(小中学生50メートル9秒台、鉄棒のさかあがりできない、縄跳びの2重飛びできない)持久力は割とあって、持久力に使う筋肉(名前わすれました)が発達しているのではないかと思われます。かつ、腹筋などの基礎トレーニングは真面目にやっていた方だった。というわけで、今も、大きなダメージはなく、腰いてーなーと思いつつも、日々過ごすことができています。(生理痛も、まず腰に来ます!)その私が、、、、今も腰がいたい。長引いています(TT)割とすぐ治るはずなのに、、、腰がいたいなあ、、、、と思いながら、日々過ごしています。腰をかがめることがつらいので、立ったまま靴下がはけません。ブーツをはくのも一苦労。先週の火曜日から痛かったのに、木曜日の朝、ついつい、いつもどおり公園を走ってしまった。それで悪化したという。。。。でも、昨年9月から走り始めて1年が経ち、自然からすごくエネルギーをもらえることを体感してしまった。腰が痛くて、走れないけれど、自然のパワーがほしくて、今朝も歩きました。薄暗い中での、霜が降りた松の木(たぶん)は、まるで桜のように見えました。お月さまとブサイクかつ素敵な木。ただただ、気持ちいいーこれはまだ歩き始めの時間。真っ暗なんだけど、向こうの方で太陽が昇ってきているのが分かる。夜は暗いけど、これもまたキレイ。雨も曇りも、晴れよりは嫌だけど、やっぱりとても美しいと思う。悲しいこと、つらいこと、いやなこと、思い通りにいかないことも、やっぱりとても美しいんだね。そういう気持ちこそ、抱きしめたくなるような、大切に育みたくなるような、そっと手にのせて、大丈夫だよって声をかけたくなるような、そんな気持ちだと思った。歩いている人を眺めながら、みんな、花束みたい、花束が歩いているみたい、自分自身の花束が、今日はきれいだな今日はしょんぼりしてるな、今日はどことなく水が足りないみたいって見られるようになったらな、って思ったり。これは昨日のサッカーのアフタースクールが終わった後に、まだサッカーを続ける子どもたちの様子。。。紅葉と、青い空が、それはそれは、きれいだった。しあわせでした。というわけで、長引きそうなので、そろりそろりと行動しています。。。告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      7
      テーマ:
    • ZOOMのオンラインスクールで学んだこと

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら前のブログ「自分のワクが外れた『ZOOM』」のつづきです。ZOOMをつかったオンライン講座のつくりかたに参加して。・なんだ、この居心地の悪さは!!!・なんなんだ、この講座は!!!!!と、不快感、しずかな怒り、いうものがあったんです。恥ずかしいけど書きますよ。・このコストに見合った価値があるのか? プンプン!そんなことを、背中の右半分に感じながら(分かりづらい?)少し面白がりながら参加している自分もいました。なぜそう感じたかというと、・グループに分かれて宿題を各自やって、お互いにコメントすること→宿題やっても誰からも反応なーーいそれは、SLACKという新しいソフトとか使っていて、ついていけない方も多かったから。というのがありました。(のちに解決しましたが)でもですね、このスクールは、「そんなあなたの想いも大事にしてくださいな」という考え方が流れているんです。このオンラインスクールに途中でついていけない人がいないように、細心の注意が払われていました。しかし、ついていけないのも、OKと心から思える雰囲気もありました。最後にいちばんびっくりしたのが、すでにオンラインセミナーを開いていらっしゃる方の体験談でした。「第1回目の講座を開いたとき、疲れていたためか、パソコンを立ち上げて準備を完了した後、思いがけず寝てしまった。はっと起きた後、やばい!と思ったけれども、参加者の方が勝手にZOOMでおしゃべりしていて、意外と場が和んだ状態でスタートすることができた」「こんな内容では講師として失格だと思います、ちゃんと教えてください、というコメントがあったときも様子を見ていると、別の方が、でも、ちゃんと方法はここに書いてある、まずはやってみることが大事ではないかというようなやりとりを、自分たちでしていて、そういう過程の方が学びになると感じた」こういう感じの内容だったと思いますがものすごく、感銘を受けたのです。第1回目の講座で、講師が寝坊するとな??!!!でも、それが結果的によかったとな色々な価値観がふっとんだ瞬間でした。世界のママが集まるオンラインカフェを運営している私です。・運営しているワタシはきちんとしてなくちゃいけない・せかままCafeはきっちり開催しなくちゃいけない・書く文章は適切的確でなくてはいけない・必ずお返事をしなくてはいけない・とにかく、しっかり、責任をもって運営しなければ。・お金に見合った価値と言うものを確かにしなければ。そういう思い込み、価値観が、ブワーッとふっとんでいったのです。自分のワクがふっとんだ。これが体験できたのは、やっぱり、田原真人さんのお蔭であったと思うし、田原さんが目指しているものの一つでもあったと思うし、スクールの根底に、どんなあなたもそのままでよかろう、という想いが流れていたからだと思います。このスクールに入って良かった、と心から思いました。ほんまです。今でも、意味がよく分からなかったようなこともあるなあ、と、混乱、かすかな居心地の悪さもあります。(笑)こういうわけで、皆さんにお勧めしたいイベントがあります。つづきます。告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      5
      テーマ:
  • 26Nov
    • 自分のワクがはずれた「ZOOM」

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら2017年9月から、インターネットで世界中のママさんがおしゃべりできる仕組みを作りたいと思って、スタートさせたものが「世界のママが集まるオンラインカフェ」(せかままCafe)でした。( 詳しい説明はこちらです。 )そのときに、なんどとなく、目にしたのがこちらのサイトでした。その名もZOOM革命分からないことが出てきたときに、何度かお世話になりました。そして、今年の春に参加したのが、ZOOMを使ったオンライン講座のつくりかたのオンラインスクールでした。正直、ZOOM革命の代表の、田原真人さんと関わってみたいという興味がありました。さっぱり意味が分からない文章も多々ありますが、震災後の心境の変化、考え方など、共感できること、感銘できることもとても多い。(30分くらい、田原さんのどの文章が私の心を動かしたんだっけなあと探してみたのですが、見つかりませんでした。すごく色々なことをやっていらっしゃるので、もはや神様のような存在ですが、ひとつにこんな活動をしていらっしゃいます。)なんだろう、このおっさんは。(すみません、世の中のおじさんは、みんなおっさんって言ってます)という色々な興味の方が勝ってしまって、このスクールを申し込んだのでした。結果として、すごく良かったのです。自分のワクがはずれました!そのスクールの中でのZOOMでは、全員がきちんと机の前に座って参加しているわけではありません。・会社の帰り道、道路を歩きながら。・カフェから。(私も別の会でお風呂につかりながら参加したことありますけど、、、、)・耳だけ参加、というのもありだそうです。イヤホンで皆さんの会話を聞いているんですね。話を振られたときにだけ、会話に参加するという。かつ、〇〇について、何か感想ありませんか?というシーンがあります。シ―――ン、、、となるんですね。よく。沈黙には耐えられない。大概、こうときには、自分がまず何か言わなくっちゃー(そしてそれがそんなに嫌いじゃない)と思うワタシです。それでも、あまりにも何言っていいか分からずに、私もシーンとします。そのうち、誰かがしゃべりだします。なんなんだこの空間は!!!?後に別の方から聞いた話では、このシーン、、、、にも意味があるということでした。続きはつぎに。。。告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      5
      テーマ:
  • 25Nov
    • リブログスゴイ””子どもはママとおなじ顔になる!””

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちらリブログしてくださいました!私のてきとーなブログが、きちんとした内容のブログにつながっていて、なんとも恐縮です(笑)酒を飲む、で解決する私って。。。。。読んでみて思いました。「決める」ということ。以前、何かで読んだか聞いたことあります。「不幸せでいたい」、と決めている人がいるということを。変えたい、変えたい、って口では言っているけれど、本当の、ホントは、今のままでいたいと願っていること。今のままの自分でいたいということ。それは、可哀想な自分でいたい、まわりから注目や愛情を得たい、責任をもちたくない、なんだかんだ言って、今の自分が実は好きとかの深層心理があるんでしょうね。ほら、深層心理って9割を占めていて、自分には見えない、って言うじゃないですか。だから、自分の本当の本当の本当の気持ちって、実はなかなか分からないですよね。。。。「今の状況、もうヤダ!!!!!変えたいんだ!!!!」「幸せになるんだ!」って心底、決心したならば、決心しただけで、きっと状況は勝手に変わっていくと思います。でも、その決心はいつ訪れるのか、また分からないって言うのも事実で。(かつ、なんだ!今のままで充分幸せだったんじゃん!!!って気づくというオチになるという)私からのおススメを書くとしたら、全部笑いに変える、ということです。ひとりで、ボケとツッコミをするということです(関西人じゃないけど)。(またすごいてきとーなこと書いてる!!そんな自分が好きだ!)助産師なのに、酒を飲むという解決策を書くワタシ助産師なのに、全然専門的なエビデンスに基づいた記事をかけないワタシほんとは子育てに悩む必要がないかもなのに、悩み続けるワタシボランティアとか、寄付とか、身体がかゆくなるような言葉、行動をするワタシいい気になっているワタシその他色々書けないこともいっぱいあるけど、ぜんぶ笑う。またまた~~~それが好きなくせに!!!!とツッコむ。以上です。いや、以上じゃない。これは、今の自分を好きになる、って決心し続ける作業だと思っています!!!!告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      5
      1
      テーマ:
  • 24Nov
    • 子どもはママとおなじ顔になる!

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。先日、自宅でまどりっこ会を開きました。こんな感じのご飯を作って、みなさんを待ちます♡ポットキャストを聞きながら、これから来てくださる方が喜んで食べてくださるシーンを思い浮かべながら、ごはんを作るのは、至福の時間だと感じますまず、みんなで自己紹介をして、お名前と、月齢と、最近のネタ、子育ての悩みなど、しゃべります。私はこのネタについてしゃべりました^^(実際に壁に貼ってありますから)自己紹介が終わった後は、ごはんの時間。私は作りながら食べているのでお腹は空いていないし、あかちゃんたちと戯れています。いつもいつもいつもいつも!思うのが、ママが食卓で、笑ってぺちゃくちゃ喋っているとき、寛いでいるとき、多くの赤ちゃんは、とても寛いでいます。だから、私も寝そべりながら、だらりーんと子どもちゃんと戯れて、とっても幸せな気持ちになります。ママと子どもって、おなじ顔になるんですねタイに住んでいた時、4年間で200回ほどお茶会をしました。その時の家には、部屋に小さな滑り台やブランコもありました。とても面白かったのが、どんなに小さくても、ブランコの順番を、子どもたちは守ることができるんです。「私が言っても全然聞かないのに~」とママたちはびっくりします。子どもたちがたくさんいて、他のおばちゃん(わたし)が言えば、大概のこどもちゃんたちは、きちんと順番を守るんですね。それから何よりも面白かったのが、滑り台。しゅーっと滑り終わった時、ほぼ100%のこどもちゃんが、ママを見るんです。「ママ、見て!すべれたよ!!!」ママはあちらでぺちゃくちゃ喋っていますから、見ていないことも多いのですが(しっかり目を離さないママさんもいます)どちらにせよ、子どもたちは、ママたちが見てようと、見てなかろうと、うれしそうです。嬉しいことは、「ママ、見て!!!」って伝えたいんですねえ~私は、ママさんたちに声かけて「すべりだい、すべれたよーー!ってアピールしてるよ―――」って伝えると、「わっ、すごいねーー!」とママたちは言ってくれます。子どもって、いつだって、ママ、できたよ!!って、自分を見てほしいんだなあ。だけど、ママはいつもいつも、子どもを見ていられるわけじゃない。それもOK。子ども「ママ、できたよ!!!」 ママ「できたんだね!!!」この幸福感子どもはいつだって、ママの笑顔がだいすきで、ママとおなじ顔になるんだよねえ~って思います。でもね、家で必死に家事に育児にしてたら、いつもいつも、笑顔でいるわけにいかんのだよ。うん、それも全然オッケーこどもはよくよく受け入れてくれているから。でもでもね、ママが幸せそうだと子どもは嬉しいから、やっぱり、ママが「ご機嫌でいるようにする」といいなあって思うんですよね。(↑自分に言い聞かせています(笑))(でも、今日は不機嫌である!と理由と共に宣言することもあります)私がやっているのは・酒を飲む←ワタシお酒好き&強いので、、、、(笑)夕方に、ビールやワインを飲むと、ぽわーんとしてきて、だんだん、色々、どうでもよくなってきます。(笑)※アル中になられても責任はもてません。・ポットキャストを聞く最近はまっています!子どもの声が聞こえないくらい集中してはマズいけど、ちょっと聞くだけで、結構きもちが変わるんです。本当は、ついつい、いつも鼻歌歌って居るようなママでいるのが、理想なんですけど、私にはできないんですよねえ、、、、ま。いっか。皆さん、ぜひ、自分がご機嫌になるコツ、ありましたら、ぜひぜひぜひぜひ、おしえてください※ポットキャストについてまどりっこでも情報を書いたので、下にくっつけておきます☆彡おススメです!*******家事している間は耳が空いているので、携帯にイヤホンさしてエプロンのポケットに携帯を入れて聞いているんですが、色々あって、オモロイですよ!(英語の勉強に使えばいいんでしょうけど。。。。)ハッピー探訪MAYA GAJA - 海外で自分らしく生きるためのハッピーライフhttps://ameblo.jp/mayagaja/entry-12409924265.html26,27,28回目がおススメ育ちネットCROSShttp://koelab.sub.jp/cross/2017/05/001/うーん全部聞きました心屋さんhttp://podcast6.kiqtas.jp/kokoroya/3回目がおすすめ 2週間くらいかけて全部聞きました!fairly.fmhttps://fairly.fm/70回目が助産師さんのお話し世界一周!チラ見の世界史https://itunes.apple.com/.../shi-jie-yi.../id619189798...スペインは184回目他に穴口恵子 すぴりっちhttps://podtail.com/.../%E7%A9%B4%E5%8F%A3%E6%81%B5%E5.../本田健の人生相談とか聞いています!結構、家事している時間が楽しくなったので、皆さんにおすすめしたくて書きました!プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      8
      1
      テーマ:
  • 22Nov
    • 今、誰が幸せなんだろう?

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら前回のつづきです。世界のパパが集まるオンラインカフェを開催した中でのお話しです☆途中から、もう孫がいるという女性が入ってくださいました!その方が言いました。「今の時代、どの世代が幸せなんだろう?って思う。誰が幸せなんだろう?子どもとか、父親母親とか、お年寄りとか。。。」子どもは塾や勉強で大変そう。。。パパは仕事で大変そう。。。ママもママ業が大変そう。。。。お年寄りも楽しそうには見えない。。。。。ほんと。他の話も出ました。「今、なんとなく、高齢者の人が、大切に扱われていないような雰囲気を感じる」「赤ちゃんを見ても、どう接したらいいのか、分からない人が多いと思う」そうですよね、そうですよね。高齢者は、未来の自分たちです。高齢者が、大切にされている様子をみることは、私たちに希望を与えると思います。「あんなふうに年取って、死んでいくんだな」「いいな、そんな人生、いいな」って、思える人。私には、何人か、います。本の中も含めて。高齢者を大切にする日本にしたい。それから、赤ちゃんとの接し方が分からないという状態もかえたい。中学生への性教育の中で、赤ちゃんを抱っこしてもらう、という試みも増えていると聞きます。前々回のブログでタイの人が、あんなにも子どもに優しかったのは、きっと彼らが、小さい時から当たり前のように赤ちゃんに触れ、世話をし、一緒に暮らしてきた体験があったからだと思うのです。(ちがったりして)一緒に暮らすのは無理だとしても、赤ちゃんを育てるって、こういうことなんだなあ、って肌身で感じる機会が、もっと増えたらと思っていて、それで、土曜日に自宅で開催する、ママと子が集まる会は、私の息子たちにとっても、とても良い会だと思っています。(赤ちゃんが泣くと、うるさーい!って呟いていたり、しばらくすると、youtube見に行ったりしちゃって、理想と現実は違うけど、それでも意味があると思ってます)高齢者が集まる場所と保育園が合体している施設があるとか、そういうのもいいですよね。私は、色んな人が、色んな形で、何かをしようとしているのを、マツダミヒロさんのこのプロジェクトで知りました。すごい、うれしかった。ぜひ、このフェイスブックグループの中から、色んな社会貢献をしている人たちがいるんだ!って知ってもらえたら、みんな元気が出てきちゃうんじゃないかな!私たちも、「みんなのおうち」プロジェクト、続けています!よかったら月に1回のおしゃべり会、参加してくださいね♡↑11月22日 いい夫婦の日 世界のママが集まるオンラインカフェのフェイスブックグループで募集してみました。海外に長く住んでいる助産師さんが「知らなかったけど、いいわね」と書いてくださって、ああそうか!そういえば、いい夫婦の日って、ここ最近、、、10年くらいの話?かもしれないなあと思ってなんだかお役に立てた気がして嬉しかったです^^妻「今日はいい夫婦の日なんだって」→夫「毎日じゃんね」と言ったというご夫婦もいて、すごいすてきだと思いました。ワタシ「今日は何の日でしょう~?」⇒子どもたち「えーなんだろう?」夫「何か大事な日を忘れてるのか?!」ワタシ「こたえ!いい夫婦の日です~!」⇒夫「。。。。。しょーもねっ」 子どもたち「ふうふってなにー?」という22日の朝でしたが、なぜか、夫は早く帰ってきたんでした。告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      10
      テーマ:
    • 育児をする男性のことば「やめないでいること」

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら昨日友人に、「毎日ブログを書くことにしたんだ~」と伝えたら「毎日だともっと注目されるんだっけ?」とお返事があって、「注目というよりはほんとは何やりたいか考えたらブログで伝えることだったんだよね」とまた伝えたのでした。何を伝えたいかと言えば、私みたいに、子どもと一緒に遊んだりすることが、あんまり楽しいと感じなかったりして(見ているのは好きなんだけど)自分は母親に向いていないとかダメなお母さんだなあとか子どもに対して、夫に対して、ごめん、って思う罪悪感とか、そういう気持ちをうっすら持っているお母さんたちに、「大丈夫だよ」ということを伝えたい。大丈夫だよ私もそういうことあるよ私もしょっちゅう凹むし、かなりやばいですよだけど、色んなお母さんがいていいあなたはあなたで大丈夫今のままで充分よくがんばってるよ。。。。。ということを、伝えたいんだったわーー!ということを、思い、「やっぱりブログで伝えることが、いちばん私がやりたいことだ」と実践している次第です。だから、2回前の、こどもの三者面談の話とか、別にいらんかったわ。と思ったりしました。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・というわけで、本題です!先日、世界のパパが集まるオンラインカフェを開いたのですが、(前回の記事がコチラ)そこに来てくださった方が、「育児休暇を取った男性」「専業主夫をしている男性」ばかりだったのです。男性が言った言葉という事で、とても勇気づけられるママさんも多いのではないかしら?ということで、書いてみます。実際の言葉とは違いますが、、、(参加者の方すみません!)私のメモとイメージから。。。●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●男性が言った言葉⇓⇓女の人は子どもをもつと、女の人が子どもを育てて当たり前。女の人の仕事。というプレッシャーを、自分からも他人からも受ける。実際の育児は、0~3歳がもっとも大変だと感じる。24時間365日、子どもと一緒にいる期間は、楽しいけれど、孤独感を感じることもある。そんな中で、「赤ちゃん、かわいいね」って言われると、本当に嬉しい。日本だと、おばあちゃんが、言ってくれたりする。(僕が住んでいる)外国では子どもが色んな人に本当にかわいがられて嬉しい。日本でそれをやると、怪しい人に思われるので、子どもを見かけたらちょっとニコッとするとか、子どものことが好きだよ、受け入れるよというメッセージを、伝えるようなアクションをするようにしている。日本のいいところを認めながらも、育児しにくい日本を、育児しやすい日本に、変えるとしたら、明日からできることはなにかと言えば(↑私が聞いた質問です^^ 私はブログで伝えることです)・奥さんに感謝すること・やめないでいること → かなりの勇気を振り絞って、周りからも痛烈な批判を受けてとった父親の育児休暇。(奥さん、病気なん??と何度も聞かれたと)その状態を、やめないでいること、と言う意味だそうです。・実在し続けること→「育児休暇をとる男性って、ホントにいるんだ~!」と行く先々で驚かれた。こういう人が、実在するということ。実在し続けること。・ドラマとか映画とか作ったらいいかもですね!!!・家族を犠牲にしないと、仕事ができない、という風潮はおかしい。家族を大事にしながら、仕事もできる、そんな方法があるはず。その道を探りたい。●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●やめないでいること。実在し続けること。という言葉に、すごくすごく胸をうたれました。皆さんの存在に、感謝です。「バスもベビーカーをたたまなくてもいいバスが、増えてきたんですよ」というお話しに、「スペインのバスは、ベビーカーが置ける場所が全部のバスに設置されているんですよ」とお話ししたら「ぜひ見てみたい。身近な人が使っているバスだと思うと、余計に実感として目にすることができる気がする」というわけで、今度はバスの中から開催しますね!とお伝えしました^^実際は、録画とってみますね~。次に続きます。告知です「海外で暮らす子どものこころについて」オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可講師:臨床心理士の初田美紀子さん お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      4
      テーマ:
  • 21Nov
    • 母親であることをホントに誇らしく思えてきた!

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら昨日、世界のパパが集まるオンラインカフェを開催しました。育児休暇をとっている、主夫をしているパパが3人参加してくださいました!あと、おばあちゃんに当たる方も!とても大切なことを考えましたので、順番に書いていきたいと思っています。私がお話しして、とても感心してくださった話題です。私はタイで、次男を産みました。タイ人は、子どもが本当に、大好きです。道でたむろしている、バイクタクシーのおにいちゃん、おじちゃん。屋台のおばちゃん。道行くおばあちゃん。駅ですれちがう、綺麗なお姉さん。マンションに居る警備員のおっちゃん。みんな!かわいいねえーーー!!!!!(ナーラックマークマーク!)(ナーラックジャンルーイ!)って、足を触れたり、(頭はさわっちゃいけないから、なでなではない^^)笑いかけたり「チャッ、エー!!」といないいないばーをしてくれたり。そんな日々を、毎日、毎日、過ごしているとですね。私が育てている子どもを、みんなも愛してくれている。すごく嬉しい。この赤ん坊を育てている私って、お母さんなんだ!私はお母さん!お母さんでいることが、とっても誇らしい!と、本当に、胸を張れるような気持ちになったんです。この気持ちは、もしかしたら、体験した方しか分からないかもしれない。自分の子どもが、こんなにも、周りの人に、かわいがられること。それが、ほんとうに嬉しくて、母親である自分を、ホコラシく、思えること。タイでは ワイ 手を合わせること が大切にされています。日本に帰ったらね、「すいませーーん。。。。」っていう気持ちになるんです。肩を、しゅーっとすぼめます。でも、日本人だし、日本、好きになりたい。育児がしやすい、日本でありたい。働く人がいちばんエライと感じる、日本の都会の電車の中。タイも、イギリスも、スペインも、子どもとお年寄りが、いちばんエライと感じる。大事にしてもらっていると、感じる。だけど、日本はちがう。今朝、思いました。働く人たち。この人たちを、リスペクトしようと。そうしたら、私の心も変わるんじゃないか。周りを変えたいなら、まずはわたしから。一部の、子どもに舌打ちするような人は、「ただいま発展途上中」と思うとして。ほとんどの人は、本当は、とても優しいまなざしで、見てくれていることを、私は知っている。仕事で、疲れて、疲れて、仕方ないけれど、それでも日本人は、まわりを、とてもよく見ていると思う。そのまなざしが、キツイ、と思うこともあるけれど、とても良く見ているからこそ、あんなにも混雑しているのに、それほどの騒動も起きずに、日々が過ぎているんだと思う。働く人をリスペクトしてみよう。(↑旦那が当たり前じゃ!!!!って怒りそう(笑))そんなことを思った朝でした。告知です「海外で暮らす子どものこころについて」 オンラインセミナー12月4日(火)日本時間21時半~23時 録画のみ視聴も可お申し込み・詳細はこちらからお待ちしています*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      21
      1
      テーマ:
  • 19Nov
    • 子どもが朝学校に遅刻ばかりするのですが、どうすればよいでしょうか?

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちらタイトルの問いは、こんな問いがありそうだな!と思ったもので、ワタシの問いです。だれか助けて!(笑)今朝は次男くん、学校のスクールバスに間に合いませんでした。到着した時にはもう、バスはいませんでした。家から出る前に、「今日、バスに間に合わなかったら、送っていかないよ、お休みだよ」と伝えていたので、行ってしまったバスを見つけて、次男くん、ひとこと。「バスで行くから、学校に行く。。。。!」「バスで行く」というのは、つまりは結構歩くことを意味しています。徒歩20分→バス10分→徒歩15分という感じでしょうか?楽したいとき、急ぎたいときは、タクシーで20分、15ユーロです。学校が大好きな次男くん。学校に行きたい!という気持ちを主張しました。それでは、家に帰って、どうしたらバスに間に合うのか、それを話し合ってから、今日行くかどうか、考えよう。というわけで、考えて書き出し、さっき清書して、貼ったものがこちら。つっこみどころ、満載。このプランを書いた後、バスで学校に行きましたよ。ワタシ、送って家に帰って来たらAM11時。今日のプランがパーだよ、次男くん。まあ、ええけどさ。ちなみに、昨日は20時半に就寝。6時45分から、「朝だよー」と起こすも、起きられず。7時10分にやっとこ、おんぶでリビングまで来て、ソファで毛布にくるまり、また寝ていた。不機嫌きわまりなく、「リビングで朝ごはん食べる」だの、「台所に毛布にくるまれながら食べる」だの、その毛布の、自分の背中へのくるまり具合が気に食わないだの(知るか!!!)そんなこんなしとったらねえ、時間が足りなくなって、バスに間に合わないっつーの、もーーう!(つい赤字)なんて言わずに、途中、座禅を組んで、目をつぶって待ちましたよ。長男に「なにやってんの?」と聞かれたけれども、ママは菩薩となるのだ。このスケジュール、明日の朝からやってみるけど、ママはかなり難しいと思うんだよなあ。まあ、これでバスに間に合わなかったら、また考えようね。このプランだと、朝はおしっこしかしちゃだめだからね。う○こ はしちゃだめだからね。(←本人に何度も確認済み)(う○こは、次男くんは10分かかるんです。長男は10秒なんですが、、、、兄弟っておもしろい)しかも、靴下もくつも、めっちゃ時間かかるんちゃうの?ねえ???だいたい、20秒ハグってなにさ?(←かわいいでしょう?(笑))まあ、いいさ。イエス!トライ&エラ――!このプランの最後に、次男くん。「さいご、がっこうでたのしむ!だね!!!!!」ああ、この一言で、なにもかも吹き飛ばされるような喜び。学校が楽しいんだねえ~~~(´▽`)*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      14
      テーマ:
  • 18Nov
    • 子どもの三者面談?でした

      いつもブログをご覧いただきどうもありがとうございますスペイン在住の育児がけっこうニガテな助産師の西川直子です。プロフィールは こちら世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらせかままへの元気が出るメールマガジンお申し込みはこちら金曜日は子どもの学校の三者面談?でした。この説明のとおり、昨年もそうでしたが、ポートフォリオといってファイルに9月から勉強したことがまとめられていて、それを両親に説明するというもの。だから、日本語を使ってもいいんです。日本語なんですが、先生はそれをじいっと見ていて、この説明もしなくちゃダメでしょ、と長男はつっこまれていました。前に、エコシステムについて勉強してるんだよ、とは言ってましたが、難しいことやってるなあ。。。長男がやったのは GrassLand。一生懸命、説明してくれました。終わってから家で聞きました。何パーセントくらい、意味が分かってるの?→長男「50%」50%しか分からない内容を、授業の中で、こうして紙に書かなくてはいけなくて、そして、両親に説明しなければならない。説明しにくいところは逃げて、自分がわかっているところだけをしゃべろうとすると、先生に突っ込まれる。「よくわからないこと」、を、説明しなくてはいけないときって、ある。「よくわからない」けれど、わからないまま進んでいかなくてはいけないときがある。だけれど、後になって、ああ、そういうことか~ってわかることもあるんだよ。だから、アンタ、ようやっとるなあ~~と心から感心してしまいました。長男の学校は、小学校3年生から、一人1台、ipadが渡されます。算数も読書も、宿題はipadの中でこなします。で、宿題をやっているかどうか、先生はチェックしてないな、、、と今回の面談で感じました。たぶん、自主性に任されている。(聞く時間、なかった!!!!聞きたかったのに!)ipadを触っているとき、宿題をしているのか、youtubeを見ているのか、ゲームをしているのか、正直わかりません。面談の時に会った仲良しの外国人のパパは、世界中ではやっているゲームで、最後は「自分と戦うんだ、自分を殺すんだ」というステージに上がって、本当に自分を殺してしまった少年がいるとのこと。学校では、ipadを使って、そういう危険性を学んでいるのかどうかわかりません。学校で活用しているなあと感じるのは、プレゼンテーションの方法、表現するということを学んでいること。また、自分オリジナルの美術館を作る、というソフトがあり、その中に自分の好きな絵を並べるという、絵画の印象派の授業では、「モネとマリーカサットが僕は好き」と嬉しそうにipadを使って説明してくれました。かつ、絵のキャンパスで、面積の勉強もしていました。ipadの使い方、コンピューターの使い方、プレゼンについて、コンピューターと自分の境界線について、小さい時から学んでいくことは、必要。だとも思うし、そうでないかもしれない、とも思うけれど、もう、ipad使っちゃってるので、学ばなければいけないし、教えなければいけないし、先に進むしかないです。私だって、気づくと携帯を触ってしまっている。上手に賢く付き合っていくということを、一緒にやっていかなくてはね。そうそう、次男くんは、自分のゴールを書くように、その場で、かわいい星の形をした紙に書いていました。内容は、「授業に参加すること」Participateえ?!この子が?消極的なの?ええーー??!と旦那とびっくり。先生にも説明。友達のパパさえびっくり。昨日、ほかに、積極的に手を挙げるのは誰なの~?よくわからなくて手を挙げないのか、恥ずかしくて手を挙げないのか、どっち?と聞いたら、恥ずかしくて、間違えたらどうしようと思って、手を挙げない、とのこと。去年までそうだったかな、、、、、内容が難しくなったのかなーとか思ったけれど、「うん、お母さんも間違えたらどうしよう、と思って、なかなか手を挙げなかったから、わかるよー」「でも、正解はないんだよ、こたえがないことも多いんだよ。間違っててもいいんだよ」とは伝えときました。まあ、ふたりとも、学校はすごく楽しいみたいなので、楽しいなら別になんでもどーでもええねん。というのが私の本音です。(とにかく休み時間が20分+90分+20分と長くて、思いっきりサッカーで遊べるからだそう。。。。)*・・・・・・・・・・・・・・・・*世界のママが集まるオンラインカフェのお申し込みはこちら世界のママが集まるオンラインセミナーのお申し込みはこちらフェイスブックグループ「世界のママが集まるオンラインカフェ」はこちらこちらマドリードでのおしゃべり会のお申し込みはこちらせかままへの元気が出るメールマガジンはこちら*・・・・・・・・・・・・・・・・*LINEでも「世界のママが集まるオンラインカフェ」への情報をお届けしていますフェイスブックを見ません、という方はぜひ

      13
      テーマ:
topbanner

プロフィール

NAOKO

性別:
女性
誕生日:
1976年1月1日
血液型:
O型
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
はじめまして、こんにちは^^ 2016年9月からスペインマドリードに住んでいる日本の助産師です。夫の...

続きを見る >

フォロー

このブログのフォロワー

フォロワー: 150

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス