観音様とのお約束、高津天心ブログ

観音様とのお約束、高津天心ブログ

な~んの縁か、江戸川の地で観音様から光を当てていただけるようになりました。
少しでも神様のお役に立てるように、自分が日々感じた事を文章にしてみようと
思いました。
高津理絵さんから公認された御心カウンセラーです。

NEW !
テーマ:
前回からの続きです。
😄
久国神社から
そのまま帰ろうとしたのですが、まだ時間に
余裕があったのでググって神社周辺をマップで
みたら、過去に一度いったことのある神社が
歩いてすぐの距離にある事が分かりました。
正直、その神社って私ソーイチ的には
気軽にふらっと裸一貫で寄れる所ではなく
気合いを入れて重装備で向かっていく
っていうかんじなので、どうしようかな?
って迷ったんですが、久国神社で感じた
不思議な時の答えが、ひょっとしたら出せる
かも知れない!って思い

🐅虎穴に入らずんば虎子を得ず🐅
🤔

思いきって向かってみることにしました。
😅😁😅

久国神社から歩き坂道を上って行くと
神社が遠くに見えて来ました。
神社に近付いて行くと久国では感じなかった
ピリピリ波動を両手にかんじるように
なって来ました。

けっこう強いです!


社殿に向かう前に存在するスポットに
まずは寄って行きます。

なんだか森の中にでも、入って行くような
感じですがこの鳥居をくぐって坂道を上ると
この神社の親分さんがいらっしゃいますが、
親分さんに会いに行く前に私ソーイチが
はずせない場所へ寄っていきます。


社殿のある所までのびる石段
社紋が

⭐三つ巴⭐


これを見た時、この神社と久国神社の
関係性が見えて来ました。
石階段に目を向けていると右横から
感じる波動・・・
神社の外で感じた少し荒い波動とは違います。

⭐四合稲荷神社⭐


この前のブログで蕎麦屋の店の人と
例えたのは・・
それはそう

⭐狐さん⭐
😄
でした。

このお稲荷さんは
勝海舟が名付け親言われています。

何年か前に来た時と今回と何か感じ方に
違いはあるのか?
社殿に近付いて行くと2体の狐さんと
目が合います。

これぞ稲荷神社のカタチです!

鳥居からほんの数メートルっていう
距離に広がる異空間、よくスペースシャトル
の内部で無重力状態で浮いているシーンを
見ますがどこかそんな感じ・・

余計な力を抜いてこい
余計な事を考えるなって
受け入れてくれるようなやさしい波動の空間と
なっていました。


扉の閉まった社殿前で手を合わせ
何年かぶりに参りました。
お導き感謝しております。
この辺りの発展は狐さんのお力あっての
賜物ですよね。

って念を送ると

(ここからは私の妄想として御理解下さい)

扉が開いてなくて悪いことをしたな!
ってな答えを返してくれました。

えっ?
マジ😲⁉️

って思っていると龍神の彫刻から
これまた強い波動が・・


ここにくる前に久国神社に行ってきたの
ですが、狐さんいらっしゃいましたか?
って聞いてみると

お前が来たことは知っていたが
そこにはいなかった。
でも久国にも我らはいて見守っている。

っていう事を教えてくれるんです。
😲😲😲
なんで久国の方にはいなかったのかなって
思っていると

それはお前が関せずともいい!

とのこと。
😅

誰がどんなに意図でここに仏様を
置いたのだろうか?
私も手を合わせました。


天水桶にも狐さん


なかなか可愛くないですか?
😁😄


四合稲荷の隣には
もう一社お稲荷さんがあります。

⭐西行稲荷⭐


ここは狐塚があります。
塚の上に祠があるので登っていきます。
ちょっとした山登りをしているような
😄


よくここまで上がってきたな。
😄
と、ここも優しい感じです。
何年か前、最初に来た時に感じたちょっとした
怖さは感じません。
私がお稲荷さん、眷属の狐さんに慣れて
きたせいでしょうか・・・


祠左側の地面に置かれた古い狐さんが
私にその存在感をアピールして来ました。


この穴の内部は一体どうなっているので
しょうかね?
私ソーイチ的にはこのお塚もさることながら
反対側 、太鼓橋がかかった方から見える
池のあたりに狐さんの気配を強く感じました。


何百年かぶりに宿敵羽衣狐に正面切って
会いに来たぬらりひょんのように
私ソーイチ、かっこよくこのお稲荷エリアに
また戻って来たワケではありませんが
😅
狐さん達からエネルギーを頂いて


狐塚の上にある神社に私腹くくって
入って行きます。

そしてこの上にある神社で

私ソーイチあることに気付かされることと
なりました。

続きは赤坂編で・・・



観音様とのお約束です。