マダムえっちゃんのフランスだより

マダムえっちゃんのフランスだより

えっちゃんは、パリに22年住んでいた。
今は、パリ、東京で生活。


人生色々、いつどうなるかわからない。

どの国に住む、誰と住む、どんな仕事していくのか、

あなたの未来はあなた次第でいくらでも広がります。

日本の森というおじさん政治家が

 

「女性が参加すると会議が長くなる」

 

って言ったていう件。

 

もしかして、あの世代の日本のおじんたち、

 

本当に本当に 女は男に劣る 

 

って

 

いまだに

 

思ってるのかもしれない。

 

そういう時代だったからね。昔は。

 

戦争の時に戦争に行くのは男だもんね。

 

そういう意味で昔は男が偉かったかも〜〜。

 

いや、体力では男の方が優っているのよ。

 

 

 

でもこの頃のまともな女の人たち

特に40代50代の人で、

一人で子供を育ててる人ってすごく多いよね。

彼女たち、まともに仕事して、家に帰ってご飯作って

掃除洗濯子供育て、全部やってるのよ。

みんなスーパーだな。女性は優秀です。

 

時代は変わる。

 

置かれた立場も刻々変わる。

 

立場が変わっても

変わらないのは「人間である」という事実。

 

立場が変わっても

考え方変えられないのが

森みたいなおじんたちなのかもしれないね。

 

 

立場ばかりで生きて来た人たちなんだな。

 

 

立場なんて永久のものじゃないのにね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこのコロナ騒動で気が動転してしまって

 

何をどう考えていいかわからなかったのよ。

 

でも、ようやくわかったの。

 

最近の一連の色々な事柄を

 

まともな頭で理解しようたって

絶対無理だってこと。

 

だって変なことばっかりなんだもの。

信じられないことやバカっぽいことばかり。

 

だから、

 

「まともな頭だったら、理解できないことばかりだ」

 

ってことに

 

ようやく

 

気がつきました。

 

 

で、特に政治家に腹が立ってるけど、

 

じゃあ、どうしたらいいのかって

考えているのよ。

 

革命を起こせるものなら起こしたいとこだけど

どうしたら革命できるか、わかんない。無力。

 

だから

 

とにかく、変だって思うことを、

ちょっとずつ書いていこう。

 

何百年も経って読む人が

 

ふ〜ん、本当にバカだったんだな、ハハハって

笑っちゃうと思うよ。

 

その1、アベのマスク。

あれさあ、本当に変だよね。税金で作ったんでしょ。

でさ、あのアベのマスク、誰がしてた?

てか、もうみんなアベのマスクのことさえ忘れてるでしょ。

あのマスク、布製でしょ。

今、この最近、マスクは不織布のマスクでないと

効果がない とか って一部報道されてるけど、

 

それならさあ、

 

あの時、どうして、もう少しまともなマスク

作らなかったんだろう。

 

国が作るマスクよ、もう少しちゃんと研究して

ちゃんとできなかったのかな。

マスク有識者懇談会 とか

分科会 とか作ってさ。日本は先進国よ。技術の国だぜ。

そのくらいできたはずよ。

絶対に変だよ。

国会議員でも誰もアベのマスクしてなかったじゃん。

 

その2、オリンピック

今、また今年やるのかやらないのか、延期か

色々言ってるけど、色々考えても絶対無理じゃん。

なんでわかってるのを引っ張ってるんだろ。

大人の世界って難しいんだな。不条理だな。

カミュの世界だな。

 

それにしても去年、聖火が日本について

仙台かどこかでセレモニーがあったでしょ。

みんな覚えてるかな?

もうコロナが蔓延し始めてて、オリンピック

無理なんじゃないの、とか、

みんな内心思ってたんだけど、誰も何も言えなくて言わず

 

あのセレモニー、テレビでやってたけど

聖火が厳かに日本について日本の代表が

静々と受け取っていた。

ああいう情景のことを、シュールっていうんだろうな。

 

そうだ、この一連の出来事を一言で言うと

シュールレアリスムなんだ。

 

そう思うとちょっとほっとする。

何に「ほっと」するか、よくわかんないけど

これはシュールだって思えば

とても安心する。

 

シュールレアリスムの

ダリとかポールデルヴォーの絵がとても素敵。

唐突に時計が溶けてたり、裸足の足が靴だったり

理解できない絵が多い。

 

国が作った国民税金のマスクが

役立たずのマスクだったり、

 

絶対できそうもないオリンピックを

まだ「します」って言ってたり、

 

やっぱ

シュールだ。

 

そういえば、今度、うちのお店も

シュールにしよう。

 

こう考えると少し楽しみになってきた。

 

シュールなバッグを置いてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この頃、朝早起きして6時半頃

ウォーキングしてます。5000歩くらい。

 

こんなの人生初めて。

パリにいる時やってれば、随分と綺麗な景色見られただろうに

東京ではビルの谷間を歩いているようなもんで

つまんない。

 

それでも 今日はね

公園で

梅が一輪咲いてるのを発見した。

 

 

 

毎日、お店売れなくて憂鬱だし、

人が来なくて退屈だし

政治家には腹立つし

マスクは苦しいし

 

本当にやんなっちゃう〜。

 

 

だけど

 

夜は明け、季節は巡る。

 

お店のお隣のギャラリーで

ドレメの学生さんたちのデッサン展が始まりました。

 

朝から皆さん忙しく準備してます。

 

 

泣いても笑っても1日は24時間。

 

気を取り直してやりましょうかねえ。

 

先週公園で見たバラの花。

こんな寒いのに咲いてるって

えらいよね〜。