マダムえっちゃんのフランスだより

マダムえっちゃんのフランスだより

えっちゃんは、パリに22年住んでいた。
今は、パリ、東京で生活。


人生色々、いつどうなるかわからない。

どの国に住む、誰と住む、どんな仕事していくのか、

あなたの未来はあなた次第でいくらでも広がります。

4月にパリと南仏に行きました。

 

忘れないうちに

ニースで旧友に会った話を書いておこう。

 

 

ニッシーさんは 40年来の友人っていうか

元職場が近かった仲間、てか

まあ、同僚みたいなもんだ。

今 ニースに住んでいる。

同世代の男性です。

 

もう一人ノゾムさんって日本人の

少しだけ年上男性がいて、

 

40年前

いつも3人でお昼休み12〜13時

職場の近くにランチに行っていた。

 

大阪ラーメンなんて、オペラ地区の元祖ラーメンがあったり、

 

パリで初めてだっていう日本レストラン「たから」が

あった当時よ。

 

Rue des Petits Champs って いう通りに職場があって

その辺り、東京銀行のあったrue St-Anne 

その頃から日本人街になりつつあった。

京子なんかもリュクサンブールの小さいお店から

オペラの方に移ってきた頃よ。

って、そんなニッチな話になるくらい、

大昔のパリの話よ。その辺歩いてると

ケンゾーさんとかも、伊勢にランチに来ていたよ。

 

ニッシーもノゾムもあたしも

それぞれ、フランス人の配偶者がいて

まあぞれぞれ、若かったから楽しかったよ。

 

 

まあ、そんな思い出話はともかく、

今回、4月に パリに行く折、

南フランスに行ったので ニースにも行ってきた。

 

ニースに行ったら当然、ニッシーさんに会わなきゃ。

 

2024年4月13日土曜日。

ニースはもう25度もあって、いかにも

南フランス。

 

ニースの駅で落ち合って、で、ゆっくり散歩でも

しながら、海岸近くの

カフェで夕方まで

ワインかビールでも飲みながら、積もる話をしようぜ〜

 

ってつもりだったんだけど、

 

あたし、まだ時差凄すぎて(この頃 年なんだ、時差が

こたえる〜、前そんなことなかったのに。。)

 

で、時差があると、お腹の具合がよくなくなるのよ。

この日も、ニッシーさんとせっかくニース駅から

海岸までのいい道歩いてるのに、

お腹がしょっぱくなってきちゃって

 

「ねえ、ニッシーさん、どっか、カフェに入るか

トイレ探そうよ〜」

 

 

ってなっちゃって、

ちょうどその道に 

ギャラリーラファイエットがあって

 

急いでそのデパートに入って

 

フランスはデパートだからって

各階にトイレないのよ〜。。

この時は4階に一ヶ所あって。。

 

とか、色々あるけど、

とにかく、その後海岸まで行きました。

 

 

 

 

 

ニッシーは京都の大学を出て、

40年も前からフランスに移り住んでいます。

 

 

なぜ、日本を出てきたかって話とか

それそれぞれしていた。

 

その時よ、このセリフ

 

「だからあれほど言ったのに」

 

この先、日本はどうなっちゃうんだろって

話。

 

 

あの頃、40年前から同じこと思ってたって。

 

あなたまかせの考えしかできない

日本人集団。

 

一人一人に話してみれば、みんな学力あって

教育あって、ようくわかる人々なのに

 

集団になると、どうしてこんな

無気力集団になるんだろう。

40年前から

日本は

「内部崩壊していくんじゃないかと」

思ってたって。

 

 

すごく、自分ごととして

我が国のことを考えている。

 

 

そんな話をずっとして、

 

で、また駅まで歩きました。

 

 

 

駅の近くの、ちょっと下町ぽいところに

マルシェがありました。

 

あ〜、あれ、大根だあ、

(注:フランスに日本のような白い大根は滅多に

ありません)

 

って、ちょっと短めの大根を買って満足そうな

ニッシーさんでした。

 

 

 

 

上の写真の左上に移っている白いのが

ニースの大根です。

 

3月にはお店で二つイベントやりました。

 

一つは

 

着物にも、お洋服にも大丈夫なコートの紹介。

 

たまたま知り合った貴子さんという友人が

今年立ち上げたブランドです。

 

頑張ってるので応援したくて、うちのお店で

2日間だけポップアップしました。

 

私は着物は全然着ないんだけど、試着したら

軽くてすごくいい着心地でした。

 

オーダー制で完成まで半年かかります。

お値段も高いです。

 

でも、いいものにお金を出したいっていう方に

見ていただきたいと思いました。

 

 

たくさんの方に試着していただき、ありがたかったです。

 

 

そのあと、3月22、23日に靴フェアしました。

本当だったら、その頃、桜が咲いてるはずだったんだけど、

なんか、今年は寒いわね。

 

でもまあ、夕方からパーティもやって楽しかったです。

 

 

 

 

夕方のパーティのためにフランスおつまみ

自分で作った。

 

ちょうどフランスから来た友人が

チーズ持ってきてくれたのでそれも出した。

コンテにミモレット、あと、パルメザンの塊。

 

 

うちのお店って、とってもいいもの出すんです。ははは

 

 

で、3月のまとめとしては、そのあと、

すごくお腹痛くなる病気になっちゃって、

3回もお医者様に行きました。

なんか、痛くて痛くて1週間も痛かったです。

昔、同じような過敏性胃腸炎、パリにいた頃も

よくかかっていたんだけど、

ほら、この頃、年取ったでしょ。回復が遅いのよ。

 

 

そうだ、3月半ばには ちょこっと伊豆高原にも行きました。

 

写真がまた逆さまになるので、

写真貼り付けは

後にします。

 

考えてみると、なんだか、長い3月だった。

一度、地震警報あって怖かったし、

大谷選手結婚のニュースのあとすぐ、賭博の話

 

そんなこんなのうち、今度は赤麹のはなし。

 

いっぱいあって忙しいねえ。

 

来週はパリに行くのです。

お腹治しておかないと。

 

 

 

 

2月の始めにお店で絵の展覧会しました。

 

お友達の澄子さんが少しずつ描いている

「猫と一緒の1年間」の風景の絵です。

 

 

春が来た

 

 

 

 

 

 

夏のかき氷

 

 

 

 

 

 

 

ハロウィン

 

 

3日間の展覧会でした。愉快な絵がいっぱいで

心が癒されました。

 

 

色々な方に来ていただき、

ついでにストール、靴、そして化粧ポーチが

売れました。

 

今年は、まだまだ 色々 イベントやっていきます。

 

今週は春の靴がいっぱい届きました。