今年、令和に改元されて間もなくの5月8日、娘とともにドイツの旅へと出発しました。11時25分発JL407便にてフランクフルトへ。到着は夕刻。

 

 

 滅多に降らないという大粒の雨。しかも寒い。前の週までは暑いぐらいだったと添乗員さん。なので、薄手の上着しか持参していない……。雨女の本領発揮!

 

 

 ホテル到着後、夕飯のためにフランクフルトの街へ。まずは、通りすがりにゲーテハウスに立ち寄りました。この明るさでも20時くらいなので、もちろん中の見学はできず、残念。

 

 

 

 

 レーマー広場の建物。地震が少ない国は、古い建造物が現存しています。使い勝手はよくなさそうだけど、いい雰囲気。下の写真は、1405年から市庁舎として使われているとのこと。今回は添乗員さんが親切な方で、自分も夕食に出るので、と行きつけの店に連れていってくれて、助かりました。

 

 

 バイエルン・ソーセージしか証拠写真がないのですが、この他にバイエルン・ピザと白ビ-ルで乾杯。ピザはパリパリの食感で、甘めのチーズで仕上げてあります。ごちそうさま。

イメージ 4

 

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 

 

 三日目、いよいよ最終日です。
 後から合流したメンバーがいたので、再び賢治記念館に行き、山猫亭でお茶しました。
 そこからイーハトーブ館へ。物語をモチーフにした絵画や写真が展示されています。庭には作品モチーフのモザイクがあって、賢治一色です。
 タクシーを捕まえて、花巻駅前にあるマルカン大食堂に行ってみました。有名なあの逸品をいただきました。
 
イメージ 5
 
 10段ソフトクリーム! タクシー代がけっこうかかったので、180円のお品が800円くらいになりました。が、名物をこの目で見て味わったので楽しかった。
 
イメージ 6
 
 ソフトボールをしに行ったのか、観光に行ったのか……。おばちゃまたちはこれでいいのです!
イメージ 1
 
 12月23日は平成最後の天長節。
 どのくらい混雑するのか不安を覚えつつ、東京駅で娘と待ち合せました。丸の内のビル街を過ぎて、お濠の信号を渡ったところですでに進めなくなっていました。
 
イメージ 2
 
 四列になって少しづつ進みながら待つこと二時間、ようやく手荷物検査場到着。
 そこからまた二重橋皇居正門を通り、砂利の敷き詰めてある坂を上り、門を潜ると長和殿のベランダが見えてきます。たくさんの人ひと、頭あたま。
 
イメージ 3
 
 11時になってお出ましになりました。天皇皇后両陛下、皇太子同妃殿下、秋篠宮同妃殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下のお姿は、やはり肉眼では厳しく旗と頭に遮られてしまいました。がスクリーンに映し出されたお姿はしっかりと拝しました。
 
イメージ 5
 
 帰りは江戸城の名残、北の丸公園を散策して、災害は多かったけれど戦禍に巻き込まれることのなかった平成を寿ぎました。
 
イメージ 6
 
イメージ 4
イメージ 1  イメージ 2
 
 宮沢賢治で楽しんだ翌日からは、いよいよ試合開始。
 惜しくも2敗。交流戦ではどうにか勝利しました。
 
イメージ 6  イメージ 5
 
 各チームとの交流会あり、鹿踊りありで、楽しいホテルライフでした。
 お食事がとにかく美味しかった! 朝から大盛りご飯をいただきました。へへ、健康優良婆だね。
 
イメージ 3
 
イメージ 4

 花巻から新花巻移動。駅には、花巻出身の野球選手の記念品が展示されています。

 

イメージ 2  イメージ 1

 ここからやまねこ号で観光スタート。マイクロバスの観光タクシーです。
 まずは新渡戸稲造記念館へ。「武士道」の著者として知っていましたが、奥様がアメリカ人(メアリーさん)ということは知りませんでした。
 

イメージ 3  イメージ 5

 

イメージ 4

 

 そのあと山猫軒へ。注文の多い料理店です。(お土産店ですけどね)

 

イメージ 6  イメージ 7

 

イメージ 8  イメージ 9

 

 ここからは、早池峰と賢治の展示館の写真です。

 

イメージ 10  イメージ 11

 

イメージ 12  イメージ 13
 

 この後、ワインシャトーと酒蔵に立ち寄って、花巻温泉郷湯の杜ホテル志戸平へ!