春が待ち遠しいけど花粉は怖い。
まきてぃです。こんにちは。

{C970714D-F9FD-4886-A777-4E84447E77BD}

さて。
今日は、0泊3日の弾丸香港行きのチケット手配について書いていきます。

いつもは早めのチケット手配…いや、思い立った20日後に旅立った例もありますが(笑)、基本的に早めのチケット購入お得な個人旅行をモットーにしているまきてぃ。
…ですが〜今回は
「もう無理。1日でいいから日本語を使わないところに行こうガーン
と思って手配したので、フライトまで1ヶ月を切っております。

近いけど意外と高い香港行き航空券
…字余り。

私が購入した2月2週目の時点で、3月前半の週末は香港エクスプレスでも往復3万円ガーン
早めに取っておけばレガシーでも往復3万円アップで行けましたが〜、行きたい日程だとANAのキャンペーン料金でも4万ガーン
無理無理パーNG

空港使用料や諸税手数料込みで2.5万程度に抑えたいDASH!DASH!DASH!
一番安いのがバニラエアの金曜20:00台成田発、日曜成田着の往復2.3万円でした。
そうなると金曜日午後休&到着後香港国際空港でのラウンジ利用が必要になる=追加費用が発生する(0:00頃到着になるので)…有休も使いたく無い…

…むむむ汗

と悩んだ結果、今回は初のLCC片道購入を決行しました

<往路> 10,430円 香港エクスプレス 
内訳:運賃 7,180円/手数料+諸税 2,570円/予約管理料 680円

<復路> 16,210円 バニラエア 
内訳:運賃 10,510円/空港諸税 2,130円/保安料 670円/座席指定1,300円/手数料600円

合計 26,640円

バニラエアは、座席シートの評判がすこぶる悪いのであせるせめて足元を確保しようと座席指定料金を払いました。
荷物を預けない弾丸旅行。
コミコミより2000円安くつく、座席指定料金のみお支払いを選択。

バニラエアは割引料金じゃ無いのでお得感はありませんガーン
でも、ホテル代などの追加料金が一切出ず、時間を最大限に確保したいDASH!私にとって、背に腹は変えられませんでしたキラキラ

香港ディズニーランドに行くのがメインだけど、早朝とパーククローズ後の時間をうまく使って行きたい場所のある私。
時間大事時計

購入翌週(今週)に香港エクスプレスの復路10円セールが来たので「失敗したかもーしょぼん」と一瞬思いましたあせる
いや、ほんとうに(笑)

でも実際セールがスタートしてみたら、往路の乗りたい時間は2.3万越え。何故だえっ
復路が10円といっても、その他諸税で3千円程かかるので、結局押さえたチケット料金が最安値でした。
良かった(笑)

とりあえず、航空券は買うと決めたタイミングが買い時なのかもしれません。
初のLCC国際線航空券ばらばら購入。
荷物のサイズ確認しておかないとなー。