4ba4ee32b298cb8092bf95e134ed702e.png

 

 

 

 

 

こんにちは! Machinakaです!!

 

 

 

今回批評する映画はこちら!!

 

 

 

「絵文字の国のジーン」

 

 

 

 

 

 

異常な映画が今、全国で公開されている!!!!

 

映画ドットコム:0.7/5.0

Yahoo!映画:2.1/5.0

フィルマークス:2.9/5.0

 

アンチのタレントがいるわけでも、犯罪を犯した者いるわけでも、不倫した奴がいるわけでもない!!!

 

純粋に映画の内容で酷評されている映画が、ミニシアターでなく全国の映画館で公開されているのだ!!!

 

ユナイテッドさん、なぜこれを全国公開にしてるのか!?

 

そしてなぜ、わざわざ俺は見に行ったのか!?

 

 

 

 

それでは「絵文字の国のジーン」批評、いってみよーーーー!!!

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

[あらすじ・見どころ]

 

 

・メールなどで使われる日本発祥の絵文字をモチーフに描いたハリウッド製3DCGアニメーション。

・自分に割り当てられた表情ができない絵文字のジーンが、不具合を修正して「本来の自分」になるために繰り広げる冒険を描く。ある男の子のスマートフォンの中。絵文字たちがにぎやかに暮らす町、テキストポリスに住む絵文字のジーンは、不機嫌な「ふーん」顔の役割をもっているが、表情が豊かで両親を心配させていた。ある日、いよいよジーンの初仕事の日がやってくるが、決められた顔とは全然違う表情をしてしまい、案の定の大失敗を犯してしまう。仲間たちを混乱させてしまったジーンは、自分に不具合があることを知り、仲間のハイタッチ、ハッカーのジェイル・ブレイクと一緒に冒険に出るが……。

 

http://eiga.com/movie/87549/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WOWOWのハリウッドニュースで見たのが初めてなんですけど、しかも酷評されてるってニュースを・・・

 

でも、映像を初めてみた瞬間は面白くてスゲェ!!!って興奮してたんですよね。

 

なんか、ソーセージパーティっぽいじゃないですか、コイツラw

 

日本が開発した絵文字が海外でemojiとなって日本で凱旋上映的な、、そんな映画です。

 

 

 

それでは映画の感想でっす!!!!

 

 
 

 

 

 

 

[映画の感想]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

59146455_220x220.png

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

<ざっくり解説>

 
もう書く言葉もないです。低評価になっている理由がわかりました。まごうごとなき駄作。いや糞作。。。
 
簡単に欠点を言うとですね、まず笑えない。
 
ふざけた設定なのに笑えない。笑いを入れようとして、「はい、これから笑わせますよ〜」みたいなわざっとらしいギャグを入れてきたりさ、、、
 
ウンコの絵文字を触って、「ヤダ汚い!」みたいなね。そんなこと言われたら、ウンコ絵文字は絵文字の国でいじめられてなきゃいけないし、リアリティラインが下がってしまう。
 
そして、何よりの敗因は、世界観を広げすぎて、絵文字の話じゃなくスマホの話まで広げてしまったこと。
 
メッセージアプリの中に絵文字の国はあるんですけども、絵文字の外に出るとドロップボックスとかSpoifyとか、他のアプリも出てきて、、、、絵文字の世界観が非常に小さく見えてしまう。
 
加えて、ラスボスがバグとかウイルスとか、抽象的かつ想像しやすいキャラにしてしまったせいで、あまり驚きもない。
 
絵文字の国だけに留まれば良いはずが、他のアプリ、そしてスマホまで話が拡大してしまったのですよ。つまり、絵文字と戦う対象がデカすぎて意味が分からないんですよ。
 
バグと戦うとか、ファイヤーウォールと戦うとか言われても意味不明なわけですよ。
 
絵文字の世界なんだから、同じ非言語データの世界観の中で物語を構築すれば良いじゃないですか!
 

絵文字と顔文字とスタンプの三国志でいいじゃないですか!

 
そうすれば、ピクサーの「シュガーラッシュ」みたいになるでしょ!!
 
駄作というか、ワーストというか、評価すらしたくない映画でした。もう関わりたくないです。

 

 

以上! 超オススメです!!!

 

 

 

読者登録で私の映画レビューをすぐにお届け!

「気になる映画が公開されたけど、面白いか不安。。。」

そんな時は私のブログへGO!  

新規に公開された映画を後悔せず見よう!なんちゃって。。