藤弓 真千の『言の葉PLUS』

藤弓 真千の『言の葉PLUS』

“言の葉たち” によって
   詩歌の音律、街の風景や日常の色彩などを
      掬って浸って、ヒタピタと感じ合うblogです。

✿希望へと今と未来を仰ぎ
       風音を慈しみながら
             貴女と貴男とご一緒に✿

$~藤弓 眞千~ 言の葉COLORS-「農家の庭」クリムト

 

     ~E.YAZAWAのナンバーに寄す~

 

     歌詞のなか愛撫タラップ初日浴ぶ     真千

(

2020年 令和2年が、

わくわくと動き始めましたね砂時計

 

いつもありがとうございます

皆さん、今年はどんな元旦 年始を

過ごされたのかなー。

 

きょうは1月7日、

「人日の節句」ですので七草粥を。

七草の揃ったパックを買おうと、近くの

スーパーへ急ぎました。

 

遅い時間でしたので、もう売り切れむかっ

店内に七草入りのパックは、見当たり

ません。そこでまず、芹(せり)

見つけてカゴの中へ。菘(すずな)

確か、かぶのことでしたっけ。

蘿蔔(すずしろ)は大根かぁ・・・・・・。

 

それぞれをカゴに入れて、

携帯 片手に春の七草を検索です。

 

あとは群馬県産の水菜と菜の花を

選んで、春の七草に代用することに。

大雑把にもほどがありますけれど、

お正月の胃腸をやさしくリセットする

ためのお粥ですもの。良しとしましょ。

 

今夜は家族の無病息災を願って、

七草粥をいただきました!!

 

次に、きのう6日は都内での2つ目の

予定の前に、青山の善光寺さんで

年明けの参拝を。穏やかで、比較的

あたたかな松の内でした。

 

 

この善光寺さんから表参道の駅へ

向かう途中に、お気に入りの書店が

あります。山陽堂書店さんです。

        下矢印

 

年のはじめに選んだ言の葉です本

  ☟

平尾誠二(1963~2016)著

『生き続ける言葉』より

 

~ もしかしたら、今の状況は、

人生をより楽しくするためのもの

なのかもしれない ~

 

ラグビーの日本代表選手・監督でも

いらした平尾誠二さんの想いのこもる

真摯な言の葉たちが、静かなる気概を

物語ってくれます。ラグビー界の

往年のスターの一冊ですね。

 

自身と仲間を信じて愛して、

ひたすらに走り抜いた方の言霊です。

 

ラグビーはボールを前に投げると反則。

ゲームには守るべきルールがねぇギザギザ

 

仕事をしていると「すぐさま動けっ」と

叫びたくなることがあります。

それに、どのタイミングでボールを手放

せば良いのかの判断が難しい。

 

理不尽にもラグビーボールは楕円形ラグビー

キックパスとなれば、なおさら厳しいはず。

(とは言っても、ラグビーに詳しいわけでは

ありません。球体でないラグビーボールの

軌道の安定感は?)

 

そう、相手との間合いが重要でしょう クラッカー

ラグビーはビジネスに置き換えられますね。

 

平尾さんの『生き続ける言葉』コンテンツ

から、今さらながらに教えられました。

それは、問題が生じたなら留まらないこと。

スピード感をもって動く。さらに、仲間との

分かち合いは尊いということです。

 

人生をより楽しくするため!

楕円形をも受け入れてしまおう!!

 

ボールは球体のものばかりとは限らない。

脳内回路は柔軟に、固定観念の

リミッターは外して自由自在にです音譜

 

2020年の干支は庚子(かのえね)。

これまでを受け継ぎ、発展させて

繋げていく。そんな年だそうですよ。

 

お互いのハーモニーを尊重して、

気持ちよ~く響かせ合いましょうね。

 

皆さんとの今に感謝しつつ、

本年も よろしくお願いいたしますグッド!

 

 

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:**;;;:*☆*:;;;:*☆

 

ここまで 気儘な言の葉つづ りを

読んでいただき、ありがとうございます。

あなたとあなたへ お元気で 門松

 

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:**;;;:*☆*:;;;:*

 

 

 

 

 

いよいよ今年も残すところ、あと2日

なんですねぇDASH!

 

先月11月のはじめのことです。

まったくもって予想だにしない景色に

出くわして爆弾

 

あたふたとした時間は加速します。

そのまま師走になだれ込み、厳しい

状況に迫られ途方に暮れつつも、

わさわさと時間は行き過ぎます。

 

そして、皆さんへの年賀状を年内の

うちに投函出来るかどうか・・・・・・。

焦っても致し方ないと、腹を括りましたあせる

 

では、ここで令和元年の師走に

たどった風景を順番に並べてみますね。

冬のガラス作品に触れて和みました。

 

かねてから予定していたガラス作家の

江波冨士子さんの個展に。

銀座の和光ホールで開催されました。

 

ヴェネチアングラスの技法を巧みに

用いて、色鮮やかで繊細な感性が研ぎ

澄まされたグラス類や花器、お茶道具

など、存分に鑑賞できました。

 

江波さんは、とっても知的で

チャーミングな方。丁寧で柔らかな

言葉を携えた女性でしたビックリマーク

 

また、江波さんのお仕事を支えて

いらっしゃるパートナーの方も

真にやさしく、穏やかのです!!

 

より良い仕事をなさる方の傍らには、

決まって素晴らしいスタッフの皆さんが。

そのことを再認識です。

 

群馬にも素敵なガラス作家さんが、

いらっしゃいます。宮田髙志さんです。

ガラスのゴブレットなど秀逸ですね合格

 

宮田さんには、今年も高崎髙島屋での

展覧会でお目にかかりました。

お人柄も大好きな作家さんです。

 

 

ヒルトン東京のChristmas クリスマスツリー

 

 

11月、12月には秩父の皆野町へ。

俳人の金子兜太先生の句碑です。

金子医院の敷地内にて撮影📷

 

病院長の金子桃刀先生、純子夫人

薬剤師の茉莉さんや記念館の

皆さんに、大変お世話になりました。

 

さらに、新井武平商店の社長さん、

吉見屋(うなぎ)さんの三代目店主の

塩谷さんには、兜太先生の貴重な

資料を見せていただきました。

 

年末のお忙しいなか、遅くまで

ご親切に兜太先生の興味深いお話を

聴かせていただき、心より感謝です。

誠にありがとうございました。

 

それにね‼近しい周囲の人にも感謝。

今年も挫けそうなしんどい時、

涙がどうにも止まらない時、

思考がダウンしてしまった時など、

励まし支えてもらいました。

 

ひとつ歳を重ねることが、

確かなうれしい光を、ひとつ灯す

場面へ繋がりますようにトランプハート

 

そんな思いを込めて、2019年を締め

括りますね。たくさんお世話になり、

ホントにありがとうございました。

 

来年も言葉と情愛と勇気をコンセプトに、

皆さんとお耳にかかれる日まで。

また、来年ですね音譜

 

ともに最高の2020年にいたしましょうクラッカー

 

 

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:**;;;:*☆*:;;;:*☆

 

ここまで 気儘な言の葉つづ りを

読んでいただき、ありがとうございます。

あなたとあなたへ お元気で グッド!

 

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:**;;;:*☆*:;;;:*

 

 

 

 

 

 

 

 

今月は台風や低気圧の影響で、

大雨・大風の度重なる日本列島でした。

被害に遭われた地域の

皆さんがお元気でいてくださるよう、

お祈りしています。

 

日増しに寒さが感じられてきました。

それもそのはず、

あすから霜月(11月)なんですね。

あの暑かった日々は・・・・・・。

 

今月は、こんな言の葉をビックリマーク

 

人間には、冷たい冷たい芯があるね。

それに気付いたら、あまり触れては

いけないよ、責めてはいけないよ。

それは人自体の弱さなんだ。

~名越康文さんのTwitterより~

 

先日、Blu‐rayで白鳥の渡来する

映像を観ました。

 

人のこころの冷たい芯に気付いて

しまったときのように、白鳥は

なが~い助走をするのですね。

 

なぜかしら、自分の中の芯棒を

むやみに冷たい存在にしてしまう

必要はないとも気づかされましたパンチ!

 

そうして優美な白鳥の映像から、

こころをやわらげる仕事を

繋いでいこうと思うのです。

あまねく情愛も同じスタンスでグッド!

 

夢中と無我と戀の際かな白鳥来   真千

 

<2019.10.20 の表参道カメラ

 

今年のハロウィンも終わりですね。

 

あすから霜月DASH!

風寒(ふうかん)とも呼ばれるそうです。

木枯らしの季節へと移り変わります。

 

こころもカラダも冬じたく。

あたたかくして過ごしましょ!!

 

 

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:**;;;:*☆*:;;;:*☆

 

ここまで 気儘な言の葉つづ りを

読んでいただき、ありがとうございます。

あなたとあなたへ お元気で ハロウィン

 

☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:**;;;:*☆*:;;;:*