おはようございます!

 

やましたひでこ公認断捨離トレーナー鈴木まさみです。

栃木県からお届けしています。

 

 

1週間が始まりました。

 

日曜日の夜から聞こえてくるのは

「学校に行きたくない〜」

という子どもの声。

 

行き渋りが強く

学校生活には苦手意識が強い息子たち。

 

周りと同じことをする必要はなく

自分なりに何をどう頑張れるのか?

そこ大切にしようよ!

といつも声をかけています。

 

断捨離する前は

できないことがあると

責めるのが通常でした。

 

「なんでできないの?」

「ちゃんとやってよ!」

「みんなやってるんだからあなたもできるでしょ!」

 

などなど・・・・

 

そうは言わないまでも

心の中にはそんな気持ちがいっぱいで。

 

言わなくても

相手には伝わっていたことでしょう。

 

断捨離を始めて

人と比べてどうだとか

世間の基準でどうだという他人軸や世間軸よりも

 

自分がどうしたいのかという自分軸の大切さを知り

優先順位も変わりました。

 

そして、

相手を否定する言葉をできるだけ手放して

相手を応援して信ずる言葉を選択したいと

思うようになっていきました。

 

だから、私は、

「大丈夫だよ〜」

「できるできる〜」

「どうせうまくいくよ〜」

こんな言葉をよく使っています。

 

image

 

それは人に言っているようで

自分にもそうエールを送っているのかもしれません。

 

大丈夫、あなたなら、できる!!!

 

そうやって、あなたがあなたを信じる以上に

私が先にあなたのことを信じること。

 

これは、

断捨離トレーナーとしても

一人の人間としても

私が大切にしている在り方の一つです。

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

断捨離してみたい!と思ってくださったら嬉しいです。

 最新情報はメルマガから配信していますので、登録して受け取ってくださいね♡

 

無料公式メルマガ

電子書籍「断捨離入門」無料プレゼント中📕

まずはココから断捨離の一歩を踏み出しましょう
⇩⇩⇩

https://resast.jp/subscribe/161341

 

 

◇new!公式LINEできました

電子書籍「断捨離入門」無料プレゼント中📕

⇩⇩⇩

友だち追加

 

断捨離トレーナーブログ村

全国の断捨離トレーナーはこちらの画像をポチ👇

⇩⇩