まったり~ (-.-)y-~

愛してもその悪を知り、憎しみてもその善を知る


テーマ:





先日、着弾した砥石になります。










いつもながら
オークションの画像と実物の違いに
驚かされます。
結果オーライなのでヨシとしますが
逆だとショック受けそうですね(笑)











実物は赤色の模様の入ったもので












ダイヤで磨いて水を張ると
あらあらイイ感じの緩めの環巻模様が出てきました。











やや柔らかい感じでおりもいいですね
包丁には一番扱いやすい砥石のようです
仕上がりもナイス
いいですねd(^-^)





Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:






持ったときの重量感と色、面から見ても
硬そうにみえます





















見ての通りで
硬い砥石でした

















地を引くような劇硬さではないですが
名倉を使った方が間違いは起きないでしょう
あがりも準鏡面に近いところまで仕上がります。



Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




こちらの砥石も
特徴のある、色、模様がそっくりなのをもってるので
三号山かもしれません
熱の変性のかかり具合なのか流線形に別れた色です。























手持ちの三号山同様、外見とは違いかなり硬いです
色の差による硬さの差はほとんど感じません
















滑走感は悪くなく硬いわりには普通に砥げて
仕上がりは光沢系のイイあがりです。
お気に入りの1枚になりそうな砥石です。





Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
砥ぐ時間はあってもなかなかアップする時間がありません。

もっとアメブロも画像サイズ制限とか緩和してくれたらいいんですが
アップするのが億劫になります。

と言うことで久しぶりの砥石です


手持ちの砥石に似てるので
大平の戸前でしょうか??

このままでは編鉄のない普通な石ですが







水を張ってあげると
綺麗な枝下模様が出てきます


















砥いだ感触は硬めの部類ですが
突っ張る感じはなく滑らかにおろせます。












まあまあの仕上がりで悪くはありません。
面がやや凹み加減になってるので
もう少しダイヤで研き込んでみましょうかね




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

羊羹シリーズ2
マイルド編

1378730961190.jpg



こちらがカシュー塗り前の元石です。
外観だけで見ると青砥というより仕上げ砥かと見間違える
石で、仕上砥を期待していましたが青砥でした





青砥は巣板と同様にカシュー塗りをしないと割れる可能性が高いので
使う前に必ず保護しておきます。
知らずに使うとあとでぱっくりいくので後悔する前に保護しておいてください。








さてカシュー塗りも乾いた処で待ちきれません
早速面を出して・・・




赤い胡麻模様が見れます。







砥ぎも岡花や神前産に比べると
かなり柔らかいです
青砥は赤→茶→黒になるにつれて硬くなるようですね




仕上りも岡花などに比べると粗さが目立ちますが
柔らかい分、おりは良いようですね

産地は佐伯砥に近いものではないでしょうか

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。