10年前の今日、東日本大震災で亡くなられた全ての方に哀悼の意を表しますと共に、全ての被害に遭われた方へ心からお悔やみ申し上げます。

 

あれから10年、想像を絶する大震災の傷跡はまだ残りつつも、私たちは復興の思いと共に歩んできたように思います。

しかし今日3月11日、いつも思い出すのはあの日の記憶、家族の心配、友たちの切ない思い、何もできない自分への苛立ち、、

そこから前向きに歩む術を学び、共に支え合いながら10年、歩んできたように思います。

 

僕は幼い時から原因不明の脱毛症を抱えて、今でもそれと共に生きています。

もう過去の辛かった記憶は上手に上書きされて、それをバネにして、日々感謝に変えて生きていますが、

たまに深層心理に潜むあの頃の記憶と向き合う瞬間があることも事実です。

周りからは明るい性格と前向きな印象を持たれることも多いですが、それとは真逆の自分もいることを知っています。

 

そしてこの一年は新型コロナ。

全ての動きが止まり、非接触、不要不急、オンライン、などのワードが飛び交い、僕らの住む世界にもかなりの変化がありました。

今年は各地を周り、東北の仲間達とも、全国のファンの皆さんにも直接会うことができない現実。

手と手を取り合った復興への日々、肩を抱き合いながら悲しみ、誓ったあの友情、その全てがひとときの走馬灯のように蘇ります。

 

でもそこで、僕は感じ取りました。

 

「そのままでいいよ、そのままの君でいいんだよ。」

 

いつもその瞬間瞬間を思いを込めて生きる姿、それこそがかけがえのない自分自身なんだと。

 

悩み多き人生も、涙多き人生も、それがそのままでいいんだよ、と。

 

今日も太陽の日差しが暖かく見守ってくれている。

 

生かされていることに感謝し、これからも音楽を携えて、あなたの人生の側で歌えたら、僕は幸せです。

 

またいつか会える日まで!

 

2021年3月11日 桜田マコト@DUO STUDIO

 

 

桜田マコトプレミアムライブ2021 vol.3

2021年3月12日(金)20時〜21時

インターネット配信形式

チケット2,500円・投げ銭制あり