槇 みず穂/雨のかほり

槇 みず穂/雨のかほり

雨が降る時、降りそうな時。そんな瞬間の香りが好きです。

風が運ぶ 雨の香り。
懐かしくて切ない、そんな瞬間を刻みたい。

こちらは、物語と小説、「RADIOみず穂」は『槇 みず穂』が担当しております。
その他の記事(大好きな映画やドラマの話、モーニング娘。とか浅田真央選手の話など)はブログ管理人Mackie が基本、書いています。
時には『あくまっきー』が降り立ち毒を吐きますので、取り扱いにご注意ください。

槇 みず穂/雨のかほり-ねむり


「眠りの粉」

ちょっと疲れてしまった人に。

笑顔だけじゃ回復できなかった人に。


眠りの粉を振りかけて差し上げましょう。

少しだけ、おやすみなさい。




電子書籍(iPhone アプリ)

『闇-ヤミアメ-雨』

槇 みず穂/雨のかほり-闇雨




『天使とKISS』

槇 みず穂/雨のかほり-てんし

GF Publish より iPhoneアプリ(iTunesでダウンロード。iPadでも読めます)で発売中。


『空は青く、』第1部連載中。
女子高生たちが甲子園を真剣に目指す物語です。休載しながらも連載中。


『天使とKISS』連載終了しました。
自分を天使と名乗ったアイドルの少女ANと、ANに救われた少年・翼のお話です。
(iPhoneアプリで 2010 8/20発売)
無料版の範囲で公開中。


『明日が今日の続きなら』連載終了しました。
29才を目前にした女性美容師のお話です。
ブログっぽい小説の形を取りました。だから、決して『これで終わり』ではない終わり方です。


『闇に降る雨』連載終了しました。
『見えてしまう』少女、美雨が主人公。
2時間の映画を見る(撮る)つもりで書きました。
『闇-ヤミアメ-雨』と改題。
(iPhoneアプリで 2011 4/1発売)
無料版の範囲で連載開始。


『イタイの、とんでけ。』は前に書いたものです。
「こどもたち」を思って書いた、自分でも好きな作品です。



ペタなどいただきましたら出来るだけ、ご訪問させて頂いてます。
















Ameba人気のブログ

Amebaトピックス