まあちゃん日記

まあちゃん日記

日ごとの出来ごとや野菜の日記として、残します。


テーマ:

11月23日

 

真面目にリハビリの畑

 11月ももう少しで終わります。

寒さも身にしみて来ます、まだ秋と思っていましたが、すでに初雪の便りも・・・

11/3に退院して自宅療養も11/26までと後わずか、しかし体力回復にはまだ完璧にはほど遠い

 

2018年11月23日の月 藤原道長が「望月の歌」を詠んでから1000年目の満月

全国的にいい天気の夜、どこからでもこんな月が・・・

 

主治医の見解は2カ月の休養と提案されたが、なんで、1カ月も休めば大丈夫と最低限の診断書を書いてもらった

若いと思っていた体力、筋力とも初老の体、来週から職場復帰で体を慣らしていきます。

 

 

 

まあちゃん菜園もすっかり草も枯れ始め荒れ果てた傍にはナスは種採りサイズ、ピーマン真っ赤
オクラも倒れジャンボボコボコ、菊芋の大木はへし折って放置

そのまんま

 

3か月も放置するとこんな畑になります。

ほとけのざの花壇が癒しか

 

 

ハウスの中・・・そのまんま

真ん中に残したトマトの木、下は草、ころたんの枯れた蔓

ジャングルハウスが泣いているが手つかず

 

 

 

花はいっぱい咲いてるのに余り生らず・・・

 

ころたんが足元に2個、元気をくれる

見たくはないが、見てもらえれば畑にも行かずちゃんと真面目にリハビリしてたと…
なんか疲れたらPCも苦痛と言うより椅子に座る事が苦痛
歩け歩けと頑張りよるけど今までの元気は何処へ行った…気分は50代と思ってた肉体は歳相応以下かも、今頃気が付いた
畑でリハビリもしてみたがしゃがめない

(>_<)ウ○チスタイルが出来なくなった膝、筋や筋肉が委縮したんかも

毎日の屈伸は畑でリハビリが効く

 

 


草取りとか畑スタイルはガマさん流の膝パットでハイハイスタイル

左の畝は手前がサニーレタス、その奥と右向こう側は何も植えてなかった
1日2時間ぐらい1週間かけて草に覆われたマルチ草取り、なすびも撤収して玉ねぎの自家苗極早生と購入の早生を植えた

これもリハビリ

色々な筋肉や筋を修復するにはこれも役立つと思う
のんびり玉ねぎもなんとか植えたが畑に寝そべりたい心境で頑張った

 

 

豊平ももうすぐ初雪も・・・

完全に荒れた畑にも入院前に植えた白菜と大根が青々とした葉っぱ

手前の玉ねぎ…

白菜の冬峠を植える畝だったが再入院で苗は皆さんに植えてもらった

穴秋マルチに変えてここは晩生の玉ねぎ・・

 

これだけは来年でもいいと言う訳にも行かず畑リハビリで頑張った

後はな~~~~~にもせず

 

皆さんのお叱りの声も怖いが本当にスローで腕や膝のリハビリになったような、都合のいい言い訳か…も

 

 

かぼちゃアーチとその下の丹波黒は家族が収穫して枝豆で食べた

パンダ豆も間違えて枝豆で・・・

美味しくなかったとか

 

太ネギは追肥も土寄せもする暇が無く、草の中の細ネギに

 

 

 

残りの丹波黒ほとんど残って、莢も黄金色、今年は沢山の丹波黒が収穫できそう

 

 

 

ハウスアーチのかぼちゃもほとんど収穫してくれてたが面白い冬瓜がにやりと笑う

 

 

ぼく採ってくれんのん・・・

 

 

 

おまけ

久しぶりの収穫は豊平の大根と白菜を初収穫

 

豊平の大根はなぜか曲がらない???

 

やっぱり豊平のやさい畑、入院前に必死で種蒔きと定植して完全放置でもしっかり大きく育ってくれてた

太ネギは失敗だが、鍋に漬物にこれだけでも嬉しい

 

長い休みだったが結局力仕事もできず放置畑となってる豊平の野菜畑

草刈りをしなくても枯れて行く草は春まで放置か・・・

今までのように畑を駆けまわれるようになれば本気畑になるのだが

FC2ブログの「豊平のやさい畑」もこのような状態…復活出来るのは、いつの事か・・・

威張って公開できる畑になるまではとりあえずはこちらで細々と畑の様子もアップしていきます。

年末までには少しはきれいになるだろう・・・か

寒い日はハウスがいい

今日はちょこっとハウスの草取

次回はハウスでなにか起こるかな

 

長々と最後まで見て頂きありがとうございました。

 

 

 

 


テーマ:

11月8日

 

いつの間にか暦の上では冬、実感ないけ季節の変わり目なのにいつまでも暖かい日が続いています。

 

落ち葉の季節

 

退院して1週間が過ぎてしまいました。

季節の移り変わりを感じる毎日、1,5カ月の入院期間歩く事を忘れていて体力の激減に戸惑う毎日です。

入院中を歩くのはわずか、筋肉の衰えさえも感じなかったのだが・・・

 

 

いまさらこの事実にここまでダメージがあったとは

 

 

いざ退院して体力回復久しぶりに歩く舗装道路、なんか軽快に歩けるじゃん

そこには落とし穴が待っていた

 

 

 

廃用症候群

人間の身体的・精神的機能は使わなければどんどん衰えていくことが知られています。
そしてその衰えは我々の想像をはるかに超えたスピードで起こります。
 例えば健康な人であっても、ベッド上で安静臥床を続けていると、下肢の筋力は1週目で20%、2週目で40%、3週目で60%も低下すると言われています。
一般的には1日安静にしていると体力を回復するのに1週間かかり、
1週間安静にしていると回復するのに1ヶ月かかるといわれています。

(ネット引用)

 

手術から1週間の歩数

その後も1000歩前後、気がついてあるきはじめ平均2000歩以下


最初の手術からり寝たっきりに近い日が続いてた、完全に寝たっきりではないが、入院中の運動量はとどめなくゼロに近い

 

車で5分も走ればこんな環境のウオーキングコースが

退院翌日から始めたウオーキング、ちょっと無理して6600歩紅葉を眺めながら、やっと自由の身と喜んだが後が大変な事に、足腰、太ももの裏あたりが痛くて階段の上り下りも大変

元気な体と思いこんでいたのだが、これが廃用症候群である事を

後でネットで調べて分かった

 

 

しかし痛いからと言って止めるとますます筋肉の衰えは進む

畑どころじゃないと体力回復この毎日が続いていますが、まだまだ足腰、腕と全身の筋肉も毎日筋肉痛、これこそリハビリです。

暖かい日差しはとても気持ちいいですよ

 

 

 

放置畑

 

畑も行ってみましたが、主が居なくとも草はもちろん、入院前に植えた野菜が元気に育っています。

何も出来ない放置畑

 

 

通路右の放置ハウスは草の中でトマトだけ元気

 

 

下の第一の畑とハウス

 

白菜…元気に巻き始め

 

 

里芋…娘たちが欲しいだけ掘って帰ってます。

 

大根も収穫サイズに

 

ひょろひょろサニーレタスもこんなに生長

 

まあちゃんなすの哀れな姿

あちこちボコボコ生りだがどれも種としサイズ

おいおいに種採りも進めて撤収準備もしなきゃ

 

とりあえず何もできない畑の様子

本気畑はもうちょっと、豊平のやさい畑も当分おやすみです。

今日も朝の王ーキングはゴミ出しのついで

午後はいつもの運動公園でゆっくり過ごします。

 

たくさんコメント頂きありがとうございます。

リコメに変えて皆さんのブログに訪問してのごコメントとリコメを合わせてさせてもらっていますのでご了承願います。

 

 


テーマ:

11月3日

 

長い間皆さまには心配をおかけしましたが、11月2日退院する事が出来ました。

10月4日再入院からほぼ1カ月、諦めの入院生活

木曜日の血液検査で内服薬でもCRPの値も0.2ちょっとで推移

CT検査でも異常が無いとの事

夕方になって退院許可が、もういつでもいいですよと看護師さんから連絡

金曜日に退院しなかったら月曜日になるので

退院が決まれば少しでも早く帰りた

 


待っててくれたチャコとネロ

久しぶりの再会で、喜ぶかと思へばどこにいっとったんじゃ~~~

そんな顔で迎えてくれました。

 

空調が効いていた病院内、寒いと思った事が無くて巷はすでに晩秋、朝晩の冷え込みは晩秋

 庭のはなみずきも綺麗に紅葉


抗生剤の内服薬で1週間後の外来予約表を頂いた

ここで血液検査検査結果が落ち付けばいいのですが…

 

 今日はとても暖かい1日でしたね

日向ぼっこが気持ちいいt



すっかりくつろいでるチャコとネロ

日本シリーズも崖っぷちの広島
最後の試合になりましがお家で観戦やっぱりパリーグ強いです。
楽しみも終わってしまいました。

毎日のリハビリ、とにかく衰えた筋肉
ちょっと本気で歩いただけで太ももの辺が痛くて
当分畑仕事もお預け
頑張らなきゃ



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス