仁さんのPodcast(2017年7月28日)を聴き
『悩みのほとんどは自分責め』と言ってたのを聴いてから、以前読んでた仁さんの本をもう一度読み直してみると…

私は 私を許せていないんだー!
と気付いた後

私は お姉ちゃんを許せていないんだー!
とも気付いた。

そして私は今
嫌だと思っていたお姉ちゃんみたいになっている…。

そこに気付き
『お姉ちゃん(私)の嫌な所』と『お姉ちゃんのすごい所』を書き出して声に出した後、下の言葉をつぶやいてみた。

お姉ちゃんみたいになってもいい!
ていうか、なってるし!!


何度も何度もつぶやいていると

【許可が出せたんだなー】

という感覚が出てきたひらめき電球

『お姉ちゃんみたいになっちゃダメ!』側に寄ってたけど、反対側に行っていいんだ~ひらめき電球と。

なんか『し始める』って『ゆるみ始める』んだね~温泉
(ゆるゆる♪)

嫌な所もある(あった)けれど
いい所もある(あった)ひらめき電球ひらめき電球

嫌な所ばかりに目が行ってたけど
(私も姉も)いい所があるんだねひらめき電球ひらめき電球

ない所ばかりに目が行ってたな~えーん

まだ
ストン!
と腑に落ちた感じはしてなくてモヤモヤした感があるので
しばらくつぶやき続けてみる…

ある時ふと気付きました。

と言っても、気付いたのは2年以上前かな?(笑)思った時に書かないから(笑)(笑)

 

こーやって

いいことも悪いこともすぐにその場で出さないから

どんどんお腹にたまっていくのかな?(笑)

 

ということで

いつ思ったのか時期は不明ですがw、

「Beトレってすごいよなー♪」と思ったことを徒然書きます♪

 

何がすごいと思ったのか??

 

いま私は心屋塾のBeトレ会員ではありませんが(←ぉぃ)

 

かつてDVD会員から始まり

4度ほど、東京会場でBeトレを受けました♪

 

「習字の習い事みたいに、毎月毎月続けていく」

「心のおけいこ」

「習い事・おけいこみたいに月謝制でやっていく」

 

と、何度も説明していた仁さん。

 

仁さんを知った頃やBeトレ会員になった当時は

「習い事 習字」「習い事 空手」「習い事 スイミング」ならわかるけど

「習い事 心」というのが馴染みがありませんでした。

 

で、

まずは家でDVDを見て…

何度か会場で話を聴いて…

また家でDVDを見て…

 

会場では、飲んだり食べたりしながら話を聴いてもいいし

(今はホールだからダメだと思うけど)

 

写真を撮ってもいいし

 

トイレに行きたくなったら途中で行っていいし…などなど

 

何かと自由なBeトレ♪

 

それだけでも驚きだったけれど

ある日突然気付きました!

 

「習い事なのに、休んでも怒られない」と。

 

(´・ω・`)

 

端的に言いますと

休んでも仁さんに怒られない。

 

たとえばですけど、欠席した翌月に会場に行って

「先月何してたんじゃー!!キーーーッヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」

なんて、仁さんは絶対言わないし

 

Beトレの日に旅行に行ったり別のセミナーに行ったり遊んだり休んだり…している会員さんもいるけど、それに関して仁さんは特に何も言わない…。

 

それが私には新鮮でした!

 

それは私にとって

「おけいこごと・習い事は休んじゃいけない!」と思っていたから

 

Beトレの日にライブ会員が休んで別のことをしていたり

それに関して仁さんが特に何も言わないことが、ただただ驚きでした。

 

でね、

私はお稽古に限らず

休むことが苦手で下手です。

(体を休めてても、頭が休めない(汗))

 

3年前、最後に勤めた小学校では

常勤講師で年休が20日ありましたが

14日も残して退職してました。

(退職後に気付く(汗))

 

とにかく休みを取りませんでした。

 

今でもね、しっかり休めてるか?と言うと

やっぱり休めていない。

(仕事はしてませんが)

 

で、「どうして休むのが怖いんだろう?」と思った時

部活やら授業やら、小学生以降のいろんな場面を思い出していたのですが

 

ついさっき気付いたのです(←これはリアルタイム♪(笑))

 

「Beトレってすごい!」と思った理由と繋がるのですが

私、ピアノのレッスンを欠席して先生に怒られたことがあるんです…幼稚園生の時に……

 

びっくりしました

「そんな昔から!?Σ(・ω・ノ)ノ!」って。

 

しかも

ピアノの先生には怒られて

仁さんには怒られなかったという、この相反する出来事…

 

こんな風に繋がるとは思ってなかった~!!!

 

タイトルを決めてから

考えながら書いてここまでたどり着きましたが

たった一度、ピアノのレッスンを無断で休んで先生から怒られた時に何を感じたのか…

 

ここまででもだいぶ長くなったので

続きはノートに書き出してみーよおっと♪♪

何ヵ月ぶりの投稿だろう(^^)

結論が出てるわけじゃないけど
なんかこう書きたくなった(出してみたくなった)から書いてみる。

~不安について~

1月下旬から3月上旬まで
仕事をしてました。
去年一度経験していることもあり、安心して働けました。
体は疲れたけど(コリとか)
ナンダカンダで充実してました。

ただいま仕事が終わって約2週間。
不思議なことに
体調が悪くて…(汗)

きっと焦ってると思うのです。
『次の仕事、何しよう』と。

で、今日(昨日)の日中
どういう経緯だったか忘れたけど

『不安を感じたくない』という想いが出てきた。
(経緯が思い出せない)

で、なんとなく
『不安を感じてもいい(かも)』と言ってみた。
特に大きな変化はなかった。

不安
不安
不安…

夜になって
お風呂上がりにツイッターを見てたら

マイナビ転職ダイジェストのアカウントで
TEAM NACSの音尾さんの記事を発見!
vol.162 俳優 音尾琢真 自分の特技を足し算し、この仕事に決めた

これを読んで、私の心に残った部分は

・自分にできることをまず足し算してみた。
自分には絶対無理、できないと思うことを誰かに引き出してもらい、新たに身に付けるのも役者には必要だし、それが仕事でもあると。

これを読んだ後
TLで続々とNACSの記事が目に入ってきた!
以下、それぞれ心に残った部分は


vol.92 俳優 戸次重幸 マルチな経験が役者の筋力に

不安や悩みが全くないわけではないが、これは役者として絶対に忘れてはいけない感覚。逆に、迷ったり悩んだりしなければいい芝居なんてできないと思う。
80歳になったら、この仕事を辞めるかどうか考える。
・子どもの運動会で場所取りをするのが昔からの夢←😁笑


vol.59 俳優 大泉洋 必然だった人生初の挫折

・僕は自分に自信がないし、実力を過信していない。でも人や仕事と出会う力はあると思う。
・誰のどんな小さなボケでも僕は非常に丁寧にツッコミます(笑)。←😁


vol.109 俳優 安田 顕 覚悟と共に湧き上がった力

舞台・芝居の魅力を感じながらも
・実はいまだに『役者でやっていけると思ったことはない』
・『今、一番なりたいものは何かと問われたら、役者になることと答えます。まだ半端なんです。』


4人の記事を読んで感じたのは
不安て感じていいんだなー』『不安てあっていいんだなー』ということ。

???


『不安はあっちゃダメ』って思ってんだと思う。
苦手なことだろうと好きなことだろうと。

どうしてそう思ったんだろうね?


『不安は人に伝わる』と思ってた。

私が不安な気持ちで何かしたら
その不安な気持ちが相手に伝わってしまい
相手を不安な気持ちにさせてしまうと…

これは
教育実習とか現場に出てから教わったことだと思う…。

で実際私は

不安な気持ちで授業する
(不安なんだけど、その気持ちで仕事してることに×をつけてる)

堂々としようとしてるけど
(本当は不安なのに…と×をつけ、外面を堂々としてることにも×をつけ…)

いつまでも不安で
ポジティブになれない自分に×をつけ…

不安は感じちゃいけないもの って思っていたのかもね!

でも、大好きなNACSの記事を読んでたら
あんなにすごい人なのに、活躍してるのに不安は感じてる…

不安て当たり前なのかな
不安てあっていいのか

そんな想いがチラリと…|ω・`)

ここまで書いてみて
おっきなパッカーン!を感じたわけではないし、考えがまとまったわけではない(汗)
ぐるぐるしてるw

でも
不安を抱き締めてみようか!
そんな気持ちにはなった。

まとまらない
終わる。



↑今日届くから楽しみ~照れ