病気のこと 〜 Acoustic neuroma (聴神経腫瘍)〜
ある日「聴神経腫瘍」という病気が見つかりました。
摘出手術後に右耳の聴力を失い「片耳」に...。
“不便な毎日でもゆるく楽しく”をモットーに「片耳生活」の日々を綴ります。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
  • 09Dec
    • 「右耳」の主張(片耳日記)

      ここのところ、急に寒さが厳しくなってきました。朝起きるのもだんだん辛い季節に...(^^;【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】冬なのに雨は降るし...。あ...私の住む地方では、冬は毎日晴天で乾燥するものと子供の頃から慣れていたせいで、冬の雨には少し調子が狂いますね。雪がたくさん降る地域の方には申し訳ないのですが、ちょとでも白いものが風に舞ったりすれば大騒ぎでした。小学生の頃は、数年に1日だけ雪が降ったりすると授業は中止でみんなグランドに出て”雪遊び”なんてこともありました(笑)今日は寒さに耐えきれず、コートと手袋を今年初めて出しました。聴こえない方の「右耳」もちゃんと風の冷たさを感じます。普段はすっかり隠れてしまっているのに、こんな日ばかりは存在を主張したりして。ちょっと可愛い私の「右耳」です(^^)【朝摂ると太りにくい体に?!】( 熊本県産大麦のグラノーラ)☆☆ブログランキングに参加☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 暫定ベストはコレ!!”愛用の集音器”>>「集音器いろいろ」を見る<<※私のレポートは↓↓から●● 頼りになる「相棒」 ●●>> Olive Smart Ear のこと <<⇒ こちらも”片耳サポート機器”購入の参考にご覧ください。>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 << ◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 07Dec
    • 「片耳」vs AI(片耳日記)

      別に「片耳」だからという訳でもないのですが...。「スマートスピーカー」ってありますよね。「Hey,Siri !」とか「Ok,Google !」とかスマホに話しかけると答えてくれる、アレがBluetoothや無線LANでつながるスピーカーに搭載されたヤツです。我が家には2台あるのですが(経緯は別記)、コレが聞き間違いはするは融通が利かないはで、なかなか”厄介”なヤツなのですが、そこがなかなか可愛いところでもあるのです。「片耳」の我々にも通じるところがあるのかな、と。そんな風に世間の人も「片耳者」を暖かく受け入れてくれると良いなと思った次第です(^^)【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】Wikipediaを見ると、『スマートスピーカー(英:Smart Speaker)は、対話型の音声操作に対応したAIアシスタント機能を持つスピーカー。内蔵されているマイクで音声を認識し、情報の検索や連携家電の操作を行う。日本ではAIスピーカーとも呼ばれる』と説明されています。アマゾンやグーグル、LINEをはじめ、SONYとかの音響メーカーなどからもたくさん発売されていますよね。実は、昨年の手術入院から退院した直後に、アマゾンの"Echo Spot (エコースポット)"という丸型のスクリーンがついた機種を衝動買いしました(^^;「Alexa(アレクサ)! 3分計って!」と今ではもっぱら、カップラーメンを作る時に活躍しています。(ごめん)それまでも、音だけで返答するものは既にたくさん出ていましたが、コレはスクリーン付で音楽のタイトルや天気予報などがスクリーンに表示されるもので、画期的でちょっと”可愛い”と思ったのと「退院」の解放感から思わずポチリと...(笑)(コレ。↓↓↓、今はもう新品の販売は終わっています。)これは当時、1万5千円ほどしましたが、今年の同じような時期になってまたまた、新しい機種が登場し、そして、またポチってしまいました(^^;何故かというと、今度の”Echo Show 5”はスクウェアー型で”可愛さ”こそありませんが、前機種にはなかったビデオ再生機能などがあって、アマゾンのビデオやYoutubeの動画を見るときに便利!!と思ってしまったのです。お値段も9,980円と安くなっていたし...。(まったく可愛くないですが、高機能になりました。)アマゾンのビデオの場合は、タイトルを言うと再生してくれたりしますが、”アレクサ”が「片耳」の私のように、なかなか指示をスンナリと聞き取ってくれないところがご愛敬です。なんだか、「片耳」の人を相手にしているようで、ちょっと不便だけど親近感がわくところなのです(笑)「アレクサ、〇〇を再生して!」「△△を再生します。」「ちがう、ちがう、アレクサ止めて。アレクサ〇〇を再生して!」「わかりませんでした、スミマセン」「...。」というような感じで、目的のタイトルが再生されるまで、私と「アレクサ」の珍妙なやり取りが毎回続くのですが...。可愛いヤツです(^^;そんなこんなで、「アレクサ」との”ちょっと不便”だけど満足する毎日を送っていたのですが、今朝、アマゾンさんから「Cyber Monday(サイバーマンデー)」のセールのご案内が...。特に今、欲しいものもないからなぁ、とスルーするつもりが、”Echo Show 5”が過去最大の割引!!ということで、週明けの月曜日(9日)までの4日間だけ、なんと4,980円(税込)で販売されるそうです。約半額だぁ、失敗した...もう1個はいらないし(^^;興味のある方は、この機会におひとついかがですか?ちょっとした悔しさもこめて(笑)↓↓【4日間だけ半額に!! アマゾン『Echo Show5』】Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール他にもこんなにあります↓>>「スマートスピーカーいろいろ」を見る<<(追記)ちなみに、Amazon Alexa(アレクサ)には、”スキル”と呼ばれる音声認識アプリケーションを開発するためのツールが提供されているので、いろいろとなアプリが開発できるそうです。誰か、「片耳の人」用の画期的なアプリケーションを作ってくれないかなぁ。☆☆ブログランキングに参加☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 暫定ベストはコレ!!”愛用の集音器”>>「集音器いろいろ」を見る<<※私のレポートは↓↓から●● 頼りになる「相棒」 ●●>> Olive Smart Ear のこと <<⇒ こちらも”片耳サポート機器”購入の参考にご覧ください。>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 << ◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 05Dec
    • Dear My Friend ♪(片耳日記)

      日本国内で補聴器が必要なレベルの難聴者は全年齢の約 11%の1,390 万人もいるそうです。そのうち、我々のような片耳難聴者は約500万人とも言われています。(Redshiftの記事より)でも、今まで身近に「片耳」の人がいたことはありません。いたかもしれませんが、それを知ることはありませんでした。恥ずかしながら、自分がそうなるまでは関心も無かったのです。そして、「聴神経腫瘍」の手術のために入院していた時に知り合った数人の同病者の方以外には、その後も”リアルに存在を知る人”と出会うことは未だにありません。【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】ですから、同じ「片耳仲間」の皆さんのブログや私のブログに寄せてくださるコメントなどは、非常にありがたく読ませていただいています。ネットの”チカラ”、凄いですね。仲間うちだけで固まるのは、良いことではないかもしれませんが、なにしろ希少(レア)な存在なので、社会的に認知してもらうためには、その前にお互いのことを良く知る必要もありそうです。「片耳」になって1年半余り、いろいろな経験も重ねて”学習”しました。少し、上手に立ち回れるようにもなりましたが...だからといって、今の状況を決して我慢したり、諦めたりしたくはありません。自分自身と”仲間”のために出来ることは何なのか...。Youtubeでこんな曲をたまたま見つけ(聴きつけ)、”片耳”に残りました。「Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-」という曲。⇒ ELISA 「Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ」(Youtube)より歌っている方も失礼ながら実はよく知りません(スミマセン)。どうやら女の子同士の友情がテーマになっているようですが、ナゼか我々への励ましのようにも聴こえたりして...。10年ほど前に放送されたテレビアニメ(「とある科学の超電磁砲」)のエンディング・テーマとして使われた曲でした。コレも知らなかった...(^^;中学生の女の子が主人公なので、冷静になると流石にちょっと引きましたが...(笑)Dear My Friend,...大丈夫、迷わないで、まだ見ぬ未来へと向かってずっと歩いてゆこうDear My Friend,Every day & nightAlways be with you.☆☆ブログランキングに参加☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 暫定ベストはコレ!!”愛用の集音器” >>「集音器いろいろ」を見る<<※私のレポートは↓↓から●● 頼りになる「相棒」 ●●>> Olive Smart Ear のこと <<⇒ こちらも”片耳サポート機器”購入の参考にご覧ください。>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 << ◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 03Dec
    • フトコロが...(片耳日記)

      12月です。年末です。暦の上では一年の”終わり”ですが、病気が発覚・確定したのが2年前のこの時期だったので、私にとっては”始まり”の月でもあります。ややこしい(^^;【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】2年前、世間が一年で一番浮かれているこの時期に、私はと言えば、失意のズンドコ、いやどん底にあった訳です。(ドリフかっ!...今は氷川きよし?...)世間のテンションとのギャップに、街で息をするのも辛かったことを覚えています。そう言えば、某生命保険会社のCM「ふところが痛い。」編で、賀来賢人さんと綾瀬はるかさんのやりとりがありますよね。賀来:「痛たたた...フトコロが...」綾瀬:「フトモモ?」というくだりです。⇒ CM「ふところが痛い。」編(Youtube)これ”片耳者”としては見逃せ(聞き逃せ)ないポイントです。普通の人ならココ、笑うところですが、我々の場合はこのような珍妙なやり取りは日常茶飯事(特にコンビニエンス関係で)、片耳だと聞き間違いは当たり前です。なので、笑えません(^^;あらぬことを口走って不審なヒトと思われないよう、たとえコンビニであっても気は抜けないのです。片耳になって1年半余り、何も考えないうちに聞き返して”失笑を買う”という辛い経験をたくさん積んだおかげで、最近では用心深くなり、「その場の状況を考えてから聞き直す」か、あるいは「”わからなくても”あいまいにヘラヘラして黙っている」というスキルを身に着けました(^^;これは良いのか悪いのか...片耳者にも優しい社会を望みます。☆☆ブログランキングに参加☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 暫定ベストはコレ!!”愛用の集音器”>>「集音器いろいろ」を見る<<※私のレポートは↓↓から●● 頼りになる「相棒」 ●●>> Olive Smart Ear のこと <<⇒ こちらも”片耳サポート機器”購入の参考にご覧ください。>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 01Dec
    • 師走(しわす)~12月です。(11月のブログ整理)

      早いもので、もう12月です。「師」が「走る」と書いて「師走(しわす)」。この「師」といのは、どうやら「お坊さん」のことらしいですね。Wikipediaなどによると、「色葉字類抄(いろはじるいしょう) 」という平安時代の古い辞書に「しはす」という言葉が記されていて、年末のこの時期には、お坊さんが忙しく法事で走りまわるから「師馳=師走(しわす)」という説が有力だそうですね。【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】病気との付き合いの始まりが、年の終わりでした。”始まりの終わり”の「師走」...(^^;今回も先月までと同様に11月中に書いた20編の記事へのリンクを整理しました。☆☆ランキングを確認できます☆☆↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村ブログの記事一覧でもご覧いただけますが、こちらも参考にどうぞ。(お読みになりたい記事をタップ又はクリックしてください。) タイトル (271) 霜月(しもつき)~11月です。(10月のブログ整理) (272) 血糖値を測定する(片耳日記) (273) 片耳サポート、New Face試用記(片耳日記) (274) 片耳サポート機器の試用レポート その2(片耳日記) (275) 片耳サポート機器の試用レポート その3(片耳日記) (276) 深まる秋に(片耳日記) (277) 秋の夜長~片耳音楽生活(片耳日記) (278)「片耳者」の危険回避術は...。(片耳日記) (279) 整理整頓(片耳日記) (280) 冷や汗モノの ”エピソード”(片耳日記) (281)さんぽ♪(片耳日記) (282) 夏ミカンのこと(片耳日記) (283) 新しくなった大学病院にて(片耳日記) (284) 上野公園にて①(片耳とらのあな) (285)頼れる”相棒”(片耳日記) (286) パンダとモノレール(上野公園にて②~片耳とらのあな) (287) パンダとモノレール【その2】(上野公園にて③~片耳とらのあな) (288) パンダとモノレール【その3】(上野公園にて④~片耳とらのあな) (289) 片耳の助っ人”探し(片耳日記) (290) 「聴神経腫瘍と片耳」のこと(片耳日記) ☆☆ブログランキングに参加☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 暫定ベストはコレ!!”愛用の集音器”>>「集音器いろいろ」を見る<<※私のレポートは↓↓から●● 頼りになる「相棒」 ●●>> Olive Smart Ear のこと <<⇒ こちらも”片耳サポート機器”購入の参考にご覧ください。>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 30Nov
    • 「聴神経腫瘍と片耳」のこと(片耳日記)

      このブログをはじめるきっかけ、というか”対象”になった「聴神経腫瘍」という病気が発覚して、ちょうど2年になりました。2年前の今頃は、地元の総合病院の医師に東京の大学病院への紹介状を書いてもらい、診察まであと数日という日々を過ごしていました。思えば、人生で一番落ち込んでいた時期でありました...(^^;【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】その辺のことは、私のブログの最初の方を読んでいただければ...しつこいほど細かく書いているので(笑)さて今回は、私のことではなく、以前ご紹介した「きこいろ」という片耳難聴を支援する組織のコミュニティサイトに掲載された記事のことです。「きこいろ」については、こちら⇒ >> 天使のはしご(片耳日記) <<これまで、いろいろな職業・立場の”片耳難聴”の人のインタビュー記事が掲載されてきましたが、今回は私と同じ「聴神経腫瘍」で”片耳”になった女性の記事が、昨日(2019年11月29日)の日付で追加されていました。30代女性(既婚・子供2人・地方公務員)のインタビュー記事。病気発覚の”きっかけ”やその後の経過、突発性難聴の治療を経てMRI検査での”腫瘍の存在”の確認、手術、そして現在の状況など...。私とほとんど同じだ... (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-私のブログと比べて、ずっとコンパクトに、分かり易くまとめられているので、是非ご覧いただければと思います(^^)こちらから ⇒ 【インタビュー】vol.4 片耳と働く(地方公務員)☆☆ブログランキングに参加☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 暫定ベストはコレ!!”愛用の集音器”⇒ 安くてそこそこ高性能なのが良いです。※私のレポートは↓↓から●● 頼りになる「相棒」 ●●>> Olive Smart Ear のこと <<⇒ こちらも”片耳サポート機器”購入の参考にご覧ください。>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 28Nov
    • ”片耳の助っ人”探し(片耳日記)

      片耳の人の場合、”補聴”というのがとても難しいです。”聴こえない方の耳”がわずかでも聴こえるレベルなら、適切に調整された補聴器をそちら側に装着すれば(程度によりますが)役に立つと思います。しかし、私のように内耳と脳をつなぐ神経が機能していない、”全く聴こえない”状態の場合は、”聴こえない方の耳”側に何か機器等を着けるという方法はぜんぜん意味がないのです。【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】でも、聴こえの具合をナントカしたいという思いは変わりません。変わらないどころか、その思いはだんだん強くなっています。それは、やはり人とのコミュニケーションが必要な限りなくならない欲求だと思います。(たった独りで山にこもって隠遁生活をすれば別ですが...。)じゃあ、どうすれば良いのか...。”聴こえる方の耳の能力を強化”するしかありません。しかし、そんなことを実現するモノは存在しません。(と思います...たぶん)私がこれまで試している”補聴機器”は、どれもホントは聴こえにくい方の耳に装着することを目的に作られているので、なかなか自分が望む効果が得られないのは当然なのです。つまり、あくまでも「流用」です。最初、まじめに考えたのは、「大きなつけ耳」を聴こえる方の耳に装着するというアイデア。実はコレ、NHKの朝の連ドラ「半分、青い。」で永野芽郁さんが演じた「楡野スズメ」が劇中でやっています。コミカルな演技でしたが、笑い事ではなく、この方法は実際に効果があると思います。マジで。手のひらを耳に当てただけで良く聴こえるようになることを、みなさんも良くご存知だと思います。”片耳”の人の場合この効果は絶大で(ちょっと大げさ)、なかなかあなどれません(笑)(「半分、青い。」のスズメちゃん)流用でもイイから、ナントカ今の状態を改善する”助っ人”を探すというのが、今や私の一番の関心事なのです。【現在の”助っ人”】スティック型の「ANX効聴KR-77」と無線イヤホンタイプの「Olive Smart Ear」ケースは100均のメガネケースを流用...ちょうどいいサイズ(^^)(下記のレポートを参照してください。)j次回につづく。☆☆ブログランキングに参加しています☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 暫定ベストはコレ!!”愛用の集音器”>>「集音器いろいろ」を見る<<※私のレポートは↓↓から●● 頼りになる「相棒」 ●●>> Olive Smart Ear のこと <<⇒ こちらも”片耳サポート機器”購入の参考にご覧ください。>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 27Nov
    • (更新)パンダとモノレール【その3】(上野公園にて④~片耳とらのあな)

      「パンダとモノレール」の続きです。実時間から既に1週間も経過しようとしているので、ちゃっちゃと残りを書いちゃいますね。前回は「パンダ編」でしたが、今回は「モノレール編」です。【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】乗り物好きの私としては、外せないモノレール。小学生の時にはナゼか乗れなかった上野動物園のモノレールには、一度乗ってみたいと思っていたのですが...。先月の末を持って運行が休止されていました。残念...乗りたかった(^^;最後の40形車両は運行開始から17年経過して劣化が進んでいました。また、国内で唯一の特殊車両のため製造に3年もかかるそうです。そんなことから休止が決まり、今後はどうするか検討中ということです。現在は駅とモノレール車両が自由に見学できます。(まだ残っててよかった)(懸垂式のカッコイイ車両、外観的にはとてもキレイでした。)【↓↓Youtubeのニュース映像↓↓】”62年親しまれた上野動物園のモノレール”今回の「片耳とらのあな」は、急遽思いついた割には、いろいろと収穫があったように思います。「片耳」を”自分の個性”として、克服と言うか”うまく付き合っていく”ためには、積極的に外に出て、自分の興味を引くようなコト・モノをどしどし探求することも必要だと思いました(^^)/【上野動物園の”動物達”ほか】(「とらのあな」だけに...)(ゾウさんも)(ワオキツネザル)(シロクマも)(”パンダグッズ”もいっぱい)(スカイツリーも望めます)☆☆ブログランキングに参加しています☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 暫定ベストはコレ!!”愛用の集音器”⇒ 安くてそこそこ高性能なのが良いです。※私のレポートは↓↓から●● 頼りになる「相棒」 ●●>> Olive Smart Ear のこと <<⇒ こちらも”片耳サポート機器”購入の参考にご覧ください。>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 25Nov
    • パンダとモノレール【その2】(上野公園にて③~片耳とらのあな)

      前置き長すぎ...。なかなか本題に入らなくてごめんなさい。東京文化会館の向かい側、公園管理事務所の横を通り抜けると、動物園表門へと続く道に出ます。券売機で入園券を買い(600円也)、表門を入るとすぐ右手に目的のパンダ舎があります。かなりの覚悟を決めてここまで来たわけですが...この日は平日の火曜日、当たり前ですがガラガラ。お子様達は学校や幼稚園がありますよね(^^;【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】(寂しく佇む、パンダ観覧最後尾の案内板)とにかく、パンダ待ちのウェイティングスペースにはほとんど人影がなく、あっという間にパンダ舎前へ。いよいよパンダ達との対面です。しかし...あれっ、パンダは...。キョロキョロと探しますが...かろうじて確認できたのは、小学生時代に見た時と同じパンダの”おしり”だけでした(; ;)”片耳とらのあな”の訓練想定とは程遠く、しかも空いてるのにパンダもちゃんと見られない...失意の中飼育員さんの誘導に促され、屋外放飼場を通り過ぎようとしたその時...奥で寝そべっていた一頭のパンダがムクリと起き上がってこちらにやって来たではないですか。お父さんパンダの力力(リーリー)です(^^)/(大本命のパンダ舎。”嬉しい”ジャストタイミング...。)(リーリーとの接近遭遇)初めて見た、ちゃんとした「生パンダ」。まったく...いい歳してコーフンしてしまいました。なんなんでしょうね(^^;このコーフンを分かち合う人もなく、外見上はあくまでクールに静かに...。でも、この瞬間は自分が片耳であることを忘れていました。一日中鳴っている「耳鳴り」もこの時ばかりは忘れていたのです。「片耳」にならなければ、パンダなんか(パンダごめん)を独りで見に来ようとは思わなかったかもしれません。積年に渡るパンダの”借金?”を返した感じです。自分の中に、そんな気分がまだ残っていたのかと...ちょっとした発見でもあります。”ひとり動物園”もなかなか良いですね...さて「とらのあな」はいったいどうなったのか(笑)パンダ編でした。もうちょっと、続きます...。☆☆ブログランキングに参加しています☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 暫定ベストはコレ!!”愛用の集音器”⇒ 安くてそこそこ高性能なのが良いです。※私のレポートは↓↓から●● 頼りになる「相棒」 ●●>> Olive Smart Ear のこと <<⇒ こちらも”片耳サポート機器”購入の参考にご覧ください。>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

    • パンダとモノレール(上野公園にて②~片耳とらのあな)

      お待たせしました。(特に待ってないと思いますが..)「片耳とらのあな」の続きです(第2回目)。ところで、うっかりしていましたが、「とらのあな(虎の穴)」ってご存知でしたでしょうか?その昔、「タイガーマスク」という有名なプロレス漫画がありました。そこに登場する”悪役覆面レスラーを育成する組織” の名前が「とらのあな(虎の穴)」なのです。ここでは、非常に過酷なトレーニングを課したことから、それを由来として 「厳しい訓練を課す場」というような意味で使われています。おわかりいただけたでしょうか?【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】さて、場面は上野公園へと戻ります。正式名称は「上野恩賜公園」。太平洋戦争(第二次世界大戦)の前に宮内省(当時)が御料地(皇室財産)として所有していた土地が東京市(当時)へ下賜(恩賜)され整備されたから。”恩賜公園”は他にも「井の頭恩賜公園」とか「恩賜箱根公園」とかがありますね。上野動物園も”恩賜上野動物園”です。上野公園には、もちろん何度も来ていますが、普段は筋金入りのインドア派の私ですので、もっぱら訪れるのは博物館や美術館です。実は、昨年の入院中も手術後回復してからですが、外出許可をもらって、この公園内にある「国立科学博物館」へ”人体展”を見に来ました(^^)⇒ 【”人体展”を見学した話】しかし、上野動物園に入るのは小学生の時以来なのです!!上野動物園と言えば、「パンダとモノレール」(他の動物さんゴメンナサイ)。上野公園のかなりの面積を占める上野動物園は1882年(明治15年)に開園した日本最古の由緒ある動物園ですが、有名なのはやっぱり「パンダ」そして、日本で初めて開業した「モノレール」ですね。(大本命のパンダ舎。”嬉しい”体験が...。)ちなみに、このモノレールは動物園の遊戯施設などではなく、正式名称を「上野懸垂線」といって、東京都交通局が営業運転する、鉄道事業法に基づくれっきとした交通機関です。(歴代のモノレール車両。このあと残念な事実が発覚...。)え~と、何の話でしたっけ...。あ、何度も上野公園を訪れながら、ずっと動物園に入らなかった理由は、やはり入園者の多さです。日本一の入園者数を誇る上野動物園の年間入園者数は300万人を超えます。「片耳」になる前から人混みが苦手だった私は、小学生の時の微かに残る「パンダ待ち」の行列がトラウマになっていたのかもしれません。当時も人の流れに押されて、奥の方にいたパンダの「おしり」をちらりと見た記憶しかありません(^^;何で今更パンダ?(パンダごめんなさい)と思われたでしょうが、”上野の山”と言われるとおりアップダウンの激しい場所と人混み、喧噪。でも、自動車なんかは通らないので安全ですし、ファミリー的な柔らかな雰囲気にも包まれていて、「片耳とらのあな」にはピッタリだと思いませんか?(アップダウンが激しい上野公園・上野動物園。高台から”不忍池”を望む)と、いうようなことをつらつら考えながら、大学病院での診察を終えた私は、ちょっとワクワクした気分で地下鉄に揺られていました...。(またまた、次回に続きます。)☆☆ブログランキングに参加しています☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 暫定ベストはコレ!!”愛用の集音器”⇒ 安くてそこそこ高性能なのが良いです。※私のレポートは↓↓から●● 頼りになる「相棒」 ●●>> Olive Smart Ear のこと <<⇒ こちらも”片耳サポート機器”購入の参考にご覧ください。>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 24Nov
    • 頼れる”相棒”(片耳日記)

      閑話休題(追記しました。)片耳者の頼れる”相棒”は「集音器」。はじめは高価な補聴器に手がでなかったことと、普通の補聴器ではどっちみち効果があまりないことがわかったので...。【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】それでも、聴こえにくいことを何とかしたいという欲求を抑えきれず。さりとてお金もあまりかけられないし...。失敗しても後悔しないぐらいのお値段でいろいろ試した結果、たどり着いたのがこの”相棒”です。今のところの暫定1位。一年経っても変わっていません。超高性能とは言えないものの、いろんな場面でそこそこ役立っています。何しろ5千円前後というお手軽な値段。操作もアナログで逆に使いやすいと思います。スイッチはスライド式だし、ボリュームはダイヤル式。昔の携帯ラジオのように手探りでも操作出来ます(^^)イヤホン一体型のようにスマートなデザインではありませんが、マイク部分(本体側に付いている)が分離しているのがかえって良いようです。ハウリングが起きにくいし、聞きたい方向に向けたり出来ます。私は右耳が聴こえないので、仕事の打ち合わせなどで、右スミの席を確保できなかった時(困りますが)は、テーブルの右側に置いて使います。すると、聴こえ方がグッと良くなるのです(^^)vまた、そうすると知らない人は「それ何ですか?」って、だいたい聞いてきたりするじゃないですか。そんな時はすかさず「右耳が聴こえないのですみません。」などとさりげなく説明すれば、打ち合わせもスムーズに進行するという寸法です(笑)細かいことですが、付属のイヤホンはステレオタイプなので、「片耳」の私はモノラルのイヤホンをステレオ⇒モノラル変換ジャック(写真の銀色の部分)を間に差して使っています。ペンの様に胸ポケットに差して、「耳マーク」のストラップを付ければ、ちょっとしたアクセントになりますよ(^^)「耳マークグッズ」をつけた「集音器」くん。大活躍(^^)アネックス 高感度集音器 効聴 KR-77>> 「耳マークグッズ」の紹介はこちら <<☆☆ブログランキングに参加しています☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 暫定ベストはコレ!!”愛用の集音器”>>「集音器いろいろ」を見る<<※私のレポートは↓↓から●● 頼りになる「相棒」 ●●>> Olive Smart Ear のこと <<>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 22Nov
    • (更新)上野公園にて①(片耳とらのあな)

      都会の喧騒の中で「片耳」状態の自分を鍛える「片耳とらのあな」。騒がしいところでは、”意味のある音”が聴き取れなくなってしまう「片耳者」なのですが、通院で東京に来た時は、日本一騒がしいマチで自らを鍛えます。(物見遊山とも言う(笑))”一人旅”なので会話を心配する必要もなく、いろんな場所に自分を置いて、ただ聴こえてくる音を受け流すところが良いと思います。どんな場所で、どんなシチュエーションで、どんな風に聴こえるのか(聴こえないのか)...。そして、歩いて歩いて、体も鍛えられるカモ(^^)【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】(上野公園といったら、やっぱりこの人)今回は診察が思いのほか早く済んだので、上野公園に寄ってから帰宅することにしました。西新宿の大学病院から地下鉄を乗り継いで上野まで。ナゼ地下鉄かというと、JRを使ってもあまり時間が変わらないのと、東京メトロの”24時間券”を使えば、たった600円で地下鉄乗り放題になるからです。ちなみに都営地下鉄との共通券は900円ですが、東京メトロの路線だけでいかに目的地までたどりつくかというのも楽しみの一つであります(^^)(東京メトロHPより)西新宿から丸の内線を、赤坂見附で銀座線に乗り換え上野まで。所要時間は30分ちょっとです。上野公園というと、いつもは博物館・美術館巡りなのですが、今回は”片耳とらのあな”、屋外の「上野動物園」を歩きます。さて、どんな風に”鍛え”られますか(笑)>> 上野恩賜公園HP <<次回につづく。☆☆ブログランキングに参加しています☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 暫定ベストはコレ!!”愛用の集音器”⇒ 安くてそこそこ高性能なのが良いです。※私のレポートは↓↓から●● 頼りになる「相棒」 ●●>> Olive Smart Ear のこと <<>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 20Nov
    • 新しくなった大学病院にて(片耳日記)

      通院のため、聴神経腫瘍の手術を受けた東京の大学病院へ行ってきました。ここのところ、東京には仕事でも来ていなかったので、久しぶりの上京です。やはり、片耳の身にとっては、人の多いところ、騒がしいところがどうも苦手になってしまって、東京駅のホームに降りたとたん、何にもハッキリ聴こえなくなってしまいました...大丈夫か(^^;【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】退院してからは、1か月後、3か月後、半年後と通院する間隔もだんだんのびています。前回は4月の下旬だったので約7か月ぶりの病院です。一昨年、検査入院していた頃には着工していた新病院の建設も完了して、今回は新しい病院棟へ初めて入りました。玄関の位置が以前より50mも移動していたので、慣れた出口から地下鉄の駅を出ると、Uターンの看板が...(笑)(今度は、出口を変えよう...。)(ピカピカの新病院)(ロビーにはコーヒー屋さんもあって今風です。)ピカピカの新病院ですが、旧病院と比べて少し狭いような印象を受けました。都会の病院なので仕方ないですね。機能的にはもちろん最新鋭のものに変わっているのでしょうが、”期待”していた感じとは少し違っていました。ちょっとびっくりしたのは、エスカレーターの速度。超スローで躓きそうになりました。患者さんへの配慮だと思いますが、驚くほどのゆっくりさ。思わず歩き出したくなりますが、1列用なので...。まぁ、病院に来たらセカセカしないということなんでしょうかね(笑)(超低速なエスカレーター)(待合場所のスペースの関係からか、案内の表示を見上げると首が...。)何かイチャモンのようになってしまいましたが、決してそんなことはありません。トイレのドアが”自動ドア”になっていたりとか、検査の受付がセルフで診察カードでスピーディにできたりとか、とても快適な病院に生まれ変わっていましたよ(^^)今回の通院では、特にどうということもなく、次回半年後のMRI検査の予約と採血をして帰りました。☆☆ブログランキングに参加しています☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 今までのベストはコレ”私が愛用する集音器”⇒ 効聴 KR-77 (こちらからも)>> Olive Smart Ear のこと <<>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 18Nov
    • 夏ミカンのこと(片耳日記)

      前回、散歩の途中で”発見”した「夏ミカン」のことを書きました。もう、冬を迎えようとしているのに...と一瞬思いましたが、「普通のミカン」の旬はこれからだったなぁと。(「片耳」とはまったく関係ありませんけど...。)(散歩で”遭遇”した「夏ミカン」、いい感じに色づいていますが...。)【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】マメ知識的には、”晩秋に色づく”ということで状況としては普通なんですね。ただ、今収穫しても酸っぱ過ぎてとても食べられないようです(^^;(収穫は誰がするのか?、公園を管理している市?)このまま年を越して春を過ぎ、初夏になる頃に酸味が少なくなって食べられます。通常は冬に食べられるミカンが夏にも味わえるということで「夏ミカン」。面白いのが、もうひとつの名前の「夏だいだい」の由来。酸味が少なくなる翌年の夏まで収穫しないでおくと、翌年にはまたその年の実がなるので、同じ木に前年の実とその年の実の両方が付いた状態になること。代々続くという意味でも「夏代々(だいだい)」と言うとか(笑)以上、散歩中にふと思った「夏ミカン」へのギモンについての追記です。☆☆ランキングを確認できます☆☆よろしければ、ポチリとお願いします(^^)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 今までのベストはコレ”私が愛用する集音器”⇒ 効聴 KR-77 (こちらからも)>> Olive Smart Ear のこと <<>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 17Nov
    • さんぽ♪(片耳日記)

      気持ちのいいお天気が続きますが、日に日に寒さが増していくようです。疑似”引きこもり生活”を脱却しようと、仕事の昼休みに外へ散歩に行くことにしました。通常、昼食後はだいたい昼寝。昼休み中はあまり人の来ない、オフィスの隅っこの打ち合わせテーブルに突っ伏して過ごします...疑似”引きこもり”(^^;【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】職場近くの公園の周りを散歩します。良い天気で気持ちがいいです。外では”耳鳴り”も気にならないし、「片耳」にも快適ですね。しかし、疑似”引きこもり”の目には太陽が眩しすぎるし、日中でもひんやりしてきた空気は、吸い込むと爽やかですが肺に”痛い”(笑)これまでは、散歩をしていても考えごとをしている時が多いのですが、な~んにも考えずに周りを眺めながら歩いていると、思わぬ(自分だけですが)発見があるものです。夏みかんの木なんてあったんだ...。しかも、実がなるの...今の時期なんだ。(たわわに実る、夏みかんの実。)☆☆ランキングを確認できます☆☆↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 今までのベストはコレ”私が愛用する集音器”⇒ 効聴 KR-77 (こちらからも)>> Olive Smart Ear のこと <<>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 16Nov
    • (更新)冷や汗モノの ”エピソード”(片耳日記)

      このブログも確認してみたら、なんと280投稿目になりました。随分書いたなぁ〜(笑)それで、同じことを重複して書いてしまうカモしれないと、時々過去の投稿を読み返して顔を赤らめたりとかしているのですが...。退院から1年半。人生初めての入院・手術を経験したのですが、だんだん記憶があいまいになって来ました。おそらく良い傾向なんでしょうね。ブログランキングというのに参加してみました。これです。↓↓↓数のことはあまり気にしていませんでしたが、刺激があるとこのブログも続けられそうな気もしますし...(^^)良かったらポチリとお願いします。【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】忘れていたことを思い出して「ふふふ」となったり、はたまた「冷や汗」が出てくるようなエピソードも...。この”エピソード”もそんな一つです。入院中の出来事で忘れられないのが、「バッコウ」に関わるエピソードです。漢字で書くと「抜鉤」ですね。最近では、頭の手術の創(キズ)口は糸の代わりに医療用ホチキス(ステープラー)で留めます。手術後、しばらくするとこれを抜いてもらう儀式があります。留めている「ハリ」を抜くのがバッコウです。抜糸みたいなモノです。私に「聴神経腫瘍」という病気が発覚し、手術を待っていた時期にちょうど世間で話題になっていたのが「お相撲さん」同士の暴力事件。その時、カラオケのリモコンで殴られた被害者側の「お相撲さん」の頭のキズが留められていたのがコレです。テレビのワイドショー番組で嫌というほど流されていましたね。ああなるのはイヤだなぁと、心底思っていました。そして、バッコウにまつわるエピソードがコレでした(^^;☆☆ランキングを確認できます☆☆↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村難聴・聴覚障害ランキング◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 今までのベストはコレ”私が愛用する集音器”⇒ 効聴 KR-77 (こちらからも)>> Olive Smart Ear のこと <<>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 14Nov
    • 整理整頓(片耳日記)

      ここのところ急速に冷え込みが進んできましたね。今日は天気もそれほど良さそうもないので一段と寒々しい感じです。【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】ちょうど1年前の今日、手術から半年弱ほどたった段階でどんなモノを失い、どんなコトに慣れたのか「整理」しています。まさに「整理」という言葉がピッタリきます。それから更に1年経った今、自分の状況をもっと客観的に”分析”できるようになっているような...感じがします。年末に向けて、「整理整頓」...です(笑)☆☆ランキングを確認できます☆☆↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 今までのベストはコレ”私が愛用する集音器”⇒ 効聴 KR-77 (こちらからも)>> Olive Smart Ear のこと <<>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

    • (更新)「片耳者」の危険回避術は...。(片耳日記)

      (修正更新しました。)「片耳」になって困ったことはいろいろありますが、大きく分けると、一つは「音」に関すること、もう一つはバランスに関することです。【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】今回の話題は「音」に関する方。人との会話で相手の言葉が聞き取りにくいこと。特に騒がしい場所での聞き取りが困難なこと。音のする方向がよくわからないこと。などが音に関する主な「困ったポイント」です。この中で、「音のする方向がよくわかない」というのは、離れたところから呼びかけられた時に困るというようなことです。漫才のボケではないですが、声をかけた相手がどこにいるかわからず、いつもキョロキョロしてしまうのです。そして、シャレにならないのが、道路や駐車場などを歩いている時に近づいてくる自動車や自転車を認識しづらいということ。しづらい...というか、実際にはまったく気付かないことの方が多くてヒヤリとします。自分の身に及ぶ危険を回避できないというのは大変なことです。少々聞き取りにくくても、すぐに命にかかわることは少ないと思いますが、自動車などを回避できないことは大いに困ります。命にかかわります(^^;自動車ほどではないにしても、自分のすぐ横を自転車がサーっと通り過ぎて行ったりすると背筋がぞわぞわっとします。人が走り抜けたって同じですよね。気配というのが「音」であることを、片耳になって改めて実感しました。どんな高性能の補聴機器を使っても、この「音のする方向を知る」ということは今のところできないようです。専門的に言うと「音源定位」の問題です。以前、首掛けタイプで音のする方向を振動で知らせる機器開発に関する論文があることをご紹介しましたが、なかなか製品として世に出てきません。潜在的な需要は多くあると思いますが、それがビジネスになるとうところまで繋がらないということでしょうか?残念なことです。(過去のブログ) ⇒ >> 「ドラえもーん!」の秘密道具的な <<素人的な考えで恐縮ですが、例えば後ろの状況がわかる人間「バックミラー」的なものがあれば便利かもと思います。メガネに後方監視用の小型カメラを装着し、スマートグラス的なメガネ型ディスプレイにそれを映すとか、それならすぐに実現できそうですがとっても高くつきそうです(^^;スマートグラスだけで6万円ほどするのをどこかで見ました。それならと、もっと簡単なヤツを思いつきました(笑)バックミラーをメガネにつければ良いのでは?我ながら良い思いつきだと思ったら、それはもう既に製品としてあるようです。サイクリングをする人用のバックミラーです。こんなヤツ。シンプルだけど、使えそうだと思いませんか?お医者さんが「はい、あ~んして」という時に着けているヤツに似てますね...見る方向は違いますが(笑)でも外見的には、自転車に乗っている時はともかく、歩いている時に着けるのは勇気が要りそうです。>> サイクルウェア HEAD UP! サングラスミラー <<(これもアマゾンで売ってました。何でも売ってますね。お値段約2,500円...微妙です。)と、つらつら考えつつ、秋の夜は更けていくわけです...。☆☆ランキングを確認できます☆☆↓↓↓にほんブログ村◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 今までのベストはコレ”私が愛用する集音器”>>「集音器いろいろ」を見る<<>> Olive Smart Ear のこと <<>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 11Nov
    • 秋の夜長~片耳音楽生活(片耳日記)

      皆さんは、どんな秋の夜長をお過ごしでしょうか。食欲の秋、読書の秋...そして、音楽の秋?【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】片耳になってからステレオで音楽を聴くこともできなくなり、音楽を聴くという欲求が随分低下してしまった...というか、片耳で聴く音楽にがっかりするのが怖くなったという感じでしょうか。手術の直前までは、患側の耳もそこそこ聴こえていた(電話が取れる程度)のですが、術後は一生ステレオで音楽を聴けなくなるのがわかっていたのに、手術までの数か月間、音楽を聴きまくるということもなく「片耳の人」になってしまいました(^^;片耳になって1年半余り、今では「ステレオ」の臨場感というのがどんな感じだったか、すっかり忘れてしまいました。そして、他人との交際範囲がずっと狭くなってから、逆に音楽を聴きたいと思うようになりました。会話と違ってこちらは黙って聴いているだけでよいですしね。しかし、しばらくの間、なかなか”腰を据えて”音楽を聴くということがありませんでした。モノラルでしか聞けない音楽にガッカリしてしまうことを少し恐れていたのです。でも、そういう心配は杞憂でした。最近の技術というか製品の平均的なクオリティはスゴイです。しかも、基本的に今持っているスマホだけでも十分に楽しめます。以前ご紹介した 「New Monaural」という一側性難聴の人用に開発されたアプリなどを使うとより良いですが、そうでなくてもスマホの「アクセシビリティ」の設定を「モノラル」にするだけでも十分に「聴け」ます。⇒ >>(過去ブログ) ステレオとモノラル<<最近は、音楽ソースも聴き放題サービスがいろいろあるので便利です。好みの楽曲が用意されているサービスを選ぶと良いと思います。私の場合はAmazonのプライム会員になっているので、「おまけ?」のPrime Musicが200万曲聴き放題です。アーティストのラインナップなど人によっては不満かもしれませんが、”あるものを聴く”というポリシーの無い私には全く支障ありません。会費年額3,900円(税込)でお急ぎ配送の無料サービスはもちろん、音楽やビデオ視聴、雑誌・単行本・漫画の読み放題などアマゾンの他のいろいろなサービスも受けられます。月額にすると300円ちょっと。めちゃくちゃお得ですが使いきれない(笑)⇒ >>アマゾン・プライム<<⇒ >>Amazon Music<<実は入院するまでは、会員なのにサービスのほとんどを利用したことがなかったのですが、入院してからはビデオ(映画やTV番組)や雑誌・漫画などをたっぷり楽しみました(でも、音楽だけは聴いていなかった...)。今考えると、それまでは実にもったいないことをしていました...(^^;フトコロに余裕があって、前々回の「片耳サポート機器」の回で紹介した「Olive Smart Ear」やAppleのAirPots、ソニーのノイズキャンセリングイヤホンなどを、スマホのアプリと組み合わせて使うことができれば、少々贅沢な「片耳音楽」生活を楽しめるのではないかと思います(^^)”片耳サポート”のため、というより純粋に音楽を楽しむためなら、もっとリーズナブルなレベルのモノもたくさんあるので、是非いろいろ試してみたらいかがでしょうか。⇒ (過去リンク) >>片耳サポート機器「Olive Smart Ear」試用記<<音楽を聴いている時は、耳鳴りを忘れていることに気づきました。耳鳴りの音より、音楽の方がいいでしょ(笑)⇒ >>AppleのAirPods Pro<< 憧れの一品です。⇒ >>SONYのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン<< こちらも高性能!⇒ >> Olive Smart Ear << 私が購入してテスト中!※前2つは左右2個あるのですが...必要なのは1個。ばら売りしてくれないかなぁ。☆☆ランキングを確認できます☆☆↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村◇片耳サポートグッズ>> Olive Smart Ear のこと <<>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村

  • 08Nov
    • 深まる秋に(片耳日記)

      いよいよ秋が深まってまいりました。朝晩の空気がより透明な感じに変わってきて、吸い込むと肺の中までスーッとしてきます。2年前の年末から人生の流れがぐっと変わって来たと思っていましたが、冷静に考えてみると表面上は何も変わっていない。少なくとも他人から見ると変わったようには見えないのだろうなぁ。【はじめて読む方は、こちらからどうぞ】その実、2年前までの自分とそれ以降の自分とでは大きく異なっているのです。残念ながら、精神的な変化や”機能的”な変化は外見上は見えないので、カミングアウトしない限り他人にはわかりません。昨年の今頃書いたブログを読み返してみると、「バランス感覚」の変化というか不安定化についての状況を記録していますね。これまで、何度かお話ししてきましたが、「聴神経腫瘍」という病気は、脳から直接出ている主要な神経である脳神経(左右12対)のうち、第8番目の神経である「聴神経」の外側を覆っている、いわゆる「鞘(さや)」の部分の細胞が変化して腫瘍化したものです。別名「聴神経鞘腫」と呼ばれる所以です。そのほとんどが「良性」の腫瘍ということですが、できる場所がよろしくありません。この腫瘍は頭蓋骨の底部に発生する「頭蓋底腫瘍」の一つです。腫瘍が脳の深部にあること、そしてこの部分には多くの重要な神経組織や血管などが集まっているため危険性が高く、現在でも手術の難易度は脳神経外科の手術の中では最高難度と言われています。「聴神経」とは、聴こえの情報を脳に伝える蝸牛(かぎゅう)神経と平衡感覚についての情報を伝える前庭(ぜんてい)神経の2種類の神経の総称です。 ちなみに聴神経腫瘍のほとんどはこのうち前庭神経にできるそうです。腫瘍が大きくなると神経を圧迫して眩暈や難聴・耳鳴りが起こるという訳です。【興和株式会社HPより】手術では少なくとも腫瘍の発生源である前庭神経を取ってしまうので、当然のことながら患側の平衡感覚の機能は失われてしまいます。幸いなことにもう片方の平衡機能が代替をすることで、その後も不自由なく生活できる..はず、と私も説明を受けてきました...。しかし...です。やはり、生まれた時から2つあった機能が1つになってしまった影響がまったく無いわけはありません。たしかに、通常の穏やかなレベルの日常活動では支障はほとんど感じませんが、走ったり、何かを飛び越えようとしたり、とっさに身をかわすなどの動作を行おうとすると、一瞬(というか二舜以上?)、バランスを失うことがあるのです。それどころか、体を一定の角度以上傾けたりすると、自分が今どの状態の位置にいるのかわからなくなることが、最近判明しました(^^;私の場合はその程度ですが、人によっては眩暈などの症状が強くでる方もいると思われます。同じ「片耳」のみなさん、くれぐれも気をつけてくださいね。☆☆ランキングを確認できます☆☆↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村◇片耳サポートグッズ”片耳生活”をサポートしてくれるグッズを試してみました!!⇒ 今までのベストはコレ”私が愛用する集音器”⇒ 効聴 KR-77 (こちらからも)>> Olive Smart Ear のこと <<>> 試してみたいモノ〜(集音器いろいろ) <<>> 実験❗️〜 片耳サポート・グッズ 〜 <<>> レポート「集音器」 <<◇まとめINDEX>> 病気発覚編 <<>> 入院編 <<>> 聴神経腫瘍(考察編) <<>> 片耳難聴とその考察(その1) <<>> 片耳難聴とその考察(その2) <<>> 片耳難聴とその考察(その3) <<>> 旅行記編 <<◇記事の参照 〜 以下からも過去記事を探せます 〜10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理6月のブログ整理5月のブログ整理4月のブログ整理3月のブログ整理2月のブログ整理1月のブログ整理<2018年>12月のブログ整理11月のブログ整理10月のブログ整理9月のブログ整理8月のブログ整理7月のブログ整理4〜6月のブログ整理にほんブログ村