みんりんママの1型糖尿病サポートLife♡~りんりんの1型Life☆

みんりんママの1型糖尿病サポートLife♡~りんりんの1型Life☆

むっちむちで元気百倍だった小学生の娘りんりんが、突然痩せてきて「1型糖尿病」と診断されました。
りんりんは中学生になりました。
本人の生活や、サポートする家族の気持ちを綴ります。
「1型糖尿病」が、誰もが正しく知っている世の中になりますように♡

今のところ家族には内緒のblogです。
将来娘たちがこのblogの存在を知っても、
恥じることのない内容にしていきたいなぁと思って書いています。
娘の個人情報保護の為、
アメンバー申請受付は、
勝手ながら、
1型糖尿病やそれに関連があるような疾患についてのblog記事を書かれていて、
かつ、
メッセージやコメントやいいね!をいただき交流させていただいている方と相互申請とさせていただきたく存じます。
出来るならば、
アメンバー記事も書かれていて秘密を共有させていただけますと嬉しいです。
色々言ってすみません。
どうぞよろしくお願いいたします。



テーマ:
今までは自分で見直すことなんて、
ほとんど無かったのですけど…
最近、
自分の過去記事が表示されるままに、
時々読み返すようになりました。

今日の2年前のblog!
この2年前の記事の時よりは、
今は大分、
買い物も楽になったなぁ…と思い返しながら読みました。
それは、
「するべきことが少なくなった」ということではなくて、
「するべきことに馴れた」ってことだなぁという感じです。

今日は部活無しだからこのメニュー。
今日は部活だからこのメニュー。
このメニューの糖質タンパク質脂質はこれくらい。
こんな時の前回のこのメニューは血糖値は良好だった。
こんな時の前回のこのメニューは血糖値は不良だった、だから、今回は少しアレンジしてトライしてみよう。
et cetera…。

そんな感じで、
頭の記憶に残る過去のデータが増えたおかげで、
判断の時間も短縮されてきたラブ
ということかな…
また、
「まあ…、良いかぁ〜、多少血糖値不良になろうが、食べたいもの食べようゼ」と、
開き直る気持ちが、
私にも出てきた。ということも有りますウインク

そして、
何より本人の判断力も育ってきました。
細々と続けているりんりんのダイエットチュー
その日の運動量を考慮しながら、
夜はおかずだけでほとんどご飯は食べない(←良い子はしないでね♡)、
カロリーが高そうなものは加減して朝ごはんに回す、
等して、
家族が食べていても自分で夕食をコントロールするようになって、
「出したものは必ず全部食べるびっくり」ということがなくなったので、
私自身が量を考えて決めるという作業が減ったのですね…。
つまり、
血糖値不良は自己責任。という感じが定着してきたということかな…。
なので、
りんりんに合わせて家族のメニューも考慮する。という難問が減ったので、
多分、私も大分楽になりました(^^;;。

ダイエット、
頑張ってますが、
体重は少し減ってからは一進一退、
そんなに変わり映えはしません^_^。
昼間はまぁまぁ食べているし、
ご飯は食べずともデザートは少し食べたりしているので笑、
そりゃそうだろうと思いますニコニコ
上がってきたら、
インスリンを打ってますが、
それを打たないで運動で下げれば良いノニ。と言ってますが、
なんか、
血糖値の為に運動するということがどうやら癪みたい(^^;、
面白いです。
せっかく今は見えてる血糖値なのだから(←今回のリブレは良好です♡)、
運動で下げれば良いのにね…
思春期女子は、
複雑なのね〜。


買い物後は最近、
買ったものを収納するという作業を、
家族が担当してくれるようになりました。
玄関で声を掛けると、
まずは長女のみんみんが、
そしてパパが、りんりんがやって来て、
荷物を運び、収納してくれるのです、感動…。
そうすると、
冷蔵庫の中身はみんなが知っている等、
良いことも増えました。
買ったものをしまうって、
地味に大変なので、
私も楽になりました。
そして物忘れも改善されました笑。
知らず知らず、
自分で負担を増やしていること、
主婦アルアルよね…。

2年前に比べると、
みんな成長したんだなぁと思います。
いやぁ……色々と…感慨深い。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス