一昨日の続き。
今日は作り方を。



【作り方】

①シリコンマットの上に押し花を並べます。
ma-mo*log
隣同士くっ付かないように注意!
この後UVライトをこの上に持って行くので、ちゃんとUVライトの中に収まるように配置します。
一つポイントは、シリコンマットに薄~く花の形に
UVレジンを塗ってその上に貼り付けるように押し花を置くといいです。
ma-mo*log
なぜなら下に塗っておかないと、その後UVレジンを乗せた後めくれ上がって作業し難いから。
ma-mo*log
後で裏側にもUVライトを照射するので裏側がレジンでベトベトでも問題ないです。

②花の上にUVレジンを乗せます。
ma-mo*log
量はお好みで。
ちなみに少ないと硬化後反りかえります。
反ったら反ったで立体感が出るから私はこれも気に入っているのですが
どうしてもまっ平らが良ければ多めに盛ります。重さで反りかえりが少なくなります。

③UVレジンを塗り広げます。
ma-mo*log
花からレジン液がちょっとはみ出るくらいが良いと思います。
押し花が薄くて繊細なので破れやすいです。
塗り広げたところ↓
ma-mo*log

④気泡を潰します
ma-mo*log
よ~く見ると気泡が入っています。
日の光を当てないようにしてしばらく放置しておくと気泡が表面に浮いてきます。
あとは温めると空気が膨張して運が良ければ気泡が消えます(笑)
ma-mo*log
左手にドライヤー、右手に棒を持って温めながら気泡を外に掃い出すように
棒でレジン表面を撫でると気泡が消えやすいです。

⑤UVライト照射
ma-mo*log
UVライトを被せてスイッチオン!
ma-mo*log
2~3分かな?
レジンの盛り方によって時間は多少変わってくるけど短時間で硬化します。
固まったかどうかは棒で表面を叩いてみると分かります。
カチカチいって跡が残らなければ完全に硬化してます。
表面のコーティング完了。
ma-mo*log
反ってます。
ma-mo*log
反りはUVライトの照射時間も関係してくるかも。


続く…