旅するとんぼ玉~骨董屋の娘・・もとい女房の言いたい放題。

四国・松山のアンティークパンダモギャラリーです。。

とんぼ玉のこと、骨董のこと、古代への妄想など・・なんでも筆まかせに書いています。

が、最近は、坊ブログになっちゃいました。(*゜ー゜)ゞ時々は、骨董話も書きます。

            とんぼ玉

            http://www.pandamo.net/   ←ここをポチッと。       

    「旅するとんぼ玉」アンティークパンダモギャラリーHPは、こちらから。

                                      (・ω・)/


テーマ:
こんなネコさんがやって来たら、ほんとどうすればよいのやら・・・(;^_^A

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月26日、「106歳の不良少女」といわれた俳人金原まさ子死去。

時世の句は、「転生3度目の脂百合(やにゆり)ですよ」であった。

 

102歳の時に出版した句集「カルナヴァル」は、

彼女が終生句のテーマとしてきた「エロスと狂気」に満ちていて、独特の世界観に心がざわつく。

 

 

金原まさ子  『カルナヴァル』 自選五十句

  ああ暗い煮詰まっているぎゅうとねぎ
  やわらかな雪降っている魂(たま)揉みや
  ひな寿司の具に初蝶がまぜてある
  目かくしの土竜の指の花の香よ
  ヒトはケモノと菫は菫同士契れ
  猿のように抱かれ干しいちじくを欲る
  身めぐりを雪だか蝶だか日暮まで
  よもつひらさか花合歓は無口の木
  月光の茗荷の花となり騒ぐ
  フライパン重なり鵙の贄(にえ)増えた
  衆道や酢味の淡くて酢海鼠の
  雪が降る海鼠に靨(えくぼ)ちらちらちら
  世の終り田螺わらうときにっと
  雲の峯まっしろ食われセバスチャン
  ぷいと来てバラを接木して去りぬ
  どしゃ降りや身ぐるみ脱いで白百合は
  エスカルゴ三匹食べて三匹嘔く
  百万回死にたし生きたし石榴食う
  青大将箪笥の前で臈(ろう)たけぬ
  蟇またぐときごうごうと耳鳴りが
  虎に蹤(つ)きすっと曲れば神隠し
  筥(はこ)いっぱいの櫛焼く父よ秋の昼
  山羊の匂いの白い毛布のような性
  月夜茸へ体温の雨がどしゃぶり
  琴墜ちてくる秋天をくらりくらり
  時間切れです声を殺してとりかぶと
  にこごりは両性具有とよ他言すな
  冬バラ咥えホウキに乗って翔びまわれ
  中位のたましいだから中の鰻重
  牡丹へふたりの神父近づき来
  鬼百合は父かもしれぬ蕊(しべ)を剪(き)る
  十一月孔雀の首が日まみれよ
  わが足のああ堪えがたき美味われは蛸
  刑罰よからすうりの花月ざらし
  芹に気をつけよ幻聴がついてくる
  深夜椿の声して二時間死に放題
  ハルポ可愛や生まれるときのウコン色
  鶏頭たち深い話をしておるか
  白磁に盛るひかりごけのサラダとさじ
  聞えない耳なら石榴ぶらさげよ
  月光やおのれとあそび藤たちは
  別々の夢見て貝柱と貝は
  流転注意そこは土筆のたまり場よ
  父と流れて母と淀みて紅葉鮒
  水が上って白菜が浮く石棺ごと
  炎昼のかちっと嵌り死と鍵と
  練羊羹まぶた重たく食べ了る
  片腕の馭者をあらそい日と月よ
  ああみんなわかものなのだ天の川
  蠟燭の火が近づくよ秋のくれ

 

        (現代俳句協会賞特別賞)

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最後は、私のお気に入りのアマサギさん。

                     このヒト↓

 

なんか、可愛くない??

 

ぷぷっ。

かわいい!(♡ >ω< ♡)

 

お隣で、ダイサギ親子の給餌がはじまりました。

 

大きな口を開けて、しっかり喉までお魚を入れてもらってる。

 

                                                   ↓クールなこのお方

 

またこっそり見にくるね。

じゃ、またね。

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アマサギ・コサギ・チュウサギ・ダイサギ・ゴイサギ・・・と

いろんな種類が一緒に暮らすコロニー(集団営巣地)。

 

外敵に対する共同防衛。

幼鳥に混じって、見張りの成鳥たちが凛々しく立っています。

 

この、下の方にあるのって、保育所じゃな~い?

 

時々、大きな親鳥が入れ替わりにやってきては給餌していました。

 

可愛いですね~。

 

その4に続く。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

茶色い坊やは、誰かというと・・・

 

親が給餌に来たのでわかりましたよ。

 

遠目ながら、すごい迫力なんだけど!

近くのサギ達はまるで動じず。

 

親鳥が見えました。

ゴイサギですね~。

 

前に黙って立ってた子は、我慢できなくなったのか・・・

「ママ~。わたしも!!あーん」

 

しかし、ゴイサギの幼鳥はけっこう迫力あるなあ。

まるで原始の鳥みたい。

 

親は何かを告げて、また餌を探しにいってしまいました。

 

ひらりと舞い降りたダイサギさん。

 

枝・・・細そうに見えるんだけど、すごいバランス感覚。

そっか・・笹だから、硬いのか。。。自然の力強さを感じる。

 

一番高いところで、お美しいです・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

その3に続く。

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。