旅するとんぼ玉~骨董屋の娘・・もとい女房の言いたい放題。

四国・松山のアンティークパンダモギャラリーです。。

とんぼ玉のこと、骨董のこと、古代への妄想など・・なんでも筆まかせに書いています。

が、最近は、坊ブログになっちゃいました。(*゜ー゜)ゞ時々は、骨董話も書きます。

            とんぼ玉

            http://www.pandamo.net/   ←ここをポチッと。       

    「旅するとんぼ玉」アンティークパンダモギャラリーHPは、こちらから。

                                      (・ω・)/


テーマ:

台風の後の重信川を見に行った。

 

普段、水の無い川がゴオゴオと音を立てている。

 

台風の翌日の夕方だから、これでも大分水が引いた後だろうね。(2017.9.18撮影)

 

重信川のこんな姿も記憶に留めておきたいと思った。

 

川岸のコスモス揺れて(よく倒れなかったね)

 

山々は青々と清しい。

 

河川敷を散歩していると、花が咲いていた。

台風の間、どうやって耐えていたのだろう。

 

このオシロイバナって、雄蕊雌蕊が長くて違う花みたい。

 

コマツヨイグサ・・・小待宵草と書く。

 

葛の花。

 

帰り道は、トワイライト。

 

 

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月最後の休日は皿ヶ嶺に登ってきた。

 

風穴の青い芥子の花。

こんなにきれいな写真が撮れたのははじめてかも・・。

 

たくさん咲いていたハガクレツリフネソウ。

 

可憐なクサアジサイ。

 

ギンバイソウの谷。

 

竜神平のコオニユリ。

 

竜神の庭に、美しい小鬼が遊ぶ。

 

すごく人懐っこいジャノメチョウ。

一緒にカレーパン食べた。

 

竜神平から山頂までは、熊笹ばかりなのだが、

足元に、ヤマジノホトトギスを見つけた。

 

可愛い。

踏まれないようにね。(^-^)

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年、生誕100年を迎える韓国の国民的詩人「尹 東柱(ユンドンジュ)」。
大戦末期、希望を胸に留学した日本で治安維持法違反の嫌疑により逮捕され、27歳の若さで獄中非業の死を遂げた。

奪われた母国語で書かれた彼の詩は戦後発表され、多くの人々の心を打った。


序詩
 
死ぬ日まで天を仰ぎ
一点の恥じ入ることもないことを、
葉あいにおきる風にさえ
私は思い煩った。
星を歌う心で
すべての絶え入るものをいとおしまねば
そして私に与えられた道を
歩いてゆかねば。
 
今夜も星が 風にかすれて泣いている。
                 (金時鐘 訳)

 

 

 

 

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。