白州本樹のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-17 02:47:33

秋葉原 カレー「ラホール外神田店」(とりあえずランチ⑨)

テーマ:レストラン

毎日毎日

暑い日が続きますね…


特に今週は暑さが…

半端なかった…


多分今年の

暑さの一番のピークだったんじゃないでしょうか


こんな時は海かプールに飛び込んで、

その後は生ビールをがぶ飲みなんてのが一番なのですが、


そんな時に限って


7連勤なんです…


毎日毎日この猛暑の中お仕事…


全く飲みに行けませんでした…



今日も灼熱の秋葉原です


暑くて何も食べる気しませんが、


とりあえず暑い時には

カレーですかね


「ラホール」


懐かしいですね…


昔はあちこちで良く見かけました…

ここは初めてですが、御徒町とか

行ったなぁ…

浅草店は何回も行きましたが、

随分前に閉店してしまいました…


もうすっかり忘れてましたよ

「ラホール」の存在自体を…


ネットで調べたら

ここ外神田店は1979年創業のようです。


昭和のカレー屋さんですね。


本日のおすすめはこれ!


カツカレー620円はお得かもしれません。



通常、カツカレーは750円みたいですよ。

近くにあった「キッチン南海」と迷いましたが、

久しぶりに「ラホール」突入です!

ここのカレーは
日本風とインド風が選べます。

もちろんインド風にしました。

と言うか、ラホールでインド風以外食べた事ないかもしれません…


客は僕だけです。

僕のランチ
いつも遅すぎるんですよね…

だいたい16時過ぎ…

遅めのランチと言うか
早めのディナーと言うか

だからいつも夜中にお腹空いちゃうんです…

で、来ました、カツカレー

見た目は

あまり美味しそうじゃないですね。

なんか「べちょー」っとしています…

閉店してしまった

思い出します…

でもご安心を。

ここのは何回も食べてるので大丈夫です。



見た目はしょぼいけど、

ちゃんと味に深みがあります。

インド風とは言っていますが、
あくまでも風(ふう)であって、

インドカレーではないです。
インド人が食べたらびっくりです。

若干スパイスの効いた、
洋食屋のカレーと言った方が
イメージは近いかもしれません…

カツはなかなか良いです。

さっき迷った
「キッチン南海」のカツと遜色無い感じです。

これで620円なら超お得です。

このカツとカレーが
中々マッチしてます…

(マッチしてますって、昭和っぽいですね… こんな言葉久しぶりに使いました…)

カツとカレーがマッチしてるって事は、

これは完全なる日本のカレーですよ。

インドカレーにカツが乗ってるの見た事ないし、
想像すら出来ません…



富士そばみたいに
カレーの効用が紹介してあります。

あと、テレビ取材の時の写真も沢山あります…

特別に美味いってわけでもなく、
驚きもないけれど、

安定の味ですかね?

満足度は高いです。
満足度60パーセント位ですかね?

いや、ほめてるんですよ。

味は悪くないのに…
なんか知らないけど、全然満足度を感じないって現象、
近頃良くあります…

きっと何かが欠けてたんでしょうね…

でも、ここラホールは、
そう言う「欠け」が、
無いのかもしれません…

ちゃんとしています。

だから、

1979年からずっと続いているんですね。


ネットによると
今はここ外神田店、秋葉原店
そして御徒町店の3店舗が営業しているみたいです…

多分、昔は無かったと思いますが
最近はブラックカレーが売りみたいで、辛さを選べるみたいです…

100辛もあるらしいですよ…
2018-07-13 11:58:47

西新橋 あんかけスパゲッティー「パスタ デ ココ」(とりあえずランチ⑧)

テーマ:レストラン

車で新橋に向かう途中、


「あんかけスパゲッティー」の看板発見!


急ブレーキで車を止めて、早速チェックしに行く…


「パスタ デ ココ」


お?

これは初めて見るぞ、

なんか、ナポリタンとかしか認識出来ないけど、
あんかけスパゲッティ屋なら、
きっともっと沢山メニューがあるはずなので、
とりあえず中に入ってメニューをチェックしてみる。

ありすぎでしょ…


チーズ イン ハンバーグとか
ロースカツとか、

スパゲッティの上に乗っちゃうの?

これじゃまるでCoCo壱じゃん…

なんか、
昨年のイタリア パレルモマッシモオペラ
「トスカ」の名古屋公演の時に食べた、名古屋の栄のあんかけスパゲッティよりも、

コテコテなんですけど…

これじゃ、スパゲッティじゃなくて、

カレーですよ…

と言うより、

CoCo壱ですよ…


全然選べないので、
とりあえず「あんかけスパ」にしてみます。

別名「ミラカン」とも言うのね…
確かに栄のあんかけスパゲッティ屋も「ミラカン」って言ってた…

どう言う意味だ?
イタリア人もびっくり…

サイズとソースを選べるみたいです…

本当にCoCo壱みたいだぞ…

とりあえずM 300g (CoCo壱か?)
ソースはスパイシーにしました…

957円…

高!

ほぼ1000円じゃん…

で、

Take away ! (お持ち帰り)


アメリカ語だとTake out. 
イギリス語だとTake away と言います。

なので僕はどうしてもテイクアウトには抵抗があるのです…

この場でも敢えてテイクアウェイと言わせて頂きます…


これ…

CoCo壱?

俺、
一瞬、カレー頼んじゃったかと思ったよ…


どう見ても…

CoCo壱でしょ…

だって…

スプーンのくぼみあるよ…


なのに箸…

あんかけスパゲッティって、

箸で食べるんだっけ?

本当に麺入ってるのか?

中から麺が出てきた!




つけ麺か?

俺は一体
何を食ってるんだ…

ちょっと辛い、スパイシーソース…

とりあえず一回、何も付けずに麺だけ食べてみる…



美味いんですけど!

香ばしい感じで塩加減も良し…

むしろそのままでいい!

ソースにつけると、香ばしさが消えて、汁っぽくなります…

でも横にソースがあると、
付けないのは勿体ないって気持ちになりますよね…

小粋な感じに表面にちょいと付けて頂くのが、どうやらいい塩梅のようです…

でもこれ、
美味いっす!

間違いなく「栄」で食べたあんかけスパゲッティより美味いです。

パルメザンチーズもありますが、

既に濃厚過ぎて、かけても違いがわかりません…

これ、ありですね!

僕の中にあるジャンク欲みたいなものが覚醒します。

久しぶりにいつもと違うところから
喜びが湧き上がって来ます!

美味かった…

名古屋人凄いよ…

イタリア人は何て言うか知りませんが、
こんな支離滅裂なスパゲッティでも美味いですもん…


もうちょっと安かったら嬉しいんだけど、もしかしたらCoCo壱みたいに、こらからどんどん街中にお目見えしたりして…

でも、カツとかハンバーグとかは
流石にやり過ぎでしょ…

そこまでやったらもう完全にCoCo壱ですよ…




てか、これ、

CoCo壱でした…

2018-07-12 10:27:51

池袋「一輪 ICHIRIN 」(ラーメンブログだけは書きたくなかったのですが22)

テーマ:ラーメン屋

池袋のさかば「ふくろ」を後にした我々は

レモンそばなるものを食べに

鷄そば「寿」に向かうも、


まさかのレモンそば完売


そのまま当初の予定通り、

「入谷の朝顔祭り」でも行こうかと思いましたが、


やはり一旦「ラーメン」と言うスイッチが入ってしまった為


気持ちも脳味噌も「ラーメン」から切り替える事が出来なくなり、

そのまま池袋北口を徘徊


すると流石、北口、

目につく店を発見



元祖宮崎 名物辛麺
一輪(ICHIRIN)

う〜ん、気になるね…

ここ行っちまう?

「ふくろ」のカツ煮込みで既にお腹いっぱいだから、
ここでこれ食べたら、もう朝顔祭りは無理だね…

迷いつつも、北口をもう一回り徘徊し、

結局、ここに戻ってきてしまいました…

ちょっと気になるし、
ここで「レモンそば」のリベンジです。

メニューはこんな感じ

なんともシャレオツですね。

メインは
「辛麺」「トマト辛麺」「パクチー辛麺」の三種

パクチー辛麺気になるけど、
しょっぱなからそれだと邪道かな…

辛さは0〜5倍までが無料で、その上有料〜25倍、その上「マグマ」まである…

酔っ払いの罰ゲームとかで頼む人いそうですね…

まぁ、ここは無難に
「辛麺 5倍」で…

自販機で食券を買います。

あれ?
外のメニューは750円になってるのに、自販機は850円だぞ…

なんか今日は値段のトラップが多い気がする…


シャレオツですね〜

期待値が上がります…

「こんにゃく麺」か「中華麺」か聞かれます。

こんにゃく麺…

店員さんは「それがスタンダードです…」とやんわりお勧めしてきますが、

こんにゃく麺ねぇ…

微妙なので、僕も相方も「中華麺 辛さ5倍」を…

とりあえずまたビール行ってしまいます…

で、
程なく登場…

見た目は…

普通だな…

食べてみると…

う〜ん

普通だな…

普通に辛くて美味いラーメン。

それ以上でもそれ以下でもない…
驚きも無いし、ひねりもない…

このお店の感じだと、平成の革新的なラーメンを期待していたのですが、

言ってみれば「昭和の味」…

あまり行った事ないけど、
中本の蒙古タンメンと、

あんまり変わらないんじゃない?




リーフレットによると、
宮崎発祥で、もう20年も前から「辛麺」は宮崎のソウルフードとして愛されているみたいです。

なるほど、宮崎では老舗なんですね…

老舗ってったって
20年前って
平成じゃん…
平成も今年でもう30年ですからね…

やはりラーメンが劇的に変化したのは90年代終わりから00年代あたりからなのでしょうか…

昭和でないと「老舗」とは呼べないなぁ…

やっぱり「こんにゃく麺」の方が良かったのかなぁ…


中華麺は
可もなく不可もなしと言った感じです。

辛さ5倍は、期待を裏切らず
かなり辛いです。

辛いから、
美味いです。

スープが止まらなくなります。

辛いラーメンはある意味反則ですね。
それだけで美味いですもん…

どれだけ時間かけて出汁をとっても、最後は辛さが勝ってしまう気がします…

辛いラーメンで違いを出すのはある意味難しいかもしれませんね…




お腹ガブガブ…
もうビールも入りません…

結局、毎週休みは飲んで食べてばっかりで、
本当にやばいです…

お腹ダボダボになりながら、
山手線に乗り鶯谷へ…

朝顔祭りを冷やかしながら、

合羽橋本通りへ…


七夕ですね…

鶯谷〜入谷〜浅草と
夜風に当たりながらウォーキング…

少しはカロリー消費したかな…



スカイツリーがやけに綺麗だった…


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス