富士吉原ライオンズクラブ恒例のグリーンフィールド(園庭芝生化)事業を行いました。

今年は大淵フロント工業団地内にある企業型保育園「むく保育園」の園庭芝生化でした。

今回は、8園目になります。(鳥取方式の芝生化という方法です。ティフトン芝を植えます。)

( 5/10富士ニュース様の記事) 

  青少年奉仕委員会メンバー(若手)

     穴を50センチ間隔に開けました。               

 移植ゴテの先っぽが曲がるくらい固い土との格闘でした。

穴あけでへとへとになりました。

今回ご参加のLCメンバーの皆様の手を借りて穴にポット苗を植えました。

青少年奉仕委員会のメンバーは朝9時に集合し、

900平米ある園庭に芝生のポット苗を植える穴を事前に開けました。

今回、青少年奉仕委員長という役でありましたので、

うまく時間内に植えれるか大変心配しましたが、

委員会のメンバーの皆様、クラブメンバー,

それからむく保育園様の高田園長と保育士の皆様協力もあり

おかげさまで、すべての穴にポット苗を植えることが出来ました。

3000ポット強ありました。段取り8分というわけで、ものの30分くらいで

終了しました。よかったよかった。

 

さて、私は、先月(4月)はいろいろありました。

ご支援くださいました皆様に感謝感謝です。

ありがとうございました。

私も元気に活動を再開しています。

 

「次の世代のために」何か出来ることを少しずつ進めます。

 

 

 

消防団に入団して、丸3年になります。
今年も出初式に参加致しました。