『THE BOY FROM OZ』2022、お陰様にて全公演完走しました。2020年のコロナ第一波の全国的な公演中止、エンタメ興業が全く行われなくなった未曾有の時期を乗り越えての再演。その想いはひとしおで、カンパニーの結束感にもそれが現れていたと思います。

自身初舞台のOZ、そしてクリス・ベル役。初演は経験値の無さから大変苦心しまして、演出のフィリップからも、振付のジョーイからも一日平均20個くらいダメ出しをもらっていました。

あまりのポンコツ具合に、実は初演の稽古序盤で役を降ろされかけていたそうで、当時の制作プロデューサーも頭を抱え、毎晩稽古後にBARに連れられ深夜まで俳優としての心得やダメ出しをいただきながらフォローしていただいたことは一生の恩義と感じています。

これは二度目の再演の頃かな?

スマートな坂本くんと兄弟コンビの役ですので、3ヶ月前から減量開始。近年は父親などの役も多く、年齢相応に過ごしていましたが、ホットヨガと食事制限で初日までに10キロの減量を成功させました。

初演の頃はメイクも切れ長な歌舞伎の女型のようなメイクでしたが、サクラ大戦のステージに出演した時の役のお陰で、つけまつげやメイクにもだいぶ慣れました😆

↑これね😄  サクラ大戦巴里花組 ダス ・モルテスより

ジョージ・アレン/マーク役の井上一馬さん

冒頭のテンタフィールドのBARでは、“しっぽりと飲むおじさん二人組”という設定でした(笑)

楽屋でも隣同士で楽しく過ごさせていただきました。

東京千秋楽カーテンコール出番前の様子

カーテンコールがリオのカーニバルって最高ですよね🤗

それぞれのキャストの個性とハートにリスペクト

アンサンブルキャストのチームワークに乾杯🥂

OZは自身の初舞台だからということだけでなく、再演を重ねても格別な想いが残る作品なんです。それは初演から卒業されていったキャストやスタッフさんが、みんなこの作品を愛し大事に想ってくれ続けていることからも分かります。


その理由が、ピーター・アレンの生き様なのか、ピーター・アレンの音楽なのか、戯曲の構成力なのか、坂本くんをはじめとする皆さんの魅力と生き様なのか、あるいはその全てなのか、とにかく自分にとってスペシャルな作品です。


再び、ピーターや彼が出会った人達に会える日は来るのでしょうか?今はまるで分かりませんが、初演からこの作品を創って下さった皆様、育てて下さった皆様、支えて下さった皆様、期待して下さった皆様にあらためて感謝申し上げます。


またいつか逢えますように

“愛してるぜ”    クリス・ベル/松原剛志



『THE BOY FROM OZ』が帰ってきます!


2005年に坂本昌行主演で上演され、その後2度にわたって再演されるなど、そのパフォーマンスで好評を博した大ヒット作が、日本初演から17年、再々演から14年。2020年の上演中止を経て、2022年に帰ってきます!

「THE BOY FROM OZ」の主人公は、1970~80年代にアメリカを中心に活躍したオーストラリア出身のエンターテイナー、ピーター・アレン。波瀾万丈な人生を送った彼は、「I Honestly Love You」「あなたしか見えない」「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」などの数多くの不滅の名曲を生み出しました。本作は、“My songs are my biography”と語っていたピーター・アレンのその生涯を、彼が生み出した名曲とともに送るミュージカルです。

僕はオーストラリアで、ピーターとデュオでデビューする“アレンブラザーズ”の相方、クリスを演じます。

【東京】東急シアターオーブ
2022年6月18日(土)~7月3日(日)

【大阪】オリックス劇場
2022年7月14日(木)~16日(土)

演出:フィリップ・マッキンリー
振付:ジョーイ・マクニーリー

〈出演〉
坂本昌行
紫吹淳 末澤誠也(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)  宮川浩 今陽子 鳳蘭

松原剛志 井上一馬
尾関晃輔 加藤翔多郎 北村毅 古賀雄大
さけもとあきら 佐野隼平 高橋伊久磨 LEI'OH 

谷合香子 福田えり 町屋美咲
岩崎ルリ子 大月さゆ 北村羽菜 久保田彩佳 竹内真里 中原彩月 横山祥子 米島史子

木村咲哉/日暮誠志朗(ヤングピーター/Wキャスト) 小暮航ノ介/重松俊吾(リトルピーター/Wキャスト) 

〈ストーリー〉

抜群の音楽センスを持つピーター・アレン(坂本昌行)は、その才能を見守る母マリオン・ウールノー(今陽子)の心配をよそに、スターを夢見てオーストラリアの小さな田舎町を飛び出した。

友人とコンビを結成し人気が出ると、ある日出演した香港でのステージが大女優で歌手のジュディ・ガーランド(鳳蘭)の目にとまり、ショーの前座に抜擢される。アメリカへと渡ったピーターは、ジュディの娘ライザ・ミネリ(紫吹淳)と電撃的な結婚を果たすが幸せは長くは続かなかった。ハリウッドで成功し大女優へと飛躍するライザと、仕事が行き詰りつつあったピーター。同性愛者であることも明らかになり2人はぎくしゃくし始め、ついには離婚してしまう。

離婚後ソロで歌い始めたピーターに、新しい恋人グレッグ・コンネル(末澤誠也)と敏腕マネージャー、ディー・アンソニー(宮川浩)がブレーンとして加わり、再び運が向いてくる。

次々と夢を実現させ、人生の絶頂に立ったかに見えたピーターだったが、すべての幸福を覆す、ある事実が発覚する……。

コロナ第一波からの中止を乗り越えての上演です。
皆様のご来場、ご観劇を心よりお待ちしております!



ハートフルコメディーミュージカル

『人間泥棒 〜元小泥棒の夢〜』

オリジナルミュージカルとして初演を開幕し、ご好評いただきつつ無事に終えることができました。主催さんや一茶企画はもちろん、加藤敬二さんが審査した、関東、関西の並ならぬ踊れるキャストが集結!ダンス中心のミュージカルに仕上がっていったらどうしよう!!(>_<) とビビっておりましたが、お芝居も、歌の力も作品を底上げするピースとしてハマり合い、劇場のサイズをも超えるようなハッピーな作品に仕上がったと思います (๑•̀ㅂ•́)و ☆

僕は、謎の大富豪イチジョウ役を本役に、ちょこちょこと先生や医者、牧師や警官隊リーダーなどを演じさせいただきました。

作曲の石渡裕貴さんには、ジャジーでダイナミックかつ変拍子も有りのとてもカッコいい楽曲を用意していただきましたが、ラストはhiA〜hiDにずり上げてロングトーン7小節伸ばすというなかなかのnote!その曲を加藤敬二さんの振りを踊りつつ歌うことで、演出にもあった尋常でない息切れと、袖からステージドリンクを持ってこさせて飲むというくだりの直前は、リアルに“とぶ”ことができました🤣🤣🤣

ポップでいて、ズシンとくるけど、暖かくて優しい

そんな作品でしたね

主演シンヤ役の高橋卓士さん

お芝居が大好きなのが、ZOOMでの読み合わせの時から伝わってきて、カンパニー全体を気にかけ雰囲気を作りながら真ん中担って下さいました。ダンスもセクシーでカッコよかった〜!🕺🕺🕺

宙組ケンジ役 丸山泰右さん

芝居に身を投じる人、愛する仲間のために尽くせる人。こんな人になりたいなぁと憧れさえ抱きます。袖で集中している姿が印象的でした。ケンジ素敵でした✨

スミト役 山科諒馬さん

俳優として真っ直ぐ存在できる、歌もダンスもお芝居も決して奇をてらわず誠実。天才だと思います✨


警官隊のシーンで部下のチームβのリーダーを演じてくれた 宙組 政田洋平さん。関西稽古では、イチジョウの代役をやってくれていたそうで、関西の稽古場から送られてくるビデオでは、僕よりもずっと早い段階でイチジョウの台詞が全て入っていました🤣🤣🤣
今後きっと一線で活躍することでしょう💪

宙組メグミ役 横山祥子さん

「THE BOY FROM OZ」で共演予定でしたが、中止になってしまい、本作で再会できて嬉しかったです。ダンスが得意なことは重々知っていましたが、こんなに達者なコメディエンヌだったとは知らず、すごいなぁとあんぐりしておりました!また共演できますよう🌟

星組 メグミ役 末谷玲乃さん

幼い雰囲気からは想像できない、しっかりとしたダンス力にビックリ!👀お芝居について色々と稽古場で話し合ったことが印象的です。まだ十代だそうで!これからが楽しみな女優さんですね🌸


宙組 脚本家役 鈴木洋平さん

「ひめゆり 」以来の共演、熱いハートダダ漏れるお芝居に、お客様いじりも酔っ払いの役もお手のもの!今回あらためて洋平さんの俳優としての深さを知ることができました。

一茶企画の中心メンバーのお二人。

高橋伊久磨さん(右)と、近藤真行さん(左)


伊久磨くんとは「THE BOY FROM OZ」の共演で知り合い、温厚な雰囲気とお互い酒好きが高じて仲良くなりました。“うちで MUSICAL DAY!”という斬新な企画にも参加させていただいたりとご縁があり今回に繋がっています。“夢” “まったり” “平凡” “仲間” “酒” 全て伊久磨くんに行き着くキーワードです🤣


近藤くんとは、コンサートイベントや観劇に行った際に実は会ったことがあって、8年越しに共演できたことになります。同イチジョウ役を観ていて、なんてチャーミングな人なんだろうと思いました。今度は関わりある間柄でも共演希望です🙋‍♂️

共演の皆さん

人柄が人柄を呼んで集まったような

最高に気持ちいいカンパニーでした

雰囲気作りが一茶企画は最高で

みんなと過ごした時間は人生の宝物

この歳になっても青春を感じました

キャスト全員で記念撮影

楽しい愛しい時間をそのまま舞台としてお送りできたのではないでしょうか。東京公演は今回ありませんし、この一期一会のメンバー全員で再演することも叶いませんが、今後また大阪で、そして東京でも公演が再演されていくことを楽しみにしています。


そして1月に、各班の千秋楽公演の配信が決定しました!ぜひご覧いただければと思います (๑•̀ㅂ•́)و ☆

人間泥棒 -元小泥棒の夢- | dysmic人間泥棒 -元小泥棒の夢-ページです。リンクdysmic.worldそれでは皆さん、2021年もありがとうございました!良いお年をお迎えください😊🙏

ミュージカル「スター誕生」

1970年代。人気番組「スター誕生」の時代に新しいスターを目指して芸能界の門を叩く新人歌手たちと、なんとしてもヒット曲を出して成功したいプロデューサー・作曲家・作詞家・歌の先生・マネージャーたちの、おかしくも必死な人生模様をたっぷりの音楽で描いた、これぞ日本のミュージカル!

松原剛志は松沼先生(作曲家)役で全公演に出演します

【公式HP】

<会 場>
シアターグリーン BIG TREE THEATER
東京都豊島区南池袋2-20-4
「池袋駅」東口より、地上路で徒歩約6分
TEL:03-3983-0644

<公演日程>
2022年2/2(水)〜2/6(日)

2/2(水) 18:30 月組
2/3(木) 18:30 星組
2/4(金) 13:00 月組
2/4(金) 18:30 星組
2/5(土) 13:00 星組
2/5(土) 17:30 月組
2/6(日) 12:00 月組
2/6(日) 16:00 星組

<観劇チケット>全席指定(税込)
OEN席/10,000円※プログラム付
S席/7,500円

<ご注意事項>
※受付開始・開場は開演の30分前です。
※ディスタンス確保のため販売する座席の最前列はB列となります。
※ご入場の際はマスクのご着用をお願い致します。
※今後、政府からの通達により何かしらの変更が生じた場合はその都度更新させて頂きます。
 
【お申し込み方法】
①住所(郵便番号からご記載下さい)
②氏名
③電話番号
④公演日(※開演時間をご記載下さい) 
⑤席種・枚数(OEN席のご希望場合、S席へ振替可能か)
上記をご記入の上、タイトルに「スタ誕 申し込み」と添えて、m244info@yahoo.co.jp まで送信して下さい。

※OENプログラム付応援席となります
※OEN席数が限られますのでお早目の申し込みをお勧めします

【お申し込み後の流れ】

■チケットのお手配ができなかった場合のみ、折り返しご連絡させて頂きます。 連絡がない場合は、確保されていると考えて頂いて構いません。

■チケットの手配が整い次第、メールにてお支払い方法をご案内いたします。振込手数料と、チケット発送手数料(500円)はご負担頂けますようお願いします。

■お申し込み後のキャンセルは、いかなる場合も承ることができませんのでご了承下さい。

■メールアドレス、連絡先等に変更があった際は、早急にご申告頂けますようお願いします。

■万が一お申込み内容と異なるチケットが到着した際は、お手数おかけしますが速やかにご連絡頂けますようお願いいたします。

【そのほか出演予定‼︎】

★クリスマスは大阪で
ミュージカル「人間泥棒」
ダブルキャスト 宙組 イチジョウ役で出演!

★年の瀬は浅草で
ダンディ商会プレゼンツ
「年忘れ!歳忘れ!?な人たち」
ゲスト出演します!

各公演、ご観劇お待ちしております (๑•̀ㅂ•́)و ☆

関西発の新作ミュージカル

『人間泥棒』に出演します🙋‍♂️

12/23(木)〜12/26(日)

大阪は福島のABCホール

イチジョウ役(ダブルキャスト)で出演です!


脚本・演出に「うちでMUSICAL DAY!」を発案した、一茶企画の高橋伊久磨さん、音楽に同じく一茶企画で作曲家・ピアニストの石渡裕貴さん。そして振付に俳優、振付家としてミュージカル界を牽引されてきた加藤敬二さんをお迎えしてお送りします。


東京組と大阪組それぞれで稽古し、限られた時間でオリジナルミュージカルを創るという大変な企画ですが、若い力に溢れ、実力派の揃った現場で刺激的に生きられることが楽しみです!


クリスマスの時期に、大阪のみの公演となりますが、どうかお運びいただけますと幸いです🎄

ハートフルコメディミュージカル
『人間泥棒-元小泥棒の夢-』
               
[あらすじ]
《子供が憧れる職業ランキング》1位に泥棒が選ばれる現代日本のとある街。そこに元小泥棒のシンヤ、同じく元小泥棒の妻ケイコ、そして息子スミトの3人家族は暮らしている。スミトを思い泥棒から足を洗い “平凡な生活”を夢見るシンヤの元へ、ある日過去の泥棒仲間から大富豪イチジョウの屋敷に潜む財宝の泥棒計画が持ちかけられる。血の繋がりを超えた絆を描いたハートフルコメディミュージカル。登場人物達の思い描く夢とは。物語の始まりは、走馬灯劇場から・・
           
2021年12月23日(木)〜26日(日) 全6公演
12/23(木)19:00~ 宙組①
12/24(金)19:00~ 星組①
12/25(土)13:00~  星組②/ 17:00~ 宙組②
12/26(日)13:00~ 宙組③/ 17:00~ 星組③
※松原剛志は宙組イチジョウ役で出演

上記ヴィジュアルデータでは
12月25日(土)16:30開演
12月26日(日)16:30開演
と記載されておりますが両日ともに
《17:00開演》となります。

会場:ABCホール
大阪市福島区福島1-1-30

チケット料金:
S席 前売6,500円 当日7,000円
A席 前売5,500円 当日6,000円

[スタッフ]
運営統括 山本 祐希
プロデューサー 横田 裕久
脚本 / 演出 高橋 伊久磨 (一茶企画)
音楽 石渡 裕貴 (一茶企画)
振付 加藤 敬二
宣伝広報協力 一茶企画
主催 株式会社スズヤコーポレーション

[出演者]
【宙組】
シンヤ / 高橋 卓士 スミト / 山科 諒馬 ケイコ / 大塚 瑞季
ケンジ / 丸山 泰右 イチジョウ / 松原 剛志 
カナコ / 桃菜 メグミ / 横山 祥子 脚本家 / 鈴木 洋平
バイプレイヤー / 東間 一貴 政田洋平 内藤もゆの 辰巳 ありさ 
アンサンブル / 
ロビンソン 春輝 西村 雄光 関 廣貴 
坂井 美乃里 馬場 麻衣子 日名子 蓮 新井 慶 瑞葉 里見 桃子 小坂 姫加 饗庭 小百合 斎藤 ゆう

【星組】
シンヤ / 高橋 卓士 スミト / 山科 諒馬 ケイコ / 谷口 あかり
ケンジ / 鷲尾 直彦 イチジョウ / 近藤 真行 
カナコ / 新井 桃代 メグミ / 末谷 玲乃 
脚本家 / 朝隈 濯朗
バイプレイヤー / 高山 裕生 小宮山 稜介 古沢 朋恵 彩乃 さと
アンサンブル / ロビンソン 春輝 西村 雄光 関 廣貴 
ASUMI 堀口 ゆきこ 日名子 蓮 冨永 雛乃 友澤 萌々子 松下 美玖 橋谷 里香 杉田 真梨子 矢野 瞳

【チケット予約】
※今回、松原剛志ファンクラブでのお取り扱いはございません。下記のスケジュールをご確認いただき、ご予約をお願いいたします。

◆チケットぴあ
WEB:https://w.pia.jp/t/ningendorobou/
電話:0570-02-9999
(Pコード:508-453)
店頭:セブンイレブンマルチコピー機

【チケット販売スケジュール】
◆ファミリーマート先行予約(抽選) 
2021年9月28日(火) 
11:00~10月5日(火) 11:00まで

◆チケットぴあ先行予約(先着) 
2021年10月8日(金) 10:00~10月10日(日)
 23:59まで

◆一般予約
2021年10月11日(月) 10:00〜

【問合せ先】
dysmic Entertainment 
大阪市中央区本町1-2-1-B1F
06-4708-5178
info@dysmic.world
Vシネクスト『テン・ゴーカイジャー』にゲスト出演いたします!
先行して発表となっております主題歌 ♪スーパー戦隊ヒーローゲッター 〜テン・ゴーカイジャーver.〜を Project.Rの一員として歌唱させていただきます🎤
服部役で出演!11月の劇場上映、そして来年3月のBlu-ray&DVD発売をどうぞお楽しみに!🏴‍☠️

#テン・ゴーカイジャー
#ゴーカイジャー
#松原剛志
海賊戦隊ゴーカイジャー⚔
10周年記念の新作制作が決定‼️
しかもあのヒーロー6人が全員揃ってご出演🏴‍☠️
僕も歌で力添えできるでしょうか⁉︎🎤
Vシネクスト『テン・ゴーカイジャー』
秋の期間限定映画館上映!
来春のBlu-ray&DVD発売!
皆さんどうぞお楽しみに‼️

先日4/25に、ミュージカル『アリージャンス』大阪公演を含めた全公演を終えることができましたことをご報告させていただきます。ご観劇の皆様、スタッフ・関係者の皆様、困難な状況もありましたが応援、お力添えありがとうございました。

東京公演まで演じた本役のマサト・マルヤマは、台本をもとに奥さんに尻にしかれるタイプとして演じておりました。とは言え戦前生まれの日本男児、一家の大黒柱として奮起するハートは大事に役作りしました。

妻のカオリ役は、ミュージカル「生きる」で“ヤクザと女”としてパートナーを組んでいた彩橋みゆさん。娘ペギー役は、同じく「生きる」で80歳のおばあちゃんを演じていた石井亜早実さん。なんとも面白い役変わり家族でした!息子トム役の大音智海くんは、実際に海外生活の長い帰国子女だそうで、いい意味で日本人離れした人懐っこさが日系二世の雰囲気にピッタリでした。

名古屋公演、大阪公演とタツオ・キムラ役を演じる運びとなりました。名古屋移動の前日に連絡が入り急遽の登板。アドレナリンで名古屋公演が終わるまで疲れ知らずでしたが、帰京してからはひたすらリラックスにつとめて大阪公演に備えました。

私がタツオ役にスライドしたことで、マルヤマ役にはスウィングの高木裕和さんが入って下さいました。高木くんは男性アンサンブル全てのパートをカバーできるよう稽古場から準備し、時にメインキャストのカバーまでこなしてくれていました。

マルヤマ家は父が二人に(笑)

確かな実力で役を全うし、日本初演の脚本を立体化させたキャストの皆さん。皆さん尊敬します。

終盤にきて、あらためてコロナ禍での公演であったことを思い知った形になりました。まず、主催のホリプロ様の感染症対策への取り組みとその結果に感謝いたします。また大阪公演を混乱のない上演へと英断をして下さった梅田芸術劇場様にも感謝です。そしてこのご時世に演劇を、またこの作品を必要としてお運び下さったお客様に心より感謝いたします。


最後にタツオ・キムラ役の渡辺徹さんのご回復を心よりお祈りしております。


松原 剛志