昨日、東京流通センターでの展示会は無事終了しました。

 

お陰さまで非常に手応えを感じ、昨日も昼食も食べる時間も無く、約20~30社さんが購入意思を示して下さいました。

 

那智勝浦産生マグロ素材のマグロ商品は他社に無い、オンリーワン商品です。

 

我が愛する和歌山県の良さを東日本に売り込むチャンス到来です!

金融機関の多くは3月決算で明日9月30日は中間決算日です。

 

連日、来られ9月30日契約にて借入させて頂きました。

 

毎年、この時期になると金融機関さんは融資が足りない場合は来られます。

 

ビジネスは持ちつ持たれつの関係で長続きするものだと思いお付き合いしています。

弊社、不動産賃貸部の姫路・龍野方面依頼の不動産パートナーが経営されている、揖保川沿いの山崎IC近くの鮎茶屋にてお食事をしました。

定期的に意見交換させて頂いています。

 

今日は揖保川に大勢のアユ釣りの方がアユ釣りを楽しまれ風情ある風景が何とも絵になりました。

美味しいお食事を頂き、ビジネスの話に花が咲き前向きな気持ちになるって最高の贅沢を味合わせて頂きました。

 

メンバーにも本当に胃を全摘したのと言われるほどに手術前に戻り、運に感謝で御座います。

おまけにお土産まで頂き、有難う御座いました。

関連会社NankiJapanより、東京流通センターで開催のジャペル・プロ・コレクションの報告を頂きました。

 

担当者曰く「盛況で昼ごはんも電話もカメラも取れない程でした。」との電話を頂きました。

 

本当に数多くの引き合いを頂き感謝で御座います。

 

工場側は13日14日の大阪でのジャペル・プロ・コレクションで来て下さったお客様からの注文で大賑わいです。

 

弊社は南紀名産メーカーで那智勝浦産生マグロと紀伊半島産シカやフルーツ大国和歌山産果物を素材として製作しています。

 

自然相手だけに原材料に限りがあり、オーダー消化できるかが気掛かりになっています。

 

本日も多数の来客を見込んでおり、嬉しさ半分・不安半分になりつつあります。

 

先週、日銀が約3兆円強の資金を使い為替介入し、瞬間的に140円台まで戻しました。

 

只今の為替は144.72円で元に戻ってしまいました。

 

私が産まれてから円は安全で強い通貨のイメージでした。

 

今は、各国にGDPは抜かれ、成長産業も少なく随分と弱くなったと実感です。

 

日本人の金融資産はおよそ2000兆円と言われています。

 

約10%の200兆円で日本円を売却すれば急激な円安になり、売却した人は儲かるけれど、日本国はどうなるのでしょうね。