セントラルスポーツさんより施設利用券を頂きました。

本日の終値は2560円。配当は24円で配当利回りは0.94%。

3月と9月末権利の100株保有にて3枚の施設利用券。100株保有にて6枚の施設利用券が頂けます。

業績面・財務面ですが2022年3月期の一株当たり純利益予想は78円。

自己資本比率は50.6%。

 

時流に乗って成長しているセントラルさんですが、今回のコロナはスポーツジムには悪影響でした。

 

2021年3月期は23.6億円の大赤字を計上しました。

優良だった自己資本比率も5ポイント落としました。

 

ワクチン効果で2022年3月期より黒字化して元の素晴らしい企業に戻って下さると思います。

今日は丹波市で打ち合わせ。

 

焼き肉を欲しそうな口になり、太田屋本店さんにて焼き肉を頂きました。

 

大好きな仕事を楽しみ、美味しいお肉を頂き、本当に幸せで御座います。

 

今日は19時より二回目のワクチン接種です。

 

明日からはもっと伸び伸びと仕事ができ労働意欲が加速予定です!

一昨日は半導体関連で大忙しの福知山の得意先様より成型機からの箱詰め装置の引き合いを頂きました。

 

昨日は、弊社HPのお問い合わせページより、

2013年に機械納入させて頂いたノズルメーカー様よりお問い合わせを頂きました。

お話させて頂きますと、担当者さんは初めての方で内容をお聞きしました。

 

我々機械事業の難しい所は、全く無い装置を話し合いで仕様を決めないといけない点です。

水曜日にお邪魔して仕様を決めて見積もりさせて頂きます。

 

福知山市・丹波市・西脇市は太陽光や不動産や農業ビジネス拠点と思っていましたが、機械事業も引き合いがあり元気を頂けました。

日本郵船がLNG燃料の車運搬船を世界最大規模の総額1000億円超え金額で発注されます。

 

従来の重油燃料に比べ、二酸化炭素排出量は約25%減少となり、今後LNGへの燃料転換が本格化されるとの事。

 

サプライチェーン全体での脱炭素を目指す自動車業界の動きを背景に海運業界の燃料転換が本格化。

既にフォルクスワーゲンはLNG燃料船の使用が入札条件になっています。

トヨタは直接取引の世界主要部品企業に二酸化炭素削減を求め始めました。

 

ホンダも追随との事。

 

同時に造船業界はCO2排出のない、アンモニアや水素燃料での次世代船の研究開発が進んであるそうです。

 

技術の必要な船舶受注は、低迷していた日本の造船業界にとっては追い風かも知れませんね。

マンダムさんより頂きました優待です。

本日の終値は2183円。配当は32円で配当利回りは1.46%。

3月末権利の100株保有にて5000円の自社商品が頂けます。

業績面・財務面ですが2022年3月期の一株当たり純利益予想は16円。

自己資本比率は73.1%。

 

財務内容・業績とも良いマンダムさんですが、コロナの影響を受け2021年3月期は利益が80減少となっています。

 

2022年も厳しい予想をされていますが、ワクチン次第で意外と早い回復が見込めるかもですね。