GNは月光蝶!!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

METAL BUILD ガンダムエクシアリペアIVレビュー

 

METAL BUILD ガンダムエクシアリペアIVのレビューです。

 

 

後ろ

 

頭部

 

 

上下に大きく可動します。

 

GNコンデンサーはクリアパーツです。

 

 

クラビカルアンテナは収納可能です。

 

 

腹部

 

前にはここまでたおせます。

 

 

反らすことはほぼ全くできないです。

 

 

腰は360°回転できます。

 

 

腕はここまで上がります。

 

 

 

赤丸の部分が少し上下に可動します。(右も同様)

 

 

肘関節はここまで可動します。  

 

左の肘関節が右の肘関節より少し可動範囲が狭めです。

 

赤丸の部分がロール可動します。

 

 

両腕は前方に引き出せます。

 

 

開脚はここまで可能です。

 

 

太ももはロール可動します。

 

 

足はここまで上がります。

 

膝関節はここまで可動します。

 

 

赤丸の部分を引き出せばもうほんの少しだけ足が上がります。

 

 

爪先は可動します。

 

 

足首は360°回転できます。

 

 

GNシールド

 

GNバトルブレイド×2、GNバトルソード×2を取り付け、取り外しが可能です。

 

 

取り外した状態

 

 

各部装甲も展開可能です。

 

 

GNシールドは背中に繋がっているアームで可動します。

 

ダイキャスト製で見映えも良いです。

 

 

各部が可動します

 

 

個体差かもしれないですが赤丸の可動部が緩く、緑丸の可動部が可動させるのが困難なほど硬いです。

 

 

武装  

 

GNタチ

 

GNコンデンサーにマウントできます。

 

 

 

 

GNコンデンサーは回転しマウント部は可動します。

 

GNコンデンサー、マウント部はダイキャスト製ではないです。

 

 

両手に持たせられます。

 

 

GNベイオネット

 

ソードモード、ライフルモードにできます。

 

リアアーマーのアームに取り付け可能です。

 

 

赤丸の部分が可動します。

 

 

アームを可動させ抜刀ポーズもできます。

 

アーム部は一部だけダイキャスト製です。

 

 

ソードモード

 

 

ライフルモード

 

 

GNバトルブレイド

 

 

GNバトルソード

 

尚、武装は全て逆手持ちも可能でクリアグリーンのブレード部には偏光塗装がされています。

 

 

交換用手首

 

 

専用台座

 

ディスプレイ用ジョイントを使用してエクシアを飾ることができますが、不安定気味です。

 

「GRAHAM GUNDAM」の文字がかなり浮いてます。なんじゃあこりゃあ

 

落書きされてるみたいに見えるのでせめてローマ字のフォントは周りに合わせて欲しかったですね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、METAL BUILD ガンダムエクシアリペアIVのレビューでした。

 

エクシア系のMETAL BUILDは数多く発売されておりますが今回も安定した出来でした。

 

質感良好、ズッシリした重さ、左右非対称でカッコいい、ギミック、可動部も多めで弄っていて楽しいのですが、METAL BUILD特有の一部関節の緩さ、硬さ、専用台座の不安定感も相変わらずといった感じでした。

 

恐らく次の00系METAL BUILDの新作はガンダムデュナメスリペアIII

 

続報が全然無いのですが、発売されるなら一般店頭の発売は勘弁してほしいですが、果たして…

 

 

 

 

 

HGグリムゲルデレビュー

リンク巡回

ホビーの虜 様が

HG IBOグリムゲルデのレビューをされています!

TASTE 様が

ねんどろいど 大淀のレビューをされています!

獅子王の檻 様が

figma 雪ミク Snow Owl ver.のレビューをされています!



ヴァルキュリア・フレームの内の一機、グリムゲルデがHGで登場です!

※一部塗装をしております



後ろ



頭部

バイザーは再現されておりません



ここまで上がります



俯くこともできます



左右にも可動します



頭部センサーは展開可能です

センサー部はハイキューパーツ センサー用メタリックシール レッドを貼っています



腕はここまで上がります

肘関節は二重関節でここまで可動します



肩部は引き出し可能です






腹部が大きく前後に可動します









背部スラスターは可動します



開脚はここまで可能です

太腿はロール可動します

サイドアーマーはボールジョイントで接続されています

フロントアーマー、リアアーマーは固定されていますが、可動に影響を及ぼすほどではありません



足首はここまで曲がります



膝関節は二重関節でここまで可動します



ヴァルキュリアシールド

両腕分付属します



回転可能です



取り外し可能です



ヴァルキュリアブレード

ヴァルキュリアシールドに格納されており、格納状態から展開させることもでき両手に持たせることもできます

刃は特殊な超硬金属で作られているため、珍しい黄金色・・・という設定だそうです



ヴァルキュリアライフル



フォアグリップが可動します



リアアーマーにマウント可能です

マウントする際にドラムマガジンを取り外しヴァルキュリアライフルの横に取り付けます



HGグレイズと比較



肩パーツを交換できます

グレイズ側は問題ないのですが、グリムゲルデ側は長時間飾っておくと肩パーツを接続する軸が折れるかもしれません

































以上、HGグリムゲルデのレビューでした!

フォルムもですが、この腰の細さが堪らないです・・・!

可動範囲も広くポージングもきまり色分けも良好と素晴らしいキットとなっております

気になった点はサイドアーマーを気をつけて可動させないと折れそう、平手が付属しない、頭部がバイザー状で再現されていない(これはこれでかっこいいですが)点ぐらいです

他にも少数ヴァルキュリア・フレームの機体がいるそうですが、是非とも発売してほしいところです


S.H.Figuarts仮面ライダーナックル クルミアームズレビュー

リンク巡回

ホビーの虜 様が

フレームアームズ 四八式二型 輝鎚・乙(狙撃仕様)のレビューをされています!

獅子王の檻 様が

S.H.Figuarts仮面ライダードライブ タイプフォーミュラのレビューをされています!

TASTE 様が

ミディッチュ 北方棲姫のレビューをされています!




ザックが変身するアーマードライダー、仮面ライダーナックルがs.h.フィギュアーツで登場です!



後ろ



頭部

ナックアイはクリアパーツで再現されています

サンプルと比べると少し濃くなっています



ここまで上げることができます



俯くことはほとんどできません



顎の下が間違った色(黒)で塗装されています

黒色ではなく、正しくはシルバーなのですが・・・



腕はここまで上がります



肩アーマーはこのように接続されています



肘関節は二重関節でここまで可動します



体を反らすことができます



前にも倒すことができます・・・が



このように前に倒しすぎるとジョイントが丸見え状態になってしまいます



開脚はここまで可能です



膝関節は二重関節でここまで可動します



足裏にはモールドがあります



戦極ドライバー(量産型)



カッティングブレードが可動します

クルミロックシードは取り外し可能です



交換用手首が左右で2つずつ付属します

クルミロックシード(閉)も付属します



クルミボンバー

手首を取り外して装着させます



極アームズに装備は不可能ですがのせることは可能です










































以上、S.H.Figuarts仮面ライダーナックル クルミアームズのレビューでした!

クオリティ、可動範囲等安定の鎧武シリーズといったところです

顎の下の塗装の件は仕様で済まされそうですが、果たして・・・

結構な数が発売されてきた鎧武シリーズですが、今後の展開はどうなっていくのでしょうか?

セイヴァーがもの凄く欲しいのですが、マルスすら発売される可能性が危ういので望みは薄いでしょうか・・・


S.H.Figuarts仮面ライダー龍玄・黄泉 ヨモツヘグリアームズレビュー

リンク巡回

ホビーの虜 様が

HGレコンギスタ改造 銀騎士ジャスティマのレビューをされています!

TASTE 様が  

HGBFトライオン3のレビューをされています!

師子王の檻 様が

スーパーロボット超合金 ブラックゲッターのレビューをされています!




最凶の戦士、龍玄・黄泉がフィギュアーツに登場です!






頭部

マスク内部の黒い点をコピックモデラーを使用して目立出せております




ここまで上がります



俯くこともできます







横にもしっかりと可動します



ヨモツオオヨロイ(肩アーマー)は劇中と同じく可動し、プランプランです



脚はここまで上がります



戦極ドライバー

カッティングブレードが可動し、ヨモツヘグリロックシード(開)は取り外し可能です

ライダーインジケータが龍玄・黄泉のものとなっており、シールで再現されています



ヨモツヘグリロックシード(閉)が付属します



交換用手首は左右で5個ずつ付属します



フィギュアーツ龍玄 ブドウアームズと比較



付属武器

キウイ撃輪

一個付属します



ディムブ(シンムグルンの斧)



ダウ(レデュエの槍)



森の果実は別パーツで再現されています

その他可動範囲はこちら を参考にしてください



























ブドウ龍砲はフィギュアーツ龍玄 ブドウアームズから借りる必要があります

銃持ち手自体は付属するのですが、なぜブドウ龍砲を付属させなかったのか・・・






























以上、s.h.フィギュアーツ仮面ライダー龍玄・黄泉のレビューでした!

全体的に艶消し塗装が多めなので龍玄・黄泉の禍々しさをよく再現されています

可動範囲は今までの鎧武シリーズとほぼ同じですが、デザイン上脚があまり上がりません

オーバーロードの武器が二種類付属するのは嬉しいです

どうせなら全オーバーロードの武器が付属すれば良かった・・・とも思ったり

ブドウ龍砲が付属しないのは正直許せないです

本体の出来は素晴らしいものの、付属品があやふやなのが気になりました




HGPGプチッガイ フューチャーピンクレビュー

リンク巡回

ホビーの虜 様が

HGレコンギスタ ダハックのレビューをされています!

TASTE 様が

ねんどろいど 熊野のレビューをされています!

獅子王の檻 様が

FREEing 凰鈴音 猫Ver.のレビューをされています!





ガンダムビルドファイターズトライの後期EDに登場したプチッガイの新カラーが登場です!

HGPGのPGはPETIT'GGUYの略

※目、鼻はシールが付属しますが自分は塗装しています



後ろ



頭部



両耳が回転します



各部(頭部、腕、足、足首)はボールジョイントで可動します



背中のリボンは取り外しができ、手の穴に取り付け可能です

リボン以外にも手にはいろいろな武器などを取り付けできます



台座、ママッガイ用手つなぎパーツ、背負わせパーツが付属します







背負わせパーツは発売中のガンプラに取り付けできます(対応していないガンプラもあります)












何かができました












以上、HGPGプチッガイ フューチャーピンクのレビューでした!

組み立てやすく、可愛くていいですね

各部の穴にいろいろなものを取り付けできるのもいいですね、可能性を感じます

今回はピンク色を購入しましたが、他のカラーも購入してみようかと思います

他にはブルー、イエロー、レッドがありますが、もっと色々な色を発売してほしいですね


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>