私の住んでいる所は、ちょっと便利な田舎町です。
なので我家の近くには、スーパーが6店舗あります。

その内の中型スーパー、何故かここだけは行く気がしないのです。
お魚が美味しくてお惣菜が多い、そして特売品が凄く安い店なのですが、、、


自分でも不思議だなって思いますが、私は全く行きませんでした。

岩本さんのLINEブログ「日々の気づき」10月16日の「レプタリアンによる人間の魂と心を封印する闇の仕組み」を拝読して、そういうことだったのかと、ようやくあのスーパーへ行く気がしない理由が分かりました。



店の中にトカゲ.レプタリアンがいて、客の魂の光を取って、魂と心を封じる闇の仕組をしているそうです。


その店を視ていると、脊骨の様な物が視えるのですが?です。

次にT字があり、その奥で2つの光る目。
何かいます。Tは、トカゲ、レプタリアンだと光の方が教えてくれています。

他にも留まる御霊がいるようなので光へお還りくださいと光を降ろすと、沢山のチューリップの蕾が視えてきました。
まだ上がれてないようです。

この地の封印が解けますように祈り、光を降ろしました。
覆われていた膜が上へと摘まれています。

御霊に再度光を降ろすと、明るいリビングにピンクのチューリップが咲いたビジョン。

御霊達は、昇って行ったようですが、リビングの天井の隅にT字型の光が現れました。
先程の光る目が現れたのもT字型の奥の方だったので、光ってはいるけれど、怪しげな存在。
茶色の丸い虫のようなものが、5列の行列になって地下から出てきました。そして消えました。

それで買物に行きたくなかったのですね。

御霊は昇って行きましたが、闇の存在は消えてしまったので、光と統合出来たのか良く分かりませんでした。

また後日視ることとして、

今夜はもう眠いので、見直しはせずにアップします。

スーパーの地に光が広がりますように。。。

読んで頂きまして、ありがとうございました。
私と皆様の心に光とやすらぎが満たされますように。。。