1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-09 15:23:03

子ども・子育て政策を進めさせてください。

テーマ:国政

皆さん、こんにちは。また出陣です。

また、選挙か?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、民主主義国家を発展的に維持して行く為には、必要なことであります。どうか、ご理解を頂き、明日の日本をどの政権に付託するのか?賢明なご判断を頂きたいと思います。

さて、安倍内閣総理大臣は、アベノミクス第2ステージとして、新しい3本の矢を示しています。

第1の矢は、希望を生み出す強い経済、第2の矢は、夢をつむぐ子育て支援、第3の矢は、安心につながる社会保障です。

第2の矢、夢をつむぐ子育て支援の基本姿勢は次のとおりであります。

子どもたちの未来が家庭の経済事情によって左右されることはあってはならないわけであり、対処するために奨学金を拡充し、希望すれば誰もが高校にも、専修学校、大学にも進学できる環境を整え、ひとり親家庭の支援も充実していきます。

子どもたちには無限の可能性が眠っていて、誰でも本人の努力次第で大きな夢をつむいでいくことができる、そうした社会をつくり上げていくことを目指しています。
 昨年から我が区議会自民党会派では、内閣府、文部科学省、厚生労働省と合同勉強会を開催し、以来、子どもの貧困対策について調査、研究をしています。

勉強会で出てきたデータによりますと、子どもの貧困対策により、現在、15歳の子どものうち貧困の状況にある子どもの進学率及び中退率の現状が改善した場合、生涯所得の合計額が2.9兆円ふえ、政府の財政が1.1兆円に改善するとの推計が示されました。

政府による子どもの貧困対策は、平成25年6月26日、子どもの貧困対策の推進に関する法律が公布され、翌26年1月17日、子どもの貧困対策の推進に関する法律が施行、8月29日、子どもの貧困対策に対する大綱が閣議決定され、地域子どもの未来応援交付金の創設による地方公共団体の支援として、地域に根差し、かつ総合的な支援が全国的に展開されるよう、地方を支援するため地方との連携事業が始まりました。
 また、東京都は平成28年度には、子どもの貧困対策費として総事業費680億円を用意して、国同様に各自治体の支援を始めています。

東京都は2月23日、子どもの貧困をめぐる実態調査を墨田区、豊島区で実施し、その結果を発表しました。

調査の結果は、経済的な理由で塾に通えないなど、生活困難層に当たる家庭は2割を超えたそうであります。

近隣区では、足立区が平成26年8月に子どもの貧困対策本部を立ち上げ、子どもの貧困対策担当部長を置き、現況調査を実施、平成27年には足立区子どもの貧困対策実施計画を策定し、全庁対応で子どもの貧困対策を進めています。
 ここでは、以下の7つの取り組み姿勢が示されております。全庁的な取り組みとして、横断的・総合的に施策を推進し、貧困が世代を超えて連鎖することを防ぐ環境整備を進める。予防する・連鎖を絶つことに主眼を置いて真に必要な施策に集中的・重点的に取り組む。早期かつ、きめ細かな施策の実施として、実態把握に努め、施策を必要とする家庭や子どもが確実に利用できるように進める。学校をプラットフォームにし、子どもの成長・発達段階にあわせた切れ目のない施策を推進。リスクの高い家庭への支援として、子どもの健全な成育環境を担保するため、リスクの高い家庭へ重点支援を行う。NPO等との連携として、対策に取り組む民間、NPO、地域等に対し様々な支援を行うこととともに、横断的連携が図れるようにする。国、東京都への働きかけとして、あらゆる機会を捉えて政策や予算要望等の連携の強化を進めていくこととしています。
 このように子ども貧困対策が課題とされていますが、それは、子ども自身が貧困なのではなく、家庭環境等、子どもを取り巻く環境に問題があり、地域社会全体で取り組んでいかなければなりません。子どもの将来がその生まれ育った環境によって左右され、チャレンジする機会すら与えられないとすれば、仕方ないなんて言っていられませんし、もはや見過ごすわけにはいきません。
 そこで、板橋区議会では、私が自民党幹事長(議会運営委員長)時代に「子どもの貧困対策調査特別委員会」を立ち上げ立ち遅れている板橋区の子どもの貧困対策を進める為に議会全体で対応しているところです。

私は、2年間全都区市町議員で、この「子どもの貧困対策」に取り組む為に東京議員懇談会を立ち上げ事務局長として議論を取りまとめて参りました。

明日からの総選挙でも子どもの貧困対策は、争点になると思っています。今回、わが党は消費税増税分の使い道をまさに子ども・子育てに投資する公約を掲げています。

私からするとようやく事業化が見えてきた思いであります。

まさに幼児教育の無償化をはじめとした様々な若い世代への投資は、必ずやわが国の活性化に繋がると確信しています。

それには、皆様の後押しが必要です。

我々自由民主党に力をください!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース