ツッタニブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-14 07:49:58

誕生日

テーマ:HRC GROM
昨日で42歳になりました。



男42歳というと本厄の年。
41歳の年は自宅のメイン家電が次々と壊れて買い替えたり、バイク関係でも色々とありましたキョロキョロ
これ以上の厄はないのではないかというくらい…。
身体が五体満足だったのがせめてもの救い。
厄は払い切った感があるので42歳の年はポジティブに行きたいと思います。






昨日帰宅したら家族から誕生日ケーキをいただきました。この歳でもお祝いしてくれる家族には感謝です。甘いものもだんだん苦手になってきました。歳ですね💦





自分への誕生日プレゼントにはコッソリ注文してあったGROMのパーツリスト滝汗


これでGROMのサービスマニュアル、捕捉版、パーツリストが揃ってコンプリートです笑い泣き

HRC GROMで活動していた2016年より本気ですムキー
2018-12-12 08:05:21

ヤフオクトラブル 解決?

テーマ:バイク
先日トラブルったヤフオクの件


簡単に要約すると
ヤフオクで商品を落札し入金手続きをしたが出品者から連絡が来ず8日が経過。利用規約に基づき入金キャンセル申請をしたけど運営側からもアクション無し。入金手続きから14日を過ぎると商品到着有無関わらず出品者に落札代金が入金されてしまうシステムの為、どうなる事やら…
という内容。


入金から13日目に運営側から「利用規約に基づき落札代金の入金をキャンセルし返金する」というメールが来て解決しました。




解決はしたもののオークション自体はキャンセルされておらず、出品者からは未だ連絡はありません。

こうなってしまうと出品者の安否が気遣われます…
また、出品者は多くの商品を取り扱っている為に第2第3の被害が心配されます。



数は少ないですが長年ヤフオクを利用していて今回のようなトラブルは初めてなのでちょっと疲れましたぼけー

こちら側が出品する事もあるからスムーズに取引できるように気をつけないとねウインク

2018-12-07 14:00:00

ヤフオクトラブル

テーマ:バイク
11月26日にヤフオクで落札した某商品。


現在のヤフオクのシステムは
送料元払いの場合
商品落札
落札者が出品者へ連絡先を通知
出品者から落札代金と商品送料を落札者に連絡
落札者が入金手続き
出品者、入金手続きを確認したら商品発送
落札者の元に商品が到着したら受取連絡
落札者から受取連絡がされると出品者に入金
相互評価

上記手続きがそれぞれワンクリックでできる非常に便利なシステムになっています。
ただ上記の流れは送料元払いにのみ有効となっており、送料着払いの場合は

商品落札
落札者は商品代金を入金手続き
出品者は落札者に商品を発送
落札者の元に商品が到着したら受取連絡
落札者から受取連絡がされると出品者に入金
相互評価

つまり、出品者は落札者からの連絡無しに入金手続きをし、落札者が商品が発送してくれるのを信じて待つ形になり、出品者がなんらかの事情で出品中に連絡ができない状態になっていても入金手続きをしなくてはいけません
元払い発送の場合は落札後に出品者と送料を通知するやり取りがあるのでその心配はありません。

今回自分は送料着払いの商品を落札し即座に入金したが出品者から連絡が来ないトラブルに巻き込まれています。

メッセージを送信してみましたが反応がありません。

商品が到着してから落札者が受取連絡をしなければ出品者は落札代金が入金されないシステムなのですが、一定の期間が経つと落札者が受取連絡をしなくても出品者に入金がされてしまいます。
出品者が落札者に商品を発送していなくても!
逆の立場で考えると、落札者が商品を受け取っていて受取連絡を忘れてしまっている場合もある為、一定の期間を過ぎれば落札代金は出品者に入金されるので悪くはないシステムです。
が、今回のような状況で出品者が商品の発送すらしていない場合でも数日経つと出品者に落札代金が入金されてしまうのです…

そのような状態を防ぐ為、商品落札→入金から8日経って出品者から発送連絡がない場合はヤフオクから入金手続きを止める報告通知がきます。

通知報告する前に出品者情報から出品者の電話番号を調べて電話をしてみまさしたが、なんと電話が繋がらない状態に!
即報告通知。
報告通知を受け、ヤフオクが違反と判断した場合のみ入金がキャンセルされるシステムになっています。

自分は8日後にきた報告通知に沿って手続きをし、ヤフオク側から連絡を受け付けて審査するとのメールがきましたが、その後連絡は無く…審査期間中に一定の期間が過ぎてしまった場合、出品者に入金がされてしまいます。

こういう連絡は即座にしてもらいたいですが、ヤフオク側としても膨大な数の違反通知があると思うので即座に対応できないのは理解はしているつもりですが…



出品者からもヤフオクからも通知がないまま一定の期間がもう間もなくやってきます。
出品者は何らかの事情で連絡ができない状態になっているのだと思います(詐欺だとは思いたくない)が商品が手元にあるのに入金されてメシウマになってほしくはないです…。


2018-11-30 16:58:17

約10年

テーマ:心の叫び
今の所に引っ越してきて約10年になります。




引っ越してきた時に買った家電が寿命を迎えたようで…今年は次々と家電が壊れていきます。





先ずはプリンター。
プログラムを更新してすぐ原因不明の故障えー
古い機種だったから更新プログラムが悪さしてると予想。
年賀状印刷は間に合ったから年明けに交換。

次に冷蔵庫。
急に冷蔵室が冷えなくなって交換キョロキョロ
冷えなくなったら交換しない訳にはいかないし…

次、テレビ。
37型の中型ですが、急に色合いが悪くなって残像が残るようにショボーン
映らない訳じゃ無いから保留キョロキョロ


炊飯器。
蓋の付け根が割れて閉まらなくなったから交換。


まだまだいきます!

固定電話機。
親機の受話器が故障で通話できず…
子機が使えるから耐えるも子機のバッテリー故障。バッテリーがメーカー欠品だったけどネットで探して交換口笛


衣類乾燥機。
出力が弱くなってついに動かなくなったショボーン
ないと不便だけどなくても生活できるから廃棄えー


メインパソコンハートブレイク
プログラムを更新したらWIFI受信できなくなった。更新プログラムが悪さか?
予備PCあるし、ネット以外はできるから予備PCに格下げブー


これだけでは終わりません注意


風呂給湯器。
呼出ボタンが効かなくなっただけだけど、有事の時に困るから修理。

全自動洗濯機。
濯ぎと脱水がガタガタうるさくなり始めて破損寸前ガーン
交換ショボーン


その他、排水溝が詰まってきて音が鳴るようにえーん
完全に詰まる前に何とかしないとアセアセ



実用家電の故障はこんな感じで家庭は火の車えーん
家電の寿命は7〜8年だっていうし、10年保てば良い方だから…まあ…キョロキョロ


で、今日Amazonで購入した洗濯機が届いたけど取り付けまではやってくれないのね。
自分でできるから良いけどグッ

保証書付いてたけど購入日と販売店名が書いてないドクロ
領収書もないからただの紙きれ〜えーん



来年は家電が壊れない1年であってほしいっすショボーン

2018-11-27 17:15:42

サンセット整備 ヘッド温度計

テーマ:HRC GROM
職場が近いと早上がりの時は暗くなる前に帰宅できます。
暗くなるのが早い今の時期でも買い物と夕飯の仕込みが終わってからでもちょっとした整備ならできます。
※おかげで早上がりの時は夕飯当番になりましたぼけー


今日の整備はコレ

HRC GROMのデジタルヘッド温度計〜目
油温計の代わりですね。


GROMのシリンダーヘッドの左側にあるカプラーに接続するだけでOKです。


カプラーを外して



本品を接続



余剰の配線処理はしっかり固定します。



バッテリーに接続する配線と本品の+-の配線を接続して



プラスはバッテリーのプラスに


マイナスはバッテリーのマイナス側かボディアースで接続。
※以前のモデルはバッテリーに接続しないと起動しなかったような?


走行中に見やすい場所にマジックテープで貼り付け。起動前は200℃とか表示されていますが


GROMを起動させればしっかり表示します。

取り付けは簡単にできましたが、実は一回失敗して配線焦がしているので2回目ですガーン







HRC主催のGROM Cupでは車両に接続する類の計器はレギュレーションで禁止になっているのでレースでは使用できません。上の画像に写っているラップタイマーは電源が電池でGROMのバッテリーに接続されていないので問題無しですチョキ

レースに出る以上は当たり前ですがそのレースのレギュレーションに沿らなくてはいけません。自己判断、勝手な解釈、誰誰もやっている、他のレースは大丈夫はNGです。
GROM Cupの場合、やって良い事とやってはいけない事が明確になっているからグレーなゾーンは無いはずなんですが…難しく考え過ぎなんだと思いますアセアセ


ホールドしやすいようにタンクパッドとシートが一体になっている某メーカーのカウル(?)。
カウルもHRC公認以外の物は使用禁止になっていますが…



HRC公認の刻印なし。
某メーカーのタンクパッドはHRC公認の刻印がありましたが…コレは…




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス