予防医学?~特定疾患でも良くなるの?~

<病気になるまで・・・>

彼女が不調を訴えだしたのは、一昨年の12月でした。病院で検査の仕事をしていたのですが、早退を繰り返し、病院で薬をもらっても全然効かず苦しんでいました。

しかし、一ヶ月ほどで症状は改善され治ったかのように見えましたが、月に何度かは不調を訴え、早退。もともと体力のない子だったので、仕事のストレスが祟ったのかと思い放っておきましたが、今年の秋から症状は日増しに悪化。

「これはおかしい」と思い、気功の先生の所へ連れて行きましたが、「私では手に負えない」と言われ、結局病院へ。

そこできちんと検査をした結果、”潰瘍性大腸炎 ”いう診断を下されました。

先日も、買い物途中に息ができなくなったようで、(連絡をもらってから)急いで迎えに行くと顔面蒼白、目もうつろ、動く事もできずにベンチにうずくまっていました。生涯この病気とお付き合いしていかなきゃいけない彼女を見ていたら、可哀想で仕方ありません。

Amebaでブログを始めよう!
2006-03-31 06:31:29

おはようございます。

テーマ:ブログ

ここ1週間ほどで考え方が大きく変わりました。

彼女の事を考えるのであれば、まずは自分が幸せになる事だと・・・。


次から次へ変化がおきて、仕事を辞めて東京へ移り住もうかと検討しています。


うまくは言えないのですが、まずは自分の幸せの追求をしようと思います。


せっかくブログでコメントを頂いたのですが、落ち着くまで休止しようと思います。


あたたかいメッセージをいただき、本当にありがとうございました。僕も彼女も、健康に幸せな人生を送れるよう頑張ってみます。

2006-03-25 07:41:36

健康について。

テーマ:ブログ

彼女のお母さんも、潰瘍性大腸炎で苦しんでいます。2週間ほど前から入院しているため、彼女が家事と母の介護をしています。

病室には他に5名いるようですが、中には余命宣告を受けている30台の女性もいて、旦那様と4歳の子が見舞いにくるそうです。ずっと入院している母親に向かって、4歳の子が一言。


「ママ、いつになったらおうちに帰れるの?」


その話しを聞いただけで泣けてきました。自分がその女性の立場だったら、どう思うだろう?幼いわが子の成長を見届ける事もできない悲しさ、無念さ、申し訳なさ・・・そういった念にとらわれ続けるんじゃないだろうか・・・。


僕自身は、何不自由なく元気いっぱいに生活しています。これだけ元気で健康なのに、自分のためだけに生きていていいのか?


今年に入ってからずっと心に引っかかっていたことです。そんな折、彼女が特定疾患に認定され薬の副作用について理解が深まり、「こいつのことを、なんとかしてやらなきゃな」と思い、ブログを開くに至りました。


まずは自分の周りの人が幸せになってほしい。そのつぎに、同じ病気の人の手助けをしたい。僕の母も不整脈で息が出来なくなることがあるそうです。さらに血管も脆いようで、「いつ死んでもおかしくない」と言われたことがあります。


自分が大切に思っている人が亡くなってから後悔しても遅い。その事を痛感させられました。

2006-03-18 14:26:47

彼女の現状

テーマ:ブログ

今日から、彼女の病気が少しでもよくなるよう、インターネットを使って情報収集しようと思います。


今年の秋に気功の先生に「私では手に負えない」と言われ、先生のお師匠様を紹介されました。診察をうけ漢方薬を飲み続けましたが、冷え性が改善されたぐらいで、体のだるさなどは改善されなかったようです。


今現在は、漢方は飲まずに病院からの薬だけを飲んでいるようですが、効果には疑問符がつきます。


漢方薬も効かない、薬も効かない。他に効果がありそうなものは・・・・健康食品?!


浅はかな僕の考えでは、これぐらいしか思いつきません。


情報をお持ちの方、是非教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス