松本工房で作られた楽器たち-12(Morioka Quality) | 松本ヴァイオリン工房のブログ

松本ヴァイオリン工房のブログ

東北の岩手-盛岡にある弦楽器専門の工房。バイオリン・ビオラ・チェロの販売、製作、修理、調整を承ります。コントラバスの修理も。秋田や青森、仙台の方もどうぞ!

当工房HPに載せている「カスタムメイド・ヴィオラ(MAIN)装飾付ビオラ」の拡大画像です。

ツメ部分、4か所にM,A,I,Nの文字を飾文字にして彫り込み、さらに黒樹脂を入れました。それぞれも拡大したものが下記です。

飾文字のデザインも私がやらせて頂きました。

コーナーの4つのすみは、ブロック材と呼ばれる柱状のものがある部分ですので、この部分への彫り込みによる音への影響はまったくありませんのでご心配なく。

この楽器、東京都内のプロオケの方からのご注文で作らせていただきました。