ドリームチャレンジ 〜電動車椅子サッカーの頂点を目指して〜

ドリームチャレンジ 〜電動車椅子サッカーの頂点を目指して〜

電動車椅子サッカーに命を懸けて生きる永岡真理が、「世界の頂点をめざして、日々の活動やサッカーに対する熱い気持ちを発信し、人の心を揺さぶりたい」との想いから立ち上げました。
1%でも可能性がある限り、自分の目標に向かってチャレンジし続けます。


テーマ:
昨日・今日と横浜ラポールで開催された、第16回横浜F・マリノスカップ-パワーチェアーフットボールinヨコハマの大会結果です。



・6キロカテゴリー
優勝:DKFBCディスカバリー(愛知県)
2位:BLACK HAMERS(埼玉県)
3位:TAMA猿(東京都)

4位:神奈川連合チームグレイズ(神奈川県)


MVP:高垣和大選手(DKFBCディスカバリー)

MIP:石井佑季選手(BLACK HAMERS)




・10キロカテゴリー

優勝:Red Eagls兵庫(兵庫県)

2位:FCクラッシャーズ(長野県)

3位:YOKOHAMA BayDream(神奈川県)

4位:Yokohama Crackers(神奈川県)

5位:Yokohama Red Spirits(神奈川県)

6位:Safilva(北海道)


MVP:内海恭平選手(Red Eagls兵庫)

MIP:飯島洸洋選手(FCクラッシャーズ)




本大会開催にあたり横浜マリノス株式会社様をはじめ、ご支援・ご協力くださった企業様、関係者の皆様、ありがとうございました。



所属するYokohama Crackersは今シーズン、10キロカテゴリーではまだタイトルを残すことができていませんが、試合数を多く経験できる環境がある事に感謝しかありません。



次は12/1・12/2に静岡県エコパアリーナで開催される日本選手権大会です。



残された時間で練習をし、課題をクリアにして次に挑みたいと思います。











Ameba人気のブログ

Amebaトピックス