二期会オペラ劇場『メリー・ウィドー』(2020年11月25~29日・日生劇場)はお陰様で千秋楽を終えることが出来ました祝日

 

 

 

ご来場・お心遣いをありがとうございましたブーケ1

 

 

 

11月に入りコロナ関連のニュースが増加していく中で『どうか無事に上演出来ますように。』と切に祈る思いで日々を過ごしてきました。

 

 

 

 

きっとそれは私だけではなくスタッフ・出演者全員がこのような状況下の中で上演への思いをより一層強くしていったと思われます。

 

 

 

観に来てくれた先輩方から「東京交響楽団のプレイヤーそれぞれが歓びを持って演奏しているのが伝わってきて序曲から泣いてしまいました。」「舞台・衣装も素敵で、キャスト間で良い関係を築いて舞台に立っているのが伝わってきて、今まで沢山観てきたメリーの中で1番かもグッド!。」とお褒めの言葉をいただきました。

 

 

 

先輩たちは正直で時には厳しい意見も下さるので、今回は本当に良かったと思って下さったのだな~と嬉しくなりましたニコニコ

 

 

 

お客様からも「劇場に足を運んでオペレッタを観ることが出来て幸せでした!。」や「素晴らしかったです!。やはり舞台はライブで観なきゃダメですね。」等のお声も頂戴しました。

 

 

 

 

スタッフ・出演者の熱い思いが伝わったのだと感じました。

 

 

 

 

ありきたりな言葉だけど『舞台はみんなで創るもの』この一言に尽きます!!

 

 

 

 

お疲れ様でした。そしてありがとうございましたラブラブ