🔴今の輪苦沈接種は【ニュルンベルク綱領 】違反では?  世界の医療関係者が声をあげる🔴


【ニュルンベルク綱領】 (ドイツ語: Nurnberger Kodex、英: Nuremberg Code)は、非倫理的な人体実験研究に対し、第二次世界大戦後のニュルンベルク裁判の一環で1947年に行われた「医者裁判」の結果として生まれた、人間を被験者とする研究に関する一連の倫理原則である。これがのちの「ヘルシンキ宣言」といった研究倫理の確立に繋がり、医療倫理の発展、そして患者の権利の確立へと結びついた。
.
なお、何が戦争犯罪にあたるのかを定義した「ニュルンベルク諸原則(英語版)」とは異なる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ニュルンベルク綱領
.
🔴【ニュルンベルク綱領】🔴
.
(1)被験者の自発的な同意は絶対に不可欠なものである。
.
(2)実験は、社会の利益のために実りある結果を生み出すようなものであるべきであり、他の方法や研究手段では実行不可能なものに限り、また無作為でも本質的に不要なものであってはならない。
.
(3)実験は、動物実験の結果、及び病気の自然な過程についての知識、研究中の他の問題についての知識、に基づき設計され、予想される結果が実験を正当化させるものでなければならない。
.
(4)実験は、すべての不必要な肉体的および精神的な苦痛や怪我を避けるものであるべきである。
.
(5)死亡または身体障害を負う傷害が発生すると信じうる先験的な理由がある場合、実験を実施してはならない。ただし、場合によっては、実験医が自ら被験者としての役割も果たしている実験は除く。
.
(6)起きうるリスクの程度は、実験によって解決されるべき問題の人道的重要性によって決定されるものを超えてはならない。(例:軽い風邪薬をつくる為に、人が100人も死ぬ実験はやるべきでない)
.
(7)被験者を、わずかな怪我や障害の可能性から守るために、適切な準備と、適切な設備のもとで行われるべきである。
.
(8)実験は科学的に資格のある人によってのみ行われるべきである。実験を行う者、または参加する者は、その実験のすべての段階を通して、最高度の技術と注意が要求されるべきである。
.
(9)実験の過程で、被験者が実験の継続が不可能であると思われる肉体的または精神的状態に達した場合、実験を終了する自由を被験者に与えるべきである。(患者の権利がある)
.
(10)実験の過程で、責任者たる科学者は、その立場で求められる誠実さ、優れた技能、注意深い判断力、に基づいて、万一被験者に傷害、身体障害、または死をもたらす可能性がある場合には、いつでも実験を終了できるよう、備えをしておかなければならない。(ウキペディア)
.
🟥【医療倫理まとめ!】YouTube
ヒポクラテスの誓い・ニュルンベルク綱領・ジュネーブ宣言・ヘルシンキ宣言・リスボン宣言
https://youtu.be/oNnXsFgfQxs