予備校講師・みはらっち0-0^のオフィシャルなブログ

予備校講師・みはらっち0-0^のオフィシャルなブログ

任務のこと、ひとりごと、車のこと、旅のこと、猫のこと、いろいろ


テーマ:
子どもの頃はお盆は終戦の日だと思ってました。
なんとなくそうなんだと身体にしみついてました。しかし、よく考えるとお盆戦前より江戸時代にもあったハズですよね。
日本古来の祖霊信仰と仏教が融合したものと聞いた事があります。
地理を研究してるとソクド人が東アジアにイランの方から伝えたり、インドにも伝わって独自のものとして根付いたと言われます。
子どもの頃はお盆に海で泳いではいけないとか虫を殺してはダメだとか、蝶々は死んだ人だとかトンボは亡くなった人が乗ってくるとか言われました。しかし、みなさんがよく知ってるきゅうりの馬や茄子の牛は子どもと言われなくなって知りました。
大文字焼きのおくり火などのこともそうです。


お盆と終戦が重なったことも意味があるのかもしれませんね。
今の自分があるのはご先祖様のお陰。感謝しています。そして今の日本があるのも戦争で戦ってくれたたくさんの人のお陰。だから終戦記念日には…『かわいそうに』というより『あなた方のお陰で日本が今こうしてあります。ありがとうございます。安らかに眠ってください。我々はあなた方が望んだ日本の姿に近づけるように努力します』といいたいです。

日本は…世界は…今は平和と言えるんでしょうか?そう考えながら終戦の日を迎えています。

テーマ:
映画ミッションインポシッブル フォールアウトを観てきた。土日もずっと北九州で仕事だったのでその帰りにレイトショーでこの映画とオーシャンズ8を観てきた。
まずはミッションインポシッブル フォールアウト。この映画の感想は一言『よく出来てる』
マニアも喜ぶけど…初めての人にも普通に楽しめる作品!

0-0^的にはパリとロンドンのシーンが多く、いつも行ってて何処か全てわかるのが嬉しい。
ノートルダム寺院の前からセーヌ川沿いだとか、鉄道の下とかグランパレとか凱旋門の近くとか。ロンドンでは聖ポール大聖堂の所からテートモダン(昔の火力発電所で今は美術館)までテムズ川を渡り走る…
また、パリやロンドンに行く楽しみが出来た。 


ベルリンのシーンは?どこだろ?
カシミール地方なんてのは地理でマストの領土問題だし、そこが舞台とは…たまらん。
しかし、前情報なく観てたら?植物や地形や景色の様子から…ここNZでは?なんて思ってたらやはりNZだった。カシミール地方では撮影は難しいでしょうしね。カシミール地方はインドとパキスタンと中国の領土問題を抱えてるところで、カシミヤで有名なところだよ。



で、映画はトムクルーズ が56歳の年齢でまだまだ攻めているのが素晴らしい!スタントをほとんど使わず撮影しているのが観客サイドに大画面を通じて伝わってくる。リスペクト!
あんな風に歳を重ねていきたいなぁ。
昔からトムクルーズ は好きでほとんど作品は観てるけど…昔はカッコいいチャラい感じだったし演技も…だったけど。年齢重ねるとドンドンカッコよくなってきている。渋さも加わって。いいね。
背が低くてもサイコー!目標やわ(雲泥の差ですが…)
ミッションインポシッブルシリーズもコレクションしてて0-0^のインスタの名前をイーサン・マシュー・ハントにしてるぐらい。

今回の作品の内容はネタバレになったら困るから言わないとしても、各場面に過去の作品のオマージュが見られるんだ。そうゆう見方もしてもたまらないハズ。
まず、イギリス人女優のヴェネッサカービー(ホワイトウィドー役)。トレンチコート姿がゴーストプロトコルで出てたレアセドゥのイメージ衣装。そして脚を出してスカートを捲り上げるシーンはローグネーションのレベッカファーガソン(英国諜報部員イルサ役)と同じね。そして彼女の母親は一作目の武器商人MAXだと…
壁登りはMI2のグランドキャニオンのシーンだし、ビルを飛び越えるのはMI3の上海のシーンだし、街を走り回るのも…。ジョージハリス(ソロモンレーン役)にチップを埋め込むのも…。
バイクのシーンは毎度のお楽しみ。トムクルーズ (イーサンハント)はバイクに乗るのもホントに好きなんだろうね。
BMWで街を走りまわるのも最近は必ず。
(スポンサー契約があるからだろうけど…バイクまでBMWだからなぁ。Ducati とか使って欲しいわー)
そして始まってすぐの誓いの言葉のシーンも前の奥様ジュリアとのシーンと同じ。神父役がルーサーからレーンになってるけど。
あと科学者から核兵器の図面を手に入れるシーンなど…一作目と同じでサイコー!壁がパタンと倒れてフェイクだったというシーン。最後の最後に核兵器が…ってのもお決まりのパターンだし。天然痘ウィルスはMI2のキメラの話。
まだまだ挙げるとキリがない…オマージュたくさん。
あとは007の映画と似た所も(スタッフがかぶることも今まであり…オマージュもあるとささやかれてるんだ)
そして、JJエイブラム(STARWARSのマニアで監督としてSTAR WARSフォースの覚醒を担当してるし)はMI3からずっとトムクルーズ と協力参加してるので…サイモンペッグ(ベンジー役)のベルリンでのシーンの台詞がまるでSTAR WARSみたい。たまらんなぁ。I have a bad feeling about this !!  みたいな。

まあ、いろいろ0-0^の見方を示しておきますから参考にしてみて。まずは何にも考えずに一度観て!そして0-0^みたいに2回目でオマージュを楽しんで。






テーマ:
いよいよ新しいいちねがやってきました。
新しい自分を作り直すチャンスです。

昨年までの自分、さようなら。
今年からの自分、こんにちは。

さ、地理ネタでいます。
(PCからの方は昔の地理ネタを振り返ると他にもいろいろありますよ)
まず今日のテーマは
『土地生産性』と『労働生産性』のうち前者の『土地生産性』

これは農業の所では重要だよん。
『土地生産性』は1haあたりの穀物生産量などでよく出るけど、つまりは一定の土地の中でどれだけ農作物が育つかということや。
photo:01


まず、これが高いのはヨーロッパ、USA、そしてアジアの国々って頭の中に叩き込んでよ。

なんでなーん?

もし、キミたちが自分の農業用地がキッチンのテーブルぐらいしか無かったらどーします?狭いから収穫量も少ないよね。だったら、肥料をしっかり使ったり、夏にはコメ、春には野菜、冬には麦とか、寒い時にはビニールハウスまで建てて工夫して栽培するよね。

すると土地生産性は高くなるワケ。
また、ヨーロッパはもともと土地がやせてる場所が多い。だって大陸氷河に覆われていたからだよ。覚えてる?
だ、か、ら…豆科のてんさいやクローバーを植え、豚などの家畜を飼い、夏作物と冬作物を4等分した土地に植えて、一年ごとずらして、地力の低下を防ぐんだ。また、ヨーロッパは先進国なんで肥料も投入量も多いよね。だから土地生産性は超高いんだ。
photo:02



一方、オーストラリアやカナダやUSAは広い土地があるから、飛行機で肥料まいたり、大型トラターで耕したりするでしょ、だから雑になるよね。

すると土地生産性はイマイチ。でもUSAはコメを植えたり、等高線耕作を丁寧にしたりして、急速に土地生産性はUPしてんだ。今やヨーロッパと同じだよ。
また、稲は小麦と比べて土地生産性は高いんだ。連作障害がないので。気温が高く、降水量が多ければ
何度も連続して植えられるからなんだ。
だから、年中多雨なベトナムはサバナのタイより土地生産性が高いのは意味がわかるよな。結局、コレを出題すると気候の雨の降り方が問えんねん。

タイはみんなコメの輸出が世界一って単純に暗記してるからミスっちゃうよね。
タイは一年間に夏の雨季しか稲は育たないよ。ベトナムは二回も三回もできるから、二期作、三期作。(ただし、メコン川デルタはちがうよ)
効率の良さは違うぜ。

だから、インドも同様。
インドは生産量は世界2位で多いのに、自国内で消費するから、輸出は少ないよ



あと大切なコレ。

『日中別館、大丈夫?』
日本、中国、ベトナム、韓国は土地生産性が高い、大丈夫?
おまけに大乗仏教…大丈夫?

最後に、アフリカは砂漠化や内戦とかで土地が荒廃してるし、肥料も使うお金が少ないから、『土地生産性』は低いのは楽にわかるよね。
でも、ナイル川の川縁で水田を作ってるエジプトは量は少なくても、効率は良いのだ。だから『土地生産性』は高いよね。

以上のことをグラフの横軸で確認しといてね。


テーマ:
最近、仕事ばかり。うん。
大統領の様に働き、王様の様に遊ぶが目標なのに…
無理です。この暑さとハードなスケジュール。
夜遅くに家に帰って、ガレージでボーっと。
だいぶ疲れてきました。


今、ロータスヨーロッパSPLは足(タイヤ)がない。
6月にホイールの塗装に出しているから、しばらくタイヤのないまま2ケ月が過ぎてます。
当然、バイクにも乗る暇は無いワケだし。

その上、この赤い2台は両方とも車検が切れてるんだ。

ひとり跨がって…ぶーん。ぶーん。
子どもかっ
グラマラスなBMWのMクーペもしばらくエンジンかけていません。ただ、綺麗にはしていますし、大雨の影響もありません。
でも、残念なのが、このコの置き場所がありません。可愛そうにミニクーパーは外です。一応日陰ですが。


今は毎日、小倉まではこっちで出勤!
クーラーしっかり効きます(←普通は当たり前なのだけれど。0-0^のクルマたちからしたら普通で無いワケ)燃費も悪くても20km/lは切らないし、優等生です。


さ、明日も元気に頑張っていきましょ。




テーマ:
今日で73年の経ったナガサキの日。
11時02分は授業中でした。

昼の準備に追われる中、長崎に原爆が落とされたのを想像してみました。

世の中核兵器が作られて、あっちこっちにあふれている…そんな中、悲惨な体験をした日本であるこそ平和の道を進まないとならないのに…

北朝鮮など隣国の開発に対して対策を練らなければならないとは…矛盾。

まさに『矛盾』の字のごとし。


人類を破滅されるに充分すぎる核兵器を持っている人類はアホなのかな?

でも我々にできることは、戦争の悲惨さを次の世代に語りついでいくこと。唯一の被爆国ということを忘れずにいること。そしてその事を世界に発信していくことが大切だと思っています。

そう思う私自身、何もできない。

だから、ここでブログに書いたり、一年に夏だけでも戦争についてしっかり考えたり、ケーブルテレビの特集を見て、過去に何があったのかをしっかり学んでいくようにしてます。

世界が平和でありますように。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス