ファンである絵本作家 秋田緑さんのブログを拝見して、古坂大魔王さんの記事を知りました。
3才のAIRIちゃんのお話を読んで、あおちゃんの闘病を思い出して、切なくなりました。でも、この世にいる時間は短くても、AIRIちゃんの人生も、あおちゃんの人生も、輝かしいものであったと思います。
生きている事、日常生活を送れる事、当たり前ではないから、感謝しながら生きていきたいですね。
AIRIちゃんの記事で、改めて、命の大切さを実感しました。

上手く言葉に出来ませんが、人生に「奇跡」は起きるんですね。