今回は謎のスーターター系トラブルで


S様のリクエストでスターターソレノイド直押しスイッチカバーの取り付け作業!エマージェンシー用に手元のスイッチやリレーを介さず直接ボタンを押してスターターを回す仕様へと。
本来はチョッパーなどに使われますが、スターターリレーやプルインコイルなどのトラブル時には大活躍します。しかも安価で!


さて一方741スカウトの作業、クラッチ、ドライブラインのリビルドも完璧に、プライマリーカバーも蓋をして液ガスを寝かせます。すぐにオイルなど入れると漏れの原因にもなります。
また、カバーのマウントボルトにも長さやネジピッチの違うものが混在します。基本中の基本ですが、分解時に必ずチェック!元の取付部が分かる様にテンプレートを作って置くと間違い無いですし、組み付け時の時短にもなります。
そうです!修理は分解時に数々の謎解きヒントが隠されているのですネ!


オーバーホール作業も終わり、順調に慣らし中のショベルヘッド。
組み立て後は、各部すぐに熱を持ちますので、温度管理が大切です。
慣らし運転だからと高速道路をずっと一定の回転数やスピードで走ればいい訳ではなく、特に最初の300キロ近くまでは、エンジンがちんちんになる前に冷まして増し締め!を丁寧に繰り返す事で素晴らしいエンジンへと生まれ変わります!
焦らず急がず何度も何度もショートライドを繰り返し徐々に距離を伸ばしましょうね!
最初が肝心なのです!

ではまた週明け頑張りましょう!



※お礼とお詫び

 皆様方にはいつもこのブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
 また、一部お客様には、お茶菓子はじめ、季節の贈物等、結構なお心遣いをいただきまして本当に感謝しております。
 さて、ご愛読いただいております皆様ご承知の通り、このブログにて、日常の作業レポートと共に、それら贈物の写真とお礼のご挨拶をさせて頂いておりました。
 意味も無くその様な記事を毎度掲載させていただく中、特に最近は頂きものをご紹介するブログ記事がメインとなってしまっており、何となく気分を害された方もいらっしゃるのかなと?さらにその内容に個人のお客様を特定するお名前の掲載があり、ご本人並びにご覧頂いている皆様に、とても不快な思いをさせてしまっていた事と思い反省しております。
申し訳ございませんでした。

 今後は個人名が特定出来る記載を改めると共に、恐縮ではございますが、なるべく作業レポートに集中して取り組んで行く所存でおります。
 たまには羽目を外す内容も出て来るとは思いますが、どうぞご容赦ください。

 さて、既に皆様ご存知の通り、弊社で長年頑張って卒業したノリこと木原君が、先月20日、北の大地、北海道小樽にて自身のショップ  “Seaweed Engineering “ をオープンしました。そして、皆様懐かしいあのノリブログも復活しました。私も木原節を毎日楽しみに見させてもらっております。

 当時、文才の有る彼が言いました!俺、描きたいんでブログやりませんか? その言葉に私も、自画自賛もこっぱずかしいし、スタッフの目線で描かれたものであれば、お客様皆様にリアルな毎日が伝えられて面白いのではないかと!?

そして生まれたそのブログの始まりでした。

 彼が卒業し早2年!スタッフ網濱(ナオキ)が、そのブログ大魔王先輩ノリからハードルの高いブログを継承し、非力ながら彼なりに毎晩仕事終わりに頑張って続けております。

手前味噌ですが、私にとって、そしてリトルウイングエンジニアリングにとって、とても誇らしいし事です。

このLWEナオキのブログが、少しでも皆様のバイクライフのお役に立てます様に、そしてマイペースで少しずつ進化して行ってくれます様に皆様どうぞ応援してやって下さい!頑張ってますから!

 最後に、記載内容の不備等ここに改めてお詫び申し上げると共に、今後さらに楽しんでご覧いただけるようなブログにへと発展する様に、スタッフ網濱と共に気をつけながら頑張って行く所存でおります。 

今後もSeaweed Engineering ノリブログ、
LWE ナオキブログ!
どうぞ応援宜しくお願いします。

リトルウイングエンジニアリング 大平