『愛のうた♡命、輝くとき』

テーマ:

詩とダンスの朗読会

「秋の夜長の詩とワルツ」








終演いたしました



ご来場とあたたかい応援

本当に本当に ありがとうございました✨




今回の公演は

そらいなおみさんの詩から生まれた

ある物語を辿って

藤沢玲花さんが情感溢れるダンスを交え

詩を朗読し、物語の世界を表現する

というものでした。




なおみさんの想いのこもった言葉たちが

藤沢さんの声と動きと表情により

鮮明に、繊細に

形となり、彩られ、時には透明に



空間を漂い 溶けあってゆく。。










あの場で皆さまと

"言葉"から生まれる光を感じられたこと

あの空間を一緒に創りあげられたこと



とっても嬉しかったです。






後半の藤沢さんとなおみさんのトークショーでは

詩  言葉 を通して浮かびあがる

それぞれの 大切なもの が垣間見えた

和やかなひとときでした。







終演後、皆さまとお顔を合わせて

感じたことを聴かせていただいたり

はじめまして と お久しぶり を交わせたこと



笑顔で帰られてゆく姿を

見送らせていただけたことも幸せでした。。





皆さまが寄せてくださった声と

エールを送ってくださった方々のお心

しかと胸に受けとめて



また一歩前へ、進んでまいります。





差し入れやお土産もたくさんいただき

ありがとうございました✨






これからもどうぞ

愛ある言葉との日々を












🌟藤沢玲花さんの活動と

本公演への想いと振り返り

https://instagram.com/reika_pur



🌟そらいなおみさんの世界

https://instagram.com/naomi_sorai







以下、公演セットリストとなります。

なおみさんの詩集をご購入いただいた方は

昨夜を思い返しつつ...お楽しみください♬




「 秋の夜長の詩とワルツ」

     セットリスト


1.  Introduction story

2.  蒼(あお)の話

3.  Prologue*

4.  都会☆

5.  冬の夜の夢☆

6.  手紙☆

7.  夜の洗濯☆

8.  嘘を食べたい

9.  拝啓、今でも記憶の外側で生きるあなたへ**

10. 手紙〜another story〜**

11. Epilogue*



☆そらいなおみ詩集「忘却について」より

*「秋の夜長の詩とワルツ」書き下ろし

**「秋の夜長の詩とワルツ」書き下ろし&「忘却について」付チケットご購入特典







テーマ:

去る8月17日の夜ー
 

1968年に誕生した
池袋ロサ会館の中の映画館
「シネマ・ロサ」にて
(赤いビロードの客席が素敵なのです♡)



写真映画「ほとり」

予告編上映の機会をいただきました。



皆さまのご来場と応援
本当にありがとうございました‼️





この日は一週間に渡って開催された
佐々木優大監督作品

写真映画「終末の獣たち」 上映最終日。



「終末の獣たち」を劇場で皆さまと鑑賞後
佐々木優大監督と
同作品にご出演の西山真来さんと


写真映画の着想のきっかけや
撮影にまつわるエピソード
写真映画のこれから などについて

お話もさせていただきました✨







「ほとり」とはまた違った切り口で創られた
「終末の獣たち」


一枚の写真から伝わる"終末感"

役者の皆さまの迫力

静止した画は音への神経が研ぎ澄まされ
臨場感も格別で

最後まで観入ってしまいました。。。




それにしても
まだ完成していない映画の予告編を
劇場で上映していただける


そんな奇跡が起きるとは❗️


2年前には夢にも思いませんでした。




今回そのご縁を繋いでくださったのは
実は「ほとり」のキャストオーディションで出会った、俳優の方ー。



その方を通じて
自分以外にも写真映画を製作している(珍しい笑)人がいる、とのことで
佐々木監督から直々にご連絡いただき


今回の予告編上映と
トークショーが実現しました✨


実はこのこと以外にもたくさんの
ミラクルが起きていて

また別な機会にお話できたらと思います♡




写真映画 というひとつの手法を通じて
創作の種が膨らみ
実りを迎える過程を

これからも楽しみに
追いかけていただけたら嬉しいです。



そして、なによりも


あなたの中に息づいたものを大切に...

あなたの人生の創造が
ますます豊かなものとなりますよう


心より祈っております♡♡♡






終了後ロサの入り口にて
「終末の獣たち」佐々木監督とご出演の皆さま
「ほとり」製作メンバーと☆






テーマ:
写真映画「ほとり」の予告編撮影2日間
無事に終わりました。




両日ともお天気、ロケーションに恵まれ
撮影協力&許可もいただき

こんな場所でのヘアメイクも実現おねがい




川の目の前のテラスで
美しい緑を楽しみながら...

気持ちよかった〜〜〜✨





予想外のハプニングも多々ありましたが
そのことでチームのあったかさや
頼もしさを感じられたり


映画を創るうえで
何を大切にしていきたいか が
よりはっきり分かったなぁ と。

   



どんな作品を創るか は勿論
こだわり抜いていきたいところ
ではあるけれど

 

どんなメンバーで
どんな関係性で
どんな在り方で
創っていくかが本当に大切。






これまでの人生の集大成とも言えるくらい
今回の映画製作では
自分自身を見つめる日々です。






みんなで創ることの
面白さ、愉しさ、難しさ...

 

すべてを受けとめ
チームを信じて



自分ひとりでは辿り着けない景色を
どこまでも追いかけていきたい。







胸の内に
夢のかけらが生まれたあの日

葬らなくてよかった。。。








今がどんなでも
過去がどんなでも



大丈夫。





未来は

自由自在に描いて
創っていけるんだ♡♡♡








もっと、もっと
世界と愛し合いたい





きっとこの作品は
私から世界への




愛の表明









虹LINE@はじめました虹

創作㊙︎エピソード
おすすめ情報など...
不定期にお届けしてまいります✨


友だち追加





テーマ:
2016年より構想を進めてきた
「写真映画」の製作。


いよいよ本格的に動きはじめました。




当初、「果ての月」というタイトルで
脚本を書き綴ってまいりましたが


さまざまな出逢いや対話を経て



「ほとり」



というタイトルに。




こちらは
先日ロケハンで訪れた地にて出会えた
作品イメージにぴったりな場所。

{CE15C6B4-07A8-42D5-BA9D-16CD96D1C12B}




生と死、という命の循環

生きる ということの生々しさ

魂をそなえた肉体があることの意味

人との巡り逢いの中で起きる変化、変容




今の状況や過去が
どんなものであっても


微かな光芒を感じられる



そんな作品を創りたい。






脚本を書く、ということ
映画を創る、ということ


写真映画という新たなジャンルへの取り組み



さまざまな試みの中で起きる出来事が
目に見えない
ひとつの流れとして繋がりはじめ


心震える日々を過ごしています。



{24BE7957-000F-46AF-9A6B-E3EB24CC44E3}



制作へ向けて動きはじめてから
映画を観る視点も変わり


最近は
エンドロールの表記を見ると涙がー。



ひとつの作品を創る というのは
これだけの人の想いやエネルギーが
集結するということなのだ と


深く、深く、感じ入るばかり。。。





先日は2日間に渡る
キャストオーディションも開催し

応募総数100名を超える方々の中から
今回の作品イメージに重なる皆さまと
お会いさせていただきました。





はじまりは
大河に落ちる一滴、のようなもの。



それは
命の始まり、発露、でもありました。




ひそかに息づいたものを
無かったものとすることはできなくて


思わず伝えてしまった


そんなことから
今回の創作はスタートしました。





どんな流れにのって
どんな景色に辿り着くのか...





写真映画「ほとり」が
産声を上げる その日、までの軌跡を
こちらでも綴ってまいります。




どうぞお楽しみに...♡








テーマ:
Tokyo演Joy倶楽部
イントロダクション・リーディング


堀江菜穂子さん詩集
「いきていてこそ」朗読会


終了いたしました。

 


朗読会までの日々にも
菜穂子さんの詩に
たくさん力をいただきました。





リハーサル&開演までのドキドキも
 

朗読しているときに感じた
すべての音が消え去って
宇宙に浮かんでいるような不思議な感覚も


終わったあとの
皆さんとのあたたかい語らいも...



言葉に尽くせない
素晴らしいひとときでした。



私が朗読させていただいた詩は

1)まけるひ
2)ドーナツのゆめ
3)せかいのなかで


の三篇。



{0F64556B-4E65-417E-8737-FF1660CE052A}



きっとこれからも思い出すであろう
大切にしてゆきたい、詩。





📷トークライブ中の様子

{F18EF7B3-EB33-4325-A57B-6A61D66C7D75}


{18CE03D2-042A-4BEA-8BB6-A16C576AEE74}



いらしてくださった方々とー
(お写真撮り忘れてしまった方、ごめんなさい)

{784BA8C9-AE49-4265-885C-601767678DD8}

{D4669689-645E-42EE-8770-126224B8B4DF}



心華やぐ素敵なお花とカードのプレゼントも
とっても嬉しかったです





座長 右近さんと出演メンバーから
可愛いケーキと手毬寿司の差し入れ

{7E7AA143-6CA8-436C-89AC-EF669A2C3D26}



皆さまをお見送りしたあと
出演メンバーで集合写真

{864B8A25-D7F4-4756-B607-A779CABC60B8}


このあとは近くの焼き鳥屋さんで乾杯


{4AF2EB20-24AA-4480-81D2-1D6855DBAA6E}




まさに
「いきていてこそ」迎えられたこの日。





菜穂子さんの命の声とあの場のエネルギーが
いらしてくださった方おひとりおひとりの心に
少しでも届いたなら嬉しいです。


  

心より
ありがとうございました❤️











『Tokyo演Joy倶楽部』では
"演じる"を通して自分を表現したい女性
Welcomeです。


7月には日本橋のカフェにて舞台公演も決定!

 

私は映画制作が重なっており
今回は出演できないのですが
一緒に盛りあげてゆきたいと思います



詳細が確定しましたら
またこちらにてお知らせいたしますね。








テーマ:
❤️お申し込み、ありがとうございます❤️

3/3の回の前売りチケットは完売致しました。


ご予約なさらずに当日お越しの方は
テーブル無しの椅子のみのお席にて
ご案内させていただきますので
どうぞご了承くださいませ。



先日は素敵な会場にて
一部のメンバーでリハーサル✨

{B8F8A1C0-4C9E-4288-9212-B66125FFA1AE}



会場にて皆さまとお会いできますこと
今から楽しみにしております✨




小さい頃からずっと本が大好きで
「言葉」
というものに興味があった。



作文や詩を書くこと
日記に綴ること
手紙で伝えること
誰かと言葉を交わすこと



それらを通して
自分の心の中のものを表現する


当たり前にしていたこと
だったけれど


大人になるにつれて
「言葉」というものが持つ力を知り
「言葉」にすることが怖くなった。


どんな「言葉」を使っても
自分の中に存在するものを
伝えきることなんてできない


そんな感覚になった。


きっと
「言葉」を通して
正しく
濁りなく
曇りなく
自分の想いを伝えたい
伝えなければならない


その気持ちが強かったのだと思う。


だからいつからか
「言葉」を通して表現することが
とても怖くなって


だからこそ
まっすぐ「言葉」で想いを表現するひとたちに
憧れた。


2年前、父の死をきっかけに
女優の世界に足を踏み入れたとき
脚本の中の
「台詞」
に救われたような気がした。



と、同時に
「台詞」だけでなく
「台詞」にこめるエネルギーが
どれだけ与えられた役を活かすのか

ということも同時に体感していった。


「台詞」を自分の口から発することで
その「台詞=言葉」を
自分の存在そのもので
今 ここ の場に現すこと

その難しさと面白さを身体中で感じる日々ー。


やがて、ふとした直感で
映画を創る という構想が湧いてきて
再び私は
「言葉」というものに向き合うことになった。


浮かんだシーンを言語化すること
物語の中に生きる人々に
「言葉」を通して息を吹き込んでいくこと


脚本を書く中で
やはり「言葉」は命なのだ、と思い知った。


そんな月日を重ねてゆくなか
ある俳優さんとの出会いをきっかけに
"詩の朗読会"に
出演させていただくことになりました



朗読会では
堀江菜穂子さん という脳性まひの女性が書かれた「いきていてこそ」
という詩集の中から詩を朗読させていただきます。


{0F52A19A-FB86-41C9-9CA8-AB159B07A883}



サンマーク出版から詩集も出版されているのですが、まっすぐな言葉が胸の深いところに染み入る本当に素敵な詩です✨


ぜひ会場にて
菜穂子さんの命の声を
感じていただけたら嬉しいです


私は3月3日の回に出演いたします。



以下、詳細のご案内です。



☆Tokyo演Joy倶楽部☆ 
ー イントロダクション・リーディング ー

1部  朗読
「いきていてこそ」作:堀江菜穂子
「このしをよんでくれたすべての人たちに 
いきることのいみ みたいなものが つたえられたらうれしい」堀江菜穂子

2部  アフタートーク
はじめまして、Tokyo演Joy倶楽部です。


■出演
🌟3日(土)
我妻かほり、香野晴美、塚本三直恵、夏野苺、平岡珠恵、平山恵、美月ゆう、室屋佳子、山内啓子(50音順)/右近良之    

4日(日)
我妻かほり、萱原美和、塚本三直恵、夏野苺、平岡珠恵、平山恵、輝子、山内啓子(50音順)/右近良之

■日時
3月3日㈯
18時30分開場/19時開演
3月4日㈰
12時30分開場/13時開演

☆全席自由席になります。
☆公演時間は90分を予定しています。

■入場料
2000円(税込)
*当日、会場受付にてお支払いください。

■会場
中村中学校・高等学校 新館LADY1階 CAFE MiyaKoDori

東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線「清澄白河」駅A3出口より徒歩3分。
〒135-8404 東京都江東区清澄2-6-15

☆清澄白河駅A3出口を出て、右手の信号を渡り、そのまままっすぐ進みます。
デニーズを通過したら入り口になります。看板が出ています。

■協力
梅沢辰也/サンマーク出版/ステージ/スーパーエキセントリックシアター/私立中村中学校・高等学校(五十音順)

■お申し込みフォーム
※備考欄に 美月ゆう紹介 とご入力ください



ご来場、心よりお待ちしております




写真
一緒に出演するTokyo演Joy倶楽部メンバーと♡

{F0BCF6F5-5D20-4A69-9C90-CAD033331874}



赤薔薇富士の麓にて撮影2days


赤薔薇GW開催 鎌倉リトリートレポ


赤薔薇平和の意味を五感で感じる♡逗子海岸映画祭


赤薔薇出演映画『さりげない人々』上映レポ


赤薔薇新たなチャレンジ✨
写真映画、つくります♡


赤薔薇天と地と空(くう)が繋がる生き方


赤薔薇インスタにて作品続々更新中
https://instagram.com/yu_mizuki/


赤薔薇PV出演♬


赤薔薇新曲MV出演決定♬


赤薔薇写真家ひろ・あおき氏フォトブックモデル


赤薔薇CM撮影&オンエア


赤薔薇撮影レポート


テーマ:
年末年始が飛ぶように過ぎて
もう1月も終盤に照れ


混沌とした闇の中から
浮かび上がるものを
丁寧にひとつひとつ精査する


そんな時期が過ぎたような気がしています。




昨年末は映画制作へ向けて
富山にロケハンにいってきたのですが
その時もちょうど雪に見舞われ
別世界にワープしたかのよう。




一面の雪景色...


{44F3F856-908F-45D2-A5D8-A49773FE1992}


雪の日に感じる
時間が止まったような
時空を超えたような感覚...好きだなぁ

{28D64389-BB83-43E0-9B08-7798D52B861F}



車から降りて
黙々と歩いた先に見えた光景は
映画のワンシーンさながら。




夜の雪街も
なんともいえない美しさ...✨

{360DC7F2-EF76-453D-9350-436DE3639220}

{39EDCDD6-2CE6-4E4D-B863-C6AD31160BEF}

{1614901F-473C-4834-83CF-53A7A8ACFD89}



明けて翌日ー


今回一緒に富山を訪れた
クリスタルボウル演奏家Naoさん
川辺で奏でてくださいましたラブ


{6F7C05C1-ACD0-4005-A7FB-04BA1B9D7C48}

{02D3D5BB-C601-4607-9AF5-E73FA827CE7B}



風に吹かれ舞い散る雪と
静かな川の流れとともに響く音色は
魂が洗われるようで...


生きとし生けるすべてのものへの祈りと
映画制作へのあたたかいエールを感じる


ほんと〜うに素晴らしい
✨調和の奏で✨でした



Naoさん こと なおっちには
今回の映画音楽もお願いしているので
そちらも今からとっても楽しみ





湧きあがる衝動が起点となり
動きはじめた今回の映画制作。


インスピレーションから生まれた物語に導かれた
「富山」という土地で
奇跡と思えるようなシンクロも次々と起こり



最終日には思わず涙がー。。。




見えない力の後押しと
大きな流れを感じるロケハンとなりました✨





初めての映画制作、ということで
すべてが手さぐりの日々。


脚本を書くこと
制作のための段取りを組むこと
必要なメンバーや資金を集めること
上映会場を探すこと


ひとつひとつのプロセスを踏むなかで
葛藤したり
ぶつかったりしたことも
たくさんありましたし


今なお途上の日々。



まだ見えていないこと
現れていないことも含め
起きるすべてが 最善 であって


魂の願いに耳をすませながら


何を選び、何を手放し、誰と歩むか



そこに意識と感覚を研ぎ澄ませ


一切の妥協なく
もう自分を生きるより他にない


その確信は深まるばかり。






かたちないものを
生み出そうとしている人


新たなことに
チャレンジしようとしている人へ



そのことに対して
怖れや不安を感じているかもしれない。


自分に本当にできるのか


自信がなくて、未来が視えなくて
進むのをためらっているかもしれない。




それでも


今はまだ
あなたにしか見えない光だったとしても

その光を 無い物 にしないでほしい。


あなたの魂が捉えた
微かな輝きを認めて、見つめ続けて

目を逸らさないでいて。



あなたがその光を  在る  とした時から
息づく物語があって


いつしかその光は
あなたそのものとなり


まばゆい輝きを放ってゆく






生きる ということは
命の表現そのもの。






2018年もますます
祝福溢れる年となりますように







富山滞在の夜になおっちといただいた
新鮮な海の幸と久しぶりのお酒

美味しゅうございました

{C1135B8C-CF2C-4BFF-93FF-4C4F09CF46F3}

{0A7C8A68-279C-445D-AC46-0C08EED70B9B}





ベル自分自身の命との繋がりを取り戻し
魂の望みのまま生きたい方へ贈る
〜レイキによるチャクラヒーリング〜
✨🌈レインボー・ジャーニー🌈✨

お申し込み&詳細はコチラから



ベル皆さまからのご感想集



テーマ:
❤️お申し込みありがとうございます❤️


✨🌈レインボー・ジャーニー🌈✨
〜レイキによるチャクラヒーリング〜






それは夏の終わりのこと。


レイキギタリストとして活動されている
松浦健さんと
鞍馬寺と貴船神社に立ち寄りました。


本殿前には六芒星が描かれていて
私はその上に裸足で立ち、眼を閉じました。


見えてきたのは
曼荼羅のような
円と線。


そこにまばゆい金色の光が見えはじめ
やがてきらきらと身体を包むのを感じました。


なんとも言えない
安らかな気持ちに包まれたあの時の感覚を
今も覚えています。



そして旅から戻りふと思い出したのは
奈良の旅で巡った
龍田大社と天河神社でお会いした女性のこと。


その女性が出版されている
レイキの本を読ませていただき
本に付属していたCDを毎朝聴いていました。
("レイキ"とは私たちが本来持っている生命力・自然治癒力を目覚めさせるエネルギーワークのひとつです)


聴いているとなぜか涙が溢れ
鮮明なビジョンが浮かぶようになり


それは私の前にいる人に
虹色の光が輪になって
いくつもいくつも通り抜けてゆく というもの。


私はその光景を静かに眺め
しばらくののち
はい もう大丈夫です と言っていました。



その不思議な光景を
鞍馬を案内してくださった松浦健さんに
お伝えした流れから

レイキヒーリングを
伝授していただくことになりました。



当日は朝からシンクロが続き
初めて受けたレイキヒーリングは
とても気持ちよくて愉しくて


手足はぽっかぽか
頭頂部から滝が流れ落ちる感覚になったり
心眼の眼と言われる眉間がむずむずしたり


小さな頃に戻ったかのように
ケラケラと笑い転げたり
金色に光る玉を握った青緑色の龍や
懐かしく感じる山と湖の景色が見えたり...と


永い冒険の旅をしたかのような一日でした。



伝授していただいた翌日から
21日間自分自身のチャクラ(身体に存在するエネルギーの出入り口と言われています)のヒーリングをしてゆく中で


忘れていた過去のことが思い出されたり
悲しみや怒りをただただ感じ涙が溢れたり...


身体中に光が流れ
日を重ねるごとに
癒されてゆくのを感じました。



目に見える変化としては
滞っていたものが一気に動き始めたり
予想もしなかったところから
嬉しいお話を幾つもいただいたり


以前に増して直感のまま行動するようになり
思いがけないシンクロが頻繁に起きて
夢をサポートしてくれる人が現れたり。



自分自身と周りの方々への信頼も深まり
起きる出来事すべてが最善なのだと
心の底から思えるようになっています。



さらに、まもなく21日間を終える という頃
虹色の子どもの龍が現れて
子犬のように 遊ぼう 遊ぼう♬ と
無邪気に私を見つめているのが見えて

レインボークォーツという
虹色の光を宿した石にも出会い

虹色🌈というものに
導かれているように思えた頃


"レインボー・ヒーリング"という言葉が
ふっと浮かびました。



その後も明治神宮に参拝にいった折
虹色の彩雲を目にしたり

振り返ると天河神社に行った帰りにも
彩雲が現れたことを思い出したり


そういえば
チャクラのカラーも虹色で表されていたり✨



さまざまなサインが繋がり

今回ご案内させていただく


レイキによるチャクラヒーリング
✨🌈レインボー・ジャーニー🌈✨


というものが生まれました。
 


"天と地を繋ぐ橋"という意味や
善いことが起きる予兆と言い伝えられ
旧約聖書に記されているノアの箱舟の物語では
平和の象徴としても描かれている虹。


心身ともに健やかに、安らかに
命が喜びに溢れている状態で

宇宙の流れに乗り
生きる喜びを分かち合いながら
人生という彩り豊かな冒険の旅を
あなた自身の足で楽しみながら生きてゆく


そのためのサポートのひとつとなるよう
✨🌈レインボー・ジャーニー🌈✨を
お届けいたします。



🌈1day レインボー・ジャーニー
価格 5,000円


🌈7days レインボー・ジャーニー
7日間連続ヒーリング
7日間連続してチャクラのヒーリングをすることによりエネルギーの流れがよりクリアに✨
価格 28,000円



🌟上記のメニューは
コールイン」という形式の遠隔ヒーリングとしてお送りいたしますので、お好きな時間にお好きな場所でお受け取りください。



お受け取りの詳細につきましては
お申し込みいただいた方に
直接ご案内差しあげます。



🌈レインボー・ジャーニーご感想🌈

✨寝付きが良くなった
✨朝すっきり爽快に起きられるようになった
✨初めて走ったフルマラソンで
自分が風になったように感じて完走できた
✨足腰の痛みが楽になった
✨胃腸の調子が良くなった
✨最愛のパートナーができた♡
✨あたたかさと潤いを感じて涙が溢れた
✨呼吸がぐっと深くなり落ち着いた
✨慈愛と感謝の気持ちが湧きあがってきた
✨過去生と思われるビジョンが見えた
✨驚くようなシンクロが多発するようになった
✨お肌が艶々になった
✨起きる出来事に振り回されなくなった
✨それぞれのチャクラの部位に、力強く穏やかなエネルギーを感じた
✨あるがままを受けとめられるようになった  


宝石白その他のご感想はこちらから宝石白



こんな方におすすめです💕


🌈現在のテーマ&課題を知りたい
🌈よりクリアな思考で物事を見つめたい
🌈罪悪感・無価値感を手放したい 
🌈もっと感性をひらき直感を研ぎすませたい
🌈パワフルに人生を創造したい
🌈起きるすべてが最善であると確信したい
🌈心身共にいきいき健やかに生きてゆきたい
🌈現実を望む未来へ加速させたい
🌈平和な人間関係を育みたい
🌈豊かさや祝福を遠慮なく受け取りたい
🌈魂の望みに目醒めたい
🌈内なる美を開花させたい
🌈自分自身と大切なひととの愛を深めたい
🌈もっと軽やかに人生を楽しみたい
🌈本質を見極める目を養いたい
🌈命を存分に輝かせて生きてゆきたい



お申し込みは
dearest.yu0906☆gmail.com まで
(☆を@に替えてください)



あなたの人生がますます
祝福に溢れたものとなりますように🌈🌈🌈✨✨✨

{5606853D-B840-4DF8-9F19-36538AD67CB1}

{1EFBEBC6-8A87-4535-A929-008733961E1C}



テーマ:
新月と満月の夜にお送りしている


🌈レインボー・ジャーニー・ヒーリング🌈


まさに、今の自分にぴったり!でした❤️

そんな皆さまからのご感想を
多数いただいております✨


以下、ご感想の一部
ご紹介させていただきます。





わかち合う喜びは人生に極彩色の喜びを沿える
見えるもの
見えないもの
手にとることが出来るもの
抱きしめられるもの
これほど多くの色彩を放つ愛に
囲まれているなんて
気づくと、とっても幸せ・・・
イベント前日
美月 ゆうちゃんのレイキを受けました
寝る前に受け取りましたが、まぁガン寝よねw
翌朝、腰のところから
想いがどんどんあふれ出て

想いは
あまり、美しい思いではありませんでした
いいことばかりじゃありません
我慢だって、どこかでしている

それを知らぬまま抱えてしまうのではなく
そういうものがある、じゃあどうする?
と、自ら気づき
対処していく術までが見通せ・・・

そのとき、すっと
自分にとおる、自信というか信念というか
そういう溢れる思いが、満ち溢れて・・・・

おかげで
すっきりとした顔でランチ会へ向かいました

美しさは
表面だけではなく、内側からあふれ出し隠しきれるものではない
常々会うたびに実感するゆうちゃん

祈り、舞い踊る
虹のかかるレイキ

キレイで芯のあるレイキ
ありがとうございました^^


ヒーリングして頂きありがとうございます。

合図の直後からみぞおちの当たり辺りがぼわーっと温かくなるのを感じ その温かさが広がっていくと共に眠りについていました。

今もみぞおちの辺りに
ほんのりと温かさが感じられます。

何に対してなのか 昨日から不安な気持ちがあり 今朝ふと『こわい…』と呟いている自分にはっとしました

でも今考えると 無理やりおしころし 受け入れられなかった感情だなぁと気付きました…
無理に抱く必要のない感情だけれど きちんと向き合っていかなくてはならない感情でもあると言うことなのでしょうか?

でも 不思議と今こうしてご報告してる間に気持ちが穏やかになっているようにも感じます。

こうして素直に自分の感情をみつめ素直に受け入れていけれると嬉しいなあって思います。

素敵な日々をすごせる 

今はその期待になんだかワクワクします✨

なんだかとても気持ちにゆとりを持てた一日をすごせました。

誰かを愛するように自分をも愛そう…
素直にそう思います。

本当にありがとうございます。


当日はベッドに入って目を閉じて
受け取り開始しました。

すぐに光が見え、穏やかな気持ちに…。
深い眠りにつき、気づいたら朝でした。
でも、いつもより目覚めがスッキリ‼︎
1日穏やかな気持ちで過ごすことができました。

今のところはこんな感じですが
また変化ありましたら報告しますね。

いろんな嫌な出来事もあるのですが、何だか穏やかな気持ちです。不思議。

ゆうさんの愛を感じます✨
ありがとうございます。


選択を後押ししてもらえるような出来事がかさなり、一昨日ひとつ決断をしたこともありました。

幸せを実感しまだ頑張れる!
わたし元気だ!

そう気付かせて頂き
ただただ感謝です。
   

今、膿出し中です(T-T)
早くスッキリしたい…。
でもこんな時今までと違うのが、
自分を責めずに受け入れられています(*^^*)
これは私にとって大きな変化です。
今までは全て自分のせいにして自分を責めまくっていたから…。

あとは、
☆お肌の調子がよくなった
☆目覚めがスッキリ
☆シンクロが増えた
☆ダンナさんと、より仲良くなった

など✨
また変化ありましたら報告しますね。

本当の自分に戻っていってる
今そんな感覚です。


静かな時に受け取れました。

19日土曜23時過ぎからの お店での45分間。
なんだか意識が飛んだような時間でした。

目をつむり、
しばらくして「じょーだんじゃねえ!じょーだんじゃねえ!!」の連呼が聴こえてきました。
繰り返し繰り返し聞こえてくる もの凄い声。
意識の中での声ですが、あまりにも力強く、みけんにしわをよせ、まゆをひそめるような声でした。

しばらくして、ちいさな女の子。
赤いコートを着て、浜辺で立っていました。
一緒に行きましょと手を引っ張ってくれ、委ねる俺。奥さん?や息子?と?手をつないでいないなぁ~、手をつなぎたいなと浮かびました。

そのまましばらくして、セットして置いた携帯のアラームが鳴る。奥さんからの電話かな?メールかな?と目をあけたら、もう45分も経っていました。15分くらいかと思った。
意識が飛んだような 気持ちいい時間でした。

事前にお水を飲んだのもよかった。
浄化と、僕にとっての美味しい水をと言う事で、営業後に温泉(息子とよく行くスーパー銭湯)に行ってきました。

サウナで汗をかき、お風呂上りに車の中でペットボトルの水を飲みました。
飲んだ時、昔[激痛足つぼマッサージ]で「毎日2リットルの水を飲みなさい」と言われて飲んだ味を思い出しました。
良くなるため!と我慢して耐えた激痛マッサージと毎日2リットルの水。
もう今ならやらないし、じょーだんじゃねぇ。自分を痛めつけただけだし、結局続いてなくて、なくなってる(激痛マッサージ屋が)。
「〇〇さん、一度コンサル受けたほうがいいよ」と好意に薦められたメッセージにも、じょーだんじゃねぇと浮かびました。

お店に着き、空を見たら、真っ暗で星がきれいだった。そして目をつむり、ヒーリングを受け取りました。

自分の中の牙(きば)みたいな固いものも感じた時間。

翌日日曜には、虹も見れたんですよ!
ちょうど家族3人、コインランドリーの帰りでしたが、なんだか驚いて嬉しくて、目に涙が浮かべました。

もう少し、自分を信じます。
ありがとう、ゆうちゃん。




昨夜10時半頃から
ヒーリングを受け取りました。


感覚が研ぎすまされていない方なので体感はないだろうと思っていたのですが、宣言した後すぐに両腕に微かな振動の様なものを感じ、しばらくして足先まで広がり、全身が浮遊する様な感覚がありました。

どれくらい時間が経ったかは分からないのですが、ふと身体の向きを変えた直後に目の前に(目は閉じていたのですが)ぱぁっと銀の花の様なもの(雪の結晶の様な)が無数に広がり、青い花の時もありました。

目覚めはすっきりしていました。




受け取りの宣言を口にした瞬間 全身が一瞬ぶわーっと熱くなって目を閉じていたのに金色の光がみえたと思ったら眠ってしまってました。

朝目覚めて 自分が無になっていることに気付き少し不安になりましたが その状況も悪くないなあと思えるようになりました。

あれこれ考え過ぎたりとらわれ過ぎていることも沢山あったのかもしれません。
その中で本当に望むことだけを選べる人になりたいと思いました。




ゆうさんのヒーリングを受けた後、ものすごい変化がありました。
まだ渦中だけど、自分のやりたい事が明確になり、不要なものを手放し中です。
ものすごいデトックスで、年末年始は身体も心もかなり辛かったですが、大切なものが見えたので、必要なデトックスだったのですね。

私も宇宙からのサポートが入った感じで、今進んでいます☺️

またゆうさんの愛のヒーリング、受けさせてくださいね💕💕




ご感想寄せてくださった皆さま
ありがとうございました❤️



✨レイキによるチャクラヒーリング✨
🌈レインボー・ジャーニー🌈



======== Menu ========


🌈1day レインボー・ジャーニー 
価格 5,000円


💓おすすめ💓
🌈7days レインボー・ジャーニー
7日間連続ヒーリング
7日間連続してチャクラのヒーリングをすることによりエネルギーの流れがよりクリアに✨✨✨
価格 28,000円



ご希望の方は
dearest.yu0906☆gmail.com まで
(☆を@に替えてください)

ご希望のメニュー
お名前
ご住所

を明記のうえお申し込みください✨



{8F35791A-C191-463C-B14B-6B89EAED8C40}



テーマ:
気付けば10月も半ば過ぎ...てへぺろ

奈良の旅レポ


その後、です❤️




天河神社に行った後は、京都に移動
 
 
奈良の旅コラボ開催させていただいた
レイキギタリスト健さんのご案内で


鞍馬寺と貴船神社へー




鞍馬は随分前から行きたかった
心惹かれる場所。



鞍馬駅の向かいにあるお店
心天狗(こてんぐ)さんにて
天狗のお面にひとめぼれして購入♬

{329620D9-29A6-4170-AF52-7392C40DD8AA}


おむすびも買って、いざ✨




早くも力強いエネルギーを感じます。

{8301BB96-ED33-4202-9673-AE78C36611E4}


まずは境内に入って左手にある
由岐神社にてお詣り。

{0B7D2912-0AC3-46A5-ADDF-30DFD2A2C71B}



耳を澄ますと響く音ー✨




そして



ひたすら



登る、登る...



強い陽射しを
樹々が心地よく遮ってくれて

きらきら降りそそぐ光が美しい

{6E70BA51-F064-47AD-A07E-40ED6ACFFB57}


言葉も少なく
ただただ感じながら歩くうち
何かが芽生え伸びゆく感覚にー


{EA4EAECD-65F3-4F09-8749-FA24697618A6}


岩の間からこんこんと溢れる湧き水...

{A991CF49-46C0-4F5D-BAF4-296B381B08C4}


橋のうえでは
義経と静御前の魂を偲びつつ


{62BCDB64-B99D-447B-B4E6-865F3679F568}


まだまだ登りつづけ

普段の私の体力では考えられないくらい

ほとんど休みなく
足が前へ前へと進む感覚に
自分でも驚きました。



まもなく鞍馬寺ー


手水舎では
金色の龍に迎えられ✨

{A071BA3B-103D-4C6C-9C65-E3FC495AC627}


いよいよ鞍馬寺の本殿前
だったのですが

かなりの行列が出来ていたため


一旦休憩。



縁側に座り
お昼ごはん


ゆっくり美味しく
いただきましたラブ




心天狗さんで買った
木の芽おむすびと山椒おむすびと

健さんが宿泊された
さわだけアトリエのご夫婦からの宇治団子♬



{EC1FFE1F-3BDC-46C5-9FBC-14DC69257B98}



風鈴がチリン♩と鳴る音に涼を感じ
景色と参拝するひとたちの姿を眺め
清々しい気持ちに包まれて   



健さんとお喋りを愉しみつつ
天狗に変身したり笑

{B3F46624-877C-4404-8A80-20D135D311F9}


のんびり過ごしていると

さきほどまでの人波がひいてきたため
あらためて本殿金堂前へー



履いていたサンダルを脱いで
描かれた六芒星のうえに立ち
しばし目を閉じ感じていると



瞼の裏に万華鏡のような模様と
激しい閃光が幾つも走るのが見えました。

{B7D324E4-5CE7-4325-B018-11D653DFA995}


金色の光が金粉のように舞い落ち
天から降り注いでくる...




命の光
ほとばしるエネルギー

その尊さ、美しさを感じたひととき。。。





その後に入った地下の御堂は
進むごとに時空が切り替わってゆくような
不思議な感覚


生と死の合間を垣間見たかのような。



千手観音菩薩像の前に立った途端に
涙が滝のように溢れ

ただただ
目を瞑り手を合わせ祈りました。




しばしの後、御堂を出て

義経が兵法修行をしたと言われる
木の根道を歩きー


龍の爪が地を這っているような場所

{47AD4269-7F01-4A5C-82BE-203D44FCFF81}


大杉権現社近くにて


龍のようにも見える木の前で
龍田大社でいただいた扇とともに

{A3A95F84-92BF-4CCB-AB8D-1B729D4EC2B4}


そして、魔王殿に到着。


肚からエネルギーが通る感覚でした。

{CC89AA6A-CE4E-46E3-8AA3-739CDFA492DB}



今度は
くだって、くだって、くだって



貴船神社へ到着




力強い鞍馬とは対照的!


優しくたおやかなエネルギーでしたおねがい

{0A1046F2-CC6F-44D0-A228-C81F381E1A59}


物凄い混雑で帰りの時間も迫っていたため
お詣りとおみやげを買い御朱印をいただき
奥の院までは行くことができませんでしたが


これまでになく
魂が安らぐ神社でした✨



空気も表情もガラリと変わります〜

{D2316419-C124-484C-9F61-B2D71C79382D}





また、すぐにでも行きたい気持ちと
きっと、生涯何度も行くのであろう予感と。


  


数年越しに叶った
鞍馬寺と貴船神社。



自分ひとりでは
知り得なかったこと
辿り着けなかった場所も

たくさんありました。




奈良の龍田大社、天河神社
京都の鞍馬寺、貴船神社



森羅万象
命のエネルギーに
深く深く繋がった4日間を経て

まさに
"この旅が はじまり・起点"と思うような事も
次々と起こり


ビジョンやイメージ
インスピレーション
周りの方々からの言葉や起きる出来事を通して
どんな自分で生きたいか を問われながら

必要なメッセージを受け取り

現実の変容も加速しています。





どこに行くか

そして

だれと行くか


改めて
とっても大切なことと感じています。
 
 

ご案内くださった健さんに
心より感謝するとともに


佳きときに
この鞍馬寺と貴船神社への旅も
皆さまにもお届けしたいと思いますので


楽しみにお待ちいただけたら幸いです❤️








✨番外編✨
京都の夜のおすすめ♬


こだわりのお肉の創作メニュー
ぜひご堪能くださいウインク

{0349F049-7C1D-43EA-BEE2-548E1EFFB5A3}

{5C393E00-CD7F-47F3-AF08-BF9951FFBE40}


アメブロをはじめた当初からのお友だち
俳優さんでもある岩井さんのお店です〜♬

{9B0B56B8-8038-46EC-A74A-80E5313E56A1}