Lupin 孤高のブログ (Stand Alone)

Lupin 孤高のブログ (Stand Alone)

日に3度のめしが食えて 手足をゆっくり伸ばして寝られるベッドがある
昨日と変わらぬ今日が来て 今日と変わらぬ明日が来る
一杯のカップラ-メンで満たされる時 ・・  幸せ

8月1日

先週に引き続き 掘井さん (仮名) と

松山さん (仮名) はコンディション不良で

今回は二人で 武甲山から子持山 大持山に行った

 

その日は またひと月前の猛暑が戻った

 

 

 

秩父は春の「いってんべえウォーク」で

毎度おなじみの場所

 

 

2021.4

芝桜の羊山公園から見上げる武甲山

 

 

 

 

 

武甲山に入山する手前にはこのような

 

石灰岩の採石工場が不気味な程のスケ-ルで立ち並ぶ

余りに非日常的な世界にちょっと興味が沸く

石灰で真っ白になった ダンプカーが行き交う

働く人も車も大変だよ

近代日本の礎を築いた武甲山のセメントだ

 

 

 

 

 

 

 

堀井さんの車で行く

登山口の駐車場から

9時45分 いざ出発

 

 

 

一の鳥居駐車場→武甲山→子持山→大持山→妻坂峠→駐車場

 

 

 

 

 

 

 

森の中なので 直射日光はないが

この数日の豪雨のせいか 山はたっぷりの水分を含み 

立ち昇る水蒸気から かなり蒸し暑い

 

 

さほど急登ではないが 延々と続く登りにバテル

 

 

 

 

 

 

 

 

滝の水は冷たかった

 

 

人のブログでこの写真を見て

ペットボトルの水を持っていって良いのか と思ったが 

飲み水ではないみたい トイレ用の水なのかな?

 

 

 

 

見事な杉の森

 

 

この日は森の中でも 大変蒸し暑く 

直射が無いだけ少しはましなのだが

長い登りで 休憩が多くなる

 

水分は 午後ティーや アクエリアスのジェルを含め

2Lほど持ってきたが

大量に汗を掻き 足りないかも

 

 

 

 

 

 

石積場

石灰岩の小石を 上の御嶽神社で売ってる

その小石に絵馬のように 願いを書いて積んでる

 

 

 

 

 

 

 

樹洞に置かれた 小さな仏様

 

こういうのは いいよね

誰が いつ 何を思って 置いたんだろう

 

 

 

 

御嶽神社 この手前にトイレがあった

 

 

 

 

 

 

12時 武甲山 山頂

 

 

 

湿度で透明度が低いが それでも秩父市街を見下ろせ気分爽快

 

 

山頂にあった方向を示すテーブルの上に乗ってみてやろうと

乗りかけたが ズルッと滑り右足の脛をしたたか打ちつけた

みるみる ぽっこりと腫れ上がった

 

まったく 山で調子に乗って余計な事はしない事だ

谷川岳の滑落事件の教訓が 喉元過ぎると 足りないのです

 

 

 

 

 

ここから 縦走です

 

 

 

 

12時半 シラジクボ

 

{ 「しらじ」とは北関東~東北の方言ですり鉢のことを指すため、

シラジクボとは「すり鉢状の窪み」 の意味ではないかと推察される。}

だってよ

 

 

 

尾根道

 

 

尾根道は谷から吹き上げる風がここちよく

ここらで 昼食をとる

 

 

 

 

 

 

こうした ちょっとした道しるべも見落とさない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13時30分 子持山

 

 

特に見晴らしは良くない こじんまりした 山頂

次は 大持山を目指す

 

 

 

 

 

14時 堀井さんがどうしても見せたかったという 絶景ポイント

 

 

堀井さん 春先に来た時は 大気は澄んで

樹木の葉もないので 抜群の視界だったのだ と

 

ならば 八ヶ岳や 中央アルプスなど見えたのだろう

 

やっぱり 夏山はどうしても湿度が高く 大気の透明度は低い

 

 

この岩の先 恐る恐る這うように覗いたが

ほぼ垂直の 断崖絶壁

こんな所で 調子に乗ってズルッと滑りバランスを崩したら 

一巻の終わりだ

 

 

 

 

 

 

 

 

14時半 大持山

 

この山頂も 見晴らしは良くなく

こじんまりした山頂

 

 

 

 

 

ここから 長い長い 地獄のような下りが始まった

 

 

コモドドラゴンの怪物のような 巨岩

 

デカい! 強い! かっこいい!! スイギュウすら捕食する「コモドオオトカゲ」!! どのくらいの大きさ? 天敵はいるのか!?

 

 

 

 

 

 

岩や木などの 段差はあまり無いのだが

ズルズル滑る下り坂が だらだらと続く

 

膝上ががくがくになってきて バランスを崩し堪えきれず転倒

 

上り坂では 大腿四頭筋の上半分を使うが

下りでは 膝周辺とその上部が加重されてるようだ

 

その加重に耐えられなくなり がくがくすると 所謂 「膝が笑う」

 

 

 

 

緩斜面になると あ~ 楽だ

 

 

 

 

 

15時20分 妻坂峠

 

 

小さな石仏

妻坂峠の石仏

この石仏 1747年に建てられたと書いてある  

275年前

まだ アメリカが独立する30年以上前の事だ

すごいな その間ずっと ここに立ってたんだ 君は

これからも 200年 300年と立ち続けるのだろう

 

 

 

 

 

 

 

最後まで このズルズル下りに苦しんだ

 

 

 

 

 

 

16時 一の鳥居 駐車場へ戻った

 

全身ぐっしょり汗を掻いた 駐車場で着替えた

着替えを持って来ていて良かった

 

帰り 車なのでビールで乾杯は出来ません

堀井さん お薦めのファミリーマートのスイーツ

ダブルクリームサンドを食べて本日の締め

 

 

 

 

 

 

 

全てを出し切った 

家に帰って体重を計ったら1.5kg 減り

体脂肪率は 12.8 まで落ちていた

燃やし切っちゃった