死神の精度 | lunchtime

lunchtime

読んだ本の紹介とかとか


テーマ:

あなたの近くに最近こんな人来ませんでしたか?


伊坂 幸太郎
死神の精度

一応ミステリーもの。

この作家さんは2005年の本屋大賞にノミネートされてました。

全6篇の短編小説なのですが、なかなか面白い小技が散りばめられ

ラストには、「ほうっ!」っとニヤケてしまいました。

非常に巧い作品です。



ある日、一人の死神が、あなたのもとへ普通の一般人として接触してきます。

それから約一週間、あなたはその人とちょくちょく会うかも知れません。

そして一週間後、死神が仕事を終え、あなたの元を離れるとき、

あなたは・・・・。


けっこう悲しいお話が多かったり、

思い出しただけで、また悲しさが・・・・




Jamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。