遺伝 | サットヴァの実のブログ

サットヴァの実のブログ

仙台市青葉区にあるアーユルヴェ-ダサロン「ルナスーリヤ」と、Organic&Ayurvedicコスメティック 「SoulTree」を
運営する株式会社サットヴァの実の社長が日々の出来事や
思う事を綴ります。


テーマ:

サットヴァの実

http://sattva.co.jp/index.html

 

ルナスーリヤ仙台店

http://www.lunasurya.com/

 

サットヴァの実求人情報

https://relax-job.com/job/B2764439

 

サットヴァの実セミナー情報

http://sattva.co.jp/cms/seminar/

 

外見革命講座

http://www.gaikaku-sendai.com/

 

一般財団法人 内面美容医学財団

https://ibmf.jp/

------------------------------------------------

先週、金曜日

私が所属する 一般財団法人 内面美容医学財団の

プロフェッショナルインストラクターの講習に参加していました。

 

この日は。

 

◎遺伝子学の基礎知識

◎老化はなぜ進むのか

◎酵素ファスティングの基礎知識

 

を、学んできました。

 

新しい知識を得ることは、とても楽しい。

 

この知識を、できるだけわかりやすくお客様や

身近な人たちに。

伝えられるか?を、模索中

 

伝えられなければ、ただの趣味 (苦笑)

勉強した自分に自己満 笑 で終わってしまう。

 

プロとして。仕事として。

みなさんに今後お伝えしていきます。

 

さて。

今日のお題は「遺伝」

 

先日。

 

お客様とこんな会話を。

 

「私、ここに来る前は片頭痛持ちで。いつも薬とか

持ち歩いてたんだけど。ここに来るようになってから

頭痛が全く無くなったんですよね。

私の頭痛がなくなったのは嬉しいんだけど。

息子が頭痛持ちで、病院に行くんだけど薬が

どんどん増えていって。

私も頭痛持ちだから遺伝で仕方ないのかと思ってたんだけど

私が良くなったんだから、息子も良くなる可能性あるんですよね?」

 

Yes 笑

 

即答です。

遺伝ではないからです。

 

頭痛で病院へ行き。

治療ではなく痛み止めや血流を促す薬を処方される場合。

 

多くは。

 

原因不明・・・

と、いう扱いになります。

 

検査結果に異常が見当たらない=原因がわからない

と、いうことで出ている症状「身体からのサイン」

感じさせなくするのが薬です。

 

頭痛は不快ですからね。

ない方がいいから痛みを止める。

は一瞬、理にかなっているように感じます。

 

もちろん。

 

ここぞ!というときに痛みを止めることは必要だと

思いますし。

苦行じゃないんだから使ってもいいと思います。

 

ただ・・・

 

頻繫に頭痛がおきるなら。

おきている原因にフォーカスしなければ、

身体からのサインをずーっと。

無視してしまうことになり。

 

耐えられなくなった身体は。

 

強硬手段に出ます。

 

これが病気の始まりだったりするのです。

 

アーユルヴェーダでは。

「身体に最も深い影響を及ぼしているのは精神である」

 

と、説いています。

 

頭痛の原因の多くは。

 

緊張から、交感神経優位の状態が続くと。

身体が硬直して筋肉が固まってしまい。

首や肩、顔周辺の血管やリンパ管を圧迫して

おきている場合が多くて。

 

アーユルヴェーダのオイルを使用したマッサージ

で、筋肉の硬さが解決できれば治まることが多いのです。

 

そもそも。

頭痛の原因になっている「緊張」ですが。

 

これは色んなパターンがあります。

 

人前で喋るからきんちょーとかではなくて。

 

もっと深いところの日常的な緊張。

 

人にどう見られているか気になる。

いつも自分や人を責めている。

基本、人は信用できないと思っている。

絶対に失敗できないと思っている。

本当の自分は絶対に見られたくないと思っている。

家族に不平や不満がある

 

こんなことが、すべて身体の緊張に繋がります。

人によって緊張の理由は様々ですが。

 

この緊張の蓄積が。

 

身体に影響を与えていくのです。

 

これは残念ながら。

薬ではどうにもならない。

 

飲み続ける前に。

 

「身体に最も深い影響を及ぼしているのは精神である」

 

この言葉を思い出してみてくださいね。

 

では。

 

また!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小倉侑子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります