神社へ行こう あなたを輝かせる神社へご案内します

神社へ行こう あなたを輝かせる神社へご案内します

神さまはいつもあなたを応援してくださっています。神さまと仲良くなってもっと応援してもらいませんか?


テーマ:

まだまだ寒い日が続いていますが、陽射しは少し春めいてきた今日この頃です。

 

六本木に用事があり、以前からお参りしたいと考えていた久國神社を初めてお参りしました。

六本木交差点から溜池寄りに数分の所に鎮座していますが、六本木通りから一本入っているので、とても静かで私の他にはお参りの人はいませんでした。


{31170BAD-8DAD-40C5-BAFB-524E3BB4F2EF}

こちらはその昔現在の皇居のあたりにあったそうですが、太田道灌が江戸城築城にあたり城の鎮護として溜池に遷座し、その後江戸時代に現在地に移ったそうです。

{FDA6A9D1-74FA-4AD2-954D-D90659E46BD1}

{7D2CCA0B-839D-41E5-B6EE-8FE1F02D786A}

太田道灌が名工粟田口久光作の刀を寄進したことが名前の由来になったそうです。


{36AA0A37-B470-4ECB-A382-A858FB804AFC}

こちらが拝殿です。

主祭神は倉稲魂命。お稲荷さまですね。

もともと千代田区紅葉、現在の皇居のあたりに古くから鎮座されていた、ということですから、とても力のある神さまでいらっしゃることは間違いありません。

 

でもとても静かで優しい神様ですね。

境内には猿田彦神社もお祀りされています。とても気さくな猿田彦さまです。

こちらが猿田彦神社。


{1F82AE67-49AB-4737-B505-1399BE6DB1AE}

倉稲魂命はお稲荷さまですので、商売繁盛はもちろんですが、こちらの神さまは気持ちを癒してくださいます。そして明日への希望をまた持てるように元気付けてくださる神さまです。

 

猿田彦さまは道開きの神さまですので、ご自分のやりたいことをどうぞご相談なさってください。きっと道を開いてくださることと思います。

 

私は1月の新月の頃から本当に色々なことがあり、気持ちが落ち込むこともありましたが、元気と大きな勇気をいただきました。

元気が出ない時、気分が落ち込んだ時にぜひお参りしていただきたい神社です。

 

赤坂氷川神社、出雲大社東京分祀も近くですので、ぜひご一緒にお参りください。

赤坂氷川神社は倉稲魂命のお父神、素盞嗚尊がお祀りされています。また出雲大社は素盞嗚尊の子孫である大国主命がお祀りされていますので、一緒にお参りされるのがいいかと思います😊


テーマ:

日本橋人形町界隈の神社へはよくお参りしますが、その時に偶然お参りさせていただいた神社がこの常盤稲荷神社です。


{AB150B6D-9795-4591-B534-30A3E9DA8483}

日本橋人形町交差点から日本橋に向かう途中を右に入った所にお祀りされています。

 

ご由緒を読むと1457年太田道灌が江戸城築城の際に城の守護神として京都の伏見稲荷大神を勧請したのが始まりとのことです。

長い歴史を持つ由緒ある神社なのですね。

その後江戸時代に現在地に移ったようです。


{FFAFDDA6-6335-4670-A505-BD86545C5038}

また日本橋に魚市場があったことから市場の守護神として水の女神罔象女神を相殿に合祀したそうです。

この罔象女神は明治時代に神田明神内の魚河岸水神社として遷され築地市場の守護神として祀られています。

 

ビルの谷間の小さな神社ながら、ご近所の皆さんに大切にお祀りされているのがよくわかります。

現在は神田神社(神田明神)の兼務社となっているようです。


{AE5EBC26-DBF4-419B-BC70-8ABD3239C26C}

 

安産のご利益がある末社の産千代稲荷神社が合祀されているので、商売繁盛、金運、安産のお願いにお参りなさってください。


●リーディング、ヒーリングはこちらから

 

 

 

 


テーマ:

龍神さまについて書かれた本やカードがとても人気な昨今。

確かに龍神さまの動きもとても活発になってきているようです。

 

龍神さまのお祀りされている神社は戸隠山地主神九頭龍社、箱根の九頭龍神社などたくさんありますが、東京にも小さいけれどとても気さくな龍神さまのいらっしゃる神社が鎮座しています。


今日はその神社、葛飾区高砂鎮座の青龍神社をご紹介しましょう。

京成高砂駅から歩いて12、3分のところ、怪無沼という小さな沼の辺りにその神社はあります。


こちらが神社の入口です。


{CFA38D50-CE5C-46B8-88F4-75642F75A105}

こちらが怪無沼です。釣りに訪れる方も多いと聞きました。

{C794D182-7E23-4302-928D-2F4B1E49AF5A}

小さなお社ではありますが、鳥居をくぐると気持ちがすっきりとしてきて、ご神気は爽やかです。

怪無沼は白蛇が住み、雨乞いの神事が行われてきた場所そうです。

 

{D0122CFE-11F8-481F-939B-738F8F766B11}

青龍神社は創建年代は不明。

群馬県榛名神社のご分霊を勧請し、沼のほとりに建立されたのがこの青龍神社なのです。


{E5FF9DC7-CBE6-45B0-8C34-C10B6D193806}

榛名神社は水を司る神さまである水分神、高龗神、闇龗神を祀る神社です。今も榛名神社の万年泉からお水をいただいてくるご神事が行われているとのことです。

 

私がお参りに伺った時は境内でご近所のご婦人方が井戸端会議中でした。神さまはそれをご覧になってニコニコされていました。

とても気さくで、しかもとてもパワフルな神さまです。


小社ながらご神気の強いとてもいい神社ですので、気持ちを一新したい時、新しいことを始める時にお参りするとお力をいただけますよ。

龍神さまに会いたい方も機会があればお参りなさってください。


ただ、夕方以降は人気もなくなると思われますので、普段からお伝えしていますように遅くとも15時くらいまでにお参りを済ませるようになさってくださいね。


●リーディング、ヒーリングはこちらまで



 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス