ルミノックス(Luminox)腕時計の通販店舗 
  
ルミノックスストア店主の足立です!! 

 

 

何かあっという間に夏も終わってしまいました・・・。

 

 

 

夏が終わると、ルミノックスの季節も終わったと勘違いされますね・・・。

 

 

ルミノックスには様々なシリーズやデザインのモデルがありますので、夏だけ使えるという訳ではありません。

 

 

 

本日は、夏以外にも使えるシリーズで、ルミノックスで注目度上昇中の

 

レザーバック シー タートルシリーズ

 

を紹介しちゃいます。



レザーバック シー タートルって何を意味しているの?

 
レザーバック シー タートル(Leatherback Sea Turtle)の意味は、「オサガメ」になります。
 
オサガメは、ウミガメの一種ですが、大きなオサガメですと180㎝以上で、体重も1トン近くもあります。
 
 
 
日本では、2002年に奄美大島でオサガメが産卵したという記録が1件ある程度です。オサガメは非常に珍しい亀になりますね。

 

 

 

 

オサガメとルミノックスの似ているところは?

 

まずはオサガメの特徴から見てみましょう。オサガメの特徴は以下の通りとなります。

 

 

・オサガメは世界最大のウミガメ
・オサガメは硬質の甲羅を持たないウミガメ
・オサガメは月と星だけを頼りに移動している
・砂の温度でオサガメの性別は決定される

 

 

これらの特徴を一読しただけで、オサガメ(レザーバック シー タートル)が只者ではないことがわかるかと思います。

 

 

ですが・・・

 

 

上記のオサガメの特徴って、ルミノックスに通ずるところがありませんか?

 

 

 

オサガメは世界最大のウミガメ

 

Luminoxのレザーバック シー タートル ジャイアントは、ルミノックスでも最大級のケースサイズになります。

 

 

Luminoxでは最大とは言えませんが、カメの甲羅をイメージした時計の中では、間違いなく最大の大きさです。

 

 

こういったアメリカ人の言葉遊び的なネーミングは考えるだけで楽しくなりますね。

 

 

 

オサガメは硬質の甲羅を持たないウミガメ

 

オサガメの甲羅は、ゴムのように弾力性ある甲羅になっています。

 

 

確かに、オサガメは他のウミガメのように硬質な甲羅を持っていません。

 

ですけど、その弾力性のある甲羅のおかげで、他のどのウミガメよりも深く潜れると言われています。

 

 

何とオサガメは、1㎞近い深海の水圧にも耐えうることができるのです。

 

 

 

 

Luminoxのレザーバック シー タートルのケースは他のLuminoxと同じくカーボン製になります。

 

カーボンは軽くて、丈夫であるという特徴はありますが、スチールのように硬質ではありません。

 

 

 

そのお蔭もあって、レザーバック シー タートルのルミノックス時計は高い水圧に耐えうる腕時計に仕上がっています。

 

 

 

オサガメは月と星だけを頼りに移動している

 

 

孵化したばかりのオサガメの子は海の方角を把握するために、月や星が光る反射で位置を特定しているそうです。

 

 

何かレザーバック シー タートルの文字盤に光るルミナイトに通じるところがありますね。

 

 

ルミノックスのUserは、ルミナイトの光を頼りに時間を把握していますから・・・(笑)

 

 

 

 

砂の温度でオサガメの性別は決定される

 

本シリーズには、レザーバック シー タートルとレザーバック シー タートル ジャイアントの2種類があります。

 

 

 

通常のレザーバック シー タートルが雌で、レザーバック シー タートル ジャイアントが雄というイメージですね。

 

 

 

通常のレザーバック シー タートルのケースサイズは、約39×39×12mm(縦×横×厚)ですので、ルミノックスの中では小ぶりになりますので、レディースウォッチとして使われることが多いです。

 

 

対して、

 

 

レザーバック シー タートル ジャイアントのケースサイズは、約44×44×12mm(縦×横×厚)とルミノックスの中でも大きいケースサイズになります。

 

 

 

レザーバック シー タートルのお勧めモデルは?

 

レザーバック シー タートルの人気モデルであるLuminox 0301は、ルミノックスの原点モデルであるLuminox 3001の後継モデルと言われています。

 

実際、型番の数字も0301と3001と似ていますね。

 

 

ルミノックスの原点モデルの後継と言われるくらいのモデルですので、レザーバック シー タートルシリーズは、Luminoxの注目株であることは間違いありません。

 

 

ルミノックスファンはもちろんですが、初めてLuminoxを購入するという方にもお勧めできるモデルです。

 

 

最初の1本目としても、レザーバック シー タートルシリーズの時計をお選びください。

 

 

それではお勧めモデルを上げさせて頂きます。

 

 

レザーバック シー タートル / 0301 / 0300シリーズ

 

こちらのモデルは、Luminox 3001のデザインを継承したLuminox 0301です。

 

Luminox 3001のデザインをより現代的にした上に、ミリタリー感を抑えることでレディースでも、メンズでも利用できるモデルです。

 

 

ルミノックスの時計は分厚いケースのモデルが多いので、ワイシャツの袖に引っ掛かるとの悩みを聞きます。

 

ですが、

 

Luminox 0301の暑さは12mmと薄型ですので、ワイシャツとも合わせやすいモデルです。

 

 

 

レザーバック シー タートル / Leatherback Sea Turtle / 0301 / 0300シリーズ

 

 

派手過ぎないデザインですので、カジュアルだけではなく、時々はスーツと合わせるのも良いですね。

 

 

 

レザーバック シー タートル ジャイアント / 0321 / 0320シリーズ

 

 

Luminox 0321は、画像だけで見るとLuminox 0301との違いがわかりづらいですが、Luminox 0321のケースサイズはLuminox 0301より1周り以上大きい44mmあります。

 

 

Luminox 0321は、木村拓哉主演の人気ドラマ『BG~身辺警護人~』で齋藤工が着用していたことで人気に拍車が掛かったモデルです。

 

 

齋藤工さんのように大柄な男性の場合は、Luminox 0301よりLuminox 0321が良く似合いますね!

 

 

レザーバック シー タートル ジャイアント / Leatherback Sea Turtle Giant / 0321 / 0320シリーズ

 

 

実際にドラマでは、斎藤工さんはスーツとLuminox 0321を合わせて着用していました。

 

 

ボディーガードという特殊な職種であるということもありますが、スーツと合わせても格好良かったですね。

 

 

ま~着用している人が着用している人なので・・・ということは忘れましょう(笑)

 

 

 

レザーバック シー タートル / 0301.BO / 0300シリーズ

 

 

Luminox 0301.BOはLuminox 0301のブラックアウト版ですね。

 

 

ですので・・・

 

 

Luminox 0301.BOは、Luminox 3001.BOのデザインを継承しているということになりますね。

 

レザーバック シー タートル / Leatherback Sea Turtle / 0301.BO / 0300シリーズ

 

 

Luminox 0301.BOはオールブラックのデザインなので、カジュアルからフォーマルまで汎用性の高い腕時計です。

 

何か1本ルミノックスを持っておきたいというのであれば、Luminox 0301.BOはお勧めできるモデルです。

 

 

 

レザーバック シー タートル ジャイアント / 0321.BO / 0320シリーズ

 

 

Luminox 0321.BOは、Luminox 0301.BOの1周り大きいケースを備えたモデルです。

 

 

Luminox 0301.BOのケースサイズは、39mmであるのに対して、Luminox 0321.BOのケースサイズは44㎜あります。

 

 

手首の太い男性や大柄な男性は、レザーバック シー タートル ジャイアントを選べる傾向にありますね。

 

 

レザーバック シー タートル ジャイアント / Leatherback Sea Turtle Giant / 0321.BO / 0320シリーズ

 

 

 

手首の太さや体の大きさに合わせて最適なモデルが見つかるのも、レザーバック シー タートルシリーズの売りになりますね!

 

 

 

今日は紹介しきれませんでしたが、レザーバック シー タートルシリーズに、多くのカラーバリエーションがありますので、1本だけではなく複数本欲しくなる腕時計です。

 

 

 

どのルミノックスにしょうかお悩みであれば、レザーバック シー タートルシリーズのモデルを検討してみてください。

 

 

 

もっと詳細を聞きたい!!

 

という方は、お気軽にお問い合わせくださいビックリマーク

 

 

お問い合わせはこちら→お問い合わせ


ショップはこちら→ルミノックス | Luminox腕時計の通販店舗【ルミノックスストア】

 

 

今後とも、ルミノックスストアをよろしくお願いいたします音譜