昨日は、キャロットタワーのFM世田谷スタジオで収録を行いました。緊急事態宣言のなか、広いフロアには収録に携わったわたしたち4人だけでした。静かで効率よく収録できましたが、何だか変な気持ちになりました。一日も早くコロナが収束してほしいです。

 

さて、FM世田谷5月放送分をまとめました。ラジオor YOUTUBEとともにご参考いただけたらありがたいです。

今回は、FMかわさきでも同じ内容を毎週木曜日12:35ごろ、伊藤多喜雄さんと行います。

 

この頃はリスナーからの質問も増えてきて、とてもやりがいを感じるようになりました。第二週と三週は、リスナーからの質問に答える内容になっています。

 

5/7 放送テーマ:「5月病」

もともとは新入社員や新入生などが新しい環境にすんなり適応できず、疲れがたまって起きる症状ですが、今はコロナ禍の新生活で人々全員が程度の軽重はあれ、「5月病」になっているといっても過言ではないでしょう。

特に春は、自律神経と関係がある「肝」と関係があるので、ミントや生姜が入っている、1000年前からの有名漢方薬「逍遥散 しょうようさん」がおすすめです。飲むと気持ちが不思議に落ち着いてきます。

 

5/14 放送テーマ:「口内炎」

口内炎は再発しやすく、厄介なものです。漢方医学では「食べすぎ・飲みすぎ・疲労・ストレス」などにより、胃をはじめ、内臓に「熱がたまって」、それが「口に上がり」起きたと考えています。

有名な漢方薬に、消火器のように体の火を消す作用がある「黄連解毒湯 おうれんげどくとう」があります。また、気軽に使える美肌と美粘膜(^^)の紅サージオイルがかなり優れています。このオイルは、パンダが「住んで」いる無汚染に近い四川省の野生果実で、内服・外用で使えます。口内炎の患部に塗布しておくと、痛みがすぐに楽になります。長期服用することでしつこい口内炎の再発防止にもなります。

おうちでは、「蜂蜜」でも代用できます。

 

5/21 放送テーマ:「げっぷ」

げっぷは漢方医学では「胃気上逆」といいます。消化器の動きをみると、口から肛門へ向かって蠕動運動をしますが、ストレス・便秘・姿勢の悪さ・胃弱などで胃の動きが止まってしまうと、食べ物が異常発酵をし、そのガスが上に上がってしまい、ゲップになります。

ストレスタイプのゲップには、「気持ちが開き直る丸剤」という名前のように、「開気丸」という漢方薬があります。みかんの皮(陳皮)が入っています。頓服的に使用してもよく効くし、体質改善に長期服用してもよいです。

 

5/28 放送テーマ:「肩こり」

肩こりは、肩こり以外に、首の頸部交感神経の異常による症状も出ます。つまり、片頭痛、吐き気、めまい、耳鳴りなど;よく自律神経失調症やメニエール症候群と間違われているので要注意です。

「たかが肩こり、されど肩こり」。

人生は十字架を背負って生きますが、体のうしろの肩の横ラインと頭-首-背骨の縦ライン(体の十字架ライン)をよくほぐしてあげれば、体調は非常に楽になります。テレワークで肩こりを感じる方も多いと思いますが、姿勢に気をつけて、時々ラジオ体操やストレッチもして、軽減していきましょう。

有名な漢方薬に、紅花が入っている「冠元顆粒」、生姜、葛、シナモンが入っている「葛根湯」があります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ 毎週金曜日、午後2:20ー2:30 FM世田谷HP https://fmsetagaya.com/

YOUTUBE「エフエム世田谷 のライブストリム」でも~お聞きいただけます。

健康に関する質問を受け付けています。834@fmsetagaya.com

 

オッドアイ猫西洋医学と漢方医学の良さを取り入れる紅梅三毛猫

予約TEL:044-811-8945

渋谷駅から急行で13分♪溝の口駅から歩6分、蒲谷漢方研究所http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo