イースターのクラフト

テーマ:

今年のイースターは4月21日(日)です。

 

イースターはキリストの復活を祝うお祭りです。

 

イースターは、「春分の日の後の最初の満月の日の翌日曜日」となっていて、毎年日が変わります。

 

30年前に英会話スクールを始めた時から、イベントとしてイースターパーティもしていましたが、

 

ハロウイーンほど広がらなかったのは、宗教色が強いことと、商業ベースに乗りにくかったからでしょう。

 

なにせイースターの象徴は卵とウサギですから。

 

 

 

イースターは毎年日が変わり、春休み中になることも多かったのですが、今年はスクールが始まっていますから、子ども達に

 

イースターのクラフトをさせました。

 

今回は、カラフルなイースターバスケットです。

 

基本的に、壁に貼って飾れるものにしているので、カラフルな卵を、バスケットに差し込めるようにしました。

 

後ろにテープを貼って、卵が取れないようにしています。

 

私のスクールでは、子ども達に見本通り同じものを作らせるということはありません。

 

3~5歳児ですから、凝ったものはできませんが、少なくとも色は自分の好きなように自由に塗らせます。

 

ですから、とても個性的な素敵な作品が出来上がります。