それは、あなたがその相手に、本当に幸せになって欲しいと願ったら起きる 



 と、仏様のように優しく書けたらいいのですが、、、、、書けませんでした



 あなたが、その相手のことに対して、無関心になった瞬間に起きます 

覚えてますか? 

ハラスメントをしに来る人は、自分が一番だと認めて❗️→ねえ、私を見て‼️なんです 

 むかつくとか、嫌だ‼️は、相手へエネルギーを向けている状態 

つまり、私は、あなたのことを見てますよー 


 どんなエネルギーでも良い訳なんです 

 ある意味、相手の思うツボ 

あ、入りたくなーい、と思ったら、あなたは、忘れる努力をしましょう 

 忘れる、というのは、なかったことにするのではなくて
されて嫌だ、苦しい、辛かったことを我慢し続けた自分


 もしかしたら、言いたくても言えなかったこと(出したらダメなんじゃないかという言葉) 

 本当は、嫌いになりたくなかった

 良い関係性を築きたかった 

 という自分に気付くこと、受け入れること

 もしかしたら、めっちゃ、その方が嫌かもしれません


 でも、あなたが本当に、次のステップに行くには、必要なことです 

もし、あなたがその準備ができたなら、信頼するヒーラーやセラピストに、頼ること、勇気を出してほしいと願っています


 さて、私が知り得る、ハラスメントをしてきた人達の後の話です

 ほぼ、三年後以内に起こってます


 仕事を横取りして、誰かのことを盗人呼ばわりした管理職は、別の部下にもハラスメントをしまして、部下が全くいない夜勤部署に異動

 もちろん、業種も自分の専門外だし、見せしめの異動なので、しんどいと思います


 自分の仕事をせず、他人の仕事に対して揚げ足取りのようなことばかりした人は、揚げ足を取る為の相手がいなくなってから、仕事が出来ないことが露呈。

そして何を血迷ったのか、職場不倫に走り、同僚部下から総すかん。3ヶ月後、退職していかれたそうな。

 もちろん、不倫相手は降格異動した上に、自分の家庭に戻りました。(こっちのその後が更にえらいことになるかもですね) 


 この会社、大丈夫なんかな?



 さて、続きまして、、、、(まだ、あるんかい) 


 そこは、入社した当初からお客さまから 

『気をつけてや』
『長く続けてや』 

と言われる会社だったそうです(ヤバそうな雰囲気) 


更に、おや?っと思ったのは、正社員で入社したにも関わらず、ある内容の研修が全くないこと。 

人数も足りているし、必要がないのかなあ、と思っていたが、一年過ぎてもないので、申し出たが有耶無耶→後に社長から怒られる

 また、コンサルタントが来ている会議にも呼ばない→来れないようなスケジュールを組まれる

 コンスタントに来られる専属のお客さまのアポイントメントの時間に、またも別対応のスケジュールを組まれる→絶対に対応不可にさせられる 


上司は自分より年下で、もしかしたら気に障る何かがあったかもしれない、と悩んでいたそうだが、

とあるアルバイトさんが仲を取り持ってくれたそう 


 しかし、このアルバイトさんが更にクセ者だった

 ある日、社長から、そのアルバイトさんからあなたが会社に対して批判的な話をしている、と言われました。

それは、きっかけの話は身に覚えがあるが、それから先の批判的とかは全く身に覚えがないとのこと

 その瞬間に、全てこの人にねじ曲げられていて、周りに伝わっていたんだと知り、寒気がしたそう 


と同じ時期に、お客さまから、自分のお知り合いを紹介しようとしていたが、全てこのアルバイトと上司がなんだかんだと理由をつけて、横取りみたいな感じになってきたとのこと 

もちろん、お客さまも紹介を断念

 本当にここではやるべきことはないと、結局退職をされたそう


 ところが。


 こんなに頑張って、自分たちの思いどおりにされていたのに、、、、、その会社自体が営業譲渡、つまりなくなっていた‼️ 



滑稽過ぎませんか??


 正直、他人をどうこうしている余裕→仕事してないのです 

また、お客さまは思った以上に見ています

誰が 誰に対して、不誠実だったか、理不尽なことをしていたか、わかっていらっしゃったのですね 

この人、引いては経営陣すらも、
全てに見限られてしまったのだなあ、と感じる結果でした 

(まあ、きっとそれはそれで、その人たちにあったステージがあるので、頑張ってもらいたいものですね) 


 でも、なかには全然、何も起こってないような人がいる、と聞きます 

先日、散々、お気に入りの部下のハラスメントを放置して、それ以外の部下には、嫌味や様々な事業のどんでん返しの指示を出し、自分の悪口を言われてないかの探りをしていた上司が

『私は、幸せな仕事人生でした』

と笑顔で定年退職を迎えられたそうです。

(なんて、脳内お花畑) 

そんな人には、何もないのでしょうか。

 ごもっともですよね

 でも、退職とのことですから、まあ、職場関係でご自分がされたことの挽回なんかはないでしょう 


では、何が起こるか。


 その方の家族関係、未来に思わぬことが返ってきます


 片鱗はすでにあるはずなので、詳しく伺うと、月に一度は、新幹線で内孫さんに会いに行ってるそう
、、、、


それって、お嫁さん、だいぶ参ってませんかね??

 積もり積もって、となる可能性があります。

 周りの部下の気持ちも読めなかった方ですから、たぶん、お嫁さんのお気持ちは読めてない。

むしろ、お孫さんの世話をして、お嫁さんの負担を減らしているんだから、良いことずくめのはず、ぐらいに思っているでしょう。

 なので、本人にとっては、ある日突然、来ないでください!と、拒絶されるかもしれません。

知らんけど。



 これは本当に一例です

 だから、と言って、他人の不幸を望みなさいと言っているわけではありません

 同じことが跳ね返ってくるだけです

 よく、その相手に感謝をしましょう、とあるでしょう?


 そんなんしなくて、いいのです。


 あなたがあなたのケアをして(私、または信頼出来るヒーラー、セラピスト、カウンセラーさんに頼ってok )、あなたがあなたの成すべきことの道を歩むことが大事です

 そう
あなたが苦しんだ相手のことを忘れる、

または無関心になった頃、起きます。

 必ず。


 まだ、すっきりしないのであれば、ちょっと胸のうちがスッキリするよう、代弁いたしましょう 



 さあ、大きく息を吸って、、、、


 (ハラスメントをする人が目の前にいるイメージをして)


 あなた、その相手の人(ワタシ)が辞めたら、

 その分の仕事 

しろよ

 働け


ちょっと、スッキリしました?


 ※なので、今日も出来ることを精一杯しましょう
必ず、実力と良い巡り合わせがやって来ます


一緒に未来を見てみたい方は、お友達登録をお願いします