食欲の秋!

秋が旬の果物やお野菜は、リンゴやお芋など、ペットが好む甘みで、食べやすい物が多いです。

あげた事がない…
あげたけど食べなかった…

と言う飼い主さまは、思わず「美味しい!」と言っちゃう物を、ほんの少しおすそ分けをしてみてはいかがでしょうか?


犬も猫も美味しい物に敏感です。

ペットフードだけに頼らない、動物らしい生き方をお薦め致します。


同じ物を食べて美味しいね!と喜べたら、ペットライフはさらに楽しくなりますよ。

ドッグトレーナーのあいざわです。

一歳前くらいのお年頃はエネルギーの塊!



少し悪知恵が着くこの時期こそ、しつけがしやすいと感じます。


エネルギーが溜まりやすく、食べ物で誘導するにも食いつく体力が有り、出来た出来ないもわかりやすくて、良い悪いを早く理解します。


また、飼い主様も自分なりに色々試してみたけど…という方が、トレーニングを見ていてご理解が早いのです。


でも基本的に、犬はいくつになっても覚えてくれるので、焦らなくて大丈夫です。


飼い主様のタイミングで犬を学んでみましょう!

猫LOVEのドッグトレーナーあいざわです。

猫さまのお世話も楽しみなお仕事ですヨ!


ふぅちゃんとは3年のお付き合いになりました。

お世話のたびに新たな問題が発生し、

早食い対策やイタズラ対策を考えて来ました。


今回も我ながらナイスアイデアをひねり出して来ました。


猫も経験値を上げ学びます。

お留守番の時は、今までした事が無いような事も色々チャレンジします。


その対策は、LINEでご報告しながら、全てお部屋の中に有るもので行いますヨ。


毎度、猫さまに現場力を鍛えられてます。


チワワのショコラおばあちゃんがお買物にご来店の夜。


夏に体調を崩しましたが見事な復活。


何にも食べられなくなった時。


お医者さまから、

「何でもいいから食べられる物を」

と言われたら。


飼い主に知識と与えた経験が有り、

ペットは食べた経験がないと、

どうして良いかわからないでしょう。


手作りをしていて本当に良かったと、ママさんはおっしゃっていました。

シニアの隼斗くんがお泊りです。



お散歩中、撮影のご褒美にお肉のフードを食べて大喜び!


ご褒美は大事です。

特に外で犬を誘導する場合、普段使いのオヤツより臭いの強い高品質な物を使いましょう。


周囲に気をとられないレベルの物で、犬を惹きつけて下さいネ!

猫好きのドッグトレーナーあいざわです。


高齢のペットの場合、心身にかかる負担を考え、生活に大きな変化を与えたくありません。


ペットホテルと違い、ペットシッターなら移動はありませんが、その分、テリトリーに他人が押入る恐怖を与える事はご理解ください。


ペット的には、ペットシッターが来るのは全く安心ではありません。


ただ、必ず慣れますから、若いうちからペットシッターを経験させると良いでしょう。


ちなみに、ペットシッターを選ぶ際、その方がどんな写真を使って、どんなコメントを付けているのか、目の付け所を参考になさると良いでしょう。


くれぐれも、

可愛い、お利口、良い子、元気など

在り来たりな用語の乱用では無い方が良さそうです。

家の顔と外の顔

テーマ:
ドッグトレーナーのあいざわです。


家の顔と外の顔。

オンとオフの切り替えは当然だと思っていますが、賛否両論なのですね。驚いた。


実はその違い、犬にも有ります。


慣れた飼い主さまの居ない場所では、甘えが通じません。

周囲の状況を把握し、どうしたら安全に過ごせるか判断します。


そもそも犬は群れの動物なので、空気を読んだり、周りに気を遣う、観察するのは得意です。

周囲を観察し、良くも悪くも行動を真似る事が有ります。


なので、お泊まりは学ぶチャンス!

苦手なクレートに、普通にみんなが出入りしている。

しかも褒められてるのを見て、考え方を変える事もあるのです。


吠える仲間なら一緒に吠えますし、興奮しがちな仲間なら、いつもハイテンション。


持つべきは、質の良い犬仲間ですよ。

ドッグトレーナーのあいざわです。


家の中で四六時中動き回って、
通行人をみては吠えまくって、
気に入らない時はうなったり噛んだり。

そんな威張りん坊はいませんか?


お困り行動の原因は色々有りますが、元気が有り余って興奮しているのが大きな原因。


朝晩散歩もしてるし、家の中を動き回っていても、犬は4本足の動物で、動き回るように造られており、回復も早いのです。

想像するよりもはるかに運動量が必要です。


なので、若い犬で元気過ぎて困ったサンは、運動量を少しでも増やせるよう、生活の見直しをしましょう。


筋肉と精神力が付くと、もれなく心の器も大きくなります。

小さな事に反応せず、落ち着いて過ごせるでしょう。


ドッグトレーナーのあいざわです。

犬に好感を持って欲しければ、媚びたり、撫でまわす必要はありません。

ただひたすらリーダーシップを取り、凛と振る舞うだけです。


散歩ならお互いの様子が探れるし、頼れる人だなー!と思ってもらうのに最適です。


ただし、短時間での関係づくりは難しく、脂肪燃焼効果と同じく30分程は歩くと良さそうです。


当店では、散歩の時間を重視しています。

ドッグトレーナーのあいざわです。


ボーダーコリーに関わると感心する事ばかり!

とても賢くて、10回教える事を1回で済むくらい。


賢い犬を見ていると「これはコレ」というピンポイントではなく、概念ような、物を俯瞰してとらえるように感じます。


ただ、賢い事は飼い易い事ではありません。


むしろ、あっという間に人の上に立ち、犬が指示する側に回ります。


なので、相当の知識と飼い主のリーダーシップが必要です。


さて、先月のお泊まりでさくらママにアドバイスした事は全て反映されていて、リードを持った瞬間にわかりました。


ホテルのご利用とフードの購入時に立ち話程度に相談をして、アドバイス通りにやってみて…


と言うだけで、しつけ教室など頼らず、見事に良い関係を築いています。


犬の態度は人次第なのです。