ごめんなさい

テーマ:

ごぶさたして すいませんでした

実は このブログ

続けるかどうするか 悩んでます


ダーリンとのことを メインに書いていた

このブログ

書くことが なくなっちゃったんで・・・


それは こんなわけです


かなり 落ちてたのか 
ナナ
リストカットしちゃったんです


もちろん
ダーリンに見つかっちゃいました


そして 
ダーリンにグダグダと絡んで

そこまでは よくあることなんだけど・・・


これが よくあること って言うのが
かなり 問題ですよねぇ(笑



ナナは 
ダーリンに迷惑かけてばかり
ダーリンに心配かけてばかり


そんなこと 言いながら


ナナの辛さも痛みも苦しさも
ダーリンにはわかんない
なんて 言っちゃって


何も言えなくなるダーリンに
死にたいって 言って・・・


何も悪くないのに 
 「ごめん」
って 謝るダーリンに
 「一緒に 死んで」
って お願いして


ナナの手を握っていた ダーリンの手首に
ナイフをあてる


ダーリンは 
ナイフを持つナナの手に手を添えて
何のためらいも無く 力を入れて引く


流れるダーリンの血を見て
われに返ったって言うか
後悔したって言うか


泣きながら ダーリンの傷を押さえて
やっぱり ダーリンに死んで欲しくない
って・・・


それから あとは 覚えてなくて・・・

気がついたら 病院のベッド


そばにいてくれた ダーリンの手首には
包帯がまかれてて・・・


ダーリンが帰ってから
色々考えて



ダーリンのお見舞いを断って
一人で ずっと 考えて


もう

ダーリンを傷つけたくない
ダーリンに迷惑をかけたくない
ダーリンの苦しむ姿を見たくない


だから

ダーリンと お別れすることを決めて

ダーリンに離婚届を持ってきてもらって

入院してから 初めて会うダーリンは
いつもとかわらなくて


やつれてるとか
目がはれてるとか
無精ひげはやしてるとか

そんなんだったら
少しは・・・


まぁ
三週間くらいだし
変わるわけもなんだけど


ナナの考えを きちんとお話しして
離婚届ももらって


ナナが書くところを書いて
ダーリンにも書いてもらって

ダーリンに渡して
お願いして


それで
終わり